Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/27-e31cf473

トラックバック

コメント

[C193]

手作り食って言ってもいろぉんな考え方があるから、どれを参考にするかとか、どれがあうかみつけるのってちょびっと時間がかかるよねー(*゚ー゚)(*。_。)ウンウン
ウチもアタシが腎機能落ちた時、1年位ガチンコ計算ごはんやったんだけど、それはアタシやおねえには向いてないみたいだったんだぁ。
アタシもごはん食べるのつまんなくなっちゃったし、おねえも作ってても楽しくなくなっちやったのにゃあ。
もちろんガチンコ計算ごはんが合う子やおウチの人もいると思うんだぁ。

>スバリ!「お気楽に~」だと思ってます。
食べる方も作るほうも楽しいのが一番だよねー♪

猫が必要とする栄養素も難しいよね・・・
にゃんこは肝機能や腎機能も他の動物と違うし。
最近ね、「猫は完全肉食だから、年をとって腎機能が落ちるのは必然」ってよく言われるでしょ?・・・それってホントかなぁ・・・って思ってるんだぁ。
動物園のおっきい子たち、虎さんやライオンさんってお肉にビタミン剤がメインでしょ?
それで死因が何か調べたらおもしろいかも・・・って思ってるんだけど、めんどくさくってやってないのにゃあ!(>▽<)oギャハッ
チラ見した感じでは必ずしも腎不全で亡くなってるわけじゃないみたいだけど・・・

脱線しちゃってごめんにゃあ。
にゃんこもおウチの人も元気で楽しくが一番にゃあ!

[C194]

シリーズ期待しています!
うちもお気楽派です。こちらの特殊事情はティエタが肉嫌いなこと。
なんでここまでおとうさんに似るんじゃい!と言いたいです。
したがってメインはお魚。
しかもオイルが嫌いなので、白身のお魚と野菜の水煮です。
それにビタミン剤。
これからちょっと、カルシウムと亜鉛も入れようかな~っと思っています。
あ、これは朝ごはんで、そのあとはオーガニックのカリカリです。

[C195]

マミィとお友達にならなかったらきっと手作りご飯なんて考えなかったと思います。
今はまだ手探りで、みんなの真似っこなうえにかなりの手抜きだけど、
ご飯の時にぶっこが嬉しそうに付いてくる姿が缶詰あげてる時よりも嬉しかったりします♪
私も「お気楽に」が良いと思うのです。('-'*)ウンウン
愛猫のご飯もBlogも楽しまなきゃ損ですよね。
でも、私の場合はもう少し色々勉強しなくちゃいけない気もしますけどね。
ぶっこと一緒に手作り楽しみまーす♪

[C198]

そうですね。毎日の事だから、あまりガチガチに必死でやっても、
続けていく事がストレスになったり、作る事に慢心して、
猫の様子に気付いてやれなくなったり、弊害が。
私も最近猫達の食事を見直そうと、少しずつ勉強していますが、
個体差もあるし、考え方も人それぞれなので、
まずは手軽に出来る事から始めて、徐々に色々試そうかなって。
また色々教えて下さいね。とても勉強になります☆

[C204] Gaviちゃんへのお返事

GAVIちゃんちのおねえちゃんの作るごはんはどれも見てもおいしそうだよね。
ワタシも食べたくなっちゃうよ~。
うちのフードはそれに比べたら、げろ、かも・・・
でもホ~ント行き着くところは、楽しくのんびりだよね・・・

ワタシも、肉食と腎機能障害の関係ってすごく興味あるよ~。
また色々と調べてみよう・・・
何か知ってるデータがあったら、おねえちゃんに聞いてみてくれる?
ワタシの読んだ、LOW MEATY BONESの中に、野生動物の食生活と病気のことが
書いてあったよ。 こんど興味深い内容を抜粋して書いてみるね。
お姉ちゃんの情報源は凄く貴重なので、ワタシもお手本にさせてもらってるんだ。
これからはおねえちゃんじゃなくって、お師匠さんって呼ばせてもらおうかな??
  • 2009-04-24 15:23
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C205] tieta4uさんへのお返事

ネコちんって、ほんと嗜好については超頑固者ですよね。
最近、うちではなぜかズッコが毎回違う場所で食べたがるんですよ。
お皿持って、今日はどこで食べたたいの?とお伺いをたてている毎日です。
あげたものは全部食べてくれるので、それが何よりの救いです・・・
  • 2009-04-24 15:27
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C206] まきちんへのお返事

いくらお気楽に~といっても、手作りする間には疑問点や悩みもでてきますよね~。
情報も溢れるけど、どれが信頼できるのかって問題もあるし・・・
そういう苦労をしても、最終的ににゃんズがふがふが言って全部平らげてくれるのを見たら、
俄然やる気出ちゃいません?
ぶっこはまきちゃんに出会えて幸せなヤツだよね。
  • 2009-04-24 15:33
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C207] ANKOさんへのお返事

共食い、いや・・・カンガルー肉大作戦その後どうなりました?
そうそう、1つのメソッドが全ての猫に当てはまることなんて絶対ないですよ~。
生活環境や年齢、去勢有無、猫ちんの嗜好・・・そして飼い主さんの考え方・・・
それぞれの違いはいくら挙げてもきりがありません。
できるところで、ちょっとづつっていうのが一番の方法ですよね。
結局飼い主が共通して思っているのは、にゃんズに健康で長生きしてほしい
ってことですもんね。
  • 2009-04-24 15:41
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

手作りフードをはじめるきっかけ

はじめに・・・

手作りフードにおいては、書いておきたいことが沢山ありすぎて
なかなかうまくまとめられませんので、順を追って少しずつ書いていこうと思っています。
この情報は、私個人が本を読んだり、ネットで調べたり、エキスパート(獣医師を含む)に
直接問い合わせたりして収集した情報です。
ネコの手作り食には賛否両論がありますし、まだまだ新しい分野なのでここに書いたことが、
これからもどんどん変化していく事と思いますし、更に新しい発見があるかもしれません。
書き忘れたことや変更は後日追記します。
私自身が自分の猫達にとって最良のものを食べさせてたいという思いから、
勝手に始めたことですので、ま、こういう変わった人もいるんだな~って感じで、
読んでいただければ幸いです。
私自身の知識を深めるためにも、ご意見、アドバイスなどがあったら、どんどんお知らせ
いただけたら嬉しいです。


*****

ペットに手作りフードを作り始め、色々な情報を収集していると、
時々栄養計算が全てという方とか、こうでなくてはダメ!と凝り固まった人を目にすることがあります。
いい加減な性格の私が、手作りフードを作リ続けてる秘訣は、スバリ!「お気楽に~」
というポリシーのお陰です。
自分の猫を一生食べさせていくためには、手を抜けるところは抜いて、のんびりとやっていくことですよ。
間違えに気がついたらそれを直せば言い訳ですし、現在より良い方法が見つかれば
それを取り入れるのもいいし・・・オープンマインド(=テキトウ?)でやってます。
手作りが苦になっちゃったら、おいしいものもできなくなっちゃうような気がするんですよ。

人間だってたまに不健康と言われるファーストフードやポテトチップスを食べても、
すぐ病気になってしまうわけではないし、栄養計算超完璧な手作り完全食を作ったとしても、
(または完全食とい市販フードをあげていても)、
一番重要な点はそれが実際に効率よく消化吸収されているかどうかですよね。
私自身は、栄養計算に全力を注ぐより、猫にやさしい容易に消化吸収ができる食材を
探すことにエネルギーを費やしています。
人間の自己満足は必ずしも猫の健康の保証はしてくれませんからね。

自分で納得したものを食べさせるためには、本を読んだりネットで検索をしたり、
猫の栄養学の知識を得ることが基本の基本だと思います。
手作りは健康的だからいう風潮にあおられて、知識なしでフードを手作りして与えてしまったら
長い目で見ると、逆に猫の健康を損ねてしまうことにもなりかねません。
猫がどんな栄養を必要としているのかがわかれば、100%手作りが無理な場合でも、
色々な選択権や手段などの応用編も見つかってくると思います。
猫ちんたちに健康で長生きしてもらうために、いつもよりちょっとだけ手をかけてみてようというのが、
そもそもの私が手作りフードを始めるきっかけでした。

books_20090424041446.jpg



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/27-e31cf473

トラックバック

コメント

[C193]

手作り食って言ってもいろぉんな考え方があるから、どれを参考にするかとか、どれがあうかみつけるのってちょびっと時間がかかるよねー(*゚ー゚)(*。_。)ウンウン
ウチもアタシが腎機能落ちた時、1年位ガチンコ計算ごはんやったんだけど、それはアタシやおねえには向いてないみたいだったんだぁ。
アタシもごはん食べるのつまんなくなっちゃったし、おねえも作ってても楽しくなくなっちやったのにゃあ。
もちろんガチンコ計算ごはんが合う子やおウチの人もいると思うんだぁ。

>スバリ!「お気楽に~」だと思ってます。
食べる方も作るほうも楽しいのが一番だよねー♪

猫が必要とする栄養素も難しいよね・・・
にゃんこは肝機能や腎機能も他の動物と違うし。
最近ね、「猫は完全肉食だから、年をとって腎機能が落ちるのは必然」ってよく言われるでしょ?・・・それってホントかなぁ・・・って思ってるんだぁ。
動物園のおっきい子たち、虎さんやライオンさんってお肉にビタミン剤がメインでしょ?
それで死因が何か調べたらおもしろいかも・・・って思ってるんだけど、めんどくさくってやってないのにゃあ!(>▽<)oギャハッ
チラ見した感じでは必ずしも腎不全で亡くなってるわけじゃないみたいだけど・・・

脱線しちゃってごめんにゃあ。
にゃんこもおウチの人も元気で楽しくが一番にゃあ!

[C194]

シリーズ期待しています!
うちもお気楽派です。こちらの特殊事情はティエタが肉嫌いなこと。
なんでここまでおとうさんに似るんじゃい!と言いたいです。
したがってメインはお魚。
しかもオイルが嫌いなので、白身のお魚と野菜の水煮です。
それにビタミン剤。
これからちょっと、カルシウムと亜鉛も入れようかな~っと思っています。
あ、これは朝ごはんで、そのあとはオーガニックのカリカリです。

[C195]

マミィとお友達にならなかったらきっと手作りご飯なんて考えなかったと思います。
今はまだ手探りで、みんなの真似っこなうえにかなりの手抜きだけど、
ご飯の時にぶっこが嬉しそうに付いてくる姿が缶詰あげてる時よりも嬉しかったりします♪
私も「お気楽に」が良いと思うのです。('-'*)ウンウン
愛猫のご飯もBlogも楽しまなきゃ損ですよね。
でも、私の場合はもう少し色々勉強しなくちゃいけない気もしますけどね。
ぶっこと一緒に手作り楽しみまーす♪

[C198]

そうですね。毎日の事だから、あまりガチガチに必死でやっても、
続けていく事がストレスになったり、作る事に慢心して、
猫の様子に気付いてやれなくなったり、弊害が。
私も最近猫達の食事を見直そうと、少しずつ勉強していますが、
個体差もあるし、考え方も人それぞれなので、
まずは手軽に出来る事から始めて、徐々に色々試そうかなって。
また色々教えて下さいね。とても勉強になります☆

[C204] Gaviちゃんへのお返事

GAVIちゃんちのおねえちゃんの作るごはんはどれも見てもおいしそうだよね。
ワタシも食べたくなっちゃうよ~。
うちのフードはそれに比べたら、げろ、かも・・・
でもホ~ント行き着くところは、楽しくのんびりだよね・・・

ワタシも、肉食と腎機能障害の関係ってすごく興味あるよ~。
また色々と調べてみよう・・・
何か知ってるデータがあったら、おねえちゃんに聞いてみてくれる?
ワタシの読んだ、LOW MEATY BONESの中に、野生動物の食生活と病気のことが
書いてあったよ。 こんど興味深い内容を抜粋して書いてみるね。
お姉ちゃんの情報源は凄く貴重なので、ワタシもお手本にさせてもらってるんだ。
これからはおねえちゃんじゃなくって、お師匠さんって呼ばせてもらおうかな??
  • 2009-04-24 15:23
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C205] tieta4uさんへのお返事

ネコちんって、ほんと嗜好については超頑固者ですよね。
最近、うちではなぜかズッコが毎回違う場所で食べたがるんですよ。
お皿持って、今日はどこで食べたたいの?とお伺いをたてている毎日です。
あげたものは全部食べてくれるので、それが何よりの救いです・・・
  • 2009-04-24 15:27
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C206] まきちんへのお返事

いくらお気楽に~といっても、手作りする間には疑問点や悩みもでてきますよね~。
情報も溢れるけど、どれが信頼できるのかって問題もあるし・・・
そういう苦労をしても、最終的ににゃんズがふがふが言って全部平らげてくれるのを見たら、
俄然やる気出ちゃいません?
ぶっこはまきちゃんに出会えて幸せなヤツだよね。
  • 2009-04-24 15:33
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C207] ANKOさんへのお返事

共食い、いや・・・カンガルー肉大作戦その後どうなりました?
そうそう、1つのメソッドが全ての猫に当てはまることなんて絶対ないですよ~。
生活環境や年齢、去勢有無、猫ちんの嗜好・・・そして飼い主さんの考え方・・・
それぞれの違いはいくら挙げてもきりがありません。
できるところで、ちょっとづつっていうのが一番の方法ですよね。
結局飼い主が共通して思っているのは、にゃんズに健康で長生きしてほしい
ってことですもんね。
  • 2009-04-24 15:41
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

過去ブログ

http://zukkorin.exblog.jp
から引っ越してきました。

参加ランキング

にほんブログ村 猫ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

怪獣たちのプロフィール



ズッコ (ズッコピー、ズッピー)♂
2008年8月28日生
ターキッシュヴァンキャット
(クリーム/ホワイト)


ゴマシオ(ゴマチン、おやびん)♀
2003年11月生
元野良ちん
(牛柄、月面模様、背番号3番)


ピッピ (パリス)♀
2009年3月17日生
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

★組怪獣
可愛い写真は「家族の紹介」で見てね

ヴォルフィ (ボンボ)♂
1989年9月9日-2008年12月19日
19歳4ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)


スタンツィ (タッタ)♀
1989年9月20日-2008年10月14日
19歳1ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

飼い主のプロフィール

ズッコのマミィ

Author:ズッコのマミィ

WINN FELINE FOUNDATION

Every Day, Every Catがモットーの、猫の健康を向上するためのリサーチのサポートをする基金です


NPO法人 ペット里親会

ブリーダーの虐待を阻止しよう
urawa.gif

いつでも里親募集中

一匹でも多くの子が幸せになれるように
いつでも里親募集中

全国助成金リスト

犬・猫の避妊及び去勢手術に対する全国市町村助成金リスト
120x60_08.png

LAV - イタリアの動物愛護協会

色々なキャンペーンを提案しています
LAV.jpg

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

巨猫団

遂にズッピーも入団
024.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。