Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/35-9c2d0052

トラックバック

コメント

[C271]

ワンは比較的簡単みたいだけどにゃんはおとにゃになっちゃうと特にむずかしいみたいだよね・・・
アタシはおねえが深く考えずに、ちびっこの頃からアタシの好きそうなものが人間のおかずにある時はウエットにトッピングしてたんだぁ。
ちびっこの時はお薬まぜなきゃいけなかったから夜はウェットだったのにゃあ。
その頃は何も知らなかったから、ホントにおかずつくる前に味付けなしでちょびっととって加熱したささみや胸肉、ブロッコリーやお刺身、おさかな、卵とか。
でも、日本だけかもしれないけど今の獣医さんは「フードだけ」って勧めるから、昔にゃんこがいろんなもの食べてたこと知らない人は、「お刺身、猫食べるのぉ!」とか、「卵あげていいのぉ?」って思うみたいだよ。
で、にゃんこもどんどん自然なもの食べられなくなっちゃうの。
生後3ケ月とか1年以内に食べたものでなければ食べ物と認めなくなる・・・ってお話もあるよね・・・
ウチの隣のおウチ、(亡くなっちゃったけど)猫を子猫の時だけ室内飼いして、おっきくなったら完全外飼いしてたんだぁ・・・
明らかに着色料の入った安いドライフードを外で食べてて、FIPの兆候も出てたから、(もちろんそのおウチの人にはいろいろ言ったよ)かわいそうでお肉やお魚あげたんだけど・・・生肉は食べられなかったよ(´・ω・`)

・・・それと今牛乳が飲めない子って多いけど、おねえ昔のにゃんこは乳糖不耐性の子見たことなかったって。
これもおウチの人が「猫はミルクが好き」って思ってあげてる場合が多かったから、猫も慣れたのかもしれないよね・・・ポッテンジャーの猫でも牛乳みんな飲んでたわけだし。
あげなければどんどん食べられないものが増えるような気がしちゃうよ・・・

↓タウリンと酵素のお話ありがとお!
やっぱり減少するんだ。
日本の手作り食勧めてる獣医さんたちはタウリンと酵素は冷凍ではさほど変わらないって考えみたいだよ。
タウリンはね、アタシがタウリン添加すると目の色(輝き)が変わるような気がして、前調べたんだけど・・・
お魚の冷凍技術のことが書かれてるところで、脂質の多いお魚はタウリンとリジンが長期(1ケ月以上)保存で半減する・・・って言うのをみつけたよ。リジンの方が減少率がすごかったから、他のアミノ酸でもそういうものがあるかもしれない・・・
魚の種類によって違うし(脂質の少ない白身は減少率が低かったの)、魚の脂は変質しやすいオメガ3だから特にかもしれないけど・・・
お肉に関しては、ペット(イタチごはんだったかな?)のミンチ状態の保管の話しかみつけられなかったの。
酵素についても何かで冷凍で活動しない・・・けど解凍すれば活性を取り戻す・・・みたいなお話を読んだことがあるけど、家庭用冷凍庫だと開閉頻度も高いわけだし・・・
どちらにしても冷凍していない生のものがあればそれが一番いいんだよね・・・

いろいろ教えてくれてありがとお!

[C273]

ソランみたいな食のチャレンジャーなら、フードの移行も簡単なんだけどね^^;
明日はカンガルーの日なので、ソランは肉のみにしてみます。
コナンは前回撃沈(肉汁を鼻に塗っても手で拭き取られました;;)だけど、
明日は少し加熱したものを与えてみます。
これでダメだったら、他の肉を探そうかな~

[C280]

ぶっっちゃんにはいきなり赤身の肉を(人間用の牛の刺身と心臓とレバー)あげたんだよねぇ。
しかも肉だけ。
でも、ガツガツ食べたよ~
無謀だったかな?とは思ったんだけど
すんなり食べてくれたから今では朝晩はすっかりお肉です。
こないだ良く食べるって言ったでしょ?
だから少し量を増やしたんだよね。
風邪もいいみたいだし・・・
も増やした分くらいだけ残して少し遊んで食べる・・・みたいな感じ。
今は馬肉の赤身と骨MIXのミンチと内臓MIXのミンチを
お店の案内に書かれた割り合いで混ぜてるんだけどね。
そうすると内臓と骨のMIXは一日では使い切れなくて・・・
前にGaviちゃんも言ってたけど、だからってまた冷凍って気にもなれないんですよね。
お勉強もしないとダメだけど、もう少しお料理もちゃんとしないとダメだわ~。

[C290] Gaviちゃんへのお返事

肉食動物の猫チンたちが本来の食べ物を食べられなくなっちゃうっているのは悲しいな~。
どこか間違っている気がする・・・。
アレルギーやIBDの子もどんどん増加しているみたいだし、なぜきちんと原因追求の
リサーチをしないんだろう?
原因を根本的に直さなくては、ポッティンジャーの猫たちみたいに、
世代を重ねるごとに不健康になっちゃうような気がするよ。
気がついたときには、もう遅かったってことがないようにしてほしいよね。
そういう意味で、いつも色々な情報を提供してくれてありがとうね。
  • 2009-04-28 19:36
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C291] ANKOさんへのお返事

わ~い、明日はカンガルーの日だよ。ソラチン!
コナチンは共食い説が強力みたいだねぇ。
オージー仲間でコアラの肉なんてどう?
あ、こういう残酷なことは書いていけないのだろうか・・・
コナチン頑張れ~!!
  • 2009-04-28 19:39
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C292] まきちんへのお返事

肉はね全部ミンチすると噛まないから、歯石が溜りやすくなっちゃうんだって。
猫チンで、丸呑み野郎だからね!
ぶっちん、塊の肉を食べられるなら将来有望だよね。
今度、ぶっこのお食事風景みた~い
(と、また迷惑なリクエスト・・・)。
どうです?このGW中にひとつ・・・
  • 2009-04-28 19:42
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

新しいフードへの移行の仕方

5月3日に追記しました。

新しいダイエットをすぐにぱくぱく食べてくれる猫ちんもいますが、
市販フードしか食べたことのない子や、長年市販のドライフードやウェットフードに
慣れきってしまった猫たちの中には、手作りフードなんてうんちみたい!
(というかどうかわかりませんが)と言って食べることをとことん拒否する頑固者さんもいるようです。

手作りを始める前には、食べてもらえない場合の事も十分に計算に入れておかなくては
なりませんね。愛情込めて意気込んで作ったのに、砂かけでもされたらがっくりですもんね~。
でも一度食べてもらえなかったからって、諦めてしまうのは早すぎます。
経験者の体験談の中の色々な方法から、それぞれにあったものが見つけだせるかもしれません。

新しいダイエットの食いつきを良くするために、健康な若い猫に限って48時間断食をさせて
空腹状態にすることを勧める人もいますが、これには私は個人的に反対です。
48時間はいくらなんでも長すぎますよ~。
18時間、2食まではスキップOKという手づくりフードの大御所もいます。

私的には、時間はかかるけど従来のフードに少しずつ新しいフードを混ぜて、
騙しながら移行するのがベストだと思います。
こうなったら、どうしたら食べてもらえるか、猫ちんたちとの知恵比べですね。

例:
初めの4日間 新しいフード1/4+3/4従来のフード
次の3日間 新しいフード1/2+1/2従来のフード
その次の3日間 新しいフード3/4+1/4従来のフード
すぐに食いつくはラッキーなケースなので、とにかく気長にゆっくりと構える覚悟で・・・

うちはお腹の調子をみる目的で、最初は従来のフードに50%生肉を混ぜて与え、
全く問題が見られなかったので、すぐに手作りフードに切り替えができました。
色々な苦労話を聞いていると、ほんとうにラッキーだったと思います。
子猫のときに覚えた味は忘れないそうなので、できるだけ小さな頃から始めるほうが良いようですね。
私の経験では食わず嫌いの猫ちんも多いようですので、鼻の頭や舌にフードの汁や
つぶしたものをつけて味見をしていただくと、それがきっかけで食いつくこともあります。
子猫を離乳させるときにウェットフードを食べさせようとして、白湯で伸ばしたものを
1匹の子の舌にぬったら「ぎゃ~~なんじゃこれ?うますぎ!!」と大騒ぎして
すぐにばくばく食べはじめました。そして、それを見ていたその他の子猫たち後に続けで
真似をして一斉にぺろりと食べ始めたんですよ。

通常の完全食のウェットフードに、生肉を加えることで今までのフードに質の良いたんぱく質を
加えることもできます。
全体量の15%まではサプリなしで生肉を加えることができますが、それ以上生肉を加える場合は、
リンとカルシウムのバランスをとるために450-500gの生肉に対して小さじ1/3程度のボーンミール
(人間用)を加えるとことお勧めします。
週に何度か生肉を加えるだけでも摂取栄養の質が上がると思いますよ。
肉はできれば適度の脂肪タウリンやミネラルも含む赤身(鶏肉の場合胸肉より腿)がお勧めです。
胸肉は脂肪が少なすぎるので、全体の15%程度にして残りは赤身のほうが好ましいです。
勿論、猫ちゃんの好みの問題もあるのでその辺は調整する必要がありますが・・・

猫ちんは個性が強く、多頭飼いの場合親子でも兄弟でも長年一緒に住んでいても、
それぞれの食べ物の好みが全然違う場合がありますよね。
そんな時には、それぞれのリクエストに答えられるように対応していく姿勢も大切ですよね。
ミンチが好きな子、塊が好きな子、スーピーが好きな子、濃厚なのが好きな子など・・・
色々いますから~。
食べさせていくうちに、自然にそれぞれの好みがわかってくると思います
(気長にね~。)


先日届いた本に、猫の食事を切り替える際のコツなどが書かれていましたので、利用できそうな点を
かいつまんで追記しておきます。
食いつきの悪い猫ちゃんのお役に立てれば幸いです。
家の猫は最初から問題なく食べたので、私自身は下記の方法は試していません。

市販フードから手づくりフード(生肉)へ転換をする場合、消化酵素を加えてあげると、
生肉の消化になれていない猫(特に高齢の猫)の栄養の消化吸収率を高めることができます。

生肉フードに転換をした初期には嘔吐や下痢が起こることもありますが、これは市販フードに
慣れきってしまっていて生肉に不慣れなためです。
2日までであればこのような状況が続いてもデトックスの効果があるので心配はないそうですが、
2日以上続く場合は獣医師(できれば生肉フード詳しい)の検診を受けることを勧めています
(このようなケースはごく稀とのこと)。

どうしても食いつきの悪い場合は、香料や味付けをして嗜好性をあげる市販フードの記述を
利用します。
ただしコレは初期のみ(生肉を食べさせる際)に使用するトリックですので、長期にわたって
行うと逆にこれを加えないと食べないと言う悪循環になることもあるので注意が必要です。
1)チキン、ビーフ、その他の肉のスープストックを少しだけかける
2)かつおぶしをすこしだけかける
この方法に慣れさせないために、初期にどうしても食いつきの悪い場合のみ行うようにしましょう。

またフードは冷たいまま与えずに、室温かそれ以上の温度にして食べさせると、
食いつきが良くなることがあります(フードのかおりが増す)。
獲物を取ってすぐに食べる時の温度が最適だそうです(例のネズミの体温というやつです・・・)


できれば生肉に切り替えるまでに猫の状態(体重、毛、皮膚、歯、目の状態、または持病、
食事のパターン、ふんの形態、日常の行動などを書きとめ、写真も取っておくことをお勧めします。
食事を切り替えたら、毎日何を食べたかを最低3ヶ月ほど記録し(サプリなども含む)、
猫の好き嫌いなども一緒に書いておくと、猫の嗜好や食事の切り替えの効果などがわかって来ます。
(私には日常的には、とてもここまではできませんが、猫が病気の時などは必ず全てをモニターしています。記録はしていませんが毎日の食いつき状態、フンの状態などは観察しています)。



*****

ここに書いているのは、私が自分の猫のために行っていることです。
生肉食は私自身が自分の猫のために実行していますが、
その他のことはホリスティック獣医師や経験豊かなブリーダーの方たちの
情報をまとめたものです。
基本的に健康な猫ちゃんが基本なっていますので、そうでない場合は、
ご自分で調査をされた上で実行してくださいね~。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/35-9c2d0052

トラックバック

コメント

[C271]

ワンは比較的簡単みたいだけどにゃんはおとにゃになっちゃうと特にむずかしいみたいだよね・・・
アタシはおねえが深く考えずに、ちびっこの頃からアタシの好きそうなものが人間のおかずにある時はウエットにトッピングしてたんだぁ。
ちびっこの時はお薬まぜなきゃいけなかったから夜はウェットだったのにゃあ。
その頃は何も知らなかったから、ホントにおかずつくる前に味付けなしでちょびっととって加熱したささみや胸肉、ブロッコリーやお刺身、おさかな、卵とか。
でも、日本だけかもしれないけど今の獣医さんは「フードだけ」って勧めるから、昔にゃんこがいろんなもの食べてたこと知らない人は、「お刺身、猫食べるのぉ!」とか、「卵あげていいのぉ?」って思うみたいだよ。
で、にゃんこもどんどん自然なもの食べられなくなっちゃうの。
生後3ケ月とか1年以内に食べたものでなければ食べ物と認めなくなる・・・ってお話もあるよね・・・
ウチの隣のおウチ、(亡くなっちゃったけど)猫を子猫の時だけ室内飼いして、おっきくなったら完全外飼いしてたんだぁ・・・
明らかに着色料の入った安いドライフードを外で食べてて、FIPの兆候も出てたから、(もちろんそのおウチの人にはいろいろ言ったよ)かわいそうでお肉やお魚あげたんだけど・・・生肉は食べられなかったよ(´・ω・`)

・・・それと今牛乳が飲めない子って多いけど、おねえ昔のにゃんこは乳糖不耐性の子見たことなかったって。
これもおウチの人が「猫はミルクが好き」って思ってあげてる場合が多かったから、猫も慣れたのかもしれないよね・・・ポッテンジャーの猫でも牛乳みんな飲んでたわけだし。
あげなければどんどん食べられないものが増えるような気がしちゃうよ・・・

↓タウリンと酵素のお話ありがとお!
やっぱり減少するんだ。
日本の手作り食勧めてる獣医さんたちはタウリンと酵素は冷凍ではさほど変わらないって考えみたいだよ。
タウリンはね、アタシがタウリン添加すると目の色(輝き)が変わるような気がして、前調べたんだけど・・・
お魚の冷凍技術のことが書かれてるところで、脂質の多いお魚はタウリンとリジンが長期(1ケ月以上)保存で半減する・・・って言うのをみつけたよ。リジンの方が減少率がすごかったから、他のアミノ酸でもそういうものがあるかもしれない・・・
魚の種類によって違うし(脂質の少ない白身は減少率が低かったの)、魚の脂は変質しやすいオメガ3だから特にかもしれないけど・・・
お肉に関しては、ペット(イタチごはんだったかな?)のミンチ状態の保管の話しかみつけられなかったの。
酵素についても何かで冷凍で活動しない・・・けど解凍すれば活性を取り戻す・・・みたいなお話を読んだことがあるけど、家庭用冷凍庫だと開閉頻度も高いわけだし・・・
どちらにしても冷凍していない生のものがあればそれが一番いいんだよね・・・

いろいろ教えてくれてありがとお!

[C273]

ソランみたいな食のチャレンジャーなら、フードの移行も簡単なんだけどね^^;
明日はカンガルーの日なので、ソランは肉のみにしてみます。
コナンは前回撃沈(肉汁を鼻に塗っても手で拭き取られました;;)だけど、
明日は少し加熱したものを与えてみます。
これでダメだったら、他の肉を探そうかな~

[C280]

ぶっっちゃんにはいきなり赤身の肉を(人間用の牛の刺身と心臓とレバー)あげたんだよねぇ。
しかも肉だけ。
でも、ガツガツ食べたよ~
無謀だったかな?とは思ったんだけど
すんなり食べてくれたから今では朝晩はすっかりお肉です。
こないだ良く食べるって言ったでしょ?
だから少し量を増やしたんだよね。
風邪もいいみたいだし・・・
も増やした分くらいだけ残して少し遊んで食べる・・・みたいな感じ。
今は馬肉の赤身と骨MIXのミンチと内臓MIXのミンチを
お店の案内に書かれた割り合いで混ぜてるんだけどね。
そうすると内臓と骨のMIXは一日では使い切れなくて・・・
前にGaviちゃんも言ってたけど、だからってまた冷凍って気にもなれないんですよね。
お勉強もしないとダメだけど、もう少しお料理もちゃんとしないとダメだわ~。

[C290] Gaviちゃんへのお返事

肉食動物の猫チンたちが本来の食べ物を食べられなくなっちゃうっているのは悲しいな~。
どこか間違っている気がする・・・。
アレルギーやIBDの子もどんどん増加しているみたいだし、なぜきちんと原因追求の
リサーチをしないんだろう?
原因を根本的に直さなくては、ポッティンジャーの猫たちみたいに、
世代を重ねるごとに不健康になっちゃうような気がするよ。
気がついたときには、もう遅かったってことがないようにしてほしいよね。
そういう意味で、いつも色々な情報を提供してくれてありがとうね。
  • 2009-04-28 19:36
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C291] ANKOさんへのお返事

わ~い、明日はカンガルーの日だよ。ソラチン!
コナチンは共食い説が強力みたいだねぇ。
オージー仲間でコアラの肉なんてどう?
あ、こういう残酷なことは書いていけないのだろうか・・・
コナチン頑張れ~!!
  • 2009-04-28 19:39
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C292] まきちんへのお返事

肉はね全部ミンチすると噛まないから、歯石が溜りやすくなっちゃうんだって。
猫チンで、丸呑み野郎だからね!
ぶっちん、塊の肉を食べられるなら将来有望だよね。
今度、ぶっこのお食事風景みた~い
(と、また迷惑なリクエスト・・・)。
どうです?このGW中にひとつ・・・
  • 2009-04-28 19:42
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

過去ブログ

http://zukkorin.exblog.jp
から引っ越してきました。

参加ランキング

にほんブログ村 猫ブログへ

カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

怪獣たちのプロフィール



ズッコ (ズッコピー、ズッピー)♂
2008年8月28日生
ターキッシュヴァンキャット
(クリーム/ホワイト)


ゴマシオ(ゴマチン、おやびん)♀
2003年11月生
元野良ちん
(牛柄、月面模様、背番号3番)


ピッピ (パリス)♀
2009年3月17日生
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

★組怪獣
可愛い写真は「家族の紹介」で見てね

ヴォルフィ (ボンボ)♂
1989年9月9日-2008年12月19日
19歳4ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)


スタンツィ (タッタ)♀
1989年9月20日-2008年10月14日
19歳1ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

飼い主のプロフィール

ズッコのマミィ

Author:ズッコのマミィ

WINN FELINE FOUNDATION

Every Day, Every Catがモットーの、猫の健康を向上するためのリサーチのサポートをする基金です


NPO法人 ペット里親会

ブリーダーの虐待を阻止しよう
urawa.gif

いつでも里親募集中

一匹でも多くの子が幸せになれるように
いつでも里親募集中

全国助成金リスト

犬・猫の避妊及び去勢手術に対する全国市町村助成金リスト
120x60_08.png

LAV - イタリアの動物愛護協会

色々なキャンペーンを提案しています
LAV.jpg

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

巨猫団

遂にズッピーも入団
024.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。