Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/123-70497cc1

トラックバック

コメント

[C1306]

もしや3姉妹だったの~
しかも才女で美人。
10歳でそれはすごいね。
でも外国では当たり前なのかなぁ?
今まで日本でしか暮らさず国際交流に乏しかった私は関西弁しか話せません。日本語もままならないのだ…
今日からのお客様はイタリアなんだけど、かなり北部で一番使うのはドイツ語なんだって~
お互いかたこと英語でさっき付き添いの彼女と買い物に行ってきたよ(笑)
美人で才女はロトに当たるより叶わない夢だな。

ズッピーに負けないように匍匐前進の練習のが上達しそうだわ~。
プールサイドのカクテルマミィもみたかったな。
これは是非リニューアルしたバルコニーでカクテル傾けるマミィを期待してるよ~♪

[C1307] 海外の語学教育は凄いですよねぇ

「マイ・フェア・レディ」のオードリー・ヘップバーンを思い出します。
シングルマザーの友人で、ネイティブになれる年齢的限界を考え、小学校5年生の娘を連れてカナダに移住したのがいますが、最初の年こそ1学年遅れで開始したものの、日本の算数教育の成果かその後は理系コースで飛び級を重ねています。カナダというお国柄、当然に英語とフランス語が授業でも使用される環境。高校で外国語として(日本語でなく)ラテン語を採っているので、欧州言語はほぼ理解できるそうです。
友人はLawyerなので職業的にある種の英語が必要で、スピーチセラピストをつけ発音矯正受けてました。全然変わりますね>特に母音の発音。日本でも芸能人向けに「プロの方言矯正士」が居るそうですけど。
他にも祖父母がギリシャからカリフォルニアに逃れた政治難民の友人がいますが、彼は家ではギリシャ語を使用し、UCBで古代ヘブライ語を専攻し、スパイ養成学校@モントレーに通い30ケ国語以上が話せるよと言ってました。アフリカのスワヒリ語とか、当然に日本語もネイティブ並みで(日本で生まれたアメリカン・スクール育ちの外人かと思ってた)、日本人の奥さん&その家族と何不自由なく日本語で生活してました。
ラテン語....何度も挫折するんです....>格変化。ラテン語試験に通らないと法学位が採れないので、留学先をドイツにするのだけは辞めてくれ~とお願いしたほど。
PS.ベンガルもほふく前進は得意みたいです。http://dolus.jpn.org/photo/2006/09/28-4.html

[C1308] やったね

美人姉妹が毎日来てくれて、やったね!
大助かりですが、何を餌に姉妹を買収することに成功したのかしら?

ズッピーくん、自分で遊びを創作するなんて、もしかして天才?
躁病の興奮気味のマッチョなアインシュタインと呼ばせてもらいましょう。

[C1309]

ズッコピーとゴマちゃんに専属の猫シッターが二人もいるなんて、いいですね(笑)。しかも二人ともうら若き乙女たち。↓リードをつけているズッコピーちゃんの後ろ姿がすんごく頼もしく見えます。むしろかっこいいです。
  • 2009-07-03 10:33
  • petites_nouilles
  • URL
  • 編集

[C1310]

うーん、すごい、言葉の壁が大きく立ちはだかる
私には、もううらやましくて鼻血が出そう。(笑)
工事の人が猫アレルギーなんて...
ほこりが立つ職場で、そんな体質の人は
大丈夫なんだろうか。

えっ、いつつぼしホテルがなしに!?
えええーーー。
ゴージャスホテルライフをブログで、
いつかまた次の機会に見せてください!

それにしても、匍匐、楽しそう。
やっぱり、ズッコピーはランボーですね。
(ねこじゃらしを持ったランボー)
  • 2009-07-03 12:40
  • めんまねえちゃん
  • URL
  • 編集

[C1311]

このマット、何気に活躍している事に嫉妬!(≧∇≦)
匍匐前進でピタッ、とか相当可愛いですね~
ズッコピーとゴマチンって2ショット多いし、仲良しですよね。
アリーチェちゃんは将来有望ですね~。
イギリスならMI5とかに就職できそう・・・?

[C1312] お久しぶりです~。

子供の相手は、やっぱり子供?と、思ったら3ヶ国語を操る才女だったのですね~。すごいなぁ。

匍匐前進のズッピーくん、楽しそう。
玩具を持って…なんて、自分でどんどん遊びを進化させているんですね。
ズッピーくんも賢い!

[C1313]

ズッコピー、やっぱり亀に憧れてるのかしら....
だとしたら、やっぱりカミツキガメ!!

おお!これでマミィが日本語を教えたら!
・・・でも日本語ってあまりに特殊だから、いくら才女でも、
そうは簡単に行かないかもね^^;
ズッコピー、美少女に囲まれうっききーな日々を送ってますね。
マミィの夢と消えたリゾートより、ずっといい目を見てるわぁ~

[C1314]

ブレイントレーニングってことは
ズッコピーやっぱり バイリンガルにゃん子(笑)

素敵なお嬢さんたち!!わぁ~日本じゃないぞ!!
ズッコピーいいもの頭にのせているね
なんだか和みます

 ほふく前進 腹筋を
きたえて体づくり大事~(笑)

[C1315]

あ~子供のころからバイリンガル、トリリンガル育ちはうらやましいなあ~。やっぱり違いますよね~。
フラヴィアはなんでしょう?フランシス?フレデリケ??
国によって名前が変わってくるから面白いですよね。
二人とも毎日遊びに来てくれて良いですね~!

うちではホフク全身はうんP失敗時のこすり付けを意味するのでマミィ大変!って思って見に来ましたよ!
何事もなくてよかった・・・。

うちこの夏バカンスなしの予感・・・。車の車検(?)で昨日、高額を・・・え~ん!南にいきたかったよう~。でも車なしの生活も嫌なのよう~!田舎だから!

[C1317] まきちへのお返事

いや、こちらのガールズは2姉妹よ。
ヴァレは別の友人の家の娘で2階下に住んでて、ガールズは正面の家。
私のお友達の年齢は、0歳から94歳までと幅広いのです。

私も日本語がかなり怪しくなっているぞ・・・
あ~たぶん、そのイタリア人、イタリアンチロル地方の人でしょう。
性格的にも見た目もドイツ人ぽいと思うよ~。

VIPな週末どころか、明日も工事の兄ちゃんのために自宅待機・・・
あ~ん、悔しすぎなのだ~。
工事が終わったら、カクテルどころじゃなくって、テラスの掃除しなきゃならないのがや~!
  • 2009-07-03 22:30
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1318]

そのマット、結構重そうに見えます。
ズッピーちゃんはこれで更に筋力が鍛えられそう。
猫使いにもなれそうなアリーチェちゃん、将来が楽しみですねー。
フラヴィアちゃんも大物になりそう。

以前から気になっていた、イギリスにゃんこがイタリアに来る方法…
飛行機だったら貨物扱いになっちゃうの?って思ってましたが
Gaviちゃんとこのコメ見て、ほっとしました。
アリタリアなら、マミィさんと一緒に乗れるのですねー。
これなら、ズッキーニちゃんの時も安心できますね。
日本だったら、難しいとこでした。

[C1319] ocelotさんへのお返事

やっぱり、子供の時から言葉を学ぶって大切だけど、西洋の言葉って文字も文法も似てるから
日本人の血の滲むような努力(?)にくらべ、比較的簡単に何ヶ国語も話せるようになるんですよね・・・
ホント、言語って1つ覚えると結構雪だるま式にわかるようになっちゃうもんですよ。
日本語があまりに特殊なため、はじめの1つを学ぶのに苦労するんですけどね~。
私は、発音とかより話そう!という意気込みが大切だと思うんですよね~。
こっちでは、黙っているのはおとなしい人ではなくて、話題に乏しい人・・・って思われちゃいますから
(特に人がしゃべっているのもお構いなく平気で上からしゃべるイタリアでは!)。
おばかなジョークでも、天気の事でもとりあえず喋った方が勝ちなんですよね。
ラテン語はお得感ありますけど、今となってはバチカンくらいでしか通じないから、
ラテン語源の言葉を覚える方が良いですよ~。
私(イタリア語)ですら、フランス語、スペイン語、ポルトガル語はなんとかなるようになりますから・・・。
英語は一応ブリティッシュイングリッシュですが、その他の言語はイタリア語アクセント丸出しよ~ん。
イタリアアクセントでめちゃくちゃなフランス語を話す怪しい東洋人と思われている事でしょう。
  • 2009-07-03 22:49
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1320] おかパンさんへのお返事

へへ・・・やりぃ~、でしょ?
まだまだおやつで釣る事が出来る年齢、あと何年有効か疑問ですけど有効な限り利用しようと思ってます。
わ~、そんな呼び方ズッピーすご過ぎです~。
小僧で十分です~。
  • 2009-07-03 22:51
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1321] petites nouillesさんへのお返事

うふふ・・・お陰様で楽してま~す。
持つべき物は、友人の子供達!?
まだまだ、おやつ目当てでやってくる年頃ですからね~。
確かにズッピー、逞しいです。
多分、逞しすぎです・・・
Pさん、お大事にね!
これから多頭飼いで大変になるね~。
  • 2009-07-03 22:55
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1322] めんまねえちゃんへのお返事

そういう場合は、ジェスチャーがあります。
イタリアはすごくジェスチャーを使うので、それを覚えると結構話が通じる・・・?
工事のお兄さん、毎日「エ・チョ~ッ」ってすごいくしゃみの連続ですよ。
外で仕事してるから、猫のせいじゃないはずなんだけど。
そういえば以前、猫アレルギーの掃除機のセールスマンが来た事があったなぁ。
死んでましたよ。

ううう・・・5つ星高級リゾートホテルは・・・
次の機会には絶対生きたいのだ~~~!!
工事のばか~!

ええ、ズッピーのシンボルはねこじゃらし。
これさえあれば、何でもできちゃう魔法のじゃらしです。
  • 2009-07-03 23:00
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1323] キャト田さんへのお返事

むふふ・・・最近結構使用頻度高いかも~。
もうまるっきりランボームードにひたってますね。

ゴマチン、いつも「年少さんとは遊ばないの」とズッコピーに言ってるんですが、
時々間違えてつい一緒に遊んじゃうんですよね。
姉ちゃんと弟の関係でしょうか?
結局最後は、ボカスカになります。

  • 2009-07-03 23:06
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1324] びびともさんへのお返事

恐るべき子供達???
あなどれません・・・

ズッピーはじゃらしとは離れられない仲なんですよ~。
お手伝いさんが大胆に掃除機でズビズビ~って吸っちゃうので、
沢山スペアを用意しております。
何をする時も一緒です。
寝るときもベッドにくわえて持って来るんですよ。
  • 2009-07-03 23:11
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1325] ANKOさんへのお返事

果たしで憧れなのか、自分の存在を間違えているだけなのか・・・?
結構勘違いなところが多い子なので、真相はわかりませんが。

日本語ですか~?
とうちゃんにすら日本語を教えられない私にできるか?
なんて、あっという間にペラペラになっちゃたりして・・・
とうちゃんがショック受けるとおもうので、控えておきます・・・

ズッピ~、ホント良い思いしっぱなし!
あ~ん、リゾート早いトコ忘れてしまいたい・・・
  • 2009-07-03 23:15
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1326] blueさんへのお返事

ぶふふ・・・ズッピー、イギリス生まれだけどもう生粋のローマっ子ですね。
今気がついたけど、そういえば日本語で話しかけたことはなかったな~?
なぜかしら??

毎日ガールズ相手に、大運動会やってるみたいなので、一層エネルギッシュになってます。
もう誰にも止められな~い!!!
いまひとつ、なごめません・・・

首輪楽しみで~す。イタリアでもブームの予感・・・?
  • 2009-07-03 23:20
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1327] kotoraさんへのお返事

ローマにいる限り遊びに来てくれる事は間違えないんですが、
来週から海の別荘に行っちまうので・・・寂しくなります。
でもズッキーナちゃんを見にローマにわざわざ来るそうだ。

あ、匍匐前進はドイツ語ではうんP失敗こすりつけですか~?
国によってだいぶ意味が変わるんですね~(なんて・・・ははは)。
ホント、何事もなくて良かった。

kororaさんの住んでるところって、普通でもバカンスみたいな良いところですよね~。
ちなみにローマの8月って、みんなバカンス行っちゃうのでゴーストタウンみたいになるんですが、
どこでも車が駐車できて、渋滞もなくって、最近時間差で7月や9月にバカンス取る人増えてきました。
  • 2009-07-03 23:25
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1328] 3匹目の猫さんへのお返事

買ったときは、ずっしりしたものかと思ったんですけど・・・
ぺらぺらで爪とぎすると、爪にくっついてきちゃう。
お揃い持ってるキャト田さんと、失敗だべ~と言ってたんですが、
最近このような使用方法を考え付いてくれまして・・・
そこそこ役に立ってます???

こっちの子供達って、みんなものおじしないってか腹が座ってますよね。
一緒にいると、可笑しい事がたくさんあります。

私はどんなことがあっても、貨物室には乗せませんよ~。
英国航空がペット拒否なので、ズッピーの時に車でとか、フェリーと電車で帰ってくるとか
色々計画立てたのですが、アリアリアはペット同乗OKだったので良かった!
航空会社によってだいぶ違いますが、最近ヨーロッパはペットと搭乗できるところ少ないですね。
  • 2009-07-03 23:34
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1329]

やったぁ~。ズッコピーの匍匐前進が見られた~。すご~くかわいい~。ついてきたゴマちんもすご~くかわいい~~。

アリーチェちゃんとフラヴィアちゃん、毎日遊びに来てくれたら大助かりですね~。小学生だけど、美しいわね~。それに何カ国語もできて・・・天はニ物(にぶつ)どころか、何物(なんぶつ)も与えているのだわね~。

Vipの旅、残念でしたね~。またお誘いがありますように!!

[C1332] 日本と海外の場合

日本から海外の場合は(海外で開催されるキャットショーに連れていく等)、大韓航空で飛ぶ場合が多い様です。ともかく韓国まで飛べば、全世界に国際線が飛んでいますし、費用も安い。ヨーロッパに行く時等は、モスクワ経由でアエロフロートロシア航空ですかね?鰤さんは経費節減を重視する人が多いので。
但し、ペットのサイズや、犬/猫種、事前問い合わせの要・不要など、個別条件があるようです。
http://waga.nikkei.co.jp/comfort/friends.aspx?i=MMWAg4022019072007

以下のサイトには「ヴァリグ ブラジル航空・エールフランス・KLMオランダ航空・大韓航空・ノースウェスト航空・フィンランド航空・ユナイテッド航空・アエロフロートロシア航空・アシアナ航空・エアインディア・オーストリア航空・デルタ航空・ルフトハンザドイツ航空」と列記されていました←mamigoriさんの回答。
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa2063336.html

米国の国内線にはペット専用の航空会社までできたようです。
http://kokuryoko.air-nifty.com/1/2009/06/post-b8dd.html

BTW.そういうリゾート地に行く時って、にゃんずも同伴なんですか?

[C1340] el-marさんへのお返事

VIPの旅、とっても頭にくる事があったんですよ~。
あす野ブログをご覧ください。

喧嘩になるくせに、結局ベタベタしていたいんですよね。
本当に人間の子供達みたい。
で、お世話も近所の子供達に任せちゃうのです。
お友達の輪は多きほうがいいもんね!・・・な~んて(言い訳)。
  • 2009-07-04 22:26
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1341] ocelotさんへのお返事

ブログを見ていると日本から猫と一緒に移住したという方もたくさんいらっしゃって、
びっくりします。
島国だから、デスの葉簡単だけど入るのが難しいのかな?
来週のズッキーナちゃん引取り大作戦、既に準備ばっちりです。
  • 2009-07-04 22:28
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1352] 検疫基準が変わったので今は大変です

狂犬病対策の強化のために、犬猫の検疫基準が強化されてから以降は、「輸入」するのは大変です。
http://www.maff.go.jp/aqs/animal/dog/import-index.html

以前は「ザル!」だったのですが、今はアメリカや欧州大陸などの「陸続きの場所」では10ヶ月の事前管理が必要になり、仔猫を輸入することが実質的に不可能になってしまいました。そうでなかったら、ベンガルでなく、サバンナを飼ってましたね。日本に居ないんですよ。まともなレベルのサバンナ(サーバルキャット♂と主にベンガルなどの家猫♀との間の交配種で、昨年にTICAに正式登録された)。

島嶼部の国で狂犬病が無いと判断される場所、例えばイギリスや、オーストラリアや、ハワイからならば、「出生以降、継続的に飼養されていたことが証明できれば」、マイクロチップを装着するだけで、以前と同様の簡単さで輸入できるのですけれどもね。残念ながら歴史の浅い猫種なので(=サバンナ)、最初に作出されたアメリカ以外にはいい仔猫がいないのです...。
http://www.maff.go.jp/aqs/animal/dog/rabies-free.html

狂犬病の予防注射をしている犬猫の数が減少し、もし、今、国内で狂犬病が発生したら、即、パンデミックに陥りかねないと友人の獣医さんが言ってたので、動物検疫の強化はやむを得ない対策なのでしょう。

[C1369] ocelotさんへのお返事

ヨーロッパもイギリス、スエーデン、マルタなどの島では、特別な対策があって、その他のEUの国の
規定とは違います。
やっぱり10ヶ月前型狂犬病の予防注射をして、抗体のテストをして・・・と大変なようですね。
キャットショーに出す人も、大陸は決行簡単に移動できるので、上記の国への参加は避けてますね。
特に野生ネコとの交配種とかって大変そうな感じがしますが、どうなんでしょう?
日本は狂犬病の予防注射は義務ではなくなったのでしょうか?
  • 2009-07-05 20:46
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1386] 狂犬病ワクチン

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%82%E7%8A%AC%E7%97%85 狂犬病予防/家畜伝染病予防法で、犬や家畜は狂犬病ワクチンを受ける義務があるが、受けさせない飼い主が増えている由(接種率=約4割)。人間が発病したら助からないのに(発症後の生存者は1名だけ@2004年)。潜伏期間が長いので「発症前」にワクチンすれば助かる可能性もあるが普通の病院にはワクチンが常備されておらず、そもそも狂犬病を疑わないから、海外で動物に咬まれて(ワクチン処置を受けず)帰国後に発症とのニュースが時々流れます(全員死亡)。全ての哺乳類が保菌源になりえますが、野生の狐/リス/コウモリ等は感染率が高く、あと大陸(中国/韓国)から密輸される犬/猫/ハムスターがヤヴァいと友人の獣医さんが危うんでます。(パンデミック防止の為のWHO基準=接種率7割)。東欧中心に欧州では年に数十人の死者が出る由!

アジアンレオパード♂と家猫♀の交配種のベンガルと同様、野生猫♂(中~大型種の場合)と家猫♀を交配すると妊娠期間が異なる為(大型種の妊娠期間の方が長い)、必然的に超~未熟児で生まれ、生後直後の管理が大変です!母体にも重い負担になるから、育児放棄に陥る母猫が殆どで、人工飼育がMUST!
ベンガル対象のキャットショーに行くと(殆どのサバンナ鰤=ベンガル鰤)、どの部屋も連れてきたサバンナ乳児の世話に明け暮れています。夜中も何時間かおきに授乳しないといけないし、排泄介助も必要。

南米産 Tiger Cat (Oncilla) は♂成猫でも2.5kgの小型種なので家猫との交配も容易だとか。Oncilla仔猫の写真 http://journals.worldnomads.com/nomad_vet/gallery/815.aspx ドイツに連れて帰った後に、同居猫(アビシニアン他)との間で数代に渡り自然交配したとの記録が残っています。南米産の山猫はアジアンレオパードと同様に耳が小さめで丸いですね。同じ豹柄でも、オセロットやマーゲイ等は、耳デカで耳先がぴ~んと立っているアフリカ種(カラカルやサーバル等)とはかなり印象が違います。

[C1401] ocelotさんへのお返事

狂犬病ってなんとなく、消滅した病気って考えられていると頃がありますよね。
EU圏でも国境を超える場合は、狂犬病の予防注射が義務付けられています。
中には、狂犬病の抗体が有効かどうかの血液検査を要請する国もあるそう。
こっちでは野生動物や犬に噛まれたりした時は、病院での検査が義務付けられているはずですが。
噛まれなくても粘膜の接触で伝染しちゃうので、予防ができていない国に病原菌が入るのって
確かに危ないですよね。
  • 2009-07-06 19:17
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

匍匐前進

その後もズッピーの匍匐前進は続いている。

avanzamento.jpg




avanzamento2.jpg




avanzamento3.jpg




avanzamento4.jpg




別の日には技が細かくなり、お気に入りのじゃらしをくわえて匍匐前進をしているところを目撃!
でも、ちょっと目を離したら匍匐全身状態で寝てました。

avanzamento5.jpg
お疲れさ~ん。



しか~し・・・
目が覚めたら、すぐにゴマチンに稽古をかけるズッピー。

zu go
電池切れしないのソーラーシステムな奴。




*****


いや~工事思ったより大変です。家中埃だらけ!
今日はキャットキューブとおもちゃをお持ち込んで
ベッドルームに非難しましたが、ここではチンピラズはエネルギーが発散しきれないよ~。
実は、工事のお兄さん随分大くしゃみしてるな~と思ったら実は猫アレルギー・・・
今日はそれに埃もプラスされ大変な事になってます。

ふっふっふ・・・今日もアリーチェが来てくれました。

ali zu


ali fra
その後妹のフラヴィアもやってきた。

ズッピーの為に、アジリティーキャットのコースを作って大騒ぎ・・・もう家の中めちゃくちゃ。
ところでアリーチェはまだ10歳ですが(フラヴィア7歳)、おばあさんがドイツ人で
英独伊を同レベルで話す才女です。新学期からフランス語も・・・だって。
(ZOOPLUSの製品のドイツ語のパッケージを訳してもらった私・・・)。
フラヴィアは、すぐにパンツ1枚になっちゃう(植物用の水スプレーを、お~っ、と言いながら
浴びてた)おっさんなお嬢さん。
明日も来るってさ。


zukko dorme
やたっ!ズッピー爆睡!!


急に話が持ち上がったサルデニア島、超高級リゾート地の5ツ星ホテルへのご招待
この工事の為にお断りしなくてはならなかったのだ~~~!!
あ~ん、プールサイドでVIPにカクテルを飲むマミィの姿をブロクにアップしたかったわ~ん。
ぶひーん!




でも、2姉妹のおかげでしばらく楽が出来そうなマミィに
ぽちっとお願いします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/123-70497cc1

トラックバック

コメント

[C1306]

もしや3姉妹だったの~
しかも才女で美人。
10歳でそれはすごいね。
でも外国では当たり前なのかなぁ?
今まで日本でしか暮らさず国際交流に乏しかった私は関西弁しか話せません。日本語もままならないのだ…
今日からのお客様はイタリアなんだけど、かなり北部で一番使うのはドイツ語なんだって~
お互いかたこと英語でさっき付き添いの彼女と買い物に行ってきたよ(笑)
美人で才女はロトに当たるより叶わない夢だな。

ズッピーに負けないように匍匐前進の練習のが上達しそうだわ~。
プールサイドのカクテルマミィもみたかったな。
これは是非リニューアルしたバルコニーでカクテル傾けるマミィを期待してるよ~♪

[C1307] 海外の語学教育は凄いですよねぇ

「マイ・フェア・レディ」のオードリー・ヘップバーンを思い出します。
シングルマザーの友人で、ネイティブになれる年齢的限界を考え、小学校5年生の娘を連れてカナダに移住したのがいますが、最初の年こそ1学年遅れで開始したものの、日本の算数教育の成果かその後は理系コースで飛び級を重ねています。カナダというお国柄、当然に英語とフランス語が授業でも使用される環境。高校で外国語として(日本語でなく)ラテン語を採っているので、欧州言語はほぼ理解できるそうです。
友人はLawyerなので職業的にある種の英語が必要で、スピーチセラピストをつけ発音矯正受けてました。全然変わりますね>特に母音の発音。日本でも芸能人向けに「プロの方言矯正士」が居るそうですけど。
他にも祖父母がギリシャからカリフォルニアに逃れた政治難民の友人がいますが、彼は家ではギリシャ語を使用し、UCBで古代ヘブライ語を専攻し、スパイ養成学校@モントレーに通い30ケ国語以上が話せるよと言ってました。アフリカのスワヒリ語とか、当然に日本語もネイティブ並みで(日本で生まれたアメリカン・スクール育ちの外人かと思ってた)、日本人の奥さん&その家族と何不自由なく日本語で生活してました。
ラテン語....何度も挫折するんです....>格変化。ラテン語試験に通らないと法学位が採れないので、留学先をドイツにするのだけは辞めてくれ~とお願いしたほど。
PS.ベンガルもほふく前進は得意みたいです。http://dolus.jpn.org/photo/2006/09/28-4.html

[C1308] やったね

美人姉妹が毎日来てくれて、やったね!
大助かりですが、何を餌に姉妹を買収することに成功したのかしら?

ズッピーくん、自分で遊びを創作するなんて、もしかして天才?
躁病の興奮気味のマッチョなアインシュタインと呼ばせてもらいましょう。

[C1309]

ズッコピーとゴマちゃんに専属の猫シッターが二人もいるなんて、いいですね(笑)。しかも二人ともうら若き乙女たち。↓リードをつけているズッコピーちゃんの後ろ姿がすんごく頼もしく見えます。むしろかっこいいです。
  • 2009-07-03 10:33
  • petites_nouilles
  • URL
  • 編集

[C1310]

うーん、すごい、言葉の壁が大きく立ちはだかる
私には、もううらやましくて鼻血が出そう。(笑)
工事の人が猫アレルギーなんて...
ほこりが立つ職場で、そんな体質の人は
大丈夫なんだろうか。

えっ、いつつぼしホテルがなしに!?
えええーーー。
ゴージャスホテルライフをブログで、
いつかまた次の機会に見せてください!

それにしても、匍匐、楽しそう。
やっぱり、ズッコピーはランボーですね。
(ねこじゃらしを持ったランボー)
  • 2009-07-03 12:40
  • めんまねえちゃん
  • URL
  • 編集

[C1311]

このマット、何気に活躍している事に嫉妬!(≧∇≦)
匍匐前進でピタッ、とか相当可愛いですね~
ズッコピーとゴマチンって2ショット多いし、仲良しですよね。
アリーチェちゃんは将来有望ですね~。
イギリスならMI5とかに就職できそう・・・?

[C1312] お久しぶりです~。

子供の相手は、やっぱり子供?と、思ったら3ヶ国語を操る才女だったのですね~。すごいなぁ。

匍匐前進のズッピーくん、楽しそう。
玩具を持って…なんて、自分でどんどん遊びを進化させているんですね。
ズッピーくんも賢い!

[C1313]

ズッコピー、やっぱり亀に憧れてるのかしら....
だとしたら、やっぱりカミツキガメ!!

おお!これでマミィが日本語を教えたら!
・・・でも日本語ってあまりに特殊だから、いくら才女でも、
そうは簡単に行かないかもね^^;
ズッコピー、美少女に囲まれうっききーな日々を送ってますね。
マミィの夢と消えたリゾートより、ずっといい目を見てるわぁ~

[C1314]

ブレイントレーニングってことは
ズッコピーやっぱり バイリンガルにゃん子(笑)

素敵なお嬢さんたち!!わぁ~日本じゃないぞ!!
ズッコピーいいもの頭にのせているね
なんだか和みます

 ほふく前進 腹筋を
きたえて体づくり大事~(笑)

[C1315]

あ~子供のころからバイリンガル、トリリンガル育ちはうらやましいなあ~。やっぱり違いますよね~。
フラヴィアはなんでしょう?フランシス?フレデリケ??
国によって名前が変わってくるから面白いですよね。
二人とも毎日遊びに来てくれて良いですね~!

うちではホフク全身はうんP失敗時のこすり付けを意味するのでマミィ大変!って思って見に来ましたよ!
何事もなくてよかった・・・。

うちこの夏バカンスなしの予感・・・。車の車検(?)で昨日、高額を・・・え~ん!南にいきたかったよう~。でも車なしの生活も嫌なのよう~!田舎だから!

[C1317] まきちへのお返事

いや、こちらのガールズは2姉妹よ。
ヴァレは別の友人の家の娘で2階下に住んでて、ガールズは正面の家。
私のお友達の年齢は、0歳から94歳までと幅広いのです。

私も日本語がかなり怪しくなっているぞ・・・
あ~たぶん、そのイタリア人、イタリアンチロル地方の人でしょう。
性格的にも見た目もドイツ人ぽいと思うよ~。

VIPな週末どころか、明日も工事の兄ちゃんのために自宅待機・・・
あ~ん、悔しすぎなのだ~。
工事が終わったら、カクテルどころじゃなくって、テラスの掃除しなきゃならないのがや~!
  • 2009-07-03 22:30
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1318]

そのマット、結構重そうに見えます。
ズッピーちゃんはこれで更に筋力が鍛えられそう。
猫使いにもなれそうなアリーチェちゃん、将来が楽しみですねー。
フラヴィアちゃんも大物になりそう。

以前から気になっていた、イギリスにゃんこがイタリアに来る方法…
飛行機だったら貨物扱いになっちゃうの?って思ってましたが
Gaviちゃんとこのコメ見て、ほっとしました。
アリタリアなら、マミィさんと一緒に乗れるのですねー。
これなら、ズッキーニちゃんの時も安心できますね。
日本だったら、難しいとこでした。

[C1319] ocelotさんへのお返事

やっぱり、子供の時から言葉を学ぶって大切だけど、西洋の言葉って文字も文法も似てるから
日本人の血の滲むような努力(?)にくらべ、比較的簡単に何ヶ国語も話せるようになるんですよね・・・
ホント、言語って1つ覚えると結構雪だるま式にわかるようになっちゃうもんですよ。
日本語があまりに特殊なため、はじめの1つを学ぶのに苦労するんですけどね~。
私は、発音とかより話そう!という意気込みが大切だと思うんですよね~。
こっちでは、黙っているのはおとなしい人ではなくて、話題に乏しい人・・・って思われちゃいますから
(特に人がしゃべっているのもお構いなく平気で上からしゃべるイタリアでは!)。
おばかなジョークでも、天気の事でもとりあえず喋った方が勝ちなんですよね。
ラテン語はお得感ありますけど、今となってはバチカンくらいでしか通じないから、
ラテン語源の言葉を覚える方が良いですよ~。
私(イタリア語)ですら、フランス語、スペイン語、ポルトガル語はなんとかなるようになりますから・・・。
英語は一応ブリティッシュイングリッシュですが、その他の言語はイタリア語アクセント丸出しよ~ん。
イタリアアクセントでめちゃくちゃなフランス語を話す怪しい東洋人と思われている事でしょう。
  • 2009-07-03 22:49
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1320] おかパンさんへのお返事

へへ・・・やりぃ~、でしょ?
まだまだおやつで釣る事が出来る年齢、あと何年有効か疑問ですけど有効な限り利用しようと思ってます。
わ~、そんな呼び方ズッピーすご過ぎです~。
小僧で十分です~。
  • 2009-07-03 22:51
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1321] petites nouillesさんへのお返事

うふふ・・・お陰様で楽してま~す。
持つべき物は、友人の子供達!?
まだまだ、おやつ目当てでやってくる年頃ですからね~。
確かにズッピー、逞しいです。
多分、逞しすぎです・・・
Pさん、お大事にね!
これから多頭飼いで大変になるね~。
  • 2009-07-03 22:55
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1322] めんまねえちゃんへのお返事

そういう場合は、ジェスチャーがあります。
イタリアはすごくジェスチャーを使うので、それを覚えると結構話が通じる・・・?
工事のお兄さん、毎日「エ・チョ~ッ」ってすごいくしゃみの連続ですよ。
外で仕事してるから、猫のせいじゃないはずなんだけど。
そういえば以前、猫アレルギーの掃除機のセールスマンが来た事があったなぁ。
死んでましたよ。

ううう・・・5つ星高級リゾートホテルは・・・
次の機会には絶対生きたいのだ~~~!!
工事のばか~!

ええ、ズッピーのシンボルはねこじゃらし。
これさえあれば、何でもできちゃう魔法のじゃらしです。
  • 2009-07-03 23:00
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1323] キャト田さんへのお返事

むふふ・・・最近結構使用頻度高いかも~。
もうまるっきりランボームードにひたってますね。

ゴマチン、いつも「年少さんとは遊ばないの」とズッコピーに言ってるんですが、
時々間違えてつい一緒に遊んじゃうんですよね。
姉ちゃんと弟の関係でしょうか?
結局最後は、ボカスカになります。

  • 2009-07-03 23:06
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1324] びびともさんへのお返事

恐るべき子供達???
あなどれません・・・

ズッピーはじゃらしとは離れられない仲なんですよ~。
お手伝いさんが大胆に掃除機でズビズビ~って吸っちゃうので、
沢山スペアを用意しております。
何をする時も一緒です。
寝るときもベッドにくわえて持って来るんですよ。
  • 2009-07-03 23:11
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1325] ANKOさんへのお返事

果たしで憧れなのか、自分の存在を間違えているだけなのか・・・?
結構勘違いなところが多い子なので、真相はわかりませんが。

日本語ですか~?
とうちゃんにすら日本語を教えられない私にできるか?
なんて、あっという間にペラペラになっちゃたりして・・・
とうちゃんがショック受けるとおもうので、控えておきます・・・

ズッピ~、ホント良い思いしっぱなし!
あ~ん、リゾート早いトコ忘れてしまいたい・・・
  • 2009-07-03 23:15
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1326] blueさんへのお返事

ぶふふ・・・ズッピー、イギリス生まれだけどもう生粋のローマっ子ですね。
今気がついたけど、そういえば日本語で話しかけたことはなかったな~?
なぜかしら??

毎日ガールズ相手に、大運動会やってるみたいなので、一層エネルギッシュになってます。
もう誰にも止められな~い!!!
いまひとつ、なごめません・・・

首輪楽しみで~す。イタリアでもブームの予感・・・?
  • 2009-07-03 23:20
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1327] kotoraさんへのお返事

ローマにいる限り遊びに来てくれる事は間違えないんですが、
来週から海の別荘に行っちまうので・・・寂しくなります。
でもズッキーナちゃんを見にローマにわざわざ来るそうだ。

あ、匍匐前進はドイツ語ではうんP失敗こすりつけですか~?
国によってだいぶ意味が変わるんですね~(なんて・・・ははは)。
ホント、何事もなくて良かった。

kororaさんの住んでるところって、普通でもバカンスみたいな良いところですよね~。
ちなみにローマの8月って、みんなバカンス行っちゃうのでゴーストタウンみたいになるんですが、
どこでも車が駐車できて、渋滞もなくって、最近時間差で7月や9月にバカンス取る人増えてきました。
  • 2009-07-03 23:25
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1328] 3匹目の猫さんへのお返事

買ったときは、ずっしりしたものかと思ったんですけど・・・
ぺらぺらで爪とぎすると、爪にくっついてきちゃう。
お揃い持ってるキャト田さんと、失敗だべ~と言ってたんですが、
最近このような使用方法を考え付いてくれまして・・・
そこそこ役に立ってます???

こっちの子供達って、みんなものおじしないってか腹が座ってますよね。
一緒にいると、可笑しい事がたくさんあります。

私はどんなことがあっても、貨物室には乗せませんよ~。
英国航空がペット拒否なので、ズッピーの時に車でとか、フェリーと電車で帰ってくるとか
色々計画立てたのですが、アリアリアはペット同乗OKだったので良かった!
航空会社によってだいぶ違いますが、最近ヨーロッパはペットと搭乗できるところ少ないですね。
  • 2009-07-03 23:34
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1329]

やったぁ~。ズッコピーの匍匐前進が見られた~。すご~くかわいい~。ついてきたゴマちんもすご~くかわいい~~。

アリーチェちゃんとフラヴィアちゃん、毎日遊びに来てくれたら大助かりですね~。小学生だけど、美しいわね~。それに何カ国語もできて・・・天はニ物(にぶつ)どころか、何物(なんぶつ)も与えているのだわね~。

Vipの旅、残念でしたね~。またお誘いがありますように!!

[C1332] 日本と海外の場合

日本から海外の場合は(海外で開催されるキャットショーに連れていく等)、大韓航空で飛ぶ場合が多い様です。ともかく韓国まで飛べば、全世界に国際線が飛んでいますし、費用も安い。ヨーロッパに行く時等は、モスクワ経由でアエロフロートロシア航空ですかね?鰤さんは経費節減を重視する人が多いので。
但し、ペットのサイズや、犬/猫種、事前問い合わせの要・不要など、個別条件があるようです。
http://waga.nikkei.co.jp/comfort/friends.aspx?i=MMWAg4022019072007

以下のサイトには「ヴァリグ ブラジル航空・エールフランス・KLMオランダ航空・大韓航空・ノースウェスト航空・フィンランド航空・ユナイテッド航空・アエロフロートロシア航空・アシアナ航空・エアインディア・オーストリア航空・デルタ航空・ルフトハンザドイツ航空」と列記されていました←mamigoriさんの回答。
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa2063336.html

米国の国内線にはペット専用の航空会社までできたようです。
http://kokuryoko.air-nifty.com/1/2009/06/post-b8dd.html

BTW.そういうリゾート地に行く時って、にゃんずも同伴なんですか?

[C1340] el-marさんへのお返事

VIPの旅、とっても頭にくる事があったんですよ~。
あす野ブログをご覧ください。

喧嘩になるくせに、結局ベタベタしていたいんですよね。
本当に人間の子供達みたい。
で、お世話も近所の子供達に任せちゃうのです。
お友達の輪は多きほうがいいもんね!・・・な~んて(言い訳)。
  • 2009-07-04 22:26
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1341] ocelotさんへのお返事

ブログを見ていると日本から猫と一緒に移住したという方もたくさんいらっしゃって、
びっくりします。
島国だから、デスの葉簡単だけど入るのが難しいのかな?
来週のズッキーナちゃん引取り大作戦、既に準備ばっちりです。
  • 2009-07-04 22:28
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1352] 検疫基準が変わったので今は大変です

狂犬病対策の強化のために、犬猫の検疫基準が強化されてから以降は、「輸入」するのは大変です。
http://www.maff.go.jp/aqs/animal/dog/import-index.html

以前は「ザル!」だったのですが、今はアメリカや欧州大陸などの「陸続きの場所」では10ヶ月の事前管理が必要になり、仔猫を輸入することが実質的に不可能になってしまいました。そうでなかったら、ベンガルでなく、サバンナを飼ってましたね。日本に居ないんですよ。まともなレベルのサバンナ(サーバルキャット♂と主にベンガルなどの家猫♀との間の交配種で、昨年にTICAに正式登録された)。

島嶼部の国で狂犬病が無いと判断される場所、例えばイギリスや、オーストラリアや、ハワイからならば、「出生以降、継続的に飼養されていたことが証明できれば」、マイクロチップを装着するだけで、以前と同様の簡単さで輸入できるのですけれどもね。残念ながら歴史の浅い猫種なので(=サバンナ)、最初に作出されたアメリカ以外にはいい仔猫がいないのです...。
http://www.maff.go.jp/aqs/animal/dog/rabies-free.html

狂犬病の予防注射をしている犬猫の数が減少し、もし、今、国内で狂犬病が発生したら、即、パンデミックに陥りかねないと友人の獣医さんが言ってたので、動物検疫の強化はやむを得ない対策なのでしょう。

[C1369] ocelotさんへのお返事

ヨーロッパもイギリス、スエーデン、マルタなどの島では、特別な対策があって、その他のEUの国の
規定とは違います。
やっぱり10ヶ月前型狂犬病の予防注射をして、抗体のテストをして・・・と大変なようですね。
キャットショーに出す人も、大陸は決行簡単に移動できるので、上記の国への参加は避けてますね。
特に野生ネコとの交配種とかって大変そうな感じがしますが、どうなんでしょう?
日本は狂犬病の予防注射は義務ではなくなったのでしょうか?
  • 2009-07-05 20:46
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C1386] 狂犬病ワクチン

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%82%E7%8A%AC%E7%97%85 狂犬病予防/家畜伝染病予防法で、犬や家畜は狂犬病ワクチンを受ける義務があるが、受けさせない飼い主が増えている由(接種率=約4割)。人間が発病したら助からないのに(発症後の生存者は1名だけ@2004年)。潜伏期間が長いので「発症前」にワクチンすれば助かる可能性もあるが普通の病院にはワクチンが常備されておらず、そもそも狂犬病を疑わないから、海外で動物に咬まれて(ワクチン処置を受けず)帰国後に発症とのニュースが時々流れます(全員死亡)。全ての哺乳類が保菌源になりえますが、野生の狐/リス/コウモリ等は感染率が高く、あと大陸(中国/韓国)から密輸される犬/猫/ハムスターがヤヴァいと友人の獣医さんが危うんでます。(パンデミック防止の為のWHO基準=接種率7割)。東欧中心に欧州では年に数十人の死者が出る由!

アジアンレオパード♂と家猫♀の交配種のベンガルと同様、野生猫♂(中~大型種の場合)と家猫♀を交配すると妊娠期間が異なる為(大型種の妊娠期間の方が長い)、必然的に超~未熟児で生まれ、生後直後の管理が大変です!母体にも重い負担になるから、育児放棄に陥る母猫が殆どで、人工飼育がMUST!
ベンガル対象のキャットショーに行くと(殆どのサバンナ鰤=ベンガル鰤)、どの部屋も連れてきたサバンナ乳児の世話に明け暮れています。夜中も何時間かおきに授乳しないといけないし、排泄介助も必要。

南米産 Tiger Cat (Oncilla) は♂成猫でも2.5kgの小型種なので家猫との交配も容易だとか。Oncilla仔猫の写真 http://journals.worldnomads.com/nomad_vet/gallery/815.aspx ドイツに連れて帰った後に、同居猫(アビシニアン他)との間で数代に渡り自然交配したとの記録が残っています。南米産の山猫はアジアンレオパードと同様に耳が小さめで丸いですね。同じ豹柄でも、オセロットやマーゲイ等は、耳デカで耳先がぴ~んと立っているアフリカ種(カラカルやサーバル等)とはかなり印象が違います。

[C1401] ocelotさんへのお返事

狂犬病ってなんとなく、消滅した病気って考えられていると頃がありますよね。
EU圏でも国境を超える場合は、狂犬病の予防注射が義務付けられています。
中には、狂犬病の抗体が有効かどうかの血液検査を要請する国もあるそう。
こっちでは野生動物や犬に噛まれたりした時は、病院での検査が義務付けられているはずですが。
噛まれなくても粘膜の接触で伝染しちゃうので、予防ができていない国に病原菌が入るのって
確かに危ないですよね。
  • 2009-07-06 19:17
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

過去ブログ

http://zukkorin.exblog.jp
から引っ越してきました。

参加ランキング

にほんブログ村 猫ブログへ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

怪獣たちのプロフィール



ズッコ (ズッコピー、ズッピー)♂
2008年8月28日生
ターキッシュヴァンキャット
(クリーム/ホワイト)


ゴマシオ(ゴマチン、おやびん)♀
2003年11月生
元野良ちん
(牛柄、月面模様、背番号3番)


ピッピ (パリス)♀
2009年3月17日生
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

★組怪獣
可愛い写真は「家族の紹介」で見てね

ヴォルフィ (ボンボ)♂
1989年9月9日-2008年12月19日
19歳4ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)


スタンツィ (タッタ)♀
1989年9月20日-2008年10月14日
19歳1ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

飼い主のプロフィール

ズッコのマミィ

Author:ズッコのマミィ

WINN FELINE FOUNDATION

Every Day, Every Catがモットーの、猫の健康を向上するためのリサーチのサポートをする基金です


NPO法人 ペット里親会

ブリーダーの虐待を阻止しよう
urawa.gif

いつでも里親募集中

一匹でも多くの子が幸せになれるように
いつでも里親募集中

全国助成金リスト

犬・猫の避妊及び去勢手術に対する全国市町村助成金リスト
120x60_08.png

LAV - イタリアの動物愛護協会

色々なキャンペーンを提案しています
LAV.jpg

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

巨猫団

遂にズッピーも入団
024.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。