Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/122-62f3e134

トラックバック

コメント

[C1214]

涙出ちゃったー。
ご冥福 祈らせてください・・・。
  • 2009-06-29 14:17
  • マル
  • URL
  • 編集

[C1215]

カルロッタちゃんのご冥福をお祈りします。
天国でイアーゴちゃんとテオちゃんといつまでも幸せにね。
お別れはいつもとても悲しいですね。
マミィさんも元気出してくださいね。

[C1216] 合掌

心よりご冥福をお祈りさせていただきます。
大切な家族を亡くされたマンマ、どうか悲しみ過ぎないように。
今もそばで寝そべっているはずです。
生きている時にたくさん愛されたなら、死は悲しいものではないと思うのです。

[C1217]

続けさまに、家族を次々失うって、
どんなにつらいか...
一度も会ったことがない子達でも、
いろんなブログでお別れを拝見してしまうと、
まるで知っている子が旅立ってしまったかのように
胸を締め付けられます。
そして、いつも今までお別れをしてきた子達を
思い出します。

おやすみ、おやすみ、そして仲間と楽しく
暮らして、犬天使になって家族を見守ってください。
  • 2009-06-29 15:47
  • めんまねえちゃん
  • URL
  • 編集

[C1218]

ご冥福心よりお祈りするとともに、お義母さまのご心痛、
察して余ありますが、今頃常春の国で三匹再会してるのでしょうね。
そう考えると旅立ったものより、残された者の悲しみと淋しさの方が....
それを少しでも癒してあげられるのは、やはり家族に他なりません。
マミィ&とうちゃんもお辛いでしょうが、
どうぞマンマを労って、励ましてあげて下さい。

こうして見るとゴマチンはダルメシアン柄なんですね....

[C1219]

いつかはやってくることだけど・・・やっぱり別れは辛いですよね。
旦那様と寄り添っている写真・・・思わずうるっとしちゃいました・・・。
きっと今ごろ沢山の思い出を胸に、みんなと再会してることでしょうね。
  • 2009-06-29 17:30
  • ますちゃん
  • URL
  • 編集

[C1220]

カルロッタは今頃快適なお空でイアーゴとテオと3人でママンのおうちで過ごした思い出を語り合ってるんだろうな。

いつかは必ずくる別れ。
でも、きっとね。
出会ったことは決して忘れないよね。
一緒に過ごした時間も、悲しい別れもすべてが家族の宝物なんだと思う。

ママンは大丈夫かな?
立て続けに3人いなくなると寂しいよね。

[C1221]

家族の方たちに
たくさんの幸せと笑顔を
ありがとう☆
また あいたいね
あえるね

ご主人との写真とても
素敵でしたよ

[C1222]

カルロッタちゃん、おやすみ・・・
マミィさん、いつかきっと会えますよね。
とうちゃんもお力落しでしょうね・・・
カルロッタちゃん、今頃軽くなった体でバウバウ走ってますよ、きっと。

[C1223]

13歳でしたか。
先代猫も13歳の初夏、闘病生活の末、息を引き取りました。
それから、大好きな季節が嫌いになりました。
カルロッタちゃん、いつかまた生まれ変わって、
とうちゃんのマンマさんに、とうちゃん&マミィさんに会いに来てね。
心より、ご冥福をお祈りいたします。

[C1224] コメントをくださった皆様へ

カルロッタのことで、温かい言葉を頂き本当にありがとうございました。
遠くに住んでいても、顔を知らなくても、皆さんのことをとっても近くに感じる事が出来ました。
ペットの事を家族の一員として考えている皆さんだからこそ、その損失の悲しみを
分かち合えるのだと思います。
本当にどうもありがとう。
とうちゃんかなりダウンしてますが、皆さんの励ましの言葉と一緒に
少しでも元気づけられるよう頑張ります。
カルロッタはこれからもズ~ット私たちの中でいき続けるのですから・・・
ありがとう、カルロッタ。
  • 2009-06-29 19:21
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1230]

カルロッタちゃん、今頃、天国で
3匹仲良くじゃれているのではないでしょうか?
闘病生活もつらかったでしょうが、今はマミィさんの言う通り
背中に羽根がはえて、ふわふわのはず!

ペットを家族に迎えると、大抵の場合、先立たれてしまう事が
前提になってきますよね。それがツライところですが、
今、一緒にいる瞬間を大事にしたいと思います。

そして、いつかまた絶対再会できると信じています!
カルロッタちゃんのご冥福をお祈りいたします。
そしてとうちゃんさん、マミィさん元気出してください。

[C1240] higaさんへのお返事

どうもありがとうございます。
そうですね、今頃久しぶりに他の2ワンに再開してじゃれあっていると思いますよ。
そうですよね、ペットに先立たれるので動物を飼うのはいやだと言う人が居ますが、
彼らが私たちに与えるものと引き換えにしたら一緒に暮らすことは何十倍の
価値がありますよね。
一緒に居られる瞬間ごとを大切にしなくては思います。
今はカルロッタに笑顔でありがとうと言いたい気持です。
  • 2009-06-30 21:51
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

チャオ、カルロッタ・・・

今日はローマの守護聖人、聖ピエトロと聖パオロを祝う日でローマは祭日。
朝方3時過ぎに、とうちゃんのマンマから電話でダルメシアンのカルロッタが
息を引き取ったという連絡が入りました。

carlotta.jpg

13歳でした。
ここ1ヶ月ほど体調を崩し闘病生活を続けていて、とうちゃんも泊り込みで看病をしたけれど
病気に打ち勝つことはできませんでした。
もともと3匹いたダルメシアンですが、2年前に♂のイアーゴが、昨年12月(ボンボと同じ日)に
息子のテオが他界したばかり・・・

carlotta2.jpg



遊びに行くといつも大騒ぎして喜び、しっぽで鞭打ち攻めをしてきたカルロッタ。
食べる事が大好きで、西洋一の早食いだったカルロッタ。
一緒に砂浜に散歩に行って、興奮のあまり転んだ私をズルズル引きずって走り回ったカルロッタ。
ドライブ好きで2人だけでちょくちょく一緒にお出かけしたね・・
楽しかった思い出は尽きません。

もう辛い事はないよ。
おデブちゃんだったけど、羽が生えてふわふわ空を飛べるようになったんだね?
今頃、虹の橋で待っていたイアーゴとテオに「おまたせ~」って挨拶してるかも。
会えて良かった、そして・・・またいつか会おうね。

carlotta3.jpg
(去年のクリスマスに家に遊びに来た時の写真)


flower.jpg

ゆっくりお休み・・・



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/122-62f3e134

トラックバック

コメント

[C1214]

涙出ちゃったー。
ご冥福 祈らせてください・・・。
  • 2009-06-29 14:17
  • マル
  • URL
  • 編集

[C1215]

カルロッタちゃんのご冥福をお祈りします。
天国でイアーゴちゃんとテオちゃんといつまでも幸せにね。
お別れはいつもとても悲しいですね。
マミィさんも元気出してくださいね。

[C1216] 合掌

心よりご冥福をお祈りさせていただきます。
大切な家族を亡くされたマンマ、どうか悲しみ過ぎないように。
今もそばで寝そべっているはずです。
生きている時にたくさん愛されたなら、死は悲しいものではないと思うのです。

[C1217]

続けさまに、家族を次々失うって、
どんなにつらいか...
一度も会ったことがない子達でも、
いろんなブログでお別れを拝見してしまうと、
まるで知っている子が旅立ってしまったかのように
胸を締め付けられます。
そして、いつも今までお別れをしてきた子達を
思い出します。

おやすみ、おやすみ、そして仲間と楽しく
暮らして、犬天使になって家族を見守ってください。
  • 2009-06-29 15:47
  • めんまねえちゃん
  • URL
  • 編集

[C1218]

ご冥福心よりお祈りするとともに、お義母さまのご心痛、
察して余ありますが、今頃常春の国で三匹再会してるのでしょうね。
そう考えると旅立ったものより、残された者の悲しみと淋しさの方が....
それを少しでも癒してあげられるのは、やはり家族に他なりません。
マミィ&とうちゃんもお辛いでしょうが、
どうぞマンマを労って、励ましてあげて下さい。

こうして見るとゴマチンはダルメシアン柄なんですね....

[C1219]

いつかはやってくることだけど・・・やっぱり別れは辛いですよね。
旦那様と寄り添っている写真・・・思わずうるっとしちゃいました・・・。
きっと今ごろ沢山の思い出を胸に、みんなと再会してることでしょうね。
  • 2009-06-29 17:30
  • ますちゃん
  • URL
  • 編集

[C1220]

カルロッタは今頃快適なお空でイアーゴとテオと3人でママンのおうちで過ごした思い出を語り合ってるんだろうな。

いつかは必ずくる別れ。
でも、きっとね。
出会ったことは決して忘れないよね。
一緒に過ごした時間も、悲しい別れもすべてが家族の宝物なんだと思う。

ママンは大丈夫かな?
立て続けに3人いなくなると寂しいよね。

[C1221]

家族の方たちに
たくさんの幸せと笑顔を
ありがとう☆
また あいたいね
あえるね

ご主人との写真とても
素敵でしたよ

[C1222]

カルロッタちゃん、おやすみ・・・
マミィさん、いつかきっと会えますよね。
とうちゃんもお力落しでしょうね・・・
カルロッタちゃん、今頃軽くなった体でバウバウ走ってますよ、きっと。

[C1223]

13歳でしたか。
先代猫も13歳の初夏、闘病生活の末、息を引き取りました。
それから、大好きな季節が嫌いになりました。
カルロッタちゃん、いつかまた生まれ変わって、
とうちゃんのマンマさんに、とうちゃん&マミィさんに会いに来てね。
心より、ご冥福をお祈りいたします。

[C1224] コメントをくださった皆様へ

カルロッタのことで、温かい言葉を頂き本当にありがとうございました。
遠くに住んでいても、顔を知らなくても、皆さんのことをとっても近くに感じる事が出来ました。
ペットの事を家族の一員として考えている皆さんだからこそ、その損失の悲しみを
分かち合えるのだと思います。
本当にどうもありがとう。
とうちゃんかなりダウンしてますが、皆さんの励ましの言葉と一緒に
少しでも元気づけられるよう頑張ります。
カルロッタはこれからもズ~ット私たちの中でいき続けるのですから・・・
ありがとう、カルロッタ。
  • 2009-06-29 19:21
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1230]

カルロッタちゃん、今頃、天国で
3匹仲良くじゃれているのではないでしょうか?
闘病生活もつらかったでしょうが、今はマミィさんの言う通り
背中に羽根がはえて、ふわふわのはず!

ペットを家族に迎えると、大抵の場合、先立たれてしまう事が
前提になってきますよね。それがツライところですが、
今、一緒にいる瞬間を大事にしたいと思います。

そして、いつかまた絶対再会できると信じています!
カルロッタちゃんのご冥福をお祈りいたします。
そしてとうちゃんさん、マミィさん元気出してください。

[C1240] higaさんへのお返事

どうもありがとうございます。
そうですね、今頃久しぶりに他の2ワンに再開してじゃれあっていると思いますよ。
そうですよね、ペットに先立たれるので動物を飼うのはいやだと言う人が居ますが、
彼らが私たちに与えるものと引き換えにしたら一緒に暮らすことは何十倍の
価値がありますよね。
一緒に居られる瞬間ごとを大切にしなくては思います。
今はカルロッタに笑顔でありがとうと言いたい気持です。
  • 2009-06-30 21:51
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

過去ブログ

http://zukkorin.exblog.jp
から引っ越してきました。

参加ランキング

にほんブログ村 猫ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

怪獣たちのプロフィール



ズッコ (ズッコピー、ズッピー)♂
2008年8月28日生
ターキッシュヴァンキャット
(クリーム/ホワイト)


ゴマシオ(ゴマチン、おやびん)♀
2003年11月生
元野良ちん
(牛柄、月面模様、背番号3番)


ピッピ (パリス)♀
2009年3月17日生
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

★組怪獣
可愛い写真は「家族の紹介」で見てね

ヴォルフィ (ボンボ)♂
1989年9月9日-2008年12月19日
19歳4ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)


スタンツィ (タッタ)♀
1989年9月20日-2008年10月14日
19歳1ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

飼い主のプロフィール

ズッコのマミィ

Author:ズッコのマミィ

WINN FELINE FOUNDATION

Every Day, Every Catがモットーの、猫の健康を向上するためのリサーチのサポートをする基金です


NPO法人 ペット里親会

ブリーダーの虐待を阻止しよう
urawa.gif

いつでも里親募集中

一匹でも多くの子が幸せになれるように
いつでも里親募集中

全国助成金リスト

犬・猫の避妊及び去勢手術に対する全国市町村助成金リスト
120x60_08.png

LAV - イタリアの動物愛護協会

色々なキャンペーンを提案しています
LAV.jpg

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

巨猫団

遂にズッピーも入団
024.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。