Entries

スポンサーサイト

ローマ、キャットショー その7(オリエンタル&ハウスホールド)

ローマのキャットショーのあと、なんとなく体調が優れなかったのだけどミラノから帰ってきたら、完全に風邪引いたー!喉と気管支がぜーぜーして、頭とお腹が痛いし、体がだる~。インフルエンザじゃないといいけど…といいつつ、用事で今日も雨の中出かけてました。ぐったり…今日は、いよいよ最終回です。長い間お付き合いいただきどうもありがとうございました~!このショーの後は、しばらく(来年の2月くらいまで)ショーに出る...

ローマ、キャットショー その6(ショートヘアー)

ミラノの遺伝学コースすごーく興味深かったです。でも予習していかなかったら、絶対何がなんだかわからなかったと思う。この内容は又後日…帰りno電車の中で、ずーーーーっと猫の遺伝のことを話していたので、隣に座っていや女性が、良くそれだけ話せるわね~と言って来たので,それがきっかけで、ローマまで彼女も巻き込んで話しっぱなしでした~。アジアとの仕事をしているそうで、日本にも何度か言った事があるという話になり、最...

ローマ、キャットショー その5(スフィンクス、レックス)

ええええ????ブログには、普通知らない人の顔は出して身内の顔は隠すのー???肖像権の問題があるから、身内はOKで他人はダメなんじゃないかと思ってたー(汗)。と言っても、写ってる人はほとんどお友達ばかりなんだけどねっ。一緒にミラノに来た友人は遺伝学のエキスパートで、疑問だった事や理解できない事を電車の中で説明してもらったので、すっきりした~!でもまだわからない事が山ほどあるぞ!で…ミラノはやっぱり寒...

ローマ、キャットショー その4(セミロング)

あーっ、今日も書き終わったとたんに記事が消えたーっ!!!イタリア語的サザエさんの「カツオー!」を叫びながら( by higa)気を取り直して書き直します…(涙)突然ですが…今日は午後からミラノに行ってきまーす。というのも猫協会のミラノ支部が、ミラノ大学の獣医学部と協賛した「遺伝についての講義」を聴きに行くからなのだ。ミラノ支部は、今までにもHCMなどの為になる講義をオーガナイズしていて、この時も行きたかったんだ...

ローマ、キャットショー その3(バーマン)

しつこいけど、今日も又動画・・・You Tubeのだから見やすいかも。30秒から、ベスト審査で昨日のクイニーちゃんを抱き上げるとうちゃんが出てまーす。tietaさんやwanさんのコメで、とうちゃんは以前から猫好きだったのか?という質問があったんだけど、とうちゃんは生まれたときから何かしら動物のいる家で育ったので、ペットと暮らすのは普通の事っていう感覚。どっちかっていうと、元々は犬派だったんだかもね。実家にいる時は常に3...

ローマ、キャットショー その2(メインクーン)

バン猫はレアな猫種なので、実際に今まで審査した事がない・・・って言う審査員もいるんだよね~。やっぱり、多くの比較できる猫を見て初めて納得の審査が出来ると思うの。そういう意味では、スカンジナビアの審査員は自国で結構バン猫を審査しているんで(と言っても少ない事に変わりはないけど)信頼できるんだよね~。でも逆に、人気の猫種は審査がものすごーく厳しかったりして、一長一短かな?とうちゃん人気は、ゲイの審査員だ...

ローマ、キャットショー その1(ロングヘアー)

今回のショーで、とうちゃんはスチュワード(審査員の指しスタント)をしてたんだけど、男性審査員ってゲイがとっても多いんですよ。で、とうちゃんは初日、良く知っているフランス人のすごーくおかしなゲイ審査員の担当になったんだけど、「君のブルーの目の色と笑顔には、エクセレント1(猫審査のグレード)あげちゃう~♪」と言われた上、プレゼントまでもらっちゃってた・・・おいおい、大丈夫か???って感じで2日目に挑んだら...

へそ天大賞

昨日アップしたニュースの画像見れなかった人もいたみたいですねぇ。残念でした~、と思っていたら・・・友人がもう1つの国営放送のニュースのリンクを教えてくれました。http://www.rai.tv/dl/RaiTV/programmi/media/ContentItem-5ed8ac0e-b780-4374-b27f-3b2f124c1f01.html?refresh_ce#p=0 25分22秒くらいからキャットショーの話題が出てます。今回のはズッピーがショーマンぶりを発揮!自らインタビューに答えようと、マイクを握...

やっぱりショーは楽しい!

皆さん、昨日は慰めのお言葉どうもありがとう!!コメントを読んで、一気に元気が出ましたー。立ち直りは人一倍早いので、一晩寝たらスッキリ???そっかー、この子達がワタシの事を守ってくれたのかもねぇ・・・イタリア語には「状況は人をドロボウにする」っていうことわざがあるけれど、たぶん、軽い気持ちで「わーかわいい、誰もいないから取っちゃおう」とか子供に「パパーこれ欲しいー」って言われて、「ほれ!」って取っちゃ...

意気消沈

更新遅くなりました・・・ショーではズッピーのぴっぴもおやびんも良くやってくれて珍しい猫、ということで国営テレビ局2局と民営1局からインタビューを受け、テレビのニュースでワタシとズッピーが放映されたよーと、知り合いから電話やメーッセージの嵐!そして、イタリアのペット雑誌でもバン猫の記事を載せたいと、取材依頼が入りました。やっぱローマのショーは、すごい宣伝効果がある~!そしてお客さんも、バン猫をしている人...

イッテキマース!

とりあえず、白玉の夢ははかなく散ったのだった・・・バン猫派ベースカラーが白なんで、皮膚はピンク色なんですよ。ひょっとして皮膚が黄色いんじゃないか???って思った方もいたみたいだけど、黄金の部分の皮膚の部分はきれいなピンク色なんざますー!!黄金の玉が減点になることはないと思うけど、一応グルーミングの一環になるわけだから一緒に白玉の白ネコちゃんがいたら、そちらの方がより良いってされるんでしょうねぇ???...

ショーを控えて・・・

洗い立てほかほかのしっぽを抱きしめて眠るズッピーところで白玉の方はどーなったのっ???ズッピー見せて!おいおい、皆楽しみにしてるんだよーんとりあえず比較対象として、で、こうなったら半ば強制的に・・・・・・・・・・・・もう一度良く見てみよう!ありーっ???全然変化がないんですケド・・・orzやっぱり一度黄金色になった毛は剃らなきゃだめなのか???ショーの日の朝もう1度洗う事になってるけど、リベンジなるか!(た...

白玉レーザーライト、大作戦

あのねー、とうちゃんの服はどっさり捨てましたが、ゴミに出したわけじゃないのよー。まだ着れそうな物は、ちゃんと赤十字に持って行きましたよ。こっちには、古着専用の回収箱もあるんですよーん。*****今日も南国ローマはあったかぬくぬく~・・・むむむ・・・ズッピー・・・その格好はワタシに兆戦状を突きつけているのかっ?よーし、受けて立とうじゃないの。こんな風に見せ付けられちゃったら、先日購入した「ズッピーの黄金の玉...

超久々、もじもじクーン

にゃんこのフードボウルには、皆さん色々ごだわり(?)あるようですねー・・・うちは先代猫の初期はプラスチック、その後陶器になって、全部割れたのでステンレスになって・・・1年半くらい前から又陶器。こだわりと偉ぶった割には、当時見つけた水を良く飲む陶器のボウルを買ってみたので、つきでに同じ素材のフードボウルも買って見た、というだけ。ただこれは猫が食べやすい設計になっているらしくって、ポイント高かったんだけど、...

うわさのお二人さん

猫のフードボウルは陶器製!というのは、わたしのこだわりであったのだが・・・「木にしな!」「プラだよプラ!」という悪魔のささやきお友達のアドバイスに、心が揺れる今日この頃。石は重いよ、ねえちゃん・・・いや、とうちゃんのコレクションになっちゃう危険が・・・例のビールジョッキは、まだ健在だよっ!かなりギリギリのすれすれの所においているのに、絶対落とされない・・・チッ。そうそう、とうちゃんは「きこりジャケット」を持っ...

ぽんぽこりんな日曜日

土曜日の夜は、猫友さんたちと寄るご飯を食べに行って盛り上がりお店のはしごをしてお家に帰って来たのは、朝の2時半・・・昨日は大寝坊してぼけぼけの日曜日を過そうと思っていたら、突然、とうちゃんのマンマとおばさんと言おうとガ遊びに来る事になったー。今更ランチの用意なんてできないので、みんなで超典型的なローマ料理を食べにガルバテッラという庶民的な地区の有名なトラットリアに行ってきました。私が食べたのは、内臓を...

最後の手描きピーサンカ

猫たちのご飯の用意をしていたら、ものすごい爆音が!!??サイドテーブルがひっくり返されてた・・・ぶひーん!と、後片付けしてたら、ズッピーが棚の一番上に乗っかってる(汗)筋肉モリモリだよ・・・で、よく見たら、何かを手でちょいちょいしてるじゃないかっ!ものスゴーく嫌な予感がして、「ズッピー、ストォ~~~~ップ!!」と叫びながら棚の方へ走るも時既に遅し・・・私の顔を見ながら、ズッピーが最後のちょいっとした物体が...

シャンプー、来たーっ!

昨日は、まきちいわく「俵のように重たそうな」キャリーを持ってワクチンに行ってきましたよ。ズッピーとおやびん合わせると12kg超え!待合室には、1歳半のゲリッPのブルドックと、20歳の腎不全のな子ちゃんが来てました。ネコちゃんの飼い主さんと話したら3日ほどご飯を食べず、昨日別の獣医さんに連れて行ったらその場で安楽死を進められたとのことで、引越しをする以前に通っていた子のクリニックに連れてきたそう。その話を聞...

ミッションインポッシブル

昨日のブリショーの2匹のそっくりさん、ティックドとシェイディドとって書いたけど間違ってたー。正しくは、チンチラとシェイディドでしたーティックドって言うのは毛先の色が濃くなってる事だから、チンチラも、シェイディドもティックドなんだよね~。って、そんな事はどーでもいっかーっ?猫の毛色って、突きつめればつめるほどわからなくなるものなのだ。さーて、久々のどんぢゃかーっ!と、思ったけど最近撮った写真はこんな...

フランスワールドショーレポート、6日目(ショートヘアー)

あー今回のショーレポートは長かった。ま、FIFe(ヨーロッパで一番大きな猫協会)の最大のショーで規模が違うからねぇ・・・今日は、昨日お伝えしたようにカテゴリー3のショートヘアー特集で最終回。子の協会で認められているショートヘアーは、アビシニアンベンガルバーミラブリティッシュショートヘアーバーミーズシャルトリューコーニッシュレックスデヴォンレックスジャーマンレックスユーロピアンジャパニーズボブテイルクリリ...

フランスワールドショーレポート、5日目(オリエンタル)

いよいよレポートも終盤戦!今日は昨日の予告通り、カテゴリー4のオリエンタルクラスだよー。同じ猫でも、ひょろろーんとしたボデー、ヤギさんみたいな横顔、ダンボみたいな耳と他のクラスの猫と比べると、とーっても独特なルックスです。ヨーロッパでは耳がでっかくて平行に近ければ近いほど良いとされているんですよー。オリエンタル系は、すごーいおしゃべりなので会場でケージを覗かなくってもすぐわかっちゃうのだー!それは...

フランスワールドショーレポート、4日目(セミロング)

えへへー、更新ちょっと遅れちゃったー・・・(笑ってごまかす)。なんか毎日単調で、キャットショーの記事をアップするのにちょっと飽きてきた・・・でも、まだショートヘアーもオリエンタルも残ってるので、頑張るぞ。今日はNFCとメイン以外のカテゴリー2のにゃん子を紹介しますね。まずはいきなり鼻血ブーの反則技!!ラグドールのチビッ子(スペイン)。この子がティティ家のプリンス、ロビー君を破った子です!!思わずポケットに入...

フランスワールドショーレポート、3日目(メイン)

うひひー♪昨日のダービー(サッカー)で、ローマが勝ったから気分が良いのだー♪と・・・土曜日の夜は、ティティ家のボス(?)のお誕生日パーテーに行って来ますたー。可愛かったけど、お味はいまいち・・・メインクーンのブリーダーが4件、スフィンクスが1件、バン猫が1件、猫協会のラツィオ支部長が参加して、ディープな猫話で盛り上がりましたー。週末のショーに参加していたのでメインの3件といつもの君ちのブリーダーさんは参加...

フランスワールドショーレポート、3日目(ノル)

まだまだ続くキャットショーレポート。このレポートが終わらないうちに、ローマのショーになっちゃうよー!!しかし、いつも登場する子達には「いつもの君」や「こりはねこなのか君」など、色々なニックネームがつきましたねー。オーナーさんに言ったらどんな顔されるか・・・今日はカテゴリー2のワールドウィナー審査に出場したネコちゃんうち、日本でも人気のあるノルウェージャン特集。やっぱりと言うか当然と言うかスカンジナビア...

フランスワールドショーレポート、2日目(ブヒ)

昨日のネコちゃんたち見て、鼻血ブーで倒れませんでしたかー?うへへへ・・・今日もすごいですよー。さすがワールドショー、口あんぐりの美猫ちゃん達のオンパレードでした。そして・・・ちゃーんとMIX家猫ちゃん部門もあるんですよー。MIX猫ちゃんは、全て去勢避妊済みで血統書を持たず、どのブリードの猫にも似ていないというのが条件です。血統書のない純血種は、この部門には参加できませーん。正真正銘のMIXじゃないとダメってこと...

フランスワールドショーレポート、1日目

出張先からの更新です。はっきり言って疲れている・・・だから、簡単更新で許してねー・・・皆さん、昨日はズッピーにお祝いの言葉をどうもありがとうー♪ズッピーがこんな風にあほあほくつろいでいる間、外のリングでは壮絶な戦いが繰り広げられていたのであった・・・ベスト・オブ・バラエティーやベスト・オブ・カラー、ノミネーションを獲得できるかどうかはベストインショー審査より、オーナー達のめらめらとした意欲がひしと感じられるの...

フランスワールドショーレポート

ありゃりゃん・・・過去2かいの記事にタイトルがつけたなかった事に今気がついたー。・・・それだけ疲れてたって事でー・・・それにしても皆さん“カッツ”を調べちゃったんですねぇ。サザエさんちのカツオ君はイタリアでは名前を聞かれても答えない方が良いでしょう。そうそう聞いた話だけど、あるイタリアのお偉い人が日本へ訪問した際、飛行機を降り立ったところで“XXX閣下に敬礼”という儀式に合ったそうなんだけど、“XXX閣下”と呼ばれた...

ただいまー!ローマに帰って来たー!!やっぱり1000kmの往復は疲れる!!ゲッツかガッツがゴッツかもうわからなくなったけど・・・皆さんがイタリアに来た時は、「カッツ!」と言う言葉は使わない方がいいですよぉー。覚えておいてね!ニュース!!ぴっぴがついにロリッヒななったー♪しかし、ズッピーが近づくと嫌そう。もしかしてズッピーの事嫌いなのか????むーん・・・今日はやる事が山ほどあるのでひとまず、こんな感じですが後ほどショ...

ショー終わったー。疲れた・・・明日はイタリアが祭日なので、もう1泊して明日の朝出発します。なんか帰り道の山では雪が降っているらしい。。。大丈夫なのか???今日もズッピーは、ものすごい爆音の音楽と騒ぎの中、ケージの中でへそ天で寝てた。ベストインショーは、国ごとの応援がすごくって、顔を国旗の色で塗りたくったり、国旗をはためかせたり、F1みたいにシャンパンのボトルをシェイクしたり・・・すごい騒ぎだったよー。イタ...

Appendix

過去ブログ

http://zukkorin.exblog.jp
から引っ越してきました。

参加ランキング

にほんブログ村 猫ブログへ

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

怪獣たちのプロフィール



ズッコ (ズッコピー、ズッピー)♂
2008年8月28日生
ターキッシュヴァンキャット
(クリーム/ホワイト)


ゴマシオ(ゴマチン、おやびん)♀
2003年11月生
元野良ちん
(牛柄、月面模様、背番号3番)


ピッピ (パリス)♀
2009年3月17日生
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

★組怪獣
可愛い写真は「家族の紹介」で見てね

ヴォルフィ (ボンボ)♂
1989年9月9日-2008年12月19日
19歳4ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)


スタンツィ (タッタ)♀
1989年9月20日-2008年10月14日
19歳1ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

飼い主のプロフィール

ズッコのマミィ

Author:ズッコのマミィ

WINN FELINE FOUNDATION

Every Day, Every Catがモットーの、猫の健康を向上するためのリサーチのサポートをする基金です


NPO法人 ペット里親会

ブリーダーの虐待を阻止しよう
urawa.gif

いつでも里親募集中

一匹でも多くの子が幸せになれるように
いつでも里親募集中

全国助成金リスト

犬・猫の避妊及び去勢手術に対する全国市町村助成金リスト
120x60_08.png

LAV - イタリアの動物愛護協会

色々なキャンペーンを提案しています
LAV.jpg

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

巨猫団

遂にズッピーも入団
024.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。