Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/310-2dda7c8d

トラックバック

コメント

[C4620]

待ってましたよ~♪
お!ワイルドなオリーだわ。コナン&ソランが子供っぽく感じる^^;
やっぱりヨーロッパ系のオリーは大きいですか?
(コナンも多分ヨーロッパ系)
日本のショーで見るオリーは皆細くて小柄で華奢なんですよね。

メインクーンは大きいですよね!
オリ友さんにも2オリー1メインクーンのオーナーさんが。
私もショーでやノルウェージャンと区別がつくようになりました^^;
ヴァン猫はまた違うからすぐに分かるけどね。

明日のレポートも楽しみです!

[C4621]

ほうほう。バンチームはまたまた大活躍でしたね!
もしかしてもしかして、ドイツにも来る!?来る!?
全ヨーロッパ大会なんてないのかな~?
他のネコさんも、綺麗でかわいいですね~。
オリエンタルさんはやっぱりお顔立ちが高貴だなあ~。
マミィもバンチームも、お疲れ様でした!
ショー中はぴっぴちゃんのロリッヒは大丈夫だったのかな?

[C4622]

いやーーん、いっぱいいろんなネコちゃんの写真があって目移りする〜。
私はやっぱりメインクーンの耳の房に憧れますね。
山猫みたいで素敵。
うちの近所に大型の猫科動物の繁殖をしてる動物園があって
うちに猫が来るまではよくそこにいって
ボランティアしようか、チータの里親になろうかと真剣に考えてました。
なんかメインクーン見てると思い出しちゃった。
たくさんの写真どうもありがとう〜。

[C4623]

ズッピーイタリアチャンピオンおめでとうございます~!!
チャンピオンなんてほんと、すごいなぁ~^^
ピッピちゃんのほうも将来が楽しみですね!
それにしても2匹とも沢山の審査員にこねくり回されても、
おとなしくて堂々したもんですね。
(ピッピちゃんは最後ちょいキレたみたいだけど笑)
えらい、えらいっ^^
他にも色んな種類のにゃんこがいて楽しそう♪
あはは^^やっぱりメインクーン大きいですね~。
  • 2009-12-15 22:27
  • ますちゃん
  • URL
  • 編集

[C4633]

オリーの猫さん初めて見ました。お耳がりっぱね~。
どの子もお手入れがすごい行き届いていて、憧れのため息がでちゃいます。

メインクーンって大きいんですね。
バンかなって思うメインクーンは、ぶっこちゃんのキャットショーの時に見かけましたよ~。

すごいジノリのお皿??
カレンダーが素敵~!!
  • 2009-12-15 23:59
  • えるまーる
  • URL
  • 編集

[C4634] 勢ぞろい

各種猫様の勢ぞろいですね。
私は、猫の種類と見分けはぜんぜんわかりません。
うちの子たちの体の模様の呼び名すら知りませんでしたよ。
それぞれの種類によって、足の長さとか毛の感じとか少しずつ違うんですね。
また続きを楽しみにしています。

[C4635]

オリーって初めて見ましたが、こ、怖い・・・^^;
メインクーン、 ノルウェージャン、でっかい猫は、ああよかった、うちのよりでっかいのがいる、と思って安心できるので、なんでも好きです^^;

ノルウェージャンのバンタイプですか バン猫にすごく似てますね

[C4636] ショーに参加されてたんですね!

ちょっとご無沙汰の間に、ショーのことを知ってびっくりしました~
新しいカーテンを用意したり、ピッピちゃんがロリッヒになっちゃったり、お疲れさまでした!!
今回もバンチームは大活躍でしたね!!

グルーミングの仕方で尻尾はふわふわになるんですね!私も習いたいですー

[C4637]

ノルウェージャンちゃんでもバン猫さんのような柄の子がいるのにゃあ!@@!
でもお顔の感じが違うよねー・・・

おねえ前は豪快なメインクーンちゃん好きだったんだって。
今ぁ?今はもっちろん三毛ちゃんにゃあ!

[C4638]

なんかやっぱりこうして見ると
みんな外国風なお顔だわ~(って当たり前?)
犬のラブラドールはイギリス系とアメリカ系で
骨格が違うらしいけど猫にもあるのかな?
ロシアンの毛色なオリーは貫禄たっぷりだね。
メインクーンやノルウェージャンはイタリアでも
多いんだね。
日本でももちろん多いよね~
特にメインクーンは多い気がする。
特徴見ての区別がまだまだ私には無理だけどw
それにしてもバンパターンでのノルウェージャンや
メインクーンはどうやって判断するんだろ?
やっぱり一番は顔立ちだよね?
三毛のバンカラーも見たことあるけど・・・
私の中ではやっぱりズッピーとピッピのカラーが
バン猫なイメージなんだよね。
もっと時間に余裕のある仕事ならもっともっと
猫ちんについての勉強もしたいなぁ。

マミィが一番と思った子はなんだか困り顔が
ズッピーっぽいね(笑)
私は最後のラグドールさん結構タイプかも♪
色合いがとってもキレイ。

参加賞のカタログの子・・・
えるまーすさんちのゆりちゃんみたいだね。

[C4652] ●ANKOさんへのお返事

ヨーロッパのオリーって、スゴーク小さいっていうイメージはなかったなぁ?
長ーいって感じはしたけど。
こちらさん(ブルー)は既にインターナショナルグランドチャンピオンを目指しているエリートさんですよ。
私的にはチョコレートも捨てがたい!

やっぱりメインクーンのオスはデカイです。
でも体重はバン猫と変わらないんだよね。
抱っこさせてもらったけど、思ったほど重くないなーっていう印象でしたよ。
逆にオスはバン猫の方が重くなる場合も…(筋肉でパンパンだから)
やっぱりコートがもっふもふだからでっかく見えるのかもね。
  • 2009-12-17 12:26
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4653] ●kotoraっちへのお返事

ドイツのショーカレンダーもちゃんと見てますよ。
南の方だったら将来、行けるかなぁ…?
フランスやイタリア語圏のスイスだったら言葉がわかるからいいけど、
ドイツ語はわかんないっていうのがネック。
kotoraっち通訳してくれますかー??
一応、イタリアの私が属している協会はフランスのFIFeと言う団体に属してるんだよね。
FIFeのサーキットは世界的にあるんだけど、猫連れでの遠征は大変だからねぇ…
とうちゃんと色々考えてみます。
  • 2009-12-17 12:46
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4654] ●猫やしきさんへのお返事

そうそう、色んな猫ちゃんを見るのが楽しみのひとつなんですよ。
レベルの高い子たちが勢ぞろいですからねぇ。
目移りしますよ!
よそ様の猫ちゃんを見にふらふら歩きまわってるので、
とうちゃんに「自分の猫にもっと集中しなさい」と言われるほどです。
メインクーンはイタリアで大人気ですよ。
セミロングの猫の半分くらいを占めているのではないかな?
見た目もかっちょいいので、大抵メインクーンがベストに選ばれますね。
え”ー!チーターの里親?
それすごい!やりたい!!
  • 2009-12-17 12:50
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4655] ●ますちゃんへのお返事

なんかね、とんとん拍子にチャンピオンになっちゃったんで、
なんだ簡単じゃーん!と思ってたんですが、
実はなかなか資格ポイントをゲットするのって大変らしいんですよ。
私たちはラッキーでした。
ズッピーもぴっぴもまだまだ小僧なので、成長したら楽しみ!って言われてます。
でも、ご存じのとおり泥の中で転がる事を趣味としているので
ショーの前は、とほほ…です。
  • 2009-12-17 12:55
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4656] ●えるまーるさんへのお返事

特にペルシャンのお手入れは驚愕ものですよ。
抱っこして揺らすと、毛がふっさふっさって揺れるの…
ケージの中では涎かけして毛が汚れないようにしてるし、
お目目のケアとか1匹で3匹分くらい大変そう。

最近バンパターン見かけるようになりましたよね(ペルシャンでも)。
入場時の獣医さんのチャックの時、バンパターンのNFCを見て、
あ!バン!と思っちゃいました。
飼い主さんが「似てるー」って、うちの子を見に来てましたよ。

何故、おみやげがじのりのお皿なのかは謎です。
この近くに工場でもあるのかなぁ?
  • 2009-12-17 12:59
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4657] ●おかパンさんへのお返事

私も初めは品種の区別がつかなかったけれど、見ているうちに覚えました。
飼い主さんが猫の説明をしてくれるので、それぞれ同じ猫でもこんなに違うんだなーと
興味深いです。
毛の呼び名は、難しいですよね。
外見だけでなくって、種によって性格が全然違うのもおもしろいです。
  • 2009-12-17 13:06
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4658] ●tieta4uさんへのお返事

オリーって見た目厳しい顔してますけど、すごーい甘えっ子なんですよ。
毛が短いから抱っこすると体温がじかに伝わって来て、すごく暖かいの。
本にゃんはすごい寒がりだそうですが…
9kgのメインクーンは本当にでかかってけど、顔をすりすりしてきてもう可愛いったら!
NFCのバンパターン見て、一瞬あ!バンがいる!って思っちゃいました。
ちょっと顔つきが違いますけどね。
  • 2009-12-17 13:09
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4659] ●ともさんへのお返事

そうだったんです。
ぴっぴのロリッヒが重なったんで、どーなる事やら…と思いましたが
にゃんこはロリッヒでもショーに出せるんですね。
この時期多くの♀がロリッヒでナーバスになっていて、あっちこっちでシャーシャー
やってました。
とりあえずおさまりましたが、相変わらずズッピーがむらむらです。
グルーミングは、やり方でこんなに変わるんだ!とびっくりしました。
  • 2009-12-17 13:55
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4660] ●Gaviちゃんへのお返事

バン柄のノルウェージャンは、お顔が長いでしょう?
遠くから見た時、一瞬バンだー!と大喜びしたんだけど間違えでした。
メインクーンはでっかくて迫力があるのでショーででも大人気。
色々な柄があって楽しいよね。
  • 2009-12-17 13:57
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4663] ●まきちへのお返事

外国生まれでも、ゴマチンのような力士顔の和風猫もいるけどね!
猫もブリードされる国によってラインが違うので、それぞれ盗聴があるんだよね。
ズッピーは英国のクラッシックなバンタイプでマッチョだけど、
ぴっぴはノルウェーとオランダの血統なんで、バン猫でもモダンタイプって言われたよ。

最近大型猫はイタリアでも増えてるよ。
ショーで仲良くなったメインクーンのブリードもしている獣医さんが言ってたけど、
HCM(心臓肥大症)が問題になってるらしいよ。
バンパターンはノルウェージャンにはいるけど
メインクーンにはこの色は少ないんじゃないかな?
よーく見ると顔つきや骨格とか違うんだよね。

メインクーンってもとを辿ると、トルコの長毛猫に付くって知ってた?
ヨーロッパでも、オランダや末―出んでは三毛のバンがブリードされてるよ。
クラッシックカラーはレッドとクリームなので、個人的にはあんまり興味ないけど、
可愛いよね。

私的にベストだと思うたNFC、ため息が出るくらい、かっちょ良かったよー。
え、困り顔?
私って困り顔が基本的に好みなのかなぁ?
  • 2009-12-17 14:10
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

キャットショーレポート第1弾

今日はショーの出場していたにゃん子たちのレポート第1弾です。

まず、オリー飼いのANKOさんに捧げるオリー君たち。

このスポッティド・タビー君は6か月。
とうちゃんが抱っこしてるけど、抱き方に慣れてなーい。

DSC_0835.jpg
ショートヘアーの子猫部でノミネーションを獲得です。




こちらはショートヘアーのベストインショーを獲得したブルーのオリーくん。

DSC_0862.jpg





午前中に見た時こういう風にだんごになってたけど、午後遊びに行ったら全く同じ状態でした。

DSC_0863.jpg
寒がりなので、寒いとずーっとだんご状態で寝てるそう。
この2にゃんのオーナーと仲良くなったのですが、彼女の家にはオリー2匹、
メインクーン2匹、バーマン2匹、ミックス3匹(うち1匹は前足が1本ないそう)がいて、
最近、猫のためにリミニ市内の家から郊外の広い家に引っ越したそう。
旦那様が弁猫に興味深々




こちらもずーっとぎうぎうでハウスに入りっぱなしだったチョコレートのオリ―君たち。

DSC07621.jpg
チョコレートカラーにピンクのお家の組み合わせが非常にオサレでした。




最初のオリー2匹の飼い主さんのメインクーン

DSC_0839.jpg
おとうちゃんっ子て、すごい恥ずかしがり屋さん。
ここんちのパパさんのグルーミング技術はすごいです。





セミロングヘアーの猫は、ほとんどがメインクーンとバーマンですが、
こちらは8歳のメインクーンの女王様

DSC_0866.jpg

今回のショーでご引退だそうです。
抱っこさせてもらったけど、赤ちゃんみたいに顔をすりすりさせてきてゴロゴロ、もみもみ
すんごく可愛かった!!!



ベストに進出したメインクーンさんたちです。

DSC_0791.jpg



DSC_0794.jpg



DSC_0825.jpg
抱っこしている女性はローマのショーで仲良くなった獣医さん
審査員をめざしてアシスタント中です
メインクーンのブリードをしているので、このくらいの抱っこではへこたれないんだって



DSC_0827.jpg




この子はぴっぴと同じ年の、ショー初出場のメインクーンの子猫ちゃん

DSC_0914.jpg
飼い主さんが美容師なのでグルーミングがプロチック
ピッピの尻尾も彼にとかしてもらったら、倍くらいのボリュームになった!!
とうちゃんも色々とコツを伝授してもらってました。




あれ?どこかで見たことあるような???

DSC_0925.jpg
ちなみに、ヴァン猫のように白地に頭としっぽに色がついたマーキングを、バンパターンと呼びます。
スゴイ美猫ちゃん、6-10か月の子猫部門での参加でしたが、でかい!!




DSC_0932.jpg




DSC_0954.jpg





こちらはラグドールさん

DSC_0803.jpg
残念ながら写真ではわからないけれど、目の色がすごい濃いブルーでした。



今回のショーで、色々と説明をしてもらって、今まで見分けのつかなかったメインクーンと
ノルウェージャンの区別がつくようになりました。

明日のレポート第2弾では、別の品種の猫ちゃんたちの写真をアップしますねー!




おまけ…
ショー参加者へのおみやげ

show2-6 (2)




ちょっとはショーの雰囲気が伝わったかな?
ぽちっとお願いしまーす
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/310-2dda7c8d

トラックバック

コメント

[C4620]

待ってましたよ~♪
お!ワイルドなオリーだわ。コナン&ソランが子供っぽく感じる^^;
やっぱりヨーロッパ系のオリーは大きいですか?
(コナンも多分ヨーロッパ系)
日本のショーで見るオリーは皆細くて小柄で華奢なんですよね。

メインクーンは大きいですよね!
オリ友さんにも2オリー1メインクーンのオーナーさんが。
私もショーでやノルウェージャンと区別がつくようになりました^^;
ヴァン猫はまた違うからすぐに分かるけどね。

明日のレポートも楽しみです!

[C4621]

ほうほう。バンチームはまたまた大活躍でしたね!
もしかしてもしかして、ドイツにも来る!?来る!?
全ヨーロッパ大会なんてないのかな~?
他のネコさんも、綺麗でかわいいですね~。
オリエンタルさんはやっぱりお顔立ちが高貴だなあ~。
マミィもバンチームも、お疲れ様でした!
ショー中はぴっぴちゃんのロリッヒは大丈夫だったのかな?

[C4622]

いやーーん、いっぱいいろんなネコちゃんの写真があって目移りする〜。
私はやっぱりメインクーンの耳の房に憧れますね。
山猫みたいで素敵。
うちの近所に大型の猫科動物の繁殖をしてる動物園があって
うちに猫が来るまではよくそこにいって
ボランティアしようか、チータの里親になろうかと真剣に考えてました。
なんかメインクーン見てると思い出しちゃった。
たくさんの写真どうもありがとう〜。

[C4623]

ズッピーイタリアチャンピオンおめでとうございます~!!
チャンピオンなんてほんと、すごいなぁ~^^
ピッピちゃんのほうも将来が楽しみですね!
それにしても2匹とも沢山の審査員にこねくり回されても、
おとなしくて堂々したもんですね。
(ピッピちゃんは最後ちょいキレたみたいだけど笑)
えらい、えらいっ^^
他にも色んな種類のにゃんこがいて楽しそう♪
あはは^^やっぱりメインクーン大きいですね~。
  • 2009-12-15 22:27
  • ますちゃん
  • URL
  • 編集

[C4633]

オリーの猫さん初めて見ました。お耳がりっぱね~。
どの子もお手入れがすごい行き届いていて、憧れのため息がでちゃいます。

メインクーンって大きいんですね。
バンかなって思うメインクーンは、ぶっこちゃんのキャットショーの時に見かけましたよ~。

すごいジノリのお皿??
カレンダーが素敵~!!
  • 2009-12-15 23:59
  • えるまーる
  • URL
  • 編集

[C4634] 勢ぞろい

各種猫様の勢ぞろいですね。
私は、猫の種類と見分けはぜんぜんわかりません。
うちの子たちの体の模様の呼び名すら知りませんでしたよ。
それぞれの種類によって、足の長さとか毛の感じとか少しずつ違うんですね。
また続きを楽しみにしています。

[C4635]

オリーって初めて見ましたが、こ、怖い・・・^^;
メインクーン、 ノルウェージャン、でっかい猫は、ああよかった、うちのよりでっかいのがいる、と思って安心できるので、なんでも好きです^^;

ノルウェージャンのバンタイプですか バン猫にすごく似てますね

[C4636] ショーに参加されてたんですね!

ちょっとご無沙汰の間に、ショーのことを知ってびっくりしました~
新しいカーテンを用意したり、ピッピちゃんがロリッヒになっちゃったり、お疲れさまでした!!
今回もバンチームは大活躍でしたね!!

グルーミングの仕方で尻尾はふわふわになるんですね!私も習いたいですー

[C4637]

ノルウェージャンちゃんでもバン猫さんのような柄の子がいるのにゃあ!@@!
でもお顔の感じが違うよねー・・・

おねえ前は豪快なメインクーンちゃん好きだったんだって。
今ぁ?今はもっちろん三毛ちゃんにゃあ!

[C4638]

なんかやっぱりこうして見ると
みんな外国風なお顔だわ~(って当たり前?)
犬のラブラドールはイギリス系とアメリカ系で
骨格が違うらしいけど猫にもあるのかな?
ロシアンの毛色なオリーは貫禄たっぷりだね。
メインクーンやノルウェージャンはイタリアでも
多いんだね。
日本でももちろん多いよね~
特にメインクーンは多い気がする。
特徴見ての区別がまだまだ私には無理だけどw
それにしてもバンパターンでのノルウェージャンや
メインクーンはどうやって判断するんだろ?
やっぱり一番は顔立ちだよね?
三毛のバンカラーも見たことあるけど・・・
私の中ではやっぱりズッピーとピッピのカラーが
バン猫なイメージなんだよね。
もっと時間に余裕のある仕事ならもっともっと
猫ちんについての勉強もしたいなぁ。

マミィが一番と思った子はなんだか困り顔が
ズッピーっぽいね(笑)
私は最後のラグドールさん結構タイプかも♪
色合いがとってもキレイ。

参加賞のカタログの子・・・
えるまーすさんちのゆりちゃんみたいだね。

[C4652] ●ANKOさんへのお返事

ヨーロッパのオリーって、スゴーク小さいっていうイメージはなかったなぁ?
長ーいって感じはしたけど。
こちらさん(ブルー)は既にインターナショナルグランドチャンピオンを目指しているエリートさんですよ。
私的にはチョコレートも捨てがたい!

やっぱりメインクーンのオスはデカイです。
でも体重はバン猫と変わらないんだよね。
抱っこさせてもらったけど、思ったほど重くないなーっていう印象でしたよ。
逆にオスはバン猫の方が重くなる場合も…(筋肉でパンパンだから)
やっぱりコートがもっふもふだからでっかく見えるのかもね。
  • 2009-12-17 12:26
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4653] ●kotoraっちへのお返事

ドイツのショーカレンダーもちゃんと見てますよ。
南の方だったら将来、行けるかなぁ…?
フランスやイタリア語圏のスイスだったら言葉がわかるからいいけど、
ドイツ語はわかんないっていうのがネック。
kotoraっち通訳してくれますかー??
一応、イタリアの私が属している協会はフランスのFIFeと言う団体に属してるんだよね。
FIFeのサーキットは世界的にあるんだけど、猫連れでの遠征は大変だからねぇ…
とうちゃんと色々考えてみます。
  • 2009-12-17 12:46
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4654] ●猫やしきさんへのお返事

そうそう、色んな猫ちゃんを見るのが楽しみのひとつなんですよ。
レベルの高い子たちが勢ぞろいですからねぇ。
目移りしますよ!
よそ様の猫ちゃんを見にふらふら歩きまわってるので、
とうちゃんに「自分の猫にもっと集中しなさい」と言われるほどです。
メインクーンはイタリアで大人気ですよ。
セミロングの猫の半分くらいを占めているのではないかな?
見た目もかっちょいいので、大抵メインクーンがベストに選ばれますね。
え”ー!チーターの里親?
それすごい!やりたい!!
  • 2009-12-17 12:50
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4655] ●ますちゃんへのお返事

なんかね、とんとん拍子にチャンピオンになっちゃったんで、
なんだ簡単じゃーん!と思ってたんですが、
実はなかなか資格ポイントをゲットするのって大変らしいんですよ。
私たちはラッキーでした。
ズッピーもぴっぴもまだまだ小僧なので、成長したら楽しみ!って言われてます。
でも、ご存じのとおり泥の中で転がる事を趣味としているので
ショーの前は、とほほ…です。
  • 2009-12-17 12:55
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4656] ●えるまーるさんへのお返事

特にペルシャンのお手入れは驚愕ものですよ。
抱っこして揺らすと、毛がふっさふっさって揺れるの…
ケージの中では涎かけして毛が汚れないようにしてるし、
お目目のケアとか1匹で3匹分くらい大変そう。

最近バンパターン見かけるようになりましたよね(ペルシャンでも)。
入場時の獣医さんのチャックの時、バンパターンのNFCを見て、
あ!バン!と思っちゃいました。
飼い主さんが「似てるー」って、うちの子を見に来てましたよ。

何故、おみやげがじのりのお皿なのかは謎です。
この近くに工場でもあるのかなぁ?
  • 2009-12-17 12:59
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4657] ●おかパンさんへのお返事

私も初めは品種の区別がつかなかったけれど、見ているうちに覚えました。
飼い主さんが猫の説明をしてくれるので、それぞれ同じ猫でもこんなに違うんだなーと
興味深いです。
毛の呼び名は、難しいですよね。
外見だけでなくって、種によって性格が全然違うのもおもしろいです。
  • 2009-12-17 13:06
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4658] ●tieta4uさんへのお返事

オリーって見た目厳しい顔してますけど、すごーい甘えっ子なんですよ。
毛が短いから抱っこすると体温がじかに伝わって来て、すごく暖かいの。
本にゃんはすごい寒がりだそうですが…
9kgのメインクーンは本当にでかかってけど、顔をすりすりしてきてもう可愛いったら!
NFCのバンパターン見て、一瞬あ!バンがいる!って思っちゃいました。
ちょっと顔つきが違いますけどね。
  • 2009-12-17 13:09
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4659] ●ともさんへのお返事

そうだったんです。
ぴっぴのロリッヒが重なったんで、どーなる事やら…と思いましたが
にゃんこはロリッヒでもショーに出せるんですね。
この時期多くの♀がロリッヒでナーバスになっていて、あっちこっちでシャーシャー
やってました。
とりあえずおさまりましたが、相変わらずズッピーがむらむらです。
グルーミングは、やり方でこんなに変わるんだ!とびっくりしました。
  • 2009-12-17 13:55
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4660] ●Gaviちゃんへのお返事

バン柄のノルウェージャンは、お顔が長いでしょう?
遠くから見た時、一瞬バンだー!と大喜びしたんだけど間違えでした。
メインクーンはでっかくて迫力があるのでショーででも大人気。
色々な柄があって楽しいよね。
  • 2009-12-17 13:57
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C4663] ●まきちへのお返事

外国生まれでも、ゴマチンのような力士顔の和風猫もいるけどね!
猫もブリードされる国によってラインが違うので、それぞれ盗聴があるんだよね。
ズッピーは英国のクラッシックなバンタイプでマッチョだけど、
ぴっぴはノルウェーとオランダの血統なんで、バン猫でもモダンタイプって言われたよ。

最近大型猫はイタリアでも増えてるよ。
ショーで仲良くなったメインクーンのブリードもしている獣医さんが言ってたけど、
HCM(心臓肥大症)が問題になってるらしいよ。
バンパターンはノルウェージャンにはいるけど
メインクーンにはこの色は少ないんじゃないかな?
よーく見ると顔つきや骨格とか違うんだよね。

メインクーンってもとを辿ると、トルコの長毛猫に付くって知ってた?
ヨーロッパでも、オランダや末―出んでは三毛のバンがブリードされてるよ。
クラッシックカラーはレッドとクリームなので、個人的にはあんまり興味ないけど、
可愛いよね。

私的にベストだと思うたNFC、ため息が出るくらい、かっちょ良かったよー。
え、困り顔?
私って困り顔が基本的に好みなのかなぁ?
  • 2009-12-17 14:10
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

過去ブログ

http://zukkorin.exblog.jp
から引っ越してきました。

参加ランキング

にほんブログ村 猫ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

怪獣たちのプロフィール



ズッコ (ズッコピー、ズッピー)♂
2008年8月28日生
ターキッシュヴァンキャット
(クリーム/ホワイト)


ゴマシオ(ゴマチン、おやびん)♀
2003年11月生
元野良ちん
(牛柄、月面模様、背番号3番)


ピッピ (パリス)♀
2009年3月17日生
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

★組怪獣
可愛い写真は「家族の紹介」で見てね

ヴォルフィ (ボンボ)♂
1989年9月9日-2008年12月19日
19歳4ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)


スタンツィ (タッタ)♀
1989年9月20日-2008年10月14日
19歳1ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

飼い主のプロフィール

ズッコのマミィ

Author:ズッコのマミィ

WINN FELINE FOUNDATION

Every Day, Every Catがモットーの、猫の健康を向上するためのリサーチのサポートをする基金です


NPO法人 ペット里親会

ブリーダーの虐待を阻止しよう
urawa.gif

いつでも里親募集中

一匹でも多くの子が幸せになれるように
いつでも里親募集中

全国助成金リスト

犬・猫の避妊及び去勢手術に対する全国市町村助成金リスト
120x60_08.png

LAV - イタリアの動物愛護協会

色々なキャンペーンを提案しています
LAV.jpg

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

巨猫団

遂にズッピーも入団
024.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。