Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/360-26af908b

トラックバック

コメント

[C5706] 毛がね。

毛が、たまらんですね。ズッピーもピッピも胸毛(←胸毛だよね?)のモフモフ感がね。あと腕の太いとこもね、あたしはたまらんですよ。


例のサイトの件。
凍結されたんですね。
凍結ってなんだか日本的な解決の仕方ですよね……。


あ、追記ですが。
今みたらリンクしていただいてるんですねっ!ありがとうございます。えーとウチでもリンク貼らせていただきます。
よろしくでございます。

[C5707] ド真剣に全部読みました!

きっと一生懸命書かれたんだろうなぁ…とも思ったし、マミィさんって凄いなぁって思ったのは、
そのね、悪質なサイトの管理者さん自身を理解されようとしたところでした!!

マミィさん、きっと凄く人の気持ちとか心読めたり、相手とちゃんと向き合える人なんだろうな…って、今日の記事と文章で改めておもいましたよ、素敵だと思います!

特殊、特別な人間じゃないとね、本当の人の心の奥底は理解出来ないものでもあると思うんですよね。
ブログやってて思ったんですが、この画面とキーボードだけで、「全部が伝わるかぁ~~ぃ」ってのもすぐに分かったし、とかく感情的になると後でツケも回って来る…とか、
相手の文章やコメだけでなんとな~くその人の人柄が伺えたり…とか、なんか色々出てきますよね(汗

悪質サイトの方の事、私も真剣に読んで、なんかね、マミィさんが言いたい事、伝わって来ましたよ(^^♪ 決して庇ってるんじゃないのとかも、その方への配慮プラス、自分のご意見、凄く見事に書かれてたのでちょっと感動です~!
文章って、まとめるの大変ですものね、お疲れ様でした…

私は自分の愛猫の事を「猫」って思った事は殆どなくて、見た目は猫かもしらんけど、とにかくどーしても「友達」や「家族」が欲しくて、それで今の生活に至るんですが、だから私はもしかしたら「猫が好き」なんじゃなくて「シュリが好き」なのかもしれません(>_<) 恥ずかしい話ですけど…

でもね~、そのシュリさんのお陰で「猫も好き」になっちゃって、んでもって「命の尊さ」とか「この子らの為にやる事・出来る事」を何よりも真っ先に考える事とか、
うん、なんかシュリのお陰で実生活もメンタル的にも幸せが感じられるから、

それって「猫」のお陰です(#^.^#) エヘヘ、なんかちょっとテレるなぁ

そんな幸せな事してんのってね、お家の中の猫ちゃんとその飼い主が殆どで、お外の猫ちゃんの悲惨な現状ってのは中々分かってても背けたり見て見ぬフリしてしまったり…なんだろうし、私もその中の一人ですが、
同じ「猫のオカン」として、ただこうしてマミィさんの記事読んで感想書くだけでも、少しは参加させてもらえてる様な気がして…ニャハフゥ~、長くなってしまいました~、ごめんなさい…

数多くのブログで取り上げられてたらしいこのサイトの事と「お前が駆除されろ!」と非難を受けたこの管理人の事をよくここまで理解されようとしたなぁ…マミィさん凄いなぁ~……

に、感動して、今日はなんか沢山書いてしまいました~(*^。^*)すいません。
でも、凄く素敵なブロ友さんに会えたんだなぁって思って嬉しいです!
色々とあるネットやブログやリアルですけど、出来るだけみんなで…猫ハッピー…して生きて行きたいですねっ(*^^)v
  • 2010-01-28 08:34
  • しゅりっち
  • URL
  • 編集

[C5708]

ぴっぴちゃん、お腹治った~??
お大事にしてね。

マミィさん、すごく良くいろいろな事を考えて、書いておられますね。
確かに、根本を考えないと、また悪循環になるかもしれないです。
誰もが猫が好きとは限らないけれど、命はそのこにとって、たったひとつなんですよね。

私も自分なりに考えて、出来る事からしていきたいと思います。
  • 2010-01-28 09:18
  • えるまーる
  • URL
  • 編集

[C5709] この件に関して。。

わたしは、いろいろなブログで例のサイト削除依頼のおねがいを目にしましたが、あえて私の考えをコメントしていませんでした。
というのは、様々な背景があるはずだから、こちらも短絡的に激怒することができないからです。

しかも、私の猫とのかかわりはまだ2年もたっていません。
それ以前は野良ネコが家に上がりこんで、鍋の中のものや、パンや、はたまた乾燥ワカメさえも略奪されて、
怒り狂っていた人間でした。
本気で野良ネコ駆除したいとさえ思っていた人間でした。
そんな折、今回の例のサイトのような猫に不凍液を飲ませている人のホームページ(多分ちがう人)も読んだことがあり、こんなことをしちゃう人もいるのかと思ったものです。
だから今回もそんなサイトの一つだろうと思っていました。
まだまだ同様のサイトがたくさんあると思います。

また、以前ミミーに喧嘩を吹っ掛けたかんすけの、
遠い畑に捨てられた事件も、いろいろ考えさせられたからです。
かんすけの家の方はだれもが猫好き。
しかし家の中では飼わない、外猫飼いの多頭飼いの避妊・去勢なし。
そして近所の庭での糞害も発生しています。
法律で禁止事項を定めなければいけないというのも悲しいですが、
動物に関する啓蒙もないなか、モラルは向上しないし、ましてや低下すると思います。

たくさんの動物愛護団体、ボランティア活動の方々が頑張っている中、
その効果の浸透はあまりにもゆっくり過ぎているし、一部の人間にしか届いていません。
子供のころからの動物に対する教育も必要だと思います。
わたしも犬猫には無知な人間です。
犬猫の死をもって教えてもらうのではつら過ぎます。
きちんとした猫飼い人として、私たち自身が背を正して、再度責任を自覚していかなければならないと思いました。

[C5710]

ぴっぴちゃん、元気になったようでよかったです!
でも朝5時からの大運動会もつらいですね^^;
うちも今朝は3時に猫じゃらしを寝室に持ってくるカラカラ~という音で目が覚めました…。

例のサイト、今見たら削除になってましたが、今後また出てくる可能性は十分にありますね。
猫をかわいがる側の人間も、ルールとマナーを守ってかわいがらないとこういった人間が更に出てくる可能性があると、今回の記事を読ませていただいて改めて感じました。

[C5711]

うわわ。
ウチもね~、今朝、リンがウンつけたままだったことにしばらく経ってから気づいて!
姉さんの枕、しっかりウンもらったよ~ゞ(≧ε≦o)
もちろん、家中もね(爆)
なんせ、今日はシッポと踏んづけた足と両刀遣いだったんだから!!!
ピッピちゃん、冷えちゃったんだね。
でも、元気に(笑)
マミィさんのお蔭で体力すごいもの、やっぱり治りもはや~い(^^)
リンも時々なっちゃうけど、たいてい食べすぎが原因みたい(^^;)

アスレチックゴマチンの記事、保存版にさせてもらったよ!
そして、姉さんもあまりにも無責任な猫の飼い主のことではいつも怒りを覚えるんだよね。
罪がない猫に対して八つ当たりして駆除までそそのかすことは絶対許せないことだけど。
私がもやもやと考えながら言葉にできなかったことを、今日のマミィさんに代弁していただいちゃった気分。。。
命を救うって、その場で終わることではないんだよね。
ずっとその先のことまで考えていかなくてはいけないんだってつくづく反省したよ。
ありがとう!
  • 2010-01-28 12:18
  • まったり福タビ大リンの姉
  • URL
  • 編集

[C5712]

ピッピちゃん、大丈夫でしょうか?
動物は人間の言葉が話せないから必要以上に心配してしまって暗くなってしまったり、かといってその逆もあったり…
言葉を話せるようになったら何を言うのか、興味深いですよね。
ズッピー君とピッピちゃんのツーショットかわいい~!
  • 2010-01-28 13:00
  • チャンジャ
  • URL
  • 編集

[C5713]

ズッコピー、おめでとう、1歳5ヶ月!!
例のサイト、凍結はよかったですね。
ただ実はキャッシュはまだみれたりとか...いろいろと
あるのですよね...。
キャッシュも削除されるといいけど。
本人と話すことも、掲示板もあったから可能だったけど、
凍結ではできないですものね。
ちなみにあのサイトについて賛成したのか?という
推測ですけど、ブログがあってそっちはキャッシュすら
見られぬ状態でした。

猫を愛していると信じきっているけど、
最低限のことができてない人は多いです。
そして、感情的になると、やはり話し合いがうまくいきませんね。
私の知ってるボランティアさんも、駅前で
掴み合いの喧嘩して、警察いきになったことも。
猫のために、冷静に、そして嫌いな人も、
被害を受けた人もいるということは、常に念頭に
おくようにしていますが...やはり、
ボランティアさんの数が絶対的に不足している、
結局自腹であることもおおい現状では、
あなたのようなひとはお断り、とはいえないままに
なってることも。

このことについて書き始めると終わらないのでこの辺で...
もともとのねたであろうスレッドは残ったままで、
もやもや...

ぴっぴ姫の美しいカメラ目線と、
ズッコピーのちょっとテレテレ、に笑っちゃいました。こういう癒しはやっぱりありがたいです。
  • 2010-01-28 13:25
  • めんまねえちゃん
  • URL
  • 編集

[C5716] あら~

ぴっぴちゃん雨がふっていても
平気にゃんだねぇ。
でもちょっとお腹が冷えちゃったのね。

[C5717]

ピッピちゃん、尻湯・・・災難だったねー
暖かくして安静にだよ!(無理だよね~)
ピッピちゃんとズッピちゃんの2ショット、微笑ましい!
チュ~も最高だね(〃▽〃)

ノラ猫・・・サイト
とりあえず書き込みしたり閲覧できなくなってよかったです。
作った人の真意から離れて悪意が加速していくことのほうに不安を覚えます。
イタリアやドイツみたいな取組みを日本もしてくれればいいのにね。

[C5718]

ん~。いろいろ考えさせられますよね。
実はうちの3兄弟も、自分ちの車庫で餌やりをしてその他の面倒はまったくみていないおじさん宅から引き取ったのですよ。
今でもそのお宅では年に2回子猫が産まれています。
私の予想だとそのこたち全員がFelv陽性だと思います。
避妊手術をするって話もしていたらしいですが、その後どうなったのかわかっていません。
私がどうにかできればいいんですけど…
近所のかたはやっぱり迷惑がっているみたいです。
お庭に糞尿をされたりするといやですもんね。
中途半端な猫好きさん。ホントに一番厄介かもしれません。

ずっぴぃとぴっぴちゃんは並ぶとやっぱり大きさが全然違いますね☆
ずっぴぃのお顔…おっきぃ。。。。ww

[C5719]

ズッピー、ぴっぴたんがシャバにでてきて
よかったね☆幸せそうだ~。

それぞれの言い分があることを考えさせられ
ました。確かに人間とは変なもので、
例えばカンガルーとかもかわいいと
かわいがっていて増えすぎて農地が荒らされる
ようになったとか自分に不都合がおこるといきなり
殺したりするし。
動物の個々ではかわいいけど
集団的となり自分に損害があると
かわいい愛情より憎しみに変わるのでしょうか。
愛も憎しみも表裏一体ってことなのでしょうか?

  • 2010-01-28 16:01
  • ダニエル
  • URL
  • 編集

[C5720]

マミィ直接メールすることまで考えたんだ…。
私はそれにはさすがに二の足を踏んだけど。
もしかしたら、話が通じる…かもしれないものね。
さっき、とうとう削除になったこと知りました。
また新手で・・・ってことも考えられるものね。
でもみんなの力で、削除までこぎつけたことは良かった。
これからも、根本的な捨て猫問題を改善するために、努力していかないといけないと思った。
遠隔だけど、なにかできることがあれば良いね。

[C5721] 嬉しいです。

自分のブログに長い長い文章を書いて、ここに来てみたら、長い長い文章を書いてる人発見。
実は、マミィさんにメールした後・・・悶々としてたんです。礼のサイトに、書き込んでは消し書き込んでは消し・・・私も間に合いませんでした。
良かったけど残念・・・。
同じ気持ちの人がいる喜び♪
ありがと~神様。
長い文章書いて興奮してるので、チョット今、変な人かも。

ピッピちゃん・・・おなかいたくなったんだ。
ひひひ・・・かわいい~

[C5725]

ピッピ~
おかえり~。今日からまたズッピーの
ストーキングが始まるのだ~
ズッピーしまりがないぞ~(笑)

それにしても・・・
ジャイアン名言集やばいよねww
(注意書き書き足しました。)

そんなわけで既に日本は4時なのですが
えぇ、これはちゃんとコメントしておきたいと思ったのだ。うん。

昨日の時点でなんとなくマミィの気持ちっていうのは
悪質サイトの管理人への怒りではなくて
根本的にどうしてこうなったのか?って事のような
気がしたよ。

確かに根源にあるのは人の身勝手が産んだ
野良猫の存在。
管理しきれない現状が殺処分に発展したり
ボラさんの苦悩に発展するんだと思う。
コメントを見てると、無責任な飼い主はすごく多いよね。
それでも、絶えないペットブームできっと乱繁殖されて
飽きたら捨てる。これって延々と続くんじゃないかって
たまに不安になるよ。

相手の気持ちをくみ取るほど、サイトを読んでないんだけど
ただ単に猫への憎しみだけではなくて
それに関係した事でも結果だったんだろうね。
昨日の夜、削除になったことを知ったけど
マミィの気持ちを読んでたこともあて複雑な気持ちにもなった。
本当にこれで解決かって言ったらすではないもんね。
もっと中立にたって話せる人がいたならば、
「あなたのしたことは少しやりすぎだ」と伝えることができたかもしれない。
面白おかしく毒物のことをかいてるのは、やっぱり理由はどうあれ・・・とも思うしね。

ただ、やっぱりこれって国レベルでしっかり見なおすことが
多いことの象徴だと思うんだよね。

ANKOさんも前に書いてたでしょ?
飼う側のことや、こうなた引き金について。
あれも本当にそうだなて思ったんだ。
人は人対人でのもめ事がイヤで、原因となるものを排除すればいいって
思うみたいだろうけど、それって一時しのぎであって何の解決でもないんだよね。
同じことが繰り返されるだけなんだって思う。

実家の猫達は外へ自由にいって、近所のおうちの庭をトイレにして
問題になったんだよ・・・
それからは家に閉じ込めて家のトイレを使わなきゃ出さないってしたんだ。
そのお宅も毒を撒きかねなかったの。
首輪もしてたから、なんとか免れてたみたいだけど。
でも、最近もまた外でトイレしてるらしいから心配なんだ。

決して動物好きだけが住んでる世の中ではないから。

動物が嫌いな人もいるんだもんね。

でも、そんな世の中でも動物と人間は昔から深いつながりが
あったと思うの。
だから、やっぱり共存していくための団体って必要なんだよね。
動物愛護法の改正に向けて、こういうことを含めての意見投稿が
必要なんじゃないかって思ったよ。

マミィ、今回は新しく考えるえべきことを伝えてくれてありがとう。

そして、ズッピー1歳5カ月おめでとう。
頭の中はまだ5カ月って噂だけど本当かしら??(笑)


[C5727]

ぴっぴちゃんかわいそうに。尻湯はおとなしくさせてくれるのですか?
(あ、濡れるの平気でしたっけ!)
だとしたら お利口さん♪ 大変さ半減しますね。
うちのニコだったら大騒ぎですよ・・・
ずっぴーちゃんとの2ショット、イイね! 絵はがきみたい~。
そんなにいい加減な更新に見えなかったけど(^^)

マミィさん、それ私も思っていたのです。
あのサイトは怖くて全部見れなかったので(ごめんなさい)
管理人がどういう人間なのかまでは気付けなかったけれど 、
魔の手から守る手段を考えているうちに
『猫愛護家』の方の問題にあたってしまうのでした。

マミィさんが勇気を決して、サイトの管理人とコンタクトをとろうとしたのは
凄いことだと思いました。
コミニュケーションは、とっても大事だと思います。
例えば、外猫さんの飼い主さんが近所のお宅に一言
「うちのコがお宅の庭で糞していたら本当にごめんなさい」って言ったら
普通の人なら「いいですよ・・(仕方ないなぁ)」になると思うの。
私も愛猫家として、何かしてゆきたいと思っています。
そういうことが後に野良猫さんに対する考えも変わってゆく・・かも知れない。

そして法律をキチッと! 厳しく! 誰でも解りやすく!
人気のあのペットのTV番組で何度も放映すべきです。

あああ、言葉足らずですみません・・・文章がヘタで・・ (´ω`)

[C5728] ●ワタナベリリコさんへのお返事

なんか、猫の事と知らない人が読んだら、えーって引くと思いますよ。
このもモフモフまだまだ序の口なんですよ。
これから成長すると、胸毛も更に長ーく…
このたくましい腕でパンチされるとぶっ飛ばされます。

サイト、削除されたんですよ。
やっぱり凍結に納得しなかった沢山いたみたいですね。

ひゃー!すみません。
無許可でリンクしました。
常習犯です…
こちらこそ~リンクはっていただけるなんて嬉しいですー!
ありがとうございまーす。
  • 2010-01-28 21:46
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5729] ●しゅりっちさんへのお返事

このサイトの管理者を理解しようというよりは、今後の再発を防ぐにはどうすればいいのか、
なぜこんなことになったのかという背景が知りたかったんです。
とうちゃんが弁護士なんで、普段からそういう事を啓蒙されてるんでしょうかねぇ?
一方的に攻撃するのは、解決にはならないし建設的ではないと思ったんです、
今後この管理者は自分が理解されないことへ理不尽さで、欲求不満になって
もっと酷い事をするかもしれないしね。
少し前にNHKで放送された「AtoZ」の虐待おじさんを覚えてますか?
虐待を発見したChocoさんという方が、なぜこういうことになったのか?
と言うところまで立ち入り、本当の理由を解明しましたよね?
人間同士は言葉を話せる生き物ですから、何故それを放棄してしまうのか…

こうしてブログを通してお友達になれた事は猫に感謝しなくちゃならないですよね!!
  • 2010-01-28 22:05
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5730] ●えるまーるさんへのお返事

ぴっぴたんはへいき!です。
食欲もあるし、ちゃんとうんPもしましたー。
どうもありがとう。

勿論、悪質サイトの管理人がやった事は許せる事ではないです。
どんな事があっても命を軽視する事はできません。
今後こういう事が再発しないためにはどういう事をしたら良いのでしょうね?
とても難しい問題だけど、何かをしないと今後更に酷い事が送るのではないかと不安になります。
  • 2010-01-28 22:17
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5731] ●おかパンさんへのお返事

それほど犬も猫も好きと言うわけではないといいながら身を削る猫の保護活動を
している人もいるんですよね。
多くの方が猫を飼ってから猫好きになったとか、動物の命の大切さを認識したって言う事は
あると思うんですよね。

このように、悪質サイトに走る人間と、マナー違反で餌やりをしている人の差って、
最終的に回ってくる猫たちへの害考えるとひょっとして紙一重なのか?
とも思ってしまいます。
サイトの管理者がこういう手段を選んだ事は明らかに間違っていますが、
ただ一方的に攻撃しても解決につながらないと思うし、
どうしてこうなったのか?ということがわからないと今後の予防はできないと思うんです。

確かに日本は規則は厳守するけど、規則がないと当然の事が守れないところがありますよね?
大多数がそうであるように、無関心、というのも大きな壁だと思うし、子供のころからの
啓蒙もとても大切だと思います。

今日初めてすぐに結果がでることではないけれど、種をまけばいつか必ず根が出て花が咲くと信じたいです。
  • 2010-01-28 22:32
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5732] ●alpenkatze さんへのお返事

雨の中で遊んでいた事以外はいつもと同じだったんで、ちょっとお腹が冷えたのかな?
おかげさまですぐに良くなりました。
どうもありがとうございます。
あ、そうそう、うるさい音ののするおもちゃを持ってこられるのってたまりませんよね?
うちは、「ぴーゆぴーゆ」は寝る前に隠します。

正直言ってすごく早く削除になったと思います。
確かに再発の可能性は大きいですよね。
こういうことにエネルギーを使うんだったら、もっと建設的な事をすればいいのに!と思います。
  • 2010-01-28 22:43
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5733] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C5734] ●まったり福タビ大リンの姉さんへのお返事

尻毛が長いとよくあるよね~…
ウンが付いたと思えば、尻湯も…
確かに枕よりは良かったかもしれない。
ぴっぴはすぐに元気になりました。
お騒がせしましたー。

ゴマチンの夕日落ちね…
あの顔は名作アルバムに保存!

罪のない猫の命が奪われないように努力するのが一番大切な事さと思うんだ。
猫を愛するがゆえにやってた餌やりが、猫の命を脅かすことになってしまう。
世界は猫好きだけでも、猫嫌いだけでもないもんね。

うちの近所の犬の糞が歩道にいやというほど落ちてるの。
朝すがすがしい気持ちで外に出ても、下を向いてうんP踏まないようにきをつけなきゃ
絶対踏んずけちゃうほどの密度なんだよ。
と言う事は朝っぱらから、うんP見ながら歩かなきゃならない…
気分悪いよねー。
あとを着いて行ってその人の家のドアの前にうんPしてやりたい気持ちになるけど、
どう頭をひねったって犬を駆除しようなんて考えは出てこないよ。
ほとんどの人がそうだと思うんでやっぱりサイトの管理人は異常…
でも飼い主全員が糞の始末をすれば、嫌な思いをする人はいなくなるってことだよね。

簡単なようでとっても難しい問題です…
  • 2010-01-28 23:08
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5735] ●チンジャさんへのお返事

おかげさまですぐに治りました。
ご心配おかけしましたー。
ちびっこなんで、ちょっとしたことでお腹ゆるくなっちゃうんですよね…
ほんとー、私も猫と話がしてみたいっ!
2ショット幼稚園の撮影会みたいでしょ?
  • 2010-01-28 23:10
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5736] ●めんまねえちゃんへのお返事

どーもありがとう。
ズッピーいい青年っていう年齢になりました。
でもバン猫は成長遅いって言うから、体ばっかり大きくて中身は幼稚園かもー!
サイト削除になったね。
凍結の後もきっと「なぜ削除じゃないんだ~!」っていうメールが多かったんじゃないかな?
一度公開された情報は完璧に抹消する事は不可能に近いから又どっかから
出てくる可能性はあると思う。

ボラさんのブログで、中途半端に愛護活動をする人がせっかく一生懸命マナーを守って
活動している人の障害になる事も読みました。
そういう事を考えると、ボランティアのネットワークって大切だと思うし、
人間は言葉でコミュニケーションのできる生き物なんだから、
話し合うことで予防したり、解決できる事ってあると思うんですよね。
皆にちょっとでも状況を良くしようという気持ちがあれば、
少しづつでも良くなっていくと信じたいです。

ぴっぴとズッピーのツーショット、幼稚園の男女が親にほら笑って―!なんて言われながら
撮られている写真っている想定です。
  • 2010-01-28 23:36
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5737] ●harryさんへのお返事

雨が降り始めると、ひゃっほーうって猫ドアから飛び出して行っちゃうの。
昨日も、つかまえて家の中に連れてきた時はびしょびしょー。
困ったチャンです。
  • 2010-01-28 23:40
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5738] ●hanakoさんへのお返事

尻湯をしなくちゃならなかった私も災難でした―!
安静にはしてなかったけど、すぐ直りました~。
ありがとうございましたー。

サイト削除されましたね。
でも問題なのは、こういう事を考える人間がいるといういうことです。
悪意が加えられて広まるのは不安ですが、こういう考えの人間が増える事も不安です。
どうすればそれを避ける事が出来るのか…
少しづつでもやれる事はあると思うんですよね。
  • 2010-01-28 23:44
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5739] ●まみぃへのお返事

やっぱりねー、猫好き同士でも考えがこれだけ違うんだから、
猫嫌いの人と共存するためには、そこから変えて行かないとなかなか
現状を改善していくkとは難しいですよね。
結構きちんと説明すると「知らなかった」ってこともあると思うんですよねー。
不幸な子たちを減らすためには、やっぱり啓蒙活動って最も重要なことに1つじゃないかなぁ。

実際にサクサクやっていくのは困難なことだというのはわかりますが、
皆ができることを少しづつやって行くことで、きっと良い方向へ進むと信じたいです。

ズッピーはじゃいあん、ぴっぴは小柄ですからねー。
確かにズッピーの顔でかいですよぉ!
  • 2010-01-28 23:49
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5740] ●ダニエルさんへのお返事

それが、ぴっぴすぐにムショ帰りになっちゃたんですよ(とほほ)。

人間が自分の事ばかりを考えて主張だけをすることによって
こういう軋轢が生まれるんですよね…
人間は言葉でコミュニケーションのできる生き物なんだから、
話し合いって一番基本的な事だと思うんですが…
根本的な問題に触れないとこの問題は解決しないと思うんですよ。
  • 2010-01-28 23:54
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5741]

わたしもマミィさんの意見に近いです。
そしてボランティアさんの言った「中途半端な猫好き」という言葉もとても心に響いています。
自分はどうなんだろう?中途半端な猫好きなのか?と。
実家の近くでは駐車場での餌やりがあったりしましたがやはり近隣住民さんからは苦情があったようです。
そちらの立場に立てばいろいろな被害があるでしょう。共生していくにはそういう問題をひとつひとつ乗り越えなくてはいけないのだと・・その事があったときに感じました。
餌やり=無責任 餌をやらない=猫嫌い
一概にはそうではないんだ。
こうなってくると・・同じ土俵ではないので水掛け論。やはり行政が動いてくれないと解決は難しいですね。
そっか~ やっぱ鳩山さんに手紙書くかなぁ・・・

[C5742] ちゅう~!!の写真が・・・

たまらなくかわいくって、見とれてしまいました。

悪質サイトの件、お腹の子供に悪そうなのであえて見ないようにしてるんです、コメントや協力できなくってごめんなさい。

スペインも飼っていたイヌを夏のバケーションに一緒に連れて行けないからといって、山に捨てる人がいて、その後、食事を見つけれない野良犬が増えたり、年取った犬を食事代がかかるからといって、棒で殴り殺す飼い主なんかがいます。

私の家の横のマンションが工事しているのですが、夏に仔猫が生まれて、犬猫保護団体に連絡しました。
先方も800匹以上のノラ猫を抱えていて、場所がないという理由で、必ず保護に行きますからという約束で、時々エサと水をオッテさんが運んでます。
でも、今となっては仔猫も随分大きくなったので、また春に別の仔猫を生むんでしょうね。

無責任に動物を捨てるのは本当に勝手だと思います。
  • 2010-01-29 00:01
  • Tink
  • URL
  • 編集

[C5743] ●kotoraっちへのお返事

勿論こういう危険な情報を垂れ流しにする事の抗議もしたかったけれど、
何故、こういうことをするになったのか、その経緯も知りたかったんだ。
それを知ることによって、解決策が見つかるかもしれないという気がしたんだけど…
心を閉じた状態で話し合っても、わかりあえないからね。
率直な意見を言って、率直な意見を聞きたかった。

今回の削除を根に持って更に悪質なサイトを立ち上げる事も考えられるよね。
このサイトいつ頃から存在したんだろう…

遠くに住んでいるので直接お手伝いができない事が少し歯がゆいけど、
これからもできる事はどんどん協力していきたい。
  • 2010-01-29 00:01
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5744] ●anemoneさんへのお返事

私もanemoneさんのブログの長ーい分を見てにんまり…
なんかシンクロしてましたね。

削除になってよかったですね。
凍結の後、警察から警告がじゃ行ったそうです。
で削除になったとか…
これが前例になったので、万一こういうサイトが再発してもすばやく
対処がができるようになるかな?
でもこれからは、問題の真髄を見極めないと、こういうことって解決できないと思うんですよね。

ぴっぴ、この写真撮った後に、ぴょぉーんと飛び出してどっかに飛んで行きました。
  • 2010-01-29 00:55
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5745]

ぴっぴちゃん落ち着いてきてよかったのにゃあ。
ズッコちゃんと並ぶと態度はデカ・・・あわわ・・・もにょもにょ・・・だけどずいぶんちっちゃいのがよぉくわかるにゃあ。

あのサイト削除されてよかったよね。
でもとっても難しい問題もいっぱいあるよね・・・
なんかね、結局法制化するしかないのかな・・・って気がしちゃうよ・・・
そのために声を出している人もたくさんいるし、その声を受け止めてほしいなぁ・・・

[C5746] ●まきちへのお返事

それがさー!
なんか怪しげな行動が発覚したのでムショ帰り…
ズッピスト―キングに刺激されたのかも。

うんうん!ジャイアンの名言集、かなりやばいよー!!
こんな過激だったけー?っておったまげちゃった。

まきちー、また夜更かし…って言うより徹夜かっ、というこっちの時間も2時だ…

こーいう危険な情報をばらまく人間は屑だと思うけど、たぶんこのサイトを作るまでには
経緯があったんじゃないかとう気がするんだよね。
そうそう、根本的な問題が何なのか????
ボラさんのブログを読んでいると、猫嫌いな人との小競り合いは頻繁にあるみたいだしね。
真っ二つに分かれて、両者間に憎悪しかなくなったら終わりがからね。
一番大切なのは、罪のない猫達を救う事と言うのを常に頭に入れて行動することだと思う。
人間の勝手でどうしてこういうことが怒っちゃうのか、こうしてPCの前でなにもできない
自分が腹立たしい!
問題は奥が深いし簡単なことではないと思うけど、今回の事件は色々な事を
もう1度考え直す良い機会だと思ったんだ。

ズッピーの事ありがとう。
ピンポーン♪当たりです。
お脳みそは3-4カ月でーす!!
  • 2010-01-29 01:07
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5747]

ぴっぴちゃん、ざーざーぶりでもやっぱり外で遊びたいの?
それじゃあ、お腹が冷えるよね。
じっとしてて、と言ってもさほど具合が悪くなければじっとしてるはずもなく・・・。
朝も早よからピッピちゃんのお相手も大変。
とにかく元気になってシャバにも出れたしまた家中走り回れるようになってよかったね。

[C5748] ●マルトヨさんへのお返事

尻湯はちゃーんと気持ち良い温度でやってますからねー。
お客さん、かゆいところはありませんかー?って…
ニコちゃんも尻毛長いから、こういう時は大変ですよね?

中途半端で無責任な猫好きって、困っちゃいますよね。
自分で猫好きを唱っていてもそれが猫に危険を与える事になってる。
抗議されると感情的になったり、手を出しちゃったりしたらそりゃもう
猫好きは話がわからない、凶暴(?)なんてレッテルをはられちゃいますからね。
で、きちんとしている人までそんな風に思われちゃうのって悔しいですよね。

同じ言語話す人間同士なんだから、もっとあゆみよることはできないのかなぁ?
それができないならきちんとした規則を早急に検討する必要がありますよね。
ムーブメントにまで発展しないと難しいのかなぁ…
  • 2010-01-29 01:14
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5749] ●鍵コメさんへのお返事

忙しいところありがとう!

こういうサイトが最終的な解決策だと本当に思っている人間は、屑です。敗者です。
まぁ、直接話したり関わらなくっても、どうしてこういうことになったのか?っていう
原因を追究はできると思うし、別の方法で再発を防止できる事が出来るのではないかと…
そうしないと、このいたちごっこは終わらないと思うんですよね。

もし相手から危害が加えられたら、そりゃもう完璧な犯罪ですから…
って、なにも犠牲者になりたいわけじゃないですよー!!!!

確かに動物好きだからいい人とは限らないですよね。
というか、私にとっては高感度はグーンとUPしちゃうんですけどね…

他の生き物の命まで時自由にできる人間は、ホント恐ろしい生き物です。
でも言葉を使ってコミュニケーションもできます。
どうして、与えられた武器(言葉)を使わないんだ~!って思っちゃうんだけど、
甘いのかなぁ…?
  • 2010-01-29 01:23
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5750] ●Tinkさんへのお返事

最近更新なかったので、ちょっと心配でしたが、元気なッようで安心しました~。
順調ですかー??

そうそう、ストレスは避けてゆっくり穏やかな日を送ってくださいね。
なんかこのサイトの事ばかりで、申し訳なかったですねぇ。

本当は「うひゃっ」って笑えるようなブログを目指してるんですが、つい熱くなっちゃって…

ペット問題はヨーロッパでも色々ありますよね。
でも日本みたいに簡単に殺処分はしない、法律を作って違反者は裁く、
という点ではきちんとしてると思います。

でも、日本みたいにべたべたには可愛がらないですよね。
動物は動物って言う一線があるような気がしますが、どうですか?
猫バカな私は、手作りフードの話をしただけで友人達にあきれらてますもん…
  • 2010-01-29 01:29
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5751] ●Gaviちゃんへのお返事

ところがー!!!
ズッピーの目の前でなんか怪しいポーズをしているパリス…
すぐにムショ帰りにありました。
シャバに出るのが早すぎたかなー??

やっぱし、写真からもちびっこでも態度は人一倍でかい事がすぐわかるよねー!!!
どんどん行ってやってちょーだい!
(全然気にしないと思うけど…)

サイト削除は朗報でした。
でも、多くの人がこれで解決したとは思ってない事がわかったよ。
全てが猫ちゃん達の為なのに!!!話し合いもできないなんて!!
最後の手段が法律なら、きちんと法律を作って厳重に監視してほしいよ。
  • 2010-01-29 01:34
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5752] ●猫やしきさんへのお返事

あらーん、今日はオッチャンと一緒に徹夜ですかー?
いい時間ですよー。

水がバシャバシャ音を立てる事に、我慢できない子なんです。
もう猫ドアをバシーンと破って飛び出していきますよ。
水たまりに座ってるから、そりゃ冷えるわ…
お布団に入ってる写真の1秒後はばびゅーんと飛び回ってましたけどね。

シャバに出たと思ったら、又ムショ帰りです。
なんか怪しげなポーズ取ってるんだもん。
あぶないあぶない…
  • 2010-01-29 01:38
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5753]

このサイトに初めてアクセスしたときのあのなんとも言えない感情。
読むに耐えない内容に、思わず目を伏せてしまった私ですが、なるほど
こんなサイトを開設するに至った背景はあったはずで、今後このような
サイトを開設させないようにするためには 愛猫家、猫を嫌っている人
一緒になって考えていかなければならない問題がありますよね。

私のマンションの敷地内にも野良チャン(おそらく10匹以上居ると思われる)
が住み着いていて、餌やりをする人とそれを非難する人とで衝突したこと
があったようです。 詳細については聞かされていませんが、おそらく
どちらの言い分にも一理ある なのでしょう。

私も、ズッコのマミィさんの仰るように、双方がお互いの意見、気持ちを
話して問題の解決への糸口を探るところから始めるというのがベストな方法
だと思います。 今回のような結果が最善だったとは思っていません。
サイトを削除されたことによって逆切れ→さらにエスカレートするという
可能性もありますし。 ただ、本人と接点を持つことが不可能な現状では
サイトの削除という方法しかないのでしょうね。

「猫にとって一番の敵は、中途半端に猫好きな人かもしれない」という
ボランティアさんの言葉には考えさせられました。 本当に猫のことを思い
愛する気持ちがあるのなら、避妊や去勢をしないまま夜中にこっそり餌を
あげるなんてことは出来ない・しないんじゃないかな。。。
面倒を見てあげてるように見えて、実のところは野良ニャンと接することによって
癒しを求めてるだけなのでは? という思いも正直なところあります。

イタリアの野良チャンへの対応の仕方と比べると、日本の現状は文字通り「野放し」。
不幸な猫チャンが今後増えないようにするためには、そして、このサイトの開設者
のような人間が居なくなるようにするためには、法律の整備からしていかないと
何も始まらないのでしょうか? 日本の政治には何も期待してない私だけど、
今回のように「声を発していく」ことで道は開けていくのかも知れませんね☆

[C5754] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C5766] ●ゆっこ♪さんへのお返事

今の日本の状態では一気に改善と言う事は難しいと思いますが、
できるところからコツコツ少しづつやっていくしか方法がなさそうですね。
まず猫好きの間で、きちんと規則やマニュアルを作り、無責任な世話をしている人たちを
啓蒙する必要がありますよね。
そういうことに気づかずにやっているというケースもあると思うので…
猫好きの体制が整ったら、猫嫌いな人も文句は言えなくなってくると思うんですよ。
勿論、猫好き同士でも色々違う意見を持っている人がいるので、
それを統一するのはとても困難なことだと思いますが、現時点は自分たちでやっていく以外はなさそうですからね…
皆が考える最終目的は猫に幸せになってほしいってことですからね。
  • 2010-01-29 21:36
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ぴっぴゲリッP

昨日のぴっぴ、雨の中うはうはとテラスで遊んでて冷えたのか、

DSC_1361.jpg

今朝はいきなり、げりっP…(+尻湯)。





早速プロバイオティクス増量で、ベッドで案静にしていてもらいたかったけど

DSC_1363.jpg

朝は5時からべッドの上で猛烈に走り回って、布団の下の私達の足に猛アタック
(しかし何故か足の獲得率はかなり低い狩猟下手、または方向音痴?)
カーテンのモンキー登り、といつも以上に元気なんで心配はないと思います。





しかも今日からぴっぴはシャバに出るんで、爆走は止まらないだろうなー(げりっP、尻につけたまんま走らないでね!)
にいたんとの、感動の再会…

DSC_1370 []

まだ言ってるよ…






2ショット、
訳もなく照れるズッピー(きちゃない!)

DSC_1380 []

なんかいい加減な更新…と言うのは、ここからがめちゃくちゃ長いからです。




実は、例の悪質サイトの事をずーっと考えていましたが、
昨日の朝起きて、サイトが凍結されたことを知りました。
しかし凍結は削除ではありませんから、又復活することも考えられますし、
別の形で新しいサイトが生まれる可能性もあります。
そういう意味でも、今回の通報、削除依頼マニュアルは今後も利用することができるので、
より迅速な対処ができるようになるのではないかと思います。
発見者が「ストラテジーA!」と書いただけで、どばーっと通報や削除依頼が世界中から発信させらたりして…



さて、ここからは私が個人的に考える事ですので、気に入らない事が書かれているかもしれません
(もちろん書くからには、反対意見の方の抗議も受け付けますよ)。



このサイトの事をイタリアの愛護協会に相談するため、そして管理者に直接メールを書くために、ここ何日か
何度もサイトをじっくり読み返していたら、初めて読んだ時に怒りでぶっとんでいた頭では読み切れなかった部分が
見えてきたような気がするのです。
勿論、猫害にあったから捕獲殺傷するというのはあまりに短絡的で、無責任な人間が増やした罪のない猫達を、
同じ人間が殺すという矛盾に憤りを覚え、このような命の尊さを理解しない人間を鼻くそ以下だと思う基本的な
考えにはなんら変わりはありません。


しかし、このサイトの管理者という人間は当初、野良猫を忌避するために色々な工夫をしたり、猫よけをつけたり、
マナー違反の餌やりに抗議をしていたような様子がうかがえます。
その結果、マナー違反の「餌やり」から嫌がらせを受けたことも想像できる節があります。
「餌やり」に対する憎悪と抗議が、復讐と言う形で野良猫の駆除の仕方という
挑発的なサイトを作ることになったのではないでしょうか?
このサイトを読んでいても、猫に対する直接的な憎悪は感じられず、それは猫愛護家に向けられた
挑戦状と見手取ることができるような気がするのです。
最後まで正統的な手段を使う事をさっさと諦め、このようなサイト製作って自己ま属しているのは
お粗末な負け犬以外の何物でもないですけれど…


ただ、猫害を親身になって相談に乗ってくれる機関や協会がなかったこと、餌を上げる際のルールが
きちんと規則として存在しない事もこのようなサイトが生まれる原因の1つだと思います。
管理者は、猫に餌をやるならマナーを守るようにと箇条書きにしたルールや、
野良猫が減れば処分をする必要もなくなる、捕獲器に入った飼い猫は飼い主に帰すのが筋、
動物虐待目的のフェチは帰れ!など、良識的な事も書いています。


憎悪の増長、扇動、暴力はなんの解決にもなりません。
今回サイトが凍結されたことで、管理者には猫愛好家に対する更なる憎悪が生まれたかもしれません。
社会の枠の中では、不満があっても猫嫌いと共存していかなくてはならないのです。
猫嫌いから猫達を守るために、ルールを守る事は猫愛護者にとって義務であると思います。
感情的にならず、それぞれの言い分を率直に話し合う場を持つ事は本当に不可能なのでしょうか?


サイトが凍結されても、このサイトを作った人間は存在します。
今後このような事を撲滅するには、両者の間に横たわる問題を正視し、
お互いに解決しようという意思を持たない限り今後も避けることはできないと思います。
逆にエスカレートしていく危惧さえあります。
サイトが閲覧できなくなったから、良かった!で終わる問題ではないと思うのです。


そういう意味も含め、管理者に直接メールをしたかったのですが…


少し前に積極的な活動をする日本のボランティアさんが「猫にとって一番の敵は、中途半端に
猫好きな人かもしれない」と言うのを聞いて考えさせられました。



余談ですが、イタリアでは2009年1月に毒餌についての行政からの条例が改正され、
個人で動物に害のある毒餌を作り放置する事は、いかなる場所であっても全面的に禁止され、
毒餌の被害、未遂が起こった場合は、市長、警察、保健所、獣医などが出動して徹底的な調査が行われます。
ネズミ退治なども、認定業者のみ行う事が出来、個人で行う事は全面的に禁止されました。



そしてイタリアでの野良猫の現状はと言うと…

現行の法律は猫の定住地を公的に容認し全面的な野良猫の保護を唱っています。
野良猫の定住地の運営をする機関や保護協会は地域の保健所と共同で猫の健康管理をします。
野良ネコは、治る見込みのない病気、重病にかかった個体以外、いかなる場合も殺処分(安楽死)は認められません。
又、管轄の組織により避妊をし元の定住地に戻す事(TNR)が決められています※避妊費用は無料。
猫や犬などの愛玩動物を捨てる事は法律違反で、3カ月-1年の禁固刑、3000-15000ユーロの罰金が課せられます。
野良猫の虐待に対しては管轄組織(憲兵、警察、森林警察、地域警察、保健所の獣医など)に通報し
犯人の検挙に必要な情報をに提供する体制が整えられています。
違反者は3-12ヶ月の禁固刑、3000-15000ユーロの罰金を課せられます。
動物が死亡した場合は、最高18か月の禁固刑が課せられます。
一部の市(例:ローマ)では猫の定住地をに標識を立て、猫へ虐待は重罪に処せられる事が掲示されています。
ローマでは、(定住猫を管理する)認定証、市の主催する定住地の猫のケアの仕方などのコースに
参加することにより、野良猫に餌を与え健康管理を行うことを、公式な役割として認められます。





今日でズッピー1歳5カ月!!
ぽちっとお願しまーす
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/360-26af908b

トラックバック

コメント

[C5706] 毛がね。

毛が、たまらんですね。ズッピーもピッピも胸毛(←胸毛だよね?)のモフモフ感がね。あと腕の太いとこもね、あたしはたまらんですよ。


例のサイトの件。
凍結されたんですね。
凍結ってなんだか日本的な解決の仕方ですよね……。


あ、追記ですが。
今みたらリンクしていただいてるんですねっ!ありがとうございます。えーとウチでもリンク貼らせていただきます。
よろしくでございます。

[C5707] ド真剣に全部読みました!

きっと一生懸命書かれたんだろうなぁ…とも思ったし、マミィさんって凄いなぁって思ったのは、
そのね、悪質なサイトの管理者さん自身を理解されようとしたところでした!!

マミィさん、きっと凄く人の気持ちとか心読めたり、相手とちゃんと向き合える人なんだろうな…って、今日の記事と文章で改めておもいましたよ、素敵だと思います!

特殊、特別な人間じゃないとね、本当の人の心の奥底は理解出来ないものでもあると思うんですよね。
ブログやってて思ったんですが、この画面とキーボードだけで、「全部が伝わるかぁ~~ぃ」ってのもすぐに分かったし、とかく感情的になると後でツケも回って来る…とか、
相手の文章やコメだけでなんとな~くその人の人柄が伺えたり…とか、なんか色々出てきますよね(汗

悪質サイトの方の事、私も真剣に読んで、なんかね、マミィさんが言いたい事、伝わって来ましたよ(^^♪ 決して庇ってるんじゃないのとかも、その方への配慮プラス、自分のご意見、凄く見事に書かれてたのでちょっと感動です~!
文章って、まとめるの大変ですものね、お疲れ様でした…

私は自分の愛猫の事を「猫」って思った事は殆どなくて、見た目は猫かもしらんけど、とにかくどーしても「友達」や「家族」が欲しくて、それで今の生活に至るんですが、だから私はもしかしたら「猫が好き」なんじゃなくて「シュリが好き」なのかもしれません(>_<) 恥ずかしい話ですけど…

でもね~、そのシュリさんのお陰で「猫も好き」になっちゃって、んでもって「命の尊さ」とか「この子らの為にやる事・出来る事」を何よりも真っ先に考える事とか、
うん、なんかシュリのお陰で実生活もメンタル的にも幸せが感じられるから、

それって「猫」のお陰です(#^.^#) エヘヘ、なんかちょっとテレるなぁ

そんな幸せな事してんのってね、お家の中の猫ちゃんとその飼い主が殆どで、お外の猫ちゃんの悲惨な現状ってのは中々分かってても背けたり見て見ぬフリしてしまったり…なんだろうし、私もその中の一人ですが、
同じ「猫のオカン」として、ただこうしてマミィさんの記事読んで感想書くだけでも、少しは参加させてもらえてる様な気がして…ニャハフゥ~、長くなってしまいました~、ごめんなさい…

数多くのブログで取り上げられてたらしいこのサイトの事と「お前が駆除されろ!」と非難を受けたこの管理人の事をよくここまで理解されようとしたなぁ…マミィさん凄いなぁ~……

に、感動して、今日はなんか沢山書いてしまいました~(*^。^*)すいません。
でも、凄く素敵なブロ友さんに会えたんだなぁって思って嬉しいです!
色々とあるネットやブログやリアルですけど、出来るだけみんなで…猫ハッピー…して生きて行きたいですねっ(*^^)v
  • 2010-01-28 08:34
  • しゅりっち
  • URL
  • 編集

[C5708]

ぴっぴちゃん、お腹治った~??
お大事にしてね。

マミィさん、すごく良くいろいろな事を考えて、書いておられますね。
確かに、根本を考えないと、また悪循環になるかもしれないです。
誰もが猫が好きとは限らないけれど、命はそのこにとって、たったひとつなんですよね。

私も自分なりに考えて、出来る事からしていきたいと思います。
  • 2010-01-28 09:18
  • えるまーる
  • URL
  • 編集

[C5709] この件に関して。。

わたしは、いろいろなブログで例のサイト削除依頼のおねがいを目にしましたが、あえて私の考えをコメントしていませんでした。
というのは、様々な背景があるはずだから、こちらも短絡的に激怒することができないからです。

しかも、私の猫とのかかわりはまだ2年もたっていません。
それ以前は野良ネコが家に上がりこんで、鍋の中のものや、パンや、はたまた乾燥ワカメさえも略奪されて、
怒り狂っていた人間でした。
本気で野良ネコ駆除したいとさえ思っていた人間でした。
そんな折、今回の例のサイトのような猫に不凍液を飲ませている人のホームページ(多分ちがう人)も読んだことがあり、こんなことをしちゃう人もいるのかと思ったものです。
だから今回もそんなサイトの一つだろうと思っていました。
まだまだ同様のサイトがたくさんあると思います。

また、以前ミミーに喧嘩を吹っ掛けたかんすけの、
遠い畑に捨てられた事件も、いろいろ考えさせられたからです。
かんすけの家の方はだれもが猫好き。
しかし家の中では飼わない、外猫飼いの多頭飼いの避妊・去勢なし。
そして近所の庭での糞害も発生しています。
法律で禁止事項を定めなければいけないというのも悲しいですが、
動物に関する啓蒙もないなか、モラルは向上しないし、ましてや低下すると思います。

たくさんの動物愛護団体、ボランティア活動の方々が頑張っている中、
その効果の浸透はあまりにもゆっくり過ぎているし、一部の人間にしか届いていません。
子供のころからの動物に対する教育も必要だと思います。
わたしも犬猫には無知な人間です。
犬猫の死をもって教えてもらうのではつら過ぎます。
きちんとした猫飼い人として、私たち自身が背を正して、再度責任を自覚していかなければならないと思いました。

[C5710]

ぴっぴちゃん、元気になったようでよかったです!
でも朝5時からの大運動会もつらいですね^^;
うちも今朝は3時に猫じゃらしを寝室に持ってくるカラカラ~という音で目が覚めました…。

例のサイト、今見たら削除になってましたが、今後また出てくる可能性は十分にありますね。
猫をかわいがる側の人間も、ルールとマナーを守ってかわいがらないとこういった人間が更に出てくる可能性があると、今回の記事を読ませていただいて改めて感じました。

[C5711]

うわわ。
ウチもね~、今朝、リンがウンつけたままだったことにしばらく経ってから気づいて!
姉さんの枕、しっかりウンもらったよ~ゞ(≧ε≦o)
もちろん、家中もね(爆)
なんせ、今日はシッポと踏んづけた足と両刀遣いだったんだから!!!
ピッピちゃん、冷えちゃったんだね。
でも、元気に(笑)
マミィさんのお蔭で体力すごいもの、やっぱり治りもはや~い(^^)
リンも時々なっちゃうけど、たいてい食べすぎが原因みたい(^^;)

アスレチックゴマチンの記事、保存版にさせてもらったよ!
そして、姉さんもあまりにも無責任な猫の飼い主のことではいつも怒りを覚えるんだよね。
罪がない猫に対して八つ当たりして駆除までそそのかすことは絶対許せないことだけど。
私がもやもやと考えながら言葉にできなかったことを、今日のマミィさんに代弁していただいちゃった気分。。。
命を救うって、その場で終わることではないんだよね。
ずっとその先のことまで考えていかなくてはいけないんだってつくづく反省したよ。
ありがとう!
  • 2010-01-28 12:18
  • まったり福タビ大リンの姉
  • URL
  • 編集

[C5712]

ピッピちゃん、大丈夫でしょうか?
動物は人間の言葉が話せないから必要以上に心配してしまって暗くなってしまったり、かといってその逆もあったり…
言葉を話せるようになったら何を言うのか、興味深いですよね。
ズッピー君とピッピちゃんのツーショットかわいい~!
  • 2010-01-28 13:00
  • チャンジャ
  • URL
  • 編集

[C5713]

ズッコピー、おめでとう、1歳5ヶ月!!
例のサイト、凍結はよかったですね。
ただ実はキャッシュはまだみれたりとか...いろいろと
あるのですよね...。
キャッシュも削除されるといいけど。
本人と話すことも、掲示板もあったから可能だったけど、
凍結ではできないですものね。
ちなみにあのサイトについて賛成したのか?という
推測ですけど、ブログがあってそっちはキャッシュすら
見られぬ状態でした。

猫を愛していると信じきっているけど、
最低限のことができてない人は多いです。
そして、感情的になると、やはり話し合いがうまくいきませんね。
私の知ってるボランティアさんも、駅前で
掴み合いの喧嘩して、警察いきになったことも。
猫のために、冷静に、そして嫌いな人も、
被害を受けた人もいるということは、常に念頭に
おくようにしていますが...やはり、
ボランティアさんの数が絶対的に不足している、
結局自腹であることもおおい現状では、
あなたのようなひとはお断り、とはいえないままに
なってることも。

このことについて書き始めると終わらないのでこの辺で...
もともとのねたであろうスレッドは残ったままで、
もやもや...

ぴっぴ姫の美しいカメラ目線と、
ズッコピーのちょっとテレテレ、に笑っちゃいました。こういう癒しはやっぱりありがたいです。
  • 2010-01-28 13:25
  • めんまねえちゃん
  • URL
  • 編集

[C5716] あら~

ぴっぴちゃん雨がふっていても
平気にゃんだねぇ。
でもちょっとお腹が冷えちゃったのね。

[C5717]

ピッピちゃん、尻湯・・・災難だったねー
暖かくして安静にだよ!(無理だよね~)
ピッピちゃんとズッピちゃんの2ショット、微笑ましい!
チュ~も最高だね(〃▽〃)

ノラ猫・・・サイト
とりあえず書き込みしたり閲覧できなくなってよかったです。
作った人の真意から離れて悪意が加速していくことのほうに不安を覚えます。
イタリアやドイツみたいな取組みを日本もしてくれればいいのにね。

[C5718]

ん~。いろいろ考えさせられますよね。
実はうちの3兄弟も、自分ちの車庫で餌やりをしてその他の面倒はまったくみていないおじさん宅から引き取ったのですよ。
今でもそのお宅では年に2回子猫が産まれています。
私の予想だとそのこたち全員がFelv陽性だと思います。
避妊手術をするって話もしていたらしいですが、その後どうなったのかわかっていません。
私がどうにかできればいいんですけど…
近所のかたはやっぱり迷惑がっているみたいです。
お庭に糞尿をされたりするといやですもんね。
中途半端な猫好きさん。ホントに一番厄介かもしれません。

ずっぴぃとぴっぴちゃんは並ぶとやっぱり大きさが全然違いますね☆
ずっぴぃのお顔…おっきぃ。。。。ww

[C5719]

ズッピー、ぴっぴたんがシャバにでてきて
よかったね☆幸せそうだ~。

それぞれの言い分があることを考えさせられ
ました。確かに人間とは変なもので、
例えばカンガルーとかもかわいいと
かわいがっていて増えすぎて農地が荒らされる
ようになったとか自分に不都合がおこるといきなり
殺したりするし。
動物の個々ではかわいいけど
集団的となり自分に損害があると
かわいい愛情より憎しみに変わるのでしょうか。
愛も憎しみも表裏一体ってことなのでしょうか?

  • 2010-01-28 16:01
  • ダニエル
  • URL
  • 編集

[C5720]

マミィ直接メールすることまで考えたんだ…。
私はそれにはさすがに二の足を踏んだけど。
もしかしたら、話が通じる…かもしれないものね。
さっき、とうとう削除になったこと知りました。
また新手で・・・ってことも考えられるものね。
でもみんなの力で、削除までこぎつけたことは良かった。
これからも、根本的な捨て猫問題を改善するために、努力していかないといけないと思った。
遠隔だけど、なにかできることがあれば良いね。

[C5721] 嬉しいです。

自分のブログに長い長い文章を書いて、ここに来てみたら、長い長い文章を書いてる人発見。
実は、マミィさんにメールした後・・・悶々としてたんです。礼のサイトに、書き込んでは消し書き込んでは消し・・・私も間に合いませんでした。
良かったけど残念・・・。
同じ気持ちの人がいる喜び♪
ありがと~神様。
長い文章書いて興奮してるので、チョット今、変な人かも。

ピッピちゃん・・・おなかいたくなったんだ。
ひひひ・・・かわいい~

[C5725]

ピッピ~
おかえり~。今日からまたズッピーの
ストーキングが始まるのだ~
ズッピーしまりがないぞ~(笑)

それにしても・・・
ジャイアン名言集やばいよねww
(注意書き書き足しました。)

そんなわけで既に日本は4時なのですが
えぇ、これはちゃんとコメントしておきたいと思ったのだ。うん。

昨日の時点でなんとなくマミィの気持ちっていうのは
悪質サイトの管理人への怒りではなくて
根本的にどうしてこうなったのか?って事のような
気がしたよ。

確かに根源にあるのは人の身勝手が産んだ
野良猫の存在。
管理しきれない現状が殺処分に発展したり
ボラさんの苦悩に発展するんだと思う。
コメントを見てると、無責任な飼い主はすごく多いよね。
それでも、絶えないペットブームできっと乱繁殖されて
飽きたら捨てる。これって延々と続くんじゃないかって
たまに不安になるよ。

相手の気持ちをくみ取るほど、サイトを読んでないんだけど
ただ単に猫への憎しみだけではなくて
それに関係した事でも結果だったんだろうね。
昨日の夜、削除になったことを知ったけど
マミィの気持ちを読んでたこともあて複雑な気持ちにもなった。
本当にこれで解決かって言ったらすではないもんね。
もっと中立にたって話せる人がいたならば、
「あなたのしたことは少しやりすぎだ」と伝えることができたかもしれない。
面白おかしく毒物のことをかいてるのは、やっぱり理由はどうあれ・・・とも思うしね。

ただ、やっぱりこれって国レベルでしっかり見なおすことが
多いことの象徴だと思うんだよね。

ANKOさんも前に書いてたでしょ?
飼う側のことや、こうなた引き金について。
あれも本当にそうだなて思ったんだ。
人は人対人でのもめ事がイヤで、原因となるものを排除すればいいって
思うみたいだろうけど、それって一時しのぎであって何の解決でもないんだよね。
同じことが繰り返されるだけなんだって思う。

実家の猫達は外へ自由にいって、近所のおうちの庭をトイレにして
問題になったんだよ・・・
それからは家に閉じ込めて家のトイレを使わなきゃ出さないってしたんだ。
そのお宅も毒を撒きかねなかったの。
首輪もしてたから、なんとか免れてたみたいだけど。
でも、最近もまた外でトイレしてるらしいから心配なんだ。

決して動物好きだけが住んでる世の中ではないから。

動物が嫌いな人もいるんだもんね。

でも、そんな世の中でも動物と人間は昔から深いつながりが
あったと思うの。
だから、やっぱり共存していくための団体って必要なんだよね。
動物愛護法の改正に向けて、こういうことを含めての意見投稿が
必要なんじゃないかって思ったよ。

マミィ、今回は新しく考えるえべきことを伝えてくれてありがとう。

そして、ズッピー1歳5カ月おめでとう。
頭の中はまだ5カ月って噂だけど本当かしら??(笑)


[C5727]

ぴっぴちゃんかわいそうに。尻湯はおとなしくさせてくれるのですか?
(あ、濡れるの平気でしたっけ!)
だとしたら お利口さん♪ 大変さ半減しますね。
うちのニコだったら大騒ぎですよ・・・
ずっぴーちゃんとの2ショット、イイね! 絵はがきみたい~。
そんなにいい加減な更新に見えなかったけど(^^)

マミィさん、それ私も思っていたのです。
あのサイトは怖くて全部見れなかったので(ごめんなさい)
管理人がどういう人間なのかまでは気付けなかったけれど 、
魔の手から守る手段を考えているうちに
『猫愛護家』の方の問題にあたってしまうのでした。

マミィさんが勇気を決して、サイトの管理人とコンタクトをとろうとしたのは
凄いことだと思いました。
コミニュケーションは、とっても大事だと思います。
例えば、外猫さんの飼い主さんが近所のお宅に一言
「うちのコがお宅の庭で糞していたら本当にごめんなさい」って言ったら
普通の人なら「いいですよ・・(仕方ないなぁ)」になると思うの。
私も愛猫家として、何かしてゆきたいと思っています。
そういうことが後に野良猫さんに対する考えも変わってゆく・・かも知れない。

そして法律をキチッと! 厳しく! 誰でも解りやすく!
人気のあのペットのTV番組で何度も放映すべきです。

あああ、言葉足らずですみません・・・文章がヘタで・・ (´ω`)

[C5728] ●ワタナベリリコさんへのお返事

なんか、猫の事と知らない人が読んだら、えーって引くと思いますよ。
このもモフモフまだまだ序の口なんですよ。
これから成長すると、胸毛も更に長ーく…
このたくましい腕でパンチされるとぶっ飛ばされます。

サイト、削除されたんですよ。
やっぱり凍結に納得しなかった沢山いたみたいですね。

ひゃー!すみません。
無許可でリンクしました。
常習犯です…
こちらこそ~リンクはっていただけるなんて嬉しいですー!
ありがとうございまーす。
  • 2010-01-28 21:46
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5729] ●しゅりっちさんへのお返事

このサイトの管理者を理解しようというよりは、今後の再発を防ぐにはどうすればいいのか、
なぜこんなことになったのかという背景が知りたかったんです。
とうちゃんが弁護士なんで、普段からそういう事を啓蒙されてるんでしょうかねぇ?
一方的に攻撃するのは、解決にはならないし建設的ではないと思ったんです、
今後この管理者は自分が理解されないことへ理不尽さで、欲求不満になって
もっと酷い事をするかもしれないしね。
少し前にNHKで放送された「AtoZ」の虐待おじさんを覚えてますか?
虐待を発見したChocoさんという方が、なぜこういうことになったのか?
と言うところまで立ち入り、本当の理由を解明しましたよね?
人間同士は言葉を話せる生き物ですから、何故それを放棄してしまうのか…

こうしてブログを通してお友達になれた事は猫に感謝しなくちゃならないですよね!!
  • 2010-01-28 22:05
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5730] ●えるまーるさんへのお返事

ぴっぴたんはへいき!です。
食欲もあるし、ちゃんとうんPもしましたー。
どうもありがとう。

勿論、悪質サイトの管理人がやった事は許せる事ではないです。
どんな事があっても命を軽視する事はできません。
今後こういう事が再発しないためにはどういう事をしたら良いのでしょうね?
とても難しい問題だけど、何かをしないと今後更に酷い事が送るのではないかと不安になります。
  • 2010-01-28 22:17
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5731] ●おかパンさんへのお返事

それほど犬も猫も好きと言うわけではないといいながら身を削る猫の保護活動を
している人もいるんですよね。
多くの方が猫を飼ってから猫好きになったとか、動物の命の大切さを認識したって言う事は
あると思うんですよね。

このように、悪質サイトに走る人間と、マナー違反で餌やりをしている人の差って、
最終的に回ってくる猫たちへの害考えるとひょっとして紙一重なのか?
とも思ってしまいます。
サイトの管理者がこういう手段を選んだ事は明らかに間違っていますが、
ただ一方的に攻撃しても解決につながらないと思うし、
どうしてこうなったのか?ということがわからないと今後の予防はできないと思うんです。

確かに日本は規則は厳守するけど、規則がないと当然の事が守れないところがありますよね?
大多数がそうであるように、無関心、というのも大きな壁だと思うし、子供のころからの
啓蒙もとても大切だと思います。

今日初めてすぐに結果がでることではないけれど、種をまけばいつか必ず根が出て花が咲くと信じたいです。
  • 2010-01-28 22:32
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5732] ●alpenkatze さんへのお返事

雨の中で遊んでいた事以外はいつもと同じだったんで、ちょっとお腹が冷えたのかな?
おかげさまですぐに良くなりました。
どうもありがとうございます。
あ、そうそう、うるさい音ののするおもちゃを持ってこられるのってたまりませんよね?
うちは、「ぴーゆぴーゆ」は寝る前に隠します。

正直言ってすごく早く削除になったと思います。
確かに再発の可能性は大きいですよね。
こういうことにエネルギーを使うんだったら、もっと建設的な事をすればいいのに!と思います。
  • 2010-01-28 22:43
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5733] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C5734] ●まったり福タビ大リンの姉さんへのお返事

尻毛が長いとよくあるよね~…
ウンが付いたと思えば、尻湯も…
確かに枕よりは良かったかもしれない。
ぴっぴはすぐに元気になりました。
お騒がせしましたー。

ゴマチンの夕日落ちね…
あの顔は名作アルバムに保存!

罪のない猫の命が奪われないように努力するのが一番大切な事さと思うんだ。
猫を愛するがゆえにやってた餌やりが、猫の命を脅かすことになってしまう。
世界は猫好きだけでも、猫嫌いだけでもないもんね。

うちの近所の犬の糞が歩道にいやというほど落ちてるの。
朝すがすがしい気持ちで外に出ても、下を向いてうんP踏まないようにきをつけなきゃ
絶対踏んずけちゃうほどの密度なんだよ。
と言う事は朝っぱらから、うんP見ながら歩かなきゃならない…
気分悪いよねー。
あとを着いて行ってその人の家のドアの前にうんPしてやりたい気持ちになるけど、
どう頭をひねったって犬を駆除しようなんて考えは出てこないよ。
ほとんどの人がそうだと思うんでやっぱりサイトの管理人は異常…
でも飼い主全員が糞の始末をすれば、嫌な思いをする人はいなくなるってことだよね。

簡単なようでとっても難しい問題です…
  • 2010-01-28 23:08
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5735] ●チンジャさんへのお返事

おかげさまですぐに治りました。
ご心配おかけしましたー。
ちびっこなんで、ちょっとしたことでお腹ゆるくなっちゃうんですよね…
ほんとー、私も猫と話がしてみたいっ!
2ショット幼稚園の撮影会みたいでしょ?
  • 2010-01-28 23:10
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5736] ●めんまねえちゃんへのお返事

どーもありがとう。
ズッピーいい青年っていう年齢になりました。
でもバン猫は成長遅いって言うから、体ばっかり大きくて中身は幼稚園かもー!
サイト削除になったね。
凍結の後もきっと「なぜ削除じゃないんだ~!」っていうメールが多かったんじゃないかな?
一度公開された情報は完璧に抹消する事は不可能に近いから又どっかから
出てくる可能性はあると思う。

ボラさんのブログで、中途半端に愛護活動をする人がせっかく一生懸命マナーを守って
活動している人の障害になる事も読みました。
そういう事を考えると、ボランティアのネットワークって大切だと思うし、
人間は言葉でコミュニケーションのできる生き物なんだから、
話し合うことで予防したり、解決できる事ってあると思うんですよね。
皆にちょっとでも状況を良くしようという気持ちがあれば、
少しづつでも良くなっていくと信じたいです。

ぴっぴとズッピーのツーショット、幼稚園の男女が親にほら笑って―!なんて言われながら
撮られている写真っている想定です。
  • 2010-01-28 23:36
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5737] ●harryさんへのお返事

雨が降り始めると、ひゃっほーうって猫ドアから飛び出して行っちゃうの。
昨日も、つかまえて家の中に連れてきた時はびしょびしょー。
困ったチャンです。
  • 2010-01-28 23:40
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5738] ●hanakoさんへのお返事

尻湯をしなくちゃならなかった私も災難でした―!
安静にはしてなかったけど、すぐ直りました~。
ありがとうございましたー。

サイト削除されましたね。
でも問題なのは、こういう事を考える人間がいるといういうことです。
悪意が加えられて広まるのは不安ですが、こういう考えの人間が増える事も不安です。
どうすればそれを避ける事が出来るのか…
少しづつでもやれる事はあると思うんですよね。
  • 2010-01-28 23:44
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5739] ●まみぃへのお返事

やっぱりねー、猫好き同士でも考えがこれだけ違うんだから、
猫嫌いの人と共存するためには、そこから変えて行かないとなかなか
現状を改善していくkとは難しいですよね。
結構きちんと説明すると「知らなかった」ってこともあると思うんですよねー。
不幸な子たちを減らすためには、やっぱり啓蒙活動って最も重要なことに1つじゃないかなぁ。

実際にサクサクやっていくのは困難なことだというのはわかりますが、
皆ができることを少しづつやって行くことで、きっと良い方向へ進むと信じたいです。

ズッピーはじゃいあん、ぴっぴは小柄ですからねー。
確かにズッピーの顔でかいですよぉ!
  • 2010-01-28 23:49
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5740] ●ダニエルさんへのお返事

それが、ぴっぴすぐにムショ帰りになっちゃたんですよ(とほほ)。

人間が自分の事ばかりを考えて主張だけをすることによって
こういう軋轢が生まれるんですよね…
人間は言葉でコミュニケーションのできる生き物なんだから、
話し合いって一番基本的な事だと思うんですが…
根本的な問題に触れないとこの問題は解決しないと思うんですよ。
  • 2010-01-28 23:54
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5741]

わたしもマミィさんの意見に近いです。
そしてボランティアさんの言った「中途半端な猫好き」という言葉もとても心に響いています。
自分はどうなんだろう?中途半端な猫好きなのか?と。
実家の近くでは駐車場での餌やりがあったりしましたがやはり近隣住民さんからは苦情があったようです。
そちらの立場に立てばいろいろな被害があるでしょう。共生していくにはそういう問題をひとつひとつ乗り越えなくてはいけないのだと・・その事があったときに感じました。
餌やり=無責任 餌をやらない=猫嫌い
一概にはそうではないんだ。
こうなってくると・・同じ土俵ではないので水掛け論。やはり行政が動いてくれないと解決は難しいですね。
そっか~ やっぱ鳩山さんに手紙書くかなぁ・・・

[C5742] ちゅう~!!の写真が・・・

たまらなくかわいくって、見とれてしまいました。

悪質サイトの件、お腹の子供に悪そうなのであえて見ないようにしてるんです、コメントや協力できなくってごめんなさい。

スペインも飼っていたイヌを夏のバケーションに一緒に連れて行けないからといって、山に捨てる人がいて、その後、食事を見つけれない野良犬が増えたり、年取った犬を食事代がかかるからといって、棒で殴り殺す飼い主なんかがいます。

私の家の横のマンションが工事しているのですが、夏に仔猫が生まれて、犬猫保護団体に連絡しました。
先方も800匹以上のノラ猫を抱えていて、場所がないという理由で、必ず保護に行きますからという約束で、時々エサと水をオッテさんが運んでます。
でも、今となっては仔猫も随分大きくなったので、また春に別の仔猫を生むんでしょうね。

無責任に動物を捨てるのは本当に勝手だと思います。
  • 2010-01-29 00:01
  • Tink
  • URL
  • 編集

[C5743] ●kotoraっちへのお返事

勿論こういう危険な情報を垂れ流しにする事の抗議もしたかったけれど、
何故、こういうことをするになったのか、その経緯も知りたかったんだ。
それを知ることによって、解決策が見つかるかもしれないという気がしたんだけど…
心を閉じた状態で話し合っても、わかりあえないからね。
率直な意見を言って、率直な意見を聞きたかった。

今回の削除を根に持って更に悪質なサイトを立ち上げる事も考えられるよね。
このサイトいつ頃から存在したんだろう…

遠くに住んでいるので直接お手伝いができない事が少し歯がゆいけど、
これからもできる事はどんどん協力していきたい。
  • 2010-01-29 00:01
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5744] ●anemoneさんへのお返事

私もanemoneさんのブログの長ーい分を見てにんまり…
なんかシンクロしてましたね。

削除になってよかったですね。
凍結の後、警察から警告がじゃ行ったそうです。
で削除になったとか…
これが前例になったので、万一こういうサイトが再発してもすばやく
対処がができるようになるかな?
でもこれからは、問題の真髄を見極めないと、こういうことって解決できないと思うんですよね。

ぴっぴ、この写真撮った後に、ぴょぉーんと飛び出してどっかに飛んで行きました。
  • 2010-01-29 00:55
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5745]

ぴっぴちゃん落ち着いてきてよかったのにゃあ。
ズッコちゃんと並ぶと態度はデカ・・・あわわ・・・もにょもにょ・・・だけどずいぶんちっちゃいのがよぉくわかるにゃあ。

あのサイト削除されてよかったよね。
でもとっても難しい問題もいっぱいあるよね・・・
なんかね、結局法制化するしかないのかな・・・って気がしちゃうよ・・・
そのために声を出している人もたくさんいるし、その声を受け止めてほしいなぁ・・・

[C5746] ●まきちへのお返事

それがさー!
なんか怪しげな行動が発覚したのでムショ帰り…
ズッピスト―キングに刺激されたのかも。

うんうん!ジャイアンの名言集、かなりやばいよー!!
こんな過激だったけー?っておったまげちゃった。

まきちー、また夜更かし…って言うより徹夜かっ、というこっちの時間も2時だ…

こーいう危険な情報をばらまく人間は屑だと思うけど、たぶんこのサイトを作るまでには
経緯があったんじゃないかとう気がするんだよね。
そうそう、根本的な問題が何なのか????
ボラさんのブログを読んでいると、猫嫌いな人との小競り合いは頻繁にあるみたいだしね。
真っ二つに分かれて、両者間に憎悪しかなくなったら終わりがからね。
一番大切なのは、罪のない猫達を救う事と言うのを常に頭に入れて行動することだと思う。
人間の勝手でどうしてこういうことが怒っちゃうのか、こうしてPCの前でなにもできない
自分が腹立たしい!
問題は奥が深いし簡単なことではないと思うけど、今回の事件は色々な事を
もう1度考え直す良い機会だと思ったんだ。

ズッピーの事ありがとう。
ピンポーン♪当たりです。
お脳みそは3-4カ月でーす!!
  • 2010-01-29 01:07
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5747]

ぴっぴちゃん、ざーざーぶりでもやっぱり外で遊びたいの?
それじゃあ、お腹が冷えるよね。
じっとしてて、と言ってもさほど具合が悪くなければじっとしてるはずもなく・・・。
朝も早よからピッピちゃんのお相手も大変。
とにかく元気になってシャバにも出れたしまた家中走り回れるようになってよかったね。

[C5748] ●マルトヨさんへのお返事

尻湯はちゃーんと気持ち良い温度でやってますからねー。
お客さん、かゆいところはありませんかー?って…
ニコちゃんも尻毛長いから、こういう時は大変ですよね?

中途半端で無責任な猫好きって、困っちゃいますよね。
自分で猫好きを唱っていてもそれが猫に危険を与える事になってる。
抗議されると感情的になったり、手を出しちゃったりしたらそりゃもう
猫好きは話がわからない、凶暴(?)なんてレッテルをはられちゃいますからね。
で、きちんとしている人までそんな風に思われちゃうのって悔しいですよね。

同じ言語話す人間同士なんだから、もっとあゆみよることはできないのかなぁ?
それができないならきちんとした規則を早急に検討する必要がありますよね。
ムーブメントにまで発展しないと難しいのかなぁ…
  • 2010-01-29 01:14
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5749] ●鍵コメさんへのお返事

忙しいところありがとう!

こういうサイトが最終的な解決策だと本当に思っている人間は、屑です。敗者です。
まぁ、直接話したり関わらなくっても、どうしてこういうことになったのか?っていう
原因を追究はできると思うし、別の方法で再発を防止できる事が出来るのではないかと…
そうしないと、このいたちごっこは終わらないと思うんですよね。

もし相手から危害が加えられたら、そりゃもう完璧な犯罪ですから…
って、なにも犠牲者になりたいわけじゃないですよー!!!!

確かに動物好きだからいい人とは限らないですよね。
というか、私にとっては高感度はグーンとUPしちゃうんですけどね…

他の生き物の命まで時自由にできる人間は、ホント恐ろしい生き物です。
でも言葉を使ってコミュニケーションもできます。
どうして、与えられた武器(言葉)を使わないんだ~!って思っちゃうんだけど、
甘いのかなぁ…?
  • 2010-01-29 01:23
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5750] ●Tinkさんへのお返事

最近更新なかったので、ちょっと心配でしたが、元気なッようで安心しました~。
順調ですかー??

そうそう、ストレスは避けてゆっくり穏やかな日を送ってくださいね。
なんかこのサイトの事ばかりで、申し訳なかったですねぇ。

本当は「うひゃっ」って笑えるようなブログを目指してるんですが、つい熱くなっちゃって…

ペット問題はヨーロッパでも色々ありますよね。
でも日本みたいに簡単に殺処分はしない、法律を作って違反者は裁く、
という点ではきちんとしてると思います。

でも、日本みたいにべたべたには可愛がらないですよね。
動物は動物って言う一線があるような気がしますが、どうですか?
猫バカな私は、手作りフードの話をしただけで友人達にあきれらてますもん…
  • 2010-01-29 01:29
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5751] ●Gaviちゃんへのお返事

ところがー!!!
ズッピーの目の前でなんか怪しいポーズをしているパリス…
すぐにムショ帰りにありました。
シャバに出るのが早すぎたかなー??

やっぱし、写真からもちびっこでも態度は人一倍でかい事がすぐわかるよねー!!!
どんどん行ってやってちょーだい!
(全然気にしないと思うけど…)

サイト削除は朗報でした。
でも、多くの人がこれで解決したとは思ってない事がわかったよ。
全てが猫ちゃん達の為なのに!!!話し合いもできないなんて!!
最後の手段が法律なら、きちんと法律を作って厳重に監視してほしいよ。
  • 2010-01-29 01:34
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5752] ●猫やしきさんへのお返事

あらーん、今日はオッチャンと一緒に徹夜ですかー?
いい時間ですよー。

水がバシャバシャ音を立てる事に、我慢できない子なんです。
もう猫ドアをバシーンと破って飛び出していきますよ。
水たまりに座ってるから、そりゃ冷えるわ…
お布団に入ってる写真の1秒後はばびゅーんと飛び回ってましたけどね。

シャバに出たと思ったら、又ムショ帰りです。
なんか怪しげなポーズ取ってるんだもん。
あぶないあぶない…
  • 2010-01-29 01:38
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C5753]

このサイトに初めてアクセスしたときのあのなんとも言えない感情。
読むに耐えない内容に、思わず目を伏せてしまった私ですが、なるほど
こんなサイトを開設するに至った背景はあったはずで、今後このような
サイトを開設させないようにするためには 愛猫家、猫を嫌っている人
一緒になって考えていかなければならない問題がありますよね。

私のマンションの敷地内にも野良チャン(おそらく10匹以上居ると思われる)
が住み着いていて、餌やりをする人とそれを非難する人とで衝突したこと
があったようです。 詳細については聞かされていませんが、おそらく
どちらの言い分にも一理ある なのでしょう。

私も、ズッコのマミィさんの仰るように、双方がお互いの意見、気持ちを
話して問題の解決への糸口を探るところから始めるというのがベストな方法
だと思います。 今回のような結果が最善だったとは思っていません。
サイトを削除されたことによって逆切れ→さらにエスカレートするという
可能性もありますし。 ただ、本人と接点を持つことが不可能な現状では
サイトの削除という方法しかないのでしょうね。

「猫にとって一番の敵は、中途半端に猫好きな人かもしれない」という
ボランティアさんの言葉には考えさせられました。 本当に猫のことを思い
愛する気持ちがあるのなら、避妊や去勢をしないまま夜中にこっそり餌を
あげるなんてことは出来ない・しないんじゃないかな。。。
面倒を見てあげてるように見えて、実のところは野良ニャンと接することによって
癒しを求めてるだけなのでは? という思いも正直なところあります。

イタリアの野良チャンへの対応の仕方と比べると、日本の現状は文字通り「野放し」。
不幸な猫チャンが今後増えないようにするためには、そして、このサイトの開設者
のような人間が居なくなるようにするためには、法律の整備からしていかないと
何も始まらないのでしょうか? 日本の政治には何も期待してない私だけど、
今回のように「声を発していく」ことで道は開けていくのかも知れませんね☆

[C5754] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C5766] ●ゆっこ♪さんへのお返事

今の日本の状態では一気に改善と言う事は難しいと思いますが、
できるところからコツコツ少しづつやっていくしか方法がなさそうですね。
まず猫好きの間で、きちんと規則やマニュアルを作り、無責任な世話をしている人たちを
啓蒙する必要がありますよね。
そういうことに気づかずにやっているというケースもあると思うので…
猫好きの体制が整ったら、猫嫌いな人も文句は言えなくなってくると思うんですよ。
勿論、猫好き同士でも色々違う意見を持っている人がいるので、
それを統一するのはとても困難なことだと思いますが、現時点は自分たちでやっていく以外はなさそうですからね…
皆が考える最終目的は猫に幸せになってほしいってことですからね。
  • 2010-01-29 21:36
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

過去ブログ

http://zukkorin.exblog.jp
から引っ越してきました。

参加ランキング

にほんブログ村 猫ブログへ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

怪獣たちのプロフィール



ズッコ (ズッコピー、ズッピー)♂
2008年8月28日生
ターキッシュヴァンキャット
(クリーム/ホワイト)


ゴマシオ(ゴマチン、おやびん)♀
2003年11月生
元野良ちん
(牛柄、月面模様、背番号3番)


ピッピ (パリス)♀
2009年3月17日生
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

★組怪獣
可愛い写真は「家族の紹介」で見てね

ヴォルフィ (ボンボ)♂
1989年9月9日-2008年12月19日
19歳4ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)


スタンツィ (タッタ)♀
1989年9月20日-2008年10月14日
19歳1ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

飼い主のプロフィール

ズッコのマミィ

Author:ズッコのマミィ

WINN FELINE FOUNDATION

Every Day, Every Catがモットーの、猫の健康を向上するためのリサーチのサポートをする基金です


NPO法人 ペット里親会

ブリーダーの虐待を阻止しよう
urawa.gif

いつでも里親募集中

一匹でも多くの子が幸せになれるように
いつでも里親募集中

全国助成金リスト

犬・猫の避妊及び去勢手術に対する全国市町村助成金リスト
120x60_08.png

LAV - イタリアの動物愛護協会

色々なキャンペーンを提案しています
LAV.jpg

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

巨猫団

遂にズッピーも入団
024.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。