Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/287-670d52b6

トラックバック

コメント

[C4248]

わぁ~い、なんだか一緒にキャットショーに行ったような気分になれました~。
すごい広い素敵な会場と参加猫さんの数が多いのにびっくり。
いろんな猫さんのおやごさんたちとお話とかもできて、楽しそうでしたね。一生懸命に勉強をしてブリードしているのがすばらしいわ。

ドルチェ&ガッバーナという美味しそうな名前は、猫種の名前なの?? 3匹の子ブタもかわいかった~。

今度は抱っこの仕方も練習して、がんばってくださいね~。一年に何回あるのかしら~??

ほんと、写真見せていただくだけで、もうもうすごく楽しかった~。
  • 2009-11-24 08:40
  • えるまーる
  • URL
  • 編集

[C4249]

ひゃ~!姉さんも同じく、ワクワクで見せてもらっちゃった(^^)
壮観すぎる~!
のんべんだらりの我が家と雲泥の差!
でも、みんなどれだけ真剣に猫を大切にしてるのがよくわかって、キャットショーのイメージがほんと変わったくらい。
そこで上位進出のピッピちゃん、凄いよね!
ズッピーちゃんのマッチョだって素晴らしいことだよ~!
なんか、こんなに有名になったどんぢゃかチームのマミィさんのブロ友だってことまで自慢したくなってきた( ´艸`)ムププ

それにしても、準備がほんと大変そう!カーテン必須とは知らなかったよ~(≧ω≦)
  • 2009-11-24 10:17
  • まったり福タビ大リンの姉
  • URL
  • 編集

[C4250] わあー

キャットショーにこれだけの愛好家が勢ぞろいして、
本当に猫を愛する国なんですね。
日本ではこれだけの規模はやっているのでしょうか。疎いのでよく知りません。
カーテン素敵なものばかりですね。
で、マミィさんのカーテンは?
見せて見せて~。
そして、見学する人にちょっかいを出すバンチーム。
さすがひと暴れもふた暴れもしましたね。

[C4251] すばらしいー

うーむ、やはりボブテイルはいなかったか...
と、思った私はやはりおやばかなのだ。(笑)
いたのかもしれませんけどねー。どうだろう、
アメリカのほうがボブはいるから、ヨーロッパは...

遺伝子とかそういうことを勉強せねば、
なかなかブリードは難しそうですよね。
といっても、もともと血統とか遺伝子的に
優秀なマミィんちの子達は、それだけでもう
別に勉強しなくてもいい気がしますね。
血統だけではなくて、性格的にもおおらかで、ものおじしなくて、
そういうのびのびしたいい心の中の様子が
見て取れるので...
うちなんて、かわいいけど性格はあれだから。はは。
で、おやびん...なんか、すねてたりして?大丈夫か?
でも楽しんでるのかしら...

ぴっぴ姫がきたときに、なんかものすごい
チャンピオンの血統だと聞いていたし、
普通はもっと驚けよーなのでしょうけど、
「ん?ぴっぴ姫?ズッコピー?当然じゃないの!!」って
鼻息荒く喜んでいます。(?)
そうそう、みょーんと体伸ばしますよね。ははは。

ホチキスとテープとかでいいと思いますよー、
だって応用利くし。と思う私も
じつはめんどくさがりだったりします。(笑)
展覧会とかも、両面テープやガムテ、(裏にはる)
など愛用してますから!!
  • 2009-11-24 15:47
  • めんまねえちゃん
  • URL
  • 編集

[C4252]

すご~~~~い!
キャットショーに参加されていたのですね!すんばらしいです。
それにしても手作りっぽいカーテンとか、なんだか工夫が感じられて
ほっこりしますね(笑)
次のショーではチャンピオン?間違いなしですね。応援してます!
  • 2009-11-24 19:40
  • petites_nouilles
  • URL
  • 編集

[C4260] ●えるまーるさんへのお返事

えへ、そういっていただけると嬉しいです。
普段なかなか見られない猫を見たり、熱心なブリーダーさんと友達になったりして
とっても楽しかったです。
良い経験でした。

ドルチェ&ガッバーナというのは、イタリアのアニマルプリントがトレードマークのブランドなんです。
ドルチェだからおいしそうに聞こえたー?

次は12月の半ばにトスカーナ州であるんですけど、出場するかどうかは未定です。
とうちゃんはやる気満々なんだけどねー。
それまでに抱っこの練習なんてできるのか???
  • 2009-11-24 22:05
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4261] ●まったり福タビ大リンの姉さんへのお返事

ローマのショーは国内でも重要な賞の1つですから会場もでっかかったですよ。
私の周りは皆熱心なブリーダーさんばっかりでした。
初日ナーバスになっちゃった猫ちゃんの飼い主さんは、翌日は猫のために良くないと言う
理由で翌日の出場を放棄してました。
皆猫ちゃんをスゴーク大切にしてるんですね。

ピッピは超快挙だったんですよね。
あの場ではその事態が全く理解できていなくて、感動できずにおしい事をした!
今回の出場で、しかも私が日本人だということで一気に有名になっちゃいました。
カーテンは必須ではないらしいですが、みなさんおされに飾ってました。
ホッチキスはうちだけでしたよ・・・
  • 2009-11-24 22:10
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4262] ●おかパンさんへのお返事

私が入りびたっていたのは、ボランティア団体のスタンドで
ここの勝率者の女性と思いっきり話が弾んでしまいました。
今度、この方たちが世話をしている猫の定住地に行ってみようと思います。
里親さんが決定したにゃん子も沢山いましたよ。

日本ではキャットショーは見た事ないので私もわからないけど、
国際キャットショーは、こっちではだいたいこんな感じですね。

皆オサレなカーテンをどこに注文しているのか教えてもらいましたよ。
でも中にはスゴイのを手作りしている人もいましたよ。
私のはただの布をホッチキスでケージにとめただけ・・・
幸いバンチームがカーテンに注意がいかないように色々余興をやってくれていたので助かったー!
完全お笑い系でした。
  • 2009-11-24 22:15
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4263] ●petites nouillesさんへのお返事

そうなんです、週末初めてのキャットショーに・・・
でも楽しかったですよ。
色々な猫ちゃんも見ることができたし!
うちのカーテン、ほっこりどころか、サイズ間違えたたりして裾とかは
思いっきり切りっぱなしーって感じでしたが・・・
日本人は器用だと言うことで知られていますが、例外もいると言う事をイタリア人に教えてきました。
今回のショーの好成績にとうちゃん燃えちゃいました!
  • 2009-11-24 22:19
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4264]

ほうほう。会場とか展示の仕方とかはこの間私が行ったメッセと似てますね~。ただ猫の数はやっぱりそちらのほうが大規模だったようですが。
それにしてもすごいなあ~。やっぱりブリードするからにはいろいろ勉強しないとだめなんですね~。私もイタリア人見直した!(とうちゃんごめん!)
たくさんの猫種が見られて面白かったみたいですね~!
ズッピーもぴっぴちゃんもやっぱりスーパーキャットだね!
みんなお疲れ様でした~!

[C4265]

ご無沙汰してすみませ~ん。
ズッピーちゃんとぴっぴちゃん、キャットショーに出たんですね。
たくさんの人の前でリラックスしていたバン猫チーム、すごい!
きっと次回はリベンジ成功するわ~。ファイト!
キャットショー、いろんな猫さんやオーナーさんと出会えて楽しそうですね。
いろいろ勉強している人が多いから、お互いに刺激になりますよね。
日本のキャットショーって見にいったことないけどどうなんだろう?
キャットショーの様子、楽しかったです!

[C4273]

キャットショ―の
報告 とっても
楽しかったし
わくわくしました

ぴっぴもズッピーも
大物ぶりを発揮して
いろいろ方に認められて
本当に嬉しいね!!

セレブなカーテンの数々(笑)
すごいんだね~
来年も楽しみ!!
一度こういうの見てみたいです

マミィも父ちゃんもお疲れ様でした
たくさん猫友達もできて
なによりでした

イタリヤのボランティア
500匹も育てているのは
しっかりしている大きな団体で
すばらしいですね~
うらやましいです
おとずれてみたいな

[C4275] ●kotoraっちへのお返事

ま、だいたいリングはどこに行ってもおんなじような感じですよね。
隣のケージの人たちが、スこのブリードもしているので特に遺伝子系のことは
すごく勉強してるみたいですよ。
彼らのサイトにも遺伝子学のページとか、動物愛護法の法律ページとかあって
とにかくまじめな人たちでした。
こんなに色々な品種の猫が一気に見ることができるのは、こういうショーくらいですからね。
バンチーム普段と全然変わりなかったのが何よりでした。
  • 2009-11-25 23:19
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4276] ●モカさんへのお返事

人間に戻られましたか?
立て込んだことが続いたりすると、やっぱり猫になりたくなりますよねー。
普通ショーに出るには、雰囲気や人に慣れるため色々トレーニングをするらしいんですが
そういうことを知らなかったので、そのまま連れて行ったんですけど、
家で過ごすのとまったく同じ感じでリラックスしてたので良かったです。
いえ、ぴっぴなんて逆に人に見てもらって嬉しくって仕方ないって感じでしたよ。
今回は色んな猫のオーナーさんに手とり足とり教えてもらったって感じです。
今までは見る側だったけど、出場するのも楽しかったです。
  • 2009-11-25 23:24
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4277] ●blueさんへのお返事

なんかわからないことばっかりでしたが、結構楽しかったですよ。
バン猫もいつも通りだってけど、私もいつも通りぼーっとしてたので、
とうちゃんにもっと集中しなさいって言われちゃいましたよ。

用があって猫連盟に電話したら、ショーでの私のことを覚えていてくれて、
バンチームをすごく褒められちゃいました。
なんか、日本人オーナーもバン猫も珍しいので、一気に有名になっちゃいました。

イタリアの動物愛護協会は規模大きいですよ。
国単位ですが、各州に支部があってそれぞれ活動してます。
それ以外に地域ごとにボランティアさんがいますけど、このボラ協会は
ローマでも一番大きい所ですね。
今度、見に行って来てレポートしますね。
  • 2009-11-25 23:29
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4841] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

キャットショーの全貌

それでは、今日はショーの会場と猫ちゃんたちを紹介しますね。


昨日も書いたけど、開催されたのはローマ フィウミチーノ空港近く会場は
新国際展示会場(メッセ)と言う新しい施設。

fiera1.jpg





広い会場に

fiera2.jpg
両日とも400匹以上の猫が参加していました。





ケージも皆凝っていて、ホッチキスと両面テープとクリップ組は私たちだけだったかもー!!
(笑ってごまかす)。

show tende1





今回はペルシャとエキゾチックの特別賞があったので、この種の参加が圧倒的でしたが、
バーマン、ラグドール、ノルウェージャン、メインクーンなど長毛系も多かったです。

こちら、おされキャット・・・

showcat1.jpg





横顔の美しい方たち・・・

showcat5.jpg





すみません、見分けがつかないです

showcat2.jpg





目つき悪いチーム・・・

showcat6.jpg





きゃわゆい子たち・・・

showcat4.jpg





あれ、豚さん?

showcat7.jpg





賞をもらった子たち・・・

showcat3.jpg





こちらさん、ゴマチンよりほっぺが豊満で思わずシャッターを切ってしまいました。

show cheek




ペットフードや猫砂、猫グッズのスタンド以外にも色々なスタンドが出ていましたよ。
これはARCAというローマで最も大きなボランティアの猫愛護協会のスタンド。

Show arca
ローマの3つの猫定住地でボランティアの人たちが、500匹近い猫の世話をしています。
譲渡会も行われていて、多くのにゃんこたちが里親さんを見つけてました。
サンプルやプレゼントでもらったフードなどはここに寄付してきました。
猫雑貨の販売もしていて、カレンダーなども一杯買ってきましたよ。
売上金はすべて協会に寄付されます。





グルーミングをしてくれるスタンド

toilttatura.jpg





猫メイクをしてくれるスタンド

show make up
猫耳のヘアバンドをつけて歩いてるおじさんとかもいてちょっと危険な雰囲気もありましたが・・・
ちょっと意外だったのが男性が多かったこと・・・
ショーに出しているオーナーを始め、見に来ている人たちも半分くらいが男性でした。
何が嬉しかったかって、猫飼ってない友人とだとあんまり猫の話ばっかりできないけど、
ここではバカみたいに1日中猫の話ばっかりできたことーっ!!!


実はイタリア人ってブリーダーも結構テキトーそうだなぁと思ってたけど、その偏見が吹っ飛びました。
隣のケージの夫婦は、ブリティッシュトスコティッシュフォールドのブリードをしていて、
きちんと遺伝子の勉強をし、すべての猫のDNA鑑定をしているそう。
日本には良いスコティッシュが沢山いると言ってましたよ。
イタリアでも最近人気で、3匹生まれたスコティッシュの子猫に80人もの購入希望者がいたそう。
バン猫にもそういう日が来るといいなぁ・・・
というか、皆にバン猫のブリードを猛烈に薦められました。

ペルシャのオーナーは弁護士が職業だけど、プロのブリーダー兼審査員になりたい!と
勉強をしているそう。
19歳で獣医の勉強を断念してオリエンタルのブリードを本格的に好くことを決心した女の子は、
翌日新しい猫を引き取りにパリに飛んで行きました。
ペルシャのオーナーで薬剤師の女性は、遺伝子額の論文を書いて発表しているし…
レベル高ーい!

バンチームのケージはブリティッシュ軍団に書顔まれていたのですが、
特にこの種のブリーダーってすごく真面目・・・

あっちこっちスタンド回りして、チョコレート買っったり、サンプル漁りしてる不真面目な奴は
私くらいでした―(ははは…)。
ちなみに、今回の戦利品はこれ!

acquisto1.jpg
これはオーストリアの国境に近い地方で作られたオーガニックスイートなんだけど、
電話で予約するとローマでの取扱店が、なんと!朝ごはんをお家まで届けてくれるそう♪




いつもは、ZOOPLUSに注文している

aquisto2.jpg




ショーの閉会直前に行ったら、激安になっていた

acquisto3 (2)
同色のスモールサイズを持ってるので、コーディネイトして買っちゃいました。


っとにかく、見る猫すべてがあまりに美しくってぽっかり口を開けて見取れている間に
過ぎた週末でした。






やっぱり何事も経験だなー・・・
ぽちっと願いしまーす。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/287-670d52b6

トラックバック

コメント

[C4248]

わぁ~い、なんだか一緒にキャットショーに行ったような気分になれました~。
すごい広い素敵な会場と参加猫さんの数が多いのにびっくり。
いろんな猫さんのおやごさんたちとお話とかもできて、楽しそうでしたね。一生懸命に勉強をしてブリードしているのがすばらしいわ。

ドルチェ&ガッバーナという美味しそうな名前は、猫種の名前なの?? 3匹の子ブタもかわいかった~。

今度は抱っこの仕方も練習して、がんばってくださいね~。一年に何回あるのかしら~??

ほんと、写真見せていただくだけで、もうもうすごく楽しかった~。
  • 2009-11-24 08:40
  • えるまーる
  • URL
  • 編集

[C4249]

ひゃ~!姉さんも同じく、ワクワクで見せてもらっちゃった(^^)
壮観すぎる~!
のんべんだらりの我が家と雲泥の差!
でも、みんなどれだけ真剣に猫を大切にしてるのがよくわかって、キャットショーのイメージがほんと変わったくらい。
そこで上位進出のピッピちゃん、凄いよね!
ズッピーちゃんのマッチョだって素晴らしいことだよ~!
なんか、こんなに有名になったどんぢゃかチームのマミィさんのブロ友だってことまで自慢したくなってきた( ´艸`)ムププ

それにしても、準備がほんと大変そう!カーテン必須とは知らなかったよ~(≧ω≦)
  • 2009-11-24 10:17
  • まったり福タビ大リンの姉
  • URL
  • 編集

[C4250] わあー

キャットショーにこれだけの愛好家が勢ぞろいして、
本当に猫を愛する国なんですね。
日本ではこれだけの規模はやっているのでしょうか。疎いのでよく知りません。
カーテン素敵なものばかりですね。
で、マミィさんのカーテンは?
見せて見せて~。
そして、見学する人にちょっかいを出すバンチーム。
さすがひと暴れもふた暴れもしましたね。

[C4251] すばらしいー

うーむ、やはりボブテイルはいなかったか...
と、思った私はやはりおやばかなのだ。(笑)
いたのかもしれませんけどねー。どうだろう、
アメリカのほうがボブはいるから、ヨーロッパは...

遺伝子とかそういうことを勉強せねば、
なかなかブリードは難しそうですよね。
といっても、もともと血統とか遺伝子的に
優秀なマミィんちの子達は、それだけでもう
別に勉強しなくてもいい気がしますね。
血統だけではなくて、性格的にもおおらかで、ものおじしなくて、
そういうのびのびしたいい心の中の様子が
見て取れるので...
うちなんて、かわいいけど性格はあれだから。はは。
で、おやびん...なんか、すねてたりして?大丈夫か?
でも楽しんでるのかしら...

ぴっぴ姫がきたときに、なんかものすごい
チャンピオンの血統だと聞いていたし、
普通はもっと驚けよーなのでしょうけど、
「ん?ぴっぴ姫?ズッコピー?当然じゃないの!!」って
鼻息荒く喜んでいます。(?)
そうそう、みょーんと体伸ばしますよね。ははは。

ホチキスとテープとかでいいと思いますよー、
だって応用利くし。と思う私も
じつはめんどくさがりだったりします。(笑)
展覧会とかも、両面テープやガムテ、(裏にはる)
など愛用してますから!!
  • 2009-11-24 15:47
  • めんまねえちゃん
  • URL
  • 編集

[C4252]

すご~~~~い!
キャットショーに参加されていたのですね!すんばらしいです。
それにしても手作りっぽいカーテンとか、なんだか工夫が感じられて
ほっこりしますね(笑)
次のショーではチャンピオン?間違いなしですね。応援してます!
  • 2009-11-24 19:40
  • petites_nouilles
  • URL
  • 編集

[C4260] ●えるまーるさんへのお返事

えへ、そういっていただけると嬉しいです。
普段なかなか見られない猫を見たり、熱心なブリーダーさんと友達になったりして
とっても楽しかったです。
良い経験でした。

ドルチェ&ガッバーナというのは、イタリアのアニマルプリントがトレードマークのブランドなんです。
ドルチェだからおいしそうに聞こえたー?

次は12月の半ばにトスカーナ州であるんですけど、出場するかどうかは未定です。
とうちゃんはやる気満々なんだけどねー。
それまでに抱っこの練習なんてできるのか???
  • 2009-11-24 22:05
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4261] ●まったり福タビ大リンの姉さんへのお返事

ローマのショーは国内でも重要な賞の1つですから会場もでっかかったですよ。
私の周りは皆熱心なブリーダーさんばっかりでした。
初日ナーバスになっちゃった猫ちゃんの飼い主さんは、翌日は猫のために良くないと言う
理由で翌日の出場を放棄してました。
皆猫ちゃんをスゴーク大切にしてるんですね。

ピッピは超快挙だったんですよね。
あの場ではその事態が全く理解できていなくて、感動できずにおしい事をした!
今回の出場で、しかも私が日本人だということで一気に有名になっちゃいました。
カーテンは必須ではないらしいですが、みなさんおされに飾ってました。
ホッチキスはうちだけでしたよ・・・
  • 2009-11-24 22:10
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4262] ●おかパンさんへのお返事

私が入りびたっていたのは、ボランティア団体のスタンドで
ここの勝率者の女性と思いっきり話が弾んでしまいました。
今度、この方たちが世話をしている猫の定住地に行ってみようと思います。
里親さんが決定したにゃん子も沢山いましたよ。

日本ではキャットショーは見た事ないので私もわからないけど、
国際キャットショーは、こっちではだいたいこんな感じですね。

皆オサレなカーテンをどこに注文しているのか教えてもらいましたよ。
でも中にはスゴイのを手作りしている人もいましたよ。
私のはただの布をホッチキスでケージにとめただけ・・・
幸いバンチームがカーテンに注意がいかないように色々余興をやってくれていたので助かったー!
完全お笑い系でした。
  • 2009-11-24 22:15
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4263] ●petites nouillesさんへのお返事

そうなんです、週末初めてのキャットショーに・・・
でも楽しかったですよ。
色々な猫ちゃんも見ることができたし!
うちのカーテン、ほっこりどころか、サイズ間違えたたりして裾とかは
思いっきり切りっぱなしーって感じでしたが・・・
日本人は器用だと言うことで知られていますが、例外もいると言う事をイタリア人に教えてきました。
今回のショーの好成績にとうちゃん燃えちゃいました!
  • 2009-11-24 22:19
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4264]

ほうほう。会場とか展示の仕方とかはこの間私が行ったメッセと似てますね~。ただ猫の数はやっぱりそちらのほうが大規模だったようですが。
それにしてもすごいなあ~。やっぱりブリードするからにはいろいろ勉強しないとだめなんですね~。私もイタリア人見直した!(とうちゃんごめん!)
たくさんの猫種が見られて面白かったみたいですね~!
ズッピーもぴっぴちゃんもやっぱりスーパーキャットだね!
みんなお疲れ様でした~!

[C4265]

ご無沙汰してすみませ~ん。
ズッピーちゃんとぴっぴちゃん、キャットショーに出たんですね。
たくさんの人の前でリラックスしていたバン猫チーム、すごい!
きっと次回はリベンジ成功するわ~。ファイト!
キャットショー、いろんな猫さんやオーナーさんと出会えて楽しそうですね。
いろいろ勉強している人が多いから、お互いに刺激になりますよね。
日本のキャットショーって見にいったことないけどどうなんだろう?
キャットショーの様子、楽しかったです!

[C4273]

キャットショ―の
報告 とっても
楽しかったし
わくわくしました

ぴっぴもズッピーも
大物ぶりを発揮して
いろいろ方に認められて
本当に嬉しいね!!

セレブなカーテンの数々(笑)
すごいんだね~
来年も楽しみ!!
一度こういうの見てみたいです

マミィも父ちゃんもお疲れ様でした
たくさん猫友達もできて
なによりでした

イタリヤのボランティア
500匹も育てているのは
しっかりしている大きな団体で
すばらしいですね~
うらやましいです
おとずれてみたいな

[C4275] ●kotoraっちへのお返事

ま、だいたいリングはどこに行ってもおんなじような感じですよね。
隣のケージの人たちが、スこのブリードもしているので特に遺伝子系のことは
すごく勉強してるみたいですよ。
彼らのサイトにも遺伝子学のページとか、動物愛護法の法律ページとかあって
とにかくまじめな人たちでした。
こんなに色々な品種の猫が一気に見ることができるのは、こういうショーくらいですからね。
バンチーム普段と全然変わりなかったのが何よりでした。
  • 2009-11-25 23:19
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4276] ●モカさんへのお返事

人間に戻られましたか?
立て込んだことが続いたりすると、やっぱり猫になりたくなりますよねー。
普通ショーに出るには、雰囲気や人に慣れるため色々トレーニングをするらしいんですが
そういうことを知らなかったので、そのまま連れて行ったんですけど、
家で過ごすのとまったく同じ感じでリラックスしてたので良かったです。
いえ、ぴっぴなんて逆に人に見てもらって嬉しくって仕方ないって感じでしたよ。
今回は色んな猫のオーナーさんに手とり足とり教えてもらったって感じです。
今までは見る側だったけど、出場するのも楽しかったです。
  • 2009-11-25 23:24
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4277] ●blueさんへのお返事

なんかわからないことばっかりでしたが、結構楽しかったですよ。
バン猫もいつも通りだってけど、私もいつも通りぼーっとしてたので、
とうちゃんにもっと集中しなさいって言われちゃいましたよ。

用があって猫連盟に電話したら、ショーでの私のことを覚えていてくれて、
バンチームをすごく褒められちゃいました。
なんか、日本人オーナーもバン猫も珍しいので、一気に有名になっちゃいました。

イタリアの動物愛護協会は規模大きいですよ。
国単位ですが、各州に支部があってそれぞれ活動してます。
それ以外に地域ごとにボランティアさんがいますけど、このボラ協会は
ローマでも一番大きい所ですね。
今度、見に行って来てレポートしますね。
  • 2009-11-25 23:29
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4841] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

過去ブログ

http://zukkorin.exblog.jp
から引っ越してきました。

参加ランキング

にほんブログ村 猫ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

怪獣たちのプロフィール



ズッコ (ズッコピー、ズッピー)♂
2008年8月28日生
ターキッシュヴァンキャット
(クリーム/ホワイト)


ゴマシオ(ゴマチン、おやびん)♀
2003年11月生
元野良ちん
(牛柄、月面模様、背番号3番)


ピッピ (パリス)♀
2009年3月17日生
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

★組怪獣
可愛い写真は「家族の紹介」で見てね

ヴォルフィ (ボンボ)♂
1989年9月9日-2008年12月19日
19歳4ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)


スタンツィ (タッタ)♀
1989年9月20日-2008年10月14日
19歳1ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

飼い主のプロフィール

ズッコのマミィ

Author:ズッコのマミィ

WINN FELINE FOUNDATION

Every Day, Every Catがモットーの、猫の健康を向上するためのリサーチのサポートをする基金です


NPO法人 ペット里親会

ブリーダーの虐待を阻止しよう
urawa.gif

いつでも里親募集中

一匹でも多くの子が幸せになれるように
いつでも里親募集中

全国助成金リスト

犬・猫の避妊及び去勢手術に対する全国市町村助成金リスト
120x60_08.png

LAV - イタリアの動物愛護協会

色々なキャンペーンを提案しています
LAV.jpg

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

巨猫団

遂にズッピーも入団
024.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。