Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/101-9b7d497f

トラックバック

コメント

[C1231]

そうそう、猫の胃液って凄く強力だよね。
ご飯のゲロッピじゃなく、胃液をゲロッピした跡って、
すぐに拭き取らないと、床のワックスが溶けます><
それぞれの身体の構造にあった機能。
進化や身体のつくりって凄いね!

シェリーさん頑張って!
それにしても羨ましい。こんなお友達がいるなんて☆
私、どこの水を飲んでも大丈夫な事が自慢。
いつかジャングルに住んでみた~い!

[C1232]

ヘアボールのお話とても勉強になりました(*^-^*)
フクロウさんもペリットを吐き出すんですね・・・
猫の胃液がそんなに強いことも知りませんでした(´-ω-`;)ゞポリポリ
うちのテンが何でも食べてしまう癖があるので、いつもヒヤヒヤしているのでそれを聞いて少し安心しました。

お友達のシェリーさん、すごいですね~
強い信念と愛情がなければできないことですよね
テレビで見るお話を直接聞けるなんて羨ましいです。
そんなズッコのマミィさんとコメント交わせて、ちょっと鼻高いです(笑)


[C1233]

マミィさんは、いつもいろんなことを知っていらっしゃるんですね~。なるほどなるほどです。

シェリーさんってすごいですね~。私、マウンテンゴリラってとってもきれいだと思っていたんですよ。何回かテレビで見ましたけど・・・
平野にもゴリラがいるんですね。
シェリーさんの活動で、絶滅から救われるんですね~。素晴らしいです。日本でもテレビでやってくれないかしらね・・・


カルロッタちゃんのご冥福をお祈りします。合掌

[C1234]

この前みかけたペリットのこととアタシ紹介してくれてありがとお!
おねえふくろうさんだぁい好きなんだあ(´ー`* ))))
たまにキャンプで声聞くとオニヤンマくん見た時みたいにウハウハしてるよ♪
アタシはねー、草食べてもすぅぐゲロッパしちゃうからさー、草だけが出てくることが多いんだあ。
食べてすぐ1,2分だから「毛だまんと一緒にだしなさい!」って、よくおねえに怒られるのにゃあ。(6 ̄  ̄)ポリポリ

野菜の食物繊維は猫だけじゃなくて人間も消化できないよね。
消化できないけれど確かここ何年か第6の栄養素って言われて注目されてるし、消化できないことに意味があると思うけど・・・
アタシも換毛期には何らかの形で食物繊維は増やすようにしてるよ。
微量ミネラルの吸収との兼ね合いもあるから微量ミネラル増量や使う時間をそれぞれ少し変えたりしてるよ。

それからね、この前ちょびっと聞いたんだけど、最近のワンにゃんは胃液のPHがあがってきてるんだって。
穀物が多い食事や(おそらく食餌の回数なんかも)が原因で薄い胃液しか出せなくなってるんじゃないかって。
なんかちょっと悲しいね・・・

シェリーおねえさんすごいのにゃあ!
ゴリラさんとお友達にゃあ!
マラリア2回っていうのもすごいのにゃあ@@!
ゴリラさんのためにも元気でいつまでも研究を続けてほしいよ。

↓ カルロッタちゃん、今は痛みもなくなってお空自由に飛びまわってるんだろうなぁ。
残された人はさびしくて悲しいけど・・・
またいつか会えるよね♪
ご冥福心からお祈りします。

[C1235] キリーツ、礼!

マミィ先生、詳しいご教授ありがとうございました。
とても勉強になります。
動物学を専攻したんですか?ゴリラの研究をされている方とお友達だし、猫の胃液のことまで詳しいし。

これからも勉強させてくださいね。

ソテツとツワブキがある!島と同じような植物があるんですね。

※4ニャンのうちガッツ以外が口の中に模様がありました。でも賢いのかどうかよくわかりません。

[C1236]

草は消化されないからそのまま出てくるって、読んだことあります。そうそう。青々としたのがそのままでてくるんですよね。ふくろうさんとそんな共通点があるなんて~!びっくりです!
ウチの小虎はヘアボールを吐き出すことが出来ないので麦芽ペーストをあげてヘアボールがうんPにでてくるようにしています。美梅もヘアボールはまだ吐いたことがありません。なのに二人とも草は好きで、小虎はよく食べては吐いています・・・。ヘアボールは吐き出さないのに。

お友達さんすごいですね!以前英語の先生がゴリラを見にスーダンに行ってました。スーダンだけに、その時ゴリラとゲリラの発音の違いを習いました。
私も動物を見にアフリカに行ってみたいなあ~と思うのですが、正直、虫に恐怖さえ感じる私には、ジャングルは絶対ムリですね・・・。
実地で、そういう過酷な情況で研究されている方々ってすごいな~と思います。好きこそものの・・・とはいいますけど。実際過酷でしょうからね・・・。
でもがんばってもらいたいです!

[C1237]

あはは、コレ見たら、何食べたか一目瞭然!この鉢とこの鉢のアレって(笑)
ズッコピーちゃん、食べちゃダメな葉っぱは違う遊びに使おうね(≧▽≦)
ウチもご飯の野菜ではいろいろ試行錯誤してます。肉にはない酵素として大切なものもあるみたいだけど、あんまり考えるとプレッシャーなので、繊維プラスもしかして栄養ぐらいでやってる情けないありさまで(^^;)
そして、吐くってこともやっぱり不必要に怖がることじゃないんだな~って。
吐けない方がもっと怖いのかもですね。

すごいお友達がいらっしゃるんだ!ここまで打ち込めるものを見つけて、それを続けてることもすごいです。
ひゃ~、規模が違う!

↓カルロッタちゃん、みんなに愛されて、みんなを愛して、きっと幸せを感じながらいったんだと思います。必ずまた会えますとも!
心から、ご冥福をお祈りします。
  • 2009-06-30 12:49
  • まったり福タビ大リンの姉
  • URL
  • 編集

[C1238]

ものすごいご友人をお持ちですね。
私でも、鼻高々でピノキオのようにぐんぐん伸びてしまいそうです。(笑)

胃液が強力だからかしら...
うちのめんまは、非常に胃が弱い...。
猫でいるのも、大変なこともあるのかな。
気を抜くとすぐにご飯食べれなくなるので、
どきどきします。
イタリアにもエノコログサは生えているのでしょうか...(いわゆる
ネコジャラシ)あれが一番きにいってまして、
ネコクサ、ペットサラダなどといわれて売られている
やわらかい稲科の草は咬み応えがないからか、
食べてくれないんです。
ズッコピー、ゴマチンはずいぶんかたそうなものに
トライしてるなあ...(笑)、
観葉植物は有毒だったりするから
いくらランボーでも気をつけてね!!
  • 2009-06-30 13:35
  • めんまねえちゃん
  • URL
  • 編集

[C1239]

ひとつのことを何年もかけ、努力し続けること、
地味だし、世間的には評価もされにくいけれど
とても、かっこいいことだと思います。
テレビで取り上げられたことによって
人々の関心が向くきっかけになったのではないでしょうか。
こういった方とお話されるだけで、世界が拡がる気がしますねー。

うちでは毎日吐くのと、吐くのを我慢しちゃうのがいて
なかなか、難しいです。
食べてるフードのおかげで、うんpに毛玉がまざることもあるから
大丈夫なのか?
それとも、植物性の消化酵素が役立ってるのかな?
桜も少しは猫草食べればいいのに。

[C1241] ANKOさんへのお返事

やっぱし宇宙ニャンズソラコナの胃液は、じゅわ~って湯気を出して物を解かす感じ?
本当に猫のことはいくら知ろうとしてもきりがないですよね。
まだわかっていない事も沢山あるし・・・
益々のめりこみます~。

番組が終わってシェリーに番組見たよ、ってメールしたら、すごく喜んだ返事が来ました。
今度ローマに来たら絶対会おうねって!
ジャングルの生活は並大抵のことではないようですね。
でも大抵皆痩せるのに私だけ太った~と憤慨してましたよ。
キャンプ暮らしがよっぽどあってるんだろうと言ってます。
キャンプに到着するのに、最寄の飛行場(ここにもセスナで到着)からジープで24時間以上
だそうですが、途中木が倒れていたりして通行できないとそれ以上かかるんだって。
ジープのトランクには必ず電動のこぎりが入ってるそう。
また面白い話を聞いたら、お知らせしますね。
  • 2009-06-30 21:59
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1242] だんごさんへのお返事

猫チンの動物性たんぱく質を消化する力は抜群ですね。
うちもズッピーの誤食がひどくて「これ何~???」と言うものを一杯吐いてくれましたが、
うちは生肉食ですのであっという間に消化するようで、いつも誤食したものだけが出てきました。
ゴマチンもズッピーもヘアボールは履いたことないですね~。
吐くのは、異物が腸に詰まっちゃうことを防止する手段なので時には必要なことなんですよね。

シェリーは本当に今まで頑張った事が、やっと実を結んだと言うか、
最近は国際ミーティングでも研究を次々と発表しているようです。
今研究中のゴリラグループの前に何年も研究をして、やっと近づけるようになったグループが
突然エボラにかかって全滅したと言う苦い経験もあるんですよ。
こういう研究は本当に人生を捧げて・・・って言う覚悟が必要ですよね。
いつも刺激をしてくれる尊敬できる友人のひとりです。
  • 2009-06-30 22:07
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1243] el-marさんへのお返事

猫のことだったら何でも知りたいという、サルのような好奇心に歯止めが利かなくなって・・・
色々な本を読んだり、聞いたりした事で「へぇ~」と思った事は、猫バカの皆さんにも
知ってほしくって、だらだら書いてるだけなんですけどね。
平野のジャングルに住むゴリラは、ボスがマウンテンゴリラのようにシルバーバックなんですが、
背中だけじゃなくって肩から踵まで白く、頭の毛が染めたかのように真っ赤なんですよ。
いつかキャンプを訪問する事が夢です。

カルロッタのことどうもありがとう。
これからは天使になって、私たちの事を守ってくれるのです。
  • 2009-06-30 22:13
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1244] Gaviちゃんへのお返事

こういう比較って面白いよね~。
ふくろうさんはこっちでは幸運のシンボルで、置物とかをコレクションしている人が沢山いるよ。
それもちょっと招き猫と似てたりして・・・???
うちもね、ビー著んと同じで草食べるとすぐゲロッパ。
そのために草を食べてるんだな~って感じ。

う・・・食物繊維は腸の働きを活発にするのに役立ちそうだけど・・・栄養にはならないよね~?
食物繊維は水分吸収率も高いから、これを先取する時はお水を多めに取った方がいいみたいだね。
こんど猫の腸の働きのことを買いたいと思ってるんだ・・・

へ~やっぱり食物の変化で猫の体の中まで変わってきてるんだ・・・
どんどん種が弱くなっちゃうみたいで残念だなぁ。

シェリーは赤ちゃんゴリラともお友達なんだって。
でも赤ちゃんゴリラは近くまで寄ってきちゃうんだけど、そうするとママさんがギャ~って
叫んでその声を聞いたボスが威嚇しに来るから、怖いってよ。
今でもちゃんとゴリラとの間には、規則があって間違えて一歩でもテリトリーを犯すと
威嚇されちゃうんだって。
本当に怒ったボスゴリラさんは、人間の頭に噛み付いて頭蓋骨に穴を開けちゃうんだよ。
お互いの存在と規則を尊重するのが大切なんだって。

あとジャングルの中ではくしゃみや咳をしちゃいけないの。
ビールスに対する抗体がないゴリラが病気になって死んじゃうこともあるんだってさ。
研究には想像できないような苦労があるんだね。

カルロッタのことありがとうね。
ちょっと寂しいけど、またいつか会える時のことを思って、
お空を跳びまわる幸せだったカルロッタのことを考えることにするよ。
  • 2009-06-30 22:26
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1245] おかパンさんへのお返事

あ~びっくりした。
思わずキリーツしそうになりましたよ・・・

こういう面白い事、皆にも知らせたいだけだったんだよ~。
こういう情報を知ると、色々なことに関連性があったりして知らないうちに
猫の秘密がわかっちゃったりしてね・・・
でも猫は奥が深いったら。
もう猫沼に足を取られて沈んでいく~。
私もいつもみんなのブログから沢山のことを教えてもらっているよ~。
ありがとう!!

ソテツは、イタリア語でチーカスって言うの(かわいいでしょ?)
家のはミニミニだけど、でっかいのもあるよ~。

え4ニャン中3ニャンも口の中に模様が??
それは平均偏差値高いよ、きっと・・・
  • 2009-06-30 22:31
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1246] kotoraさんへのお返事

本当に猫の不思議は尽きないですよね。
何で吐くために草食べるんでしょうねぇ?
結構おいしそうに食べたりするんだよね・・・
チンピラズもヘアボールは吐いた事ないんだ。
ズッピーがクッションの詰め物をもりもり食べた時は、すごいのが出たけど!!
私もアフリカで野生の動物を見るのは子供の頃からの夢なんです。
いつかシェリーのキャンプに行ってみたいな~。
勿論、行く前にマラリアとか黄熱病とかの色々なワクチンを摂取しなくてはならないんですけどね。
この仕事をするために、ボーイフレンドも分かれちゃったプロフェッショナルな人です。
ゴリラがボーイフレンドだって!
  • 2009-06-30 22:36
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1247] まったり福タビ大リンの姉さんへのお返事

えへへ・・・そのまんま出てくるからバレますよね~。
プラスチックとか、綿とかじゃない分安心ですが・・・
猫の食事は悩みますよね~。
うちは手作り食であんまり例もないし悩む事もありますが、毎日ぶっとんでいる
猫たちを見ていると元気なのは健康な証拠なんだ・・・って思うようにしてますよ。
勿論、獣医さんでの定期的な健康チェックも欠かしませんけどね。
そうそう、吐く事は猫にとって普通の事なので、よっぽどひどくない場合は
心配することはなさそうですね。
体によくない異物を排出すると言う意味では、逆に吐くのを抑制しちゃったりする方が
危ないこともあるかも・・・(下痢も、です)。

そうですね、お友達に恵まれていますよ。
でも偉いのはお友達で、決して私ではありませんから・・・・(汗)。

カルロッタのことどうもありがとう。
本当に皆の暖かい言葉がとっても励みになりました。
これからも彼女の事を忘れずに頑張っていかなくては!と・・・
  • 2009-06-30 22:43
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1248] めんまねえちゃんへのお返事

シェリーって本当に普通の人なんですよ。
ヨーロッパに帰ってることを知って、携帯に電話すると「いまバスの中なの~」って焦りまくるんです。
公衆で携帯に答える事に慣れていないのよ~。
ジャングル在住ですからね。

めんま君、体形のわりに胃がデリケートなの?
ごはん食べてくれないとこまっちゃうよね~。
うちも時々、筋とかがちょっと長くてオエッとなったりすると怒って行ってしまうことがあるので、
お皿持っておいかけて「お願いします~全部食べて~」って。
ズッピーは食に執着してないので(ゴマチンみたいにハングリーな事を経験してない)、
遊びたい時や興味があるものが目に入ると、食事もそっちのけですっ飛んでいっちゃうんですよね~。

うちも猫草より結構固めの細長い葉っぱが好きですね。
観葉植物で有毒なものは、テラスの一部のスペースに全部まとめて、ニャンズ行けない様にしてるんですよ。
苦労はつきません・・・
  • 2009-06-30 22:53
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1249] 3匹目の猫さんへのお返事

長年の研究がやっとまとまってきた所なんですよね。
目的を持って、自分の真実道を行くってうのは、なかなか実践できる事ではないですよね。
しかもこういう過酷な条件下で・・・
ヨーロッパに来るたび、数日でアフリカシックになっちゃってますよ。
彼女のキャンプの地区は、こういう動物の研究が数多くおこなわれているため、
完全に保護されている地域で、いまとなっては地球上でも数少ない手つかずの
サンクチュアリなんですよね。
そんな所に住んでいたら、都市に住む意味ってなくなっちゃうんじゃないかって思いますよ。
本当に世界がひろがります。

ゴンちゃんが毎日吐く、で桜ちゃんが吐くの我慢組?
白の我慢する方が心配しちゃいますよね~。
でもうんPで出てくれば問題ないんでしょうが・・・
  • 2009-06-30 22:59
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1250]

ただいま。マミィ♪

ぶっこはね、猫草あげても食べてるような・・・
遊んでるようなって感じだよ。
まだヘアボールも猫草ッペもしたことないの。
たまにうんちに毛っぽいのが混じってるのは
確認したよw
でも乳歯ちゃんは出てこない・・・(泣)
獣医さんに前に聞いたら胃酸で飲みこんだ歯は
溶けちゃうんだって。乳歯ミクロだもんね。(ザンネン)

ゴマチンはお手本のように草だけゲロッパしてくれるんだねぇ。
分かりやすいね。なんで草と胃液だけなんだろう?
お腹空っぽだから?それだけ消化吸収が生肉にはあるってことでしょうね。

ふくろうと猫って商売してる人は大好きですよね。
ふくろう=不苦労
猫=招き猫
招き猫は手の上げ方で色々言われがあるんだよ。
ちなみに、たぬきは=他抜きってことだって。

シェリーさん、素敵ですね。
自分の好きなことを全力でやってることが
報われてるって素晴らしいな。
だてにマラリア経験2回じゃないですね。

目の前にボスゴリラなんていたら正直怖いです。
だって、ゴリラってすごい大きいし怪力でしょ?
そしてあの牙。でも、普段は利口で温厚なんですよね?
平野に住むゴリラって初めて聞きました。
ジャングルの奥地に住んでるイメージですもん。
マミィのBlogでまた一つお勉強できたな。

象ってそんなに早いんだね。いつものんびりな
イメージなのに。
最近日本では草食系男子なんて言葉がありますが、草食系の動物って結構強い種がたくさんいるのに失礼(草食動物に)って思ってます(笑)

シェリーの研究の様子、日本でもNHKとかでやらないかな?
研究を発表して世界に絶滅危機にあるゴリラがいること、その地域の保護が目的ですもんね。
TV放映が研究成果につながるといいですね。
サルとピグミー族の話も面白そう!!何かあったら、またお話聞かせてね♪

[C1251] まきちへのお返事

まきち、お帰りなさい。
お仕事はうまくいきましたか~?
あ、そうだよね、確かに歯は飲み込んだら消化しちゃうよね~。

ゴリラは、平野と行ってもやっぱし住んでいるのはジャングルの中なんだよ。
でも時々、象が作った草原の塩田に出てくることもあるんだ。
そういう時はボスは木に登ってグループの監視役だって。
ゴリラに近づく時は、私たちだから危険はないよって言う事を知らせるために、
舌をポンって打ち鳴らしながら近づくんだって。
ゴリラは、結構個人主義でグループの中でも餌に対する競争が激しいので、
他の猿のようにグルーミングはしないんだってさ。
意外だよね~?

え? 草食系男子?
それって弱っちい男性のこと?
まきちの言うとおり、自然の草食動物は過酷な条件の中で生きる強い動物だよね?
草食動物様に失礼だぞ。
しかしまぁ良く色々な言葉を作り出すものだねぇ・・・?
  • 2009-07-01 08:24
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ヘアボールについて

少し前にGaviちゃんのブログペリットの話が出ていましたね。

不思議な事に、ふくろうと猫にはいくつかの共通の点があったりして・・・。
その1.夜行性であること
その2.捕鼠類を食料にしている事
その3.ヘアボール(ふくろうの場合はペリット)を吐き出すこと

ふくろうは肉食の鳥類で、鳥、もぐら、ねずみ、うさぎ、スカンク(!)、かえる、虫などを食べます。
他の鳥と同じように歯がないので、鋭いくちばしを使って獲物を引き裂いて塊のまま飲み込みます。
ふくろうは獲物の柔らかい部分(筋肉など)と硬い部分(骨など)を分けてゆっくり消化し、
硬い部分や消化できない部分(羽や毛皮など)を吐き出します。

hairball4.jpg


猫は肉食動物で、ねずみ、もぐら、リス、鳥、時にはうさぎや両生類や爬虫類、虫などを食べます。
猫は咀嚼ができないので、それに適応した消化システムを持っています。
獲物を捕らえると歯で一口大に千切って飲み込みます。
食べ物は猫の口に入った時点から、唾液ですぐに分解をされはじめます。
猫の胃液は人間のものより何倍も強力で、骨すら柔らかくすることができます。
肉や骨は胃の中でどろどろに溶かされ、毛皮(グルーミングで飲み込んだ自分の毛も)や
羽などの消化できないたんぱく質が吐き出されます。
猫が消化できない生の野菜や植物を食べると、ヘアボールの中に混ざっている事があります。

ヘアボールを吐き出す事は草を食べることによって引き起こされることがあります。
これは消化器官から消化のできないものを取り除いて、消化不良や食欲不振、便秘などを
強制的に取り除く本能的な行為だそうです。
草のない場合は観葉植物を食べたり、紙や毛糸などを飲み込むことがあります。

hairball2.jpg


猫にとって毒な植物の誤食する事もあるので、注意が必要ですね。

hairball1.jpg


おいしそうに草を食べている事がありますが、草は猫には栄養にはなりません。
猫は自分自身に不足している栄養素や植物性のセルローズを消化できない自覚はないそうです。
でも、ヘアボールを吐き出す引き金になる点では、草は猫の健康にとって重要です。
草は消化器官のプラークや毛を絡めて便と一緒に排泄する働きがありますが、消化をする事がd期ないので飲み込んだときと同じ状態の青々した草が混ざっていることがあります。
草だけが胃液と一緒に吐き出されることがありますが、なぜなのか確かな理由はわかっていないそうです。

hairball3
きちゃなくって、ごめんね。


*****

昨日の夜、中央アフリカ共和国で10年来ゴリラの研究をしている友人のシェリーのドキュメンタリーが
テレビで放映されました。

Shelly-.jpg


マウンテンゴリラは映画にもなって、ダイアン・フォッシーでよく知られているけれど、
シェリーが研究しているゴリラは平野のジャングルに住み絶滅の危機に瀕しているにもかかわらず
その事はあまり知られていません。
彼女は長年のキャンプ生活中2回もマラリアにかかりながら研究を続けています。
イタリアに来るたびスライドを見せてもらって研究の話を聞くのが楽しみ。
顔の前わずか数センチの距離でボスゴリラが威嚇のために牙をむきだして口が臭かったとか
(こういう時は目をふせて不動を保たなくてはならないそう・・・)、ダニや虫を部屋に持ち込まないため
に外で体を洗って(勿論水道なし)着替えをするとか・・・ゾウに追いかけられたとか(ものすごく早くて
危険だそう)・・・この地域に住む草食のサルが肉食を始めた事を発見したとか
(すごく重要な進化の過程だそう)・・・アシストをしてくれるピグミー族の習性とか・・・
想像も出来ない話が満載で時間が経つのを忘れます。
でもテレビで紹介されるとは・・・有名になったんだな~・・・
勿論それだけの価値がある頑張りやさんで、友人であることがちょっと鼻高いです!





猫はまったく摩訶不思議な生き物だと思う方
ぽちっとお願いします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/101-9b7d497f

トラックバック

コメント

[C1231]

そうそう、猫の胃液って凄く強力だよね。
ご飯のゲロッピじゃなく、胃液をゲロッピした跡って、
すぐに拭き取らないと、床のワックスが溶けます><
それぞれの身体の構造にあった機能。
進化や身体のつくりって凄いね!

シェリーさん頑張って!
それにしても羨ましい。こんなお友達がいるなんて☆
私、どこの水を飲んでも大丈夫な事が自慢。
いつかジャングルに住んでみた~い!

[C1232]

ヘアボールのお話とても勉強になりました(*^-^*)
フクロウさんもペリットを吐き出すんですね・・・
猫の胃液がそんなに強いことも知りませんでした(´-ω-`;)ゞポリポリ
うちのテンが何でも食べてしまう癖があるので、いつもヒヤヒヤしているのでそれを聞いて少し安心しました。

お友達のシェリーさん、すごいですね~
強い信念と愛情がなければできないことですよね
テレビで見るお話を直接聞けるなんて羨ましいです。
そんなズッコのマミィさんとコメント交わせて、ちょっと鼻高いです(笑)


[C1233]

マミィさんは、いつもいろんなことを知っていらっしゃるんですね~。なるほどなるほどです。

シェリーさんってすごいですね~。私、マウンテンゴリラってとってもきれいだと思っていたんですよ。何回かテレビで見ましたけど・・・
平野にもゴリラがいるんですね。
シェリーさんの活動で、絶滅から救われるんですね~。素晴らしいです。日本でもテレビでやってくれないかしらね・・・


カルロッタちゃんのご冥福をお祈りします。合掌

[C1234]

この前みかけたペリットのこととアタシ紹介してくれてありがとお!
おねえふくろうさんだぁい好きなんだあ(´ー`* ))))
たまにキャンプで声聞くとオニヤンマくん見た時みたいにウハウハしてるよ♪
アタシはねー、草食べてもすぅぐゲロッパしちゃうからさー、草だけが出てくることが多いんだあ。
食べてすぐ1,2分だから「毛だまんと一緒にだしなさい!」って、よくおねえに怒られるのにゃあ。(6 ̄  ̄)ポリポリ

野菜の食物繊維は猫だけじゃなくて人間も消化できないよね。
消化できないけれど確かここ何年か第6の栄養素って言われて注目されてるし、消化できないことに意味があると思うけど・・・
アタシも換毛期には何らかの形で食物繊維は増やすようにしてるよ。
微量ミネラルの吸収との兼ね合いもあるから微量ミネラル増量や使う時間をそれぞれ少し変えたりしてるよ。

それからね、この前ちょびっと聞いたんだけど、最近のワンにゃんは胃液のPHがあがってきてるんだって。
穀物が多い食事や(おそらく食餌の回数なんかも)が原因で薄い胃液しか出せなくなってるんじゃないかって。
なんかちょっと悲しいね・・・

シェリーおねえさんすごいのにゃあ!
ゴリラさんとお友達にゃあ!
マラリア2回っていうのもすごいのにゃあ@@!
ゴリラさんのためにも元気でいつまでも研究を続けてほしいよ。

↓ カルロッタちゃん、今は痛みもなくなってお空自由に飛びまわってるんだろうなぁ。
残された人はさびしくて悲しいけど・・・
またいつか会えるよね♪
ご冥福心からお祈りします。

[C1235] キリーツ、礼!

マミィ先生、詳しいご教授ありがとうございました。
とても勉強になります。
動物学を専攻したんですか?ゴリラの研究をされている方とお友達だし、猫の胃液のことまで詳しいし。

これからも勉強させてくださいね。

ソテツとツワブキがある!島と同じような植物があるんですね。

※4ニャンのうちガッツ以外が口の中に模様がありました。でも賢いのかどうかよくわかりません。

[C1236]

草は消化されないからそのまま出てくるって、読んだことあります。そうそう。青々としたのがそのままでてくるんですよね。ふくろうさんとそんな共通点があるなんて~!びっくりです!
ウチの小虎はヘアボールを吐き出すことが出来ないので麦芽ペーストをあげてヘアボールがうんPにでてくるようにしています。美梅もヘアボールはまだ吐いたことがありません。なのに二人とも草は好きで、小虎はよく食べては吐いています・・・。ヘアボールは吐き出さないのに。

お友達さんすごいですね!以前英語の先生がゴリラを見にスーダンに行ってました。スーダンだけに、その時ゴリラとゲリラの発音の違いを習いました。
私も動物を見にアフリカに行ってみたいなあ~と思うのですが、正直、虫に恐怖さえ感じる私には、ジャングルは絶対ムリですね・・・。
実地で、そういう過酷な情況で研究されている方々ってすごいな~と思います。好きこそものの・・・とはいいますけど。実際過酷でしょうからね・・・。
でもがんばってもらいたいです!

[C1237]

あはは、コレ見たら、何食べたか一目瞭然!この鉢とこの鉢のアレって(笑)
ズッコピーちゃん、食べちゃダメな葉っぱは違う遊びに使おうね(≧▽≦)
ウチもご飯の野菜ではいろいろ試行錯誤してます。肉にはない酵素として大切なものもあるみたいだけど、あんまり考えるとプレッシャーなので、繊維プラスもしかして栄養ぐらいでやってる情けないありさまで(^^;)
そして、吐くってこともやっぱり不必要に怖がることじゃないんだな~って。
吐けない方がもっと怖いのかもですね。

すごいお友達がいらっしゃるんだ!ここまで打ち込めるものを見つけて、それを続けてることもすごいです。
ひゃ~、規模が違う!

↓カルロッタちゃん、みんなに愛されて、みんなを愛して、きっと幸せを感じながらいったんだと思います。必ずまた会えますとも!
心から、ご冥福をお祈りします。
  • 2009-06-30 12:49
  • まったり福タビ大リンの姉
  • URL
  • 編集

[C1238]

ものすごいご友人をお持ちですね。
私でも、鼻高々でピノキオのようにぐんぐん伸びてしまいそうです。(笑)

胃液が強力だからかしら...
うちのめんまは、非常に胃が弱い...。
猫でいるのも、大変なこともあるのかな。
気を抜くとすぐにご飯食べれなくなるので、
どきどきします。
イタリアにもエノコログサは生えているのでしょうか...(いわゆる
ネコジャラシ)あれが一番きにいってまして、
ネコクサ、ペットサラダなどといわれて売られている
やわらかい稲科の草は咬み応えがないからか、
食べてくれないんです。
ズッコピー、ゴマチンはずいぶんかたそうなものに
トライしてるなあ...(笑)、
観葉植物は有毒だったりするから
いくらランボーでも気をつけてね!!
  • 2009-06-30 13:35
  • めんまねえちゃん
  • URL
  • 編集

[C1239]

ひとつのことを何年もかけ、努力し続けること、
地味だし、世間的には評価もされにくいけれど
とても、かっこいいことだと思います。
テレビで取り上げられたことによって
人々の関心が向くきっかけになったのではないでしょうか。
こういった方とお話されるだけで、世界が拡がる気がしますねー。

うちでは毎日吐くのと、吐くのを我慢しちゃうのがいて
なかなか、難しいです。
食べてるフードのおかげで、うんpに毛玉がまざることもあるから
大丈夫なのか?
それとも、植物性の消化酵素が役立ってるのかな?
桜も少しは猫草食べればいいのに。

[C1241] ANKOさんへのお返事

やっぱし宇宙ニャンズソラコナの胃液は、じゅわ~って湯気を出して物を解かす感じ?
本当に猫のことはいくら知ろうとしてもきりがないですよね。
まだわかっていない事も沢山あるし・・・
益々のめりこみます~。

番組が終わってシェリーに番組見たよ、ってメールしたら、すごく喜んだ返事が来ました。
今度ローマに来たら絶対会おうねって!
ジャングルの生活は並大抵のことではないようですね。
でも大抵皆痩せるのに私だけ太った~と憤慨してましたよ。
キャンプ暮らしがよっぽどあってるんだろうと言ってます。
キャンプに到着するのに、最寄の飛行場(ここにもセスナで到着)からジープで24時間以上
だそうですが、途中木が倒れていたりして通行できないとそれ以上かかるんだって。
ジープのトランクには必ず電動のこぎりが入ってるそう。
また面白い話を聞いたら、お知らせしますね。
  • 2009-06-30 21:59
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1242] だんごさんへのお返事

猫チンの動物性たんぱく質を消化する力は抜群ですね。
うちもズッピーの誤食がひどくて「これ何~???」と言うものを一杯吐いてくれましたが、
うちは生肉食ですのであっという間に消化するようで、いつも誤食したものだけが出てきました。
ゴマチンもズッピーもヘアボールは履いたことないですね~。
吐くのは、異物が腸に詰まっちゃうことを防止する手段なので時には必要なことなんですよね。

シェリーは本当に今まで頑張った事が、やっと実を結んだと言うか、
最近は国際ミーティングでも研究を次々と発表しているようです。
今研究中のゴリラグループの前に何年も研究をして、やっと近づけるようになったグループが
突然エボラにかかって全滅したと言う苦い経験もあるんですよ。
こういう研究は本当に人生を捧げて・・・って言う覚悟が必要ですよね。
いつも刺激をしてくれる尊敬できる友人のひとりです。
  • 2009-06-30 22:07
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1243] el-marさんへのお返事

猫のことだったら何でも知りたいという、サルのような好奇心に歯止めが利かなくなって・・・
色々な本を読んだり、聞いたりした事で「へぇ~」と思った事は、猫バカの皆さんにも
知ってほしくって、だらだら書いてるだけなんですけどね。
平野のジャングルに住むゴリラは、ボスがマウンテンゴリラのようにシルバーバックなんですが、
背中だけじゃなくって肩から踵まで白く、頭の毛が染めたかのように真っ赤なんですよ。
いつかキャンプを訪問する事が夢です。

カルロッタのことどうもありがとう。
これからは天使になって、私たちの事を守ってくれるのです。
  • 2009-06-30 22:13
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1244] Gaviちゃんへのお返事

こういう比較って面白いよね~。
ふくろうさんはこっちでは幸運のシンボルで、置物とかをコレクションしている人が沢山いるよ。
それもちょっと招き猫と似てたりして・・・???
うちもね、ビー著んと同じで草食べるとすぐゲロッパ。
そのために草を食べてるんだな~って感じ。

う・・・食物繊維は腸の働きを活発にするのに役立ちそうだけど・・・栄養にはならないよね~?
食物繊維は水分吸収率も高いから、これを先取する時はお水を多めに取った方がいいみたいだね。
こんど猫の腸の働きのことを買いたいと思ってるんだ・・・

へ~やっぱり食物の変化で猫の体の中まで変わってきてるんだ・・・
どんどん種が弱くなっちゃうみたいで残念だなぁ。

シェリーは赤ちゃんゴリラともお友達なんだって。
でも赤ちゃんゴリラは近くまで寄ってきちゃうんだけど、そうするとママさんがギャ~って
叫んでその声を聞いたボスが威嚇しに来るから、怖いってよ。
今でもちゃんとゴリラとの間には、規則があって間違えて一歩でもテリトリーを犯すと
威嚇されちゃうんだって。
本当に怒ったボスゴリラさんは、人間の頭に噛み付いて頭蓋骨に穴を開けちゃうんだよ。
お互いの存在と規則を尊重するのが大切なんだって。

あとジャングルの中ではくしゃみや咳をしちゃいけないの。
ビールスに対する抗体がないゴリラが病気になって死んじゃうこともあるんだってさ。
研究には想像できないような苦労があるんだね。

カルロッタのことありがとうね。
ちょっと寂しいけど、またいつか会える時のことを思って、
お空を跳びまわる幸せだったカルロッタのことを考えることにするよ。
  • 2009-06-30 22:26
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1245] おかパンさんへのお返事

あ~びっくりした。
思わずキリーツしそうになりましたよ・・・

こういう面白い事、皆にも知らせたいだけだったんだよ~。
こういう情報を知ると、色々なことに関連性があったりして知らないうちに
猫の秘密がわかっちゃったりしてね・・・
でも猫は奥が深いったら。
もう猫沼に足を取られて沈んでいく~。
私もいつもみんなのブログから沢山のことを教えてもらっているよ~。
ありがとう!!

ソテツは、イタリア語でチーカスって言うの(かわいいでしょ?)
家のはミニミニだけど、でっかいのもあるよ~。

え4ニャン中3ニャンも口の中に模様が??
それは平均偏差値高いよ、きっと・・・
  • 2009-06-30 22:31
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1246] kotoraさんへのお返事

本当に猫の不思議は尽きないですよね。
何で吐くために草食べるんでしょうねぇ?
結構おいしそうに食べたりするんだよね・・・
チンピラズもヘアボールは吐いた事ないんだ。
ズッピーがクッションの詰め物をもりもり食べた時は、すごいのが出たけど!!
私もアフリカで野生の動物を見るのは子供の頃からの夢なんです。
いつかシェリーのキャンプに行ってみたいな~。
勿論、行く前にマラリアとか黄熱病とかの色々なワクチンを摂取しなくてはならないんですけどね。
この仕事をするために、ボーイフレンドも分かれちゃったプロフェッショナルな人です。
ゴリラがボーイフレンドだって!
  • 2009-06-30 22:36
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1247] まったり福タビ大リンの姉さんへのお返事

えへへ・・・そのまんま出てくるからバレますよね~。
プラスチックとか、綿とかじゃない分安心ですが・・・
猫の食事は悩みますよね~。
うちは手作り食であんまり例もないし悩む事もありますが、毎日ぶっとんでいる
猫たちを見ていると元気なのは健康な証拠なんだ・・・って思うようにしてますよ。
勿論、獣医さんでの定期的な健康チェックも欠かしませんけどね。
そうそう、吐く事は猫にとって普通の事なので、よっぽどひどくない場合は
心配することはなさそうですね。
体によくない異物を排出すると言う意味では、逆に吐くのを抑制しちゃったりする方が
危ないこともあるかも・・・(下痢も、です)。

そうですね、お友達に恵まれていますよ。
でも偉いのはお友達で、決して私ではありませんから・・・・(汗)。

カルロッタのことどうもありがとう。
本当に皆の暖かい言葉がとっても励みになりました。
これからも彼女の事を忘れずに頑張っていかなくては!と・・・
  • 2009-06-30 22:43
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1248] めんまねえちゃんへのお返事

シェリーって本当に普通の人なんですよ。
ヨーロッパに帰ってることを知って、携帯に電話すると「いまバスの中なの~」って焦りまくるんです。
公衆で携帯に答える事に慣れていないのよ~。
ジャングル在住ですからね。

めんま君、体形のわりに胃がデリケートなの?
ごはん食べてくれないとこまっちゃうよね~。
うちも時々、筋とかがちょっと長くてオエッとなったりすると怒って行ってしまうことがあるので、
お皿持っておいかけて「お願いします~全部食べて~」って。
ズッピーは食に執着してないので(ゴマチンみたいにハングリーな事を経験してない)、
遊びたい時や興味があるものが目に入ると、食事もそっちのけですっ飛んでいっちゃうんですよね~。

うちも猫草より結構固めの細長い葉っぱが好きですね。
観葉植物で有毒なものは、テラスの一部のスペースに全部まとめて、ニャンズ行けない様にしてるんですよ。
苦労はつきません・・・
  • 2009-06-30 22:53
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1249] 3匹目の猫さんへのお返事

長年の研究がやっとまとまってきた所なんですよね。
目的を持って、自分の真実道を行くってうのは、なかなか実践できる事ではないですよね。
しかもこういう過酷な条件下で・・・
ヨーロッパに来るたび、数日でアフリカシックになっちゃってますよ。
彼女のキャンプの地区は、こういう動物の研究が数多くおこなわれているため、
完全に保護されている地域で、いまとなっては地球上でも数少ない手つかずの
サンクチュアリなんですよね。
そんな所に住んでいたら、都市に住む意味ってなくなっちゃうんじゃないかって思いますよ。
本当に世界がひろがります。

ゴンちゃんが毎日吐く、で桜ちゃんが吐くの我慢組?
白の我慢する方が心配しちゃいますよね~。
でもうんPで出てくれば問題ないんでしょうが・・・
  • 2009-06-30 22:59
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1250]

ただいま。マミィ♪

ぶっこはね、猫草あげても食べてるような・・・
遊んでるようなって感じだよ。
まだヘアボールも猫草ッペもしたことないの。
たまにうんちに毛っぽいのが混じってるのは
確認したよw
でも乳歯ちゃんは出てこない・・・(泣)
獣医さんに前に聞いたら胃酸で飲みこんだ歯は
溶けちゃうんだって。乳歯ミクロだもんね。(ザンネン)

ゴマチンはお手本のように草だけゲロッパしてくれるんだねぇ。
分かりやすいね。なんで草と胃液だけなんだろう?
お腹空っぽだから?それだけ消化吸収が生肉にはあるってことでしょうね。

ふくろうと猫って商売してる人は大好きですよね。
ふくろう=不苦労
猫=招き猫
招き猫は手の上げ方で色々言われがあるんだよ。
ちなみに、たぬきは=他抜きってことだって。

シェリーさん、素敵ですね。
自分の好きなことを全力でやってることが
報われてるって素晴らしいな。
だてにマラリア経験2回じゃないですね。

目の前にボスゴリラなんていたら正直怖いです。
だって、ゴリラってすごい大きいし怪力でしょ?
そしてあの牙。でも、普段は利口で温厚なんですよね?
平野に住むゴリラって初めて聞きました。
ジャングルの奥地に住んでるイメージですもん。
マミィのBlogでまた一つお勉強できたな。

象ってそんなに早いんだね。いつものんびりな
イメージなのに。
最近日本では草食系男子なんて言葉がありますが、草食系の動物って結構強い種がたくさんいるのに失礼(草食動物に)って思ってます(笑)

シェリーの研究の様子、日本でもNHKとかでやらないかな?
研究を発表して世界に絶滅危機にあるゴリラがいること、その地域の保護が目的ですもんね。
TV放映が研究成果につながるといいですね。
サルとピグミー族の話も面白そう!!何かあったら、またお話聞かせてね♪

[C1251] まきちへのお返事

まきち、お帰りなさい。
お仕事はうまくいきましたか~?
あ、そうだよね、確かに歯は飲み込んだら消化しちゃうよね~。

ゴリラは、平野と行ってもやっぱし住んでいるのはジャングルの中なんだよ。
でも時々、象が作った草原の塩田に出てくることもあるんだ。
そういう時はボスは木に登ってグループの監視役だって。
ゴリラに近づく時は、私たちだから危険はないよって言う事を知らせるために、
舌をポンって打ち鳴らしながら近づくんだって。
ゴリラは、結構個人主義でグループの中でも餌に対する競争が激しいので、
他の猿のようにグルーミングはしないんだってさ。
意外だよね~?

え? 草食系男子?
それって弱っちい男性のこと?
まきちの言うとおり、自然の草食動物は過酷な条件の中で生きる強い動物だよね?
草食動物様に失礼だぞ。
しかしまぁ良く色々な言葉を作り出すものだねぇ・・・?
  • 2009-07-01 08:24
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

過去ブログ

http://zukkorin.exblog.jp
から引っ越してきました。

参加ランキング

にほんブログ村 猫ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

怪獣たちのプロフィール



ズッコ (ズッコピー、ズッピー)♂
2008年8月28日生
ターキッシュヴァンキャット
(クリーム/ホワイト)


ゴマシオ(ゴマチン、おやびん)♀
2003年11月生
元野良ちん
(牛柄、月面模様、背番号3番)


ピッピ (パリス)♀
2009年3月17日生
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

★組怪獣
可愛い写真は「家族の紹介」で見てね

ヴォルフィ (ボンボ)♂
1989年9月9日-2008年12月19日
19歳4ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)


スタンツィ (タッタ)♀
1989年9月20日-2008年10月14日
19歳1ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

飼い主のプロフィール

ズッコのマミィ

Author:ズッコのマミィ

WINN FELINE FOUNDATION

Every Day, Every Catがモットーの、猫の健康を向上するためのリサーチのサポートをする基金です


NPO法人 ペット里親会

ブリーダーの虐待を阻止しよう
urawa.gif

いつでも里親募集中

一匹でも多くの子が幸せになれるように
いつでも里親募集中

全国助成金リスト

犬・猫の避妊及び去勢手術に対する全国市町村助成金リスト
120x60_08.png

LAV - イタリアの動物愛護協会

色々なキャンペーンを提案しています
LAV.jpg

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

巨猫団

遂にズッピーも入団
024.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。