Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/376-3f3d9b89

トラックバック

コメント

[C6104]

やっぱり、参加して、それに有望な子達だから、
とーちゃんの鼻息が荒くなるのも仕方ないのかしら...
でも、競争の激しい、いっぱいいる種類の猫ではなくて
そこはよかったですね。
もしそうなら、とーちゃん血圧上がりすぎちゃうかも!?

あはは、中国の猫...
ちゃんと文字を読め!ですね。
というよりアジアイコール中国...
そういうものかしら。
イタリアにいったとき、頻繁に呼び止められて
何人?って聴かれました。どうでもいいだろう、そんな...
賭けでもしてたのかしら?

トータルで考えると、すばらしい結果でしたね。
審査員も人間だからやっぱり主観や好み入るんですね。
そりゃそうか。
それに、ズッコピーがとったからって、バンが続くのも、
っていうものすごいテキトーな理由もどうなのか。
別にいいじゃないかー!!
でもまだまだわかいもの、お姫様もズッコピーも。
これからですね。
それにしても、ズッコピーの正式名称、覚えられません...
かっこいい名前だわ。うちもヒミツの正式名でも勝手につけようかしら。(ウソ)

マミィ、ケガ大丈夫ですか?
猫同士でテンションあがってるときに巻き添え食うと、
けっこういたいですよね、お大事に。
そしてとーちゃん、床掃除も、そしてもしかして
シャンプーもとーちゃんがやることになるかも!?
お疲れ様でした。
  • 2010-02-08 12:21
  • めんまねえちゃん
  • URL
  • 編集

[C6105]

こうやっていろんな子を見させていただいても、私にはやっぱりズッピーちゃんとぴっぴちゃんが一番です♪
以前は猫の品種にはあまり興味なく雑種専門の私でしたが、とある方のブログでターキッシュバンの子を見て以来、なんか、バンの子ってすごく気になる存在なんです^^

中国人・・・、分かりますわー。こちらでも話をよく聞きますよ。出会いがしらに「チンチョンチャン!」と言われたとか・・・。
まあ、私も子供の頃は、白人=アメリカ人、でしたからね、あまり人のこと言えませんが(汗)。

またのリポートを待ってます!

[C6106]

中国のねこと中国の人とやる気まんまんのとうちゃん・・・お疲れ様~♪
昨日のにょ~ん・・のぴっぴちゃんがあんまり可愛かったので、
あのにょ~ん・・・をみこちゃんで練習してみたけどムリだったわ。
やっぱり立派なメインクーンのにょーんはすごいわぁ・・・しなってるもんね。
レッドの猫はチャウチャウちゃうん?
中国の犬やん。
でもぴっぴのにょーんが一番かわいかったですよ~!
抜き打ちテスト・・・すごいねとうちゃん。

[C6107] あにゃあ

充実した1日をおくられたのですね♪
にゃんこ話楽しそうですにゃあ。

メインクーン…
いろいろにゃ毛色の子がいるのね。
ぴっぴちゃんのほうがかわいいな♪

[C6108]

メインクーンってでっかいんですね。
有名なホワイトオッドアイの男女が流石に
貫禄がありますね。
レッドと三毛をみての率直な感想・・・
ちょっと毒舌ですが、顔って関係ないんですか?
判断基準はどうなってるのかな~と思いまして・・。すみません。。。マズルが大きくなって
きているのは、近親交配の影響などですか?

困った顔の穏やか貴公子ズッピーちゃんも
喧嘩を売られて興奮することがるんですね。
今日は意外なエピソードでした!
  • 2010-02-08 14:27
  • ダニエル
  • URL
  • 編集

[C6109]

父ちゃんの仕事が又ひとつ増えた・(爆)
とっても楽しい報告をありがとう
それから一つお写真かしてくださいませ
しょういちの父さんのそっくりの子が
いるので~ありがとう
お友達たくさんできてよかったね マミィ! 

[C6110]

マミィさん、おかえりなさ~い(^^)。
白猫オーナーがホテルに折り畳みモップを持参するのは、
猫が部屋を汚すからではなく、部屋が猫を汚すからとは!
ステージぱぱままはシゴトがいっぱいですね~。

バーマンにキレるズッコピーステキです(笑)。
マミィさん本気で噛まれちゃってないですよね。
いや、でも、ショー会場でバン猫とバーマンのご乱闘とかに
ならなくってよかったよぅ(^^;;;)。

メインクーンって結構顔立ちに個体差があるんですね!
ホワイトオッドアイのおふたりもステキだけど、
なぜかワイルドな猫のイメージがあるので、
仔猫クラスの男の子がベストに輝いたことにウンウンと
肯いてしまいました。耳先の毛がカッコイー。

ああ、でも最後の写真のぴっぴ嬢がやっぱりイチバンよ!
ヘソ天でビックリお目目が愛くるしい~。
とうちゃんの競争心は『ひそかに』高いんですね(笑)。

[C6111]

やっぱり中国人と間違えられるのか~
まぁ世界中にいっぱいいるもんね^^;
中国の猫....そう言えば中国原産の猫もいないよね?
あっちはペットと言うより×××もんね....><

おお、メインクーンはやっぱり人気猫種ですね。
出陳数も多いんだ。しかしやっぱりでかい!
顔が貴族的で好きだけど、やっぱでかい^^;
キャットショーの楽しみは猫好きだらけって事だよね。
情報が色々仕入れられるし。
私もまた見学に行きたくなりました。

[C6112]

ワタシ的にもぴっぴとズッピーに3000点!
ってカンジなんだけど。
だってかわいいもん~~。
審査員の方々には品種+表情を見てほしかったなあ。ぴっぴもズっピーもダントツ表情かわいいじゃないかー。
でもとにかくおめでとうですね。スゴいっす!さすがだなあ。


それにしても…。
メインクーン…どんどん顔がライオン化してませんか?
いいんですか、それで。……いいのかー。
いや~好きだけど。おもしろいから。←ほめてるほめてる。

[C6116] エクセレント~♪

○ エクセレント1がいただけたんですね。おめでとう-♪ 
 やっぱり、ヨーロッパの人たちから見ると、中国・韓国・日本はだいたい「あっちのほう…」ってことで、十羽ひとからげになっちゃうのでしょうか…(汗)
んん~ なっちゃうだろーなー  <ののちゃんより>

[C6117] まとめてお返事でーす。

●めんまねえちゃんのお返事
とうちゃんったら、仲良くなったブリーダーの猫まで自分の猫のように
応援しちゃう人なんで、かなり血圧高くなってるかも???
バン猫のオーナーが別々の人だったらまだ良かったのかもしれないけれど、
1人に賞が集中するのはやっぱし…みたい。
とうちゃん、子猫が産まれたら自分の名前で登録する!って言ってますよ。
全くどこまで「ひそかに」競争心強いんだか・・・
やっぱ南に下るほど、アジア人=中国人という方程式ができてますからねー。
見かけるアジア人は実際ほとんどが中国人だし。
別に良いんですけどね~…

●alpenkatzeさんへのお返事
えーん、そう言っていただけるとうれぴー・・・です!
持つべきものは心のブロ友・・・じぃーん。
とうちゃんと日本に行った時、地方のイベントに出くわして
「アメリカからもお客さんが来ていまーす」とマイクで放送されたことありますよ。

●anemoneさんへのお返事
都会にいくと日本人は区別が付くみたいだけど、南イタリアでは、東洋人は
中国人がお約束ですから…
日焼けした夏にはタイ人に間違われます。
みこちゃん、みこちゃん人形が得意なんだから、にょーん抱きもすぐできそうだけど・・・
これけっこうコツがいるんですよねぇ。
あ、尻尾はちゃんと腕の前にたらさなきゃならないんですよ。
(これも皆に怒られて学んだ技の一つ・・・)

●harryさんへのお返事
えー!ぴっぴの方が可愛いって言ってもらえてうれしすぎです。
でも私もお気に入りのメインクーンいるんですよー!
今回はシンガプーラはいなかった~。
ショートヘアーはロング、セミロングに比べて圧倒的に少ないんですよねぇ。
でもイギリスのショーでは、シンガプーラが一杯いてかわゆかったのだ~♪

●ダニエルさんへのお返事
メインクーンは世界で一番大きな家猫種だそうです。
勿論色以外にも体格とか顔とか尻尾の長さとか規定があるよー!
最近はストップ(鼻の曲がり)が強くてマズルが飛び出した
ライオンっぽい顔が良いらしいです。
近親交配って言うより、こういう顔の猫同士を探して交配させるようですよ。
でも、遺伝子って難しいからそう簡単には行かないみたいだけど・・・
あ、ズッピーはキレると熱いですよ!
とうちゃんに似たんだな。

●blueさんへのお返事
とうちゃんショーの度にお仕事増えてますねぇー。
お写真はいつでもどーぞ!
今回も新しいお友達がたくさんできた!うれしー!

●薄皮饅頭さんへのお返事
ステージママとパパではなく、メイドと下僕です。
なんでホテルで部屋掃除しなきゃならんのよー!!ですよね?
夜中の1時までシャンプーしてる・・・とか。
なんかそういうもんなのかーと思いつつ絶対私はそれはやらない(やれない、か)。
絶対、むりむりむりむり・・・・

ズッピー、いきなりチンピラになってたからねー!
喧嘩の売りかたは、やっぱり土着猫(バン猫ね)って感じ。
特にオスの成猫のカテゴリーでは良くあることらしい・・・

メインクーンの子猫。
さしんはいまいちだけど、実物は開いた口がふさがらない素晴らしさでした・・・

●ANKOさんへのお返事
ローマとかミラノとかフィレンツェとか、日本人の多い街では中国人に間違われる事は
ないんだけどねー。
ナポリは日本人に慣れてないんだね・・・
ショーの最中ズッピーを抱いてたら、女の子2人が私のところに駆け寄って来て
「・・・・?」って質問してきたんだけどナポリ弁でよくわからず、猫の種類を聞かれたと
勝手に解釈して「バン猫よ」と答えたけど、実は私をコマーシャルに出ている東洋人と
間違えたらしい。
答えを聞いて「え、違うみたい~」と言いながら行っちゃった・・・

MCは人気ですよ~ん。
見た目もゴーカだしね。
でかいけど…でもおとなしいから飼いやすいみたいね。

●リリさんへのお返事
あーん、嬉しいお言葉ぁーーー。
こんなならず者の猫ですが、こうやって応援してくれるブロ友さんがいて
涙がチョチョ切れています。
ズッピーの困り顔と、ぴっぴのびっくり顔はポイント高いよねー?ね?

うんうん、MCだいぶ顔つきが変わって来てるよ。
ホント、ライオンみたい。
やりすぎないといいけどねぇー。
  • 2010-02-08 20:40
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C6118] ●kitcatさんへのお返事

ぴっぴガ今までに獲得したのは、ノミネーション4個とエクセレント1が2個でーす。
これからズッピーが成長するのが楽しみ!
そうよねー、日本人もイタリア人、スペイン人、フランス人はたぶん区別がつかないよね?
ってか西洋人は基本的にアメリカ人??
  • 2010-02-08 20:44
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C6119]

マミィさん、ファミリーさん、お疲れ様でした~。
良い成績が残せて、これからも楽しみですね。

シャンプーのコツとかは、企業秘密らしいので、なかなか教えてもらえないそうだけど、違う猫種なら、ライバルにならないから良いのね・・・

ちょっと恥ずかしいけど、ターキッシュバンのターキッシュって、トルコのっていう意味だったんだ・・・
なんか今まで七面鳥のイメージが強くって・・・ゴメンネ。

ペット用のドライヤー、ほんとにあの音、どうにかならないかしらね?? 発泡スチロールの箱に本といを入れようかと思ったけど、熱がこもると危険だしね・・・

今日はゆっくり休んでくださいね~。
  • 2010-02-09 00:27
  • えるまーる
  • URL
  • 編集

[C6120]

おっかえりぃ!
さすがズッコちゃんにゃ!
(*゚ー゚)(*。_。)ウンウン うられたケンカはやつあたりにゃ!
マミィおねえちゃん、びっくりりんしたぁ?(* ̄m ̄)ウフッ
メインクーンちゃんフレンドリーでも、にょ~ん抱き重そうなのにゃあ!
みんにゃ体鍛えてるのにゃあ!

[C6121]

うう~ん なんとも!勢いと活気が伝わってきました。楽しそうですね~。
そうそう、ホテルでのシャンプー。 翌日の時間にもよるかもしれないけれど、TVでみた参加者さんは「朝シャンプーよ」っておっしゃってました。(品種はわからないけど長毛種さん^^)←なんせ長毛種の品種ってよくわからないのであります。

一日中猫の話ばかり 楽しそうでいいなぁ~
日本のキャットショーもこんなに活気があればいいのになぁ~

[C6122] お疲れ様

ズッピー君、ピッピちゃん、素晴らしい賞の数々素晴らしいですね!
いつも家でどんぢゃかしていたかいがありましたね(マミィは大変だけどね)。
しかし、中国の猫とは、なんてことでしょ。今度日本猫でも出場してもらいたいわ。

[C6123]

マミィさん、とうちゃんさん、ズッピーくん、ピッピちゃん、
お疲れさまでした(o^∇^o)ノ
今回、マミィさんから色々キャットショーの模様(それもイタリアの♪)を
見せて頂けてとても勉強になりました!
うちは、キャットショーなんてホント縁のないお笑い目指してるネコ
なんですが、こうしてまた違う世界が見れてホントよかったです!
ありがとうございました<(_ _*)>
ズッピーくんとピッピちゃんもアリガトネ♪

それにしてもメインクーンって大きいですねぇ
レッドの子なんて、まるでミニライオンですね!

[C6124]

あれ、もうお返事がっ…
時間ある時にめちゃしっかり読もうと思って、今、のんびり読みましたよ~(#^.^#)
長毛の猫ちゃんって結構デカイですよね、どの種類も。
シュリはチンチラだけど、メインクーンやノルジャンほどではないにしても、実物は結構デカイですからね。
アジアな人種はもぉアジアでしかないみたいですなぁ、タハハハ
バツが悪い顔されてたそのお客さんの顔が見たかったイヒヒ
こんなショーだとやっぱりパパさんみたく多少の闘争心ないとだめですよね。競い合うのって、大人になればなるほどもう控え目になってく様なものかもしれないけど、ショーって言うだけにやっぱり勝ち取りたいですものね♪
ってか、コラァ、せっかくのヨットレースのカップを捨てるたぁ何事じゃあ!!(^・^)レスより♪

お疲れだったでしょうに、こうして絶対見る事のないキャットショーの模様を見せて下さって本当に有り難いです!
まだ明日も見れるともなれば、明日も楽しみにして来ますね~ヽ(^o^)丿
  • 2010-02-09 09:20
  • しゅりっち
  • URL
  • 編集

[C6125]

わ~すごいね、メインクーン、やっぱりでかい!
私が見にいったショーでも大きいな~って思ったけど。
そうなのか…それでみんな口元が大きいのね。
あれは興奮してるのかなんなんだろう…って思っていたら、そういう風にブリードされているのね~。

楽しそうなショーだなあ~!

[C6138] ●まとめてお返事でーす-その2

●えるまーるさんへのお返事
へー、企業秘密!?
こっちでは皆気前良く教えてくれたよ。
ところで、男性の方がお風呂に入れるのうまいっていう事実が浮き上がって来てるんですけど…
ティティのところも、もう一人の友達もパパがお風呂の専門でママよりずーっと
仕上がりも良いんだって…
うちも、もうひとつとうちゃんの仕事を増やそうかなー?
ドライヤーは悩みますよー!
再利用したいけど、どうやってあの音を消音するか…
とうちゃんは本体をテラスに出して、猫ドアからチューブ通して中で乾かす…
とか言ってますが…ドライヤーが鍵!って言われちゃって悩みます。

●Gaviちゃんへのお返事
売られたケンカは買って欲しい!正々堂々買って欲しいのに、なんでやつあたりするのぉ?
やっぱりメインクーンのオーナーの女性は、ずーっとにょーんするのは大変で
途中で床におろしてるよ…
男性は見えがあるから2の腕ブルブルでも頑張ってるのかな~?

●nyanpi☆cacaoさんへのお返事
え~! 朝シャン??? そりゃもっと無理だ!
皆気合入ってるんだねぇ。
筋金入りのステージママにはなれないや…
何も気にせずに朝から晩まで猫の話…って私にとっては夢のような事なのよー!
これだけでも、キャットショー行く価値あるよね!

●おかパンさんへのお返事
この短絡的な考えがたまりません…
ショーでもやっぱり、バン猫はちょっと変わった猫って評判だよ。
へそ天でお客さんにサービスしたり…
あ、書き忘れてたけど、ズッピーケージを破って脱走しようとしたのだ!
屋根部分がドカッて落ちたよ。
どこに行っても、シュレックなズッピーでした。

●hirominさんへのお返事
これだけの種類が一気に見られるのってなかなかないので、楽しいですよ。
日本のキャットショーはどんなんだろう???
私も知らなかったネコちゃんの本物をその場で見る事が出来て
いっつも「ほ~、へぇ~」って感じですよ。
ほんとメインクーンはマズルがでっかくなってライオンみたいね!

●しゅりっちへのお返事
チンチラってたぶんペルシャンに分類されるんだよね?
長毛種だもんね? 確か…
長毛種って体+毛だから確かにでかっく見えるよね?
いやぁ、イタリア人は大人でも競争心強いよー。
控えめ、とかそういうのはこの国では美徳じゃないからねー!
人の言ってる事聞かずに、よりでかい声で言いたい事言ったもん勝ちみたいな…
明日も! 続くよ~! お楽しみにね。

●kotoraっちへのお返事
MCはでかいよねー?ドイツでも人気??
このせり出したマズルは最近の傾向なんだって…
なんかライオンみたいだよね。
ショーで何が楽しいって、他の猫ちゃん達を見て、お友達作って
スタンドでショッピングする事だよねー!
あれ?じぶんの猫の審査は?って突っ込まないでね。
  • 2010-02-09 18:48
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ナポリのキャットショー2日目!!とそのレポート

ナポリ、キャットショーから戻りましたー!
2日目は1日目があまりに良すぎたできだったので、ちょっとへっぽこな結果に終わりました~!
というのは、日曜日はバーマンのスペシャルコンテストがあったため、すんばらすぃーバーマンが
どっさり出場したため、ぴっぴの影薄く…というより、
当たった審査員がぴっぴと正反対のタイプのどっしり系の猫好きだったたんですよねー
(やっぱり審査員の主観入るそうです)。
ま、どっちにしてもチャンピオンシップのポイントになるCACと言うサーティフィケイとリボンいただけましたが…


ズッピーは、審査に連れて行ったとたん、バーマンのオスにガンつけられてシャーっと威嚇され…
キレました…
「きさまー! ぼくとけっとうしたいのかー!」って、私に噛みついて大変でしたの…(私ゃ全然関係ないのにぃー)。
審査中も「このやろぉー!」とぷりぷりに怒っていたので、「失格になるかちらー?」と心配しましたが、
CACIBのエクセレント1というサーティフィケイトとリボンもらえました(ほっ)。

ぴっぴとズッピー同時に別の審査員の所での審査だったため、とうちゃんと手分けして行ってたので
写真がないでーす…

ファイナルにはノミネーションされなかったので、午後の審査がないからラップトップでのんびり
ブログのリコメでもしよーかなー?などとお気楽にしていたら、日曜日は人出がすごく、
パブリックリレーションで昨日より忙しかったのでした(喉ガラガラ…)。

ケージの上にターキッシュバンって、でっかく書いてあるにもかかわらず
ケージにいる裏の私をチラ見して「中国の猫だ!」とコメントする人の多い事!
私は中国人じゃないってばー!!
しかもトルコバンって、ちゃんとイタリア語で、でっかく書いてあるぢゃんかー!!
私が東洋人(中国人)なので、猫は中国の猫と言うあまりに短絡的な考えが、ぷぷぷ…でしたが、
「私は日本人ザマス、そして猫はイギリスから来たトルコ猫ザマス」とまくしたてると
皆、バツ悪そうにしてましたねぇ。

ショーに出場する度に、エキスパートのブリーダーからショーの裏話とか、審査員の好みとか、
コツなと色々な事を教えてもらえて、それが結構楽しい!
バン猫はうちだけなので、他の品種のブリーダーも私達にはライバル意識がないみたい。
どこもそうだと思うけど、結構同品種のクラブ内での派閥とかあるみたいなんだよねぇ。
そういう話を聞くのも面白い!
それとやっぱり、バカみたいに朝から晩まで猫の話だけをできるのが楽しいっ!!


それでは、今日はイタリアでも大人気のメインクーン特集でーす!

DSC_1657.jpg

ブラックは毛色で細かい特徴が見ずらく他の色の猫に比べて審査が難しいそう。





やっぱしレッドの男の子はでかい!
メインクーンはそれに比例してでかいので、抱っこするのにも力がいるよねぇ。
でも、メインクーンは皆おとなしい子がおおきのででかくてもみんな例のにょ~ん抱きうまくやってます。

DSC_1659.jpg





DSC_1667.jpg





ショーでも人気のホワイトオッドアイのお二方…
両者とも、すごい数の賞を獲得している有名なにゃんずです。

DSC_1683.jpg

初日ぴっぴがこの子と比較されて、ぴっぴがノミネーションに進んだのだー!
えーっ?どうして?とか思わないでね…
オーナーはすごいパワフルなミラノマダムで、すっかり仲良しになりました。





DSC_1686.jpg

ローマのティティモンスターと言えば、この方!
ここんちのグルーミングがすごくって、思わずシャンプーの仕方を教わりに行ってきました。
シャンプー担当はパパさんで(そういうケースがかなり多い)、ママが洗ってもパパみたいには
仕上がらないそう。
なんとショー前日の夜にホテルで洗うんだって!!
まず、グルーマーズグープでパックしてホワイトニングシャンプーで洗い、仕上げに白毛用の
リンスをして、専用のペットドライヤーで乾かすそう。
コツは最後の仕上げリンスと、ドライヤーだそうで普通のドライヤーは低温でやっても
ペットのジェット式ドライヤーの仕上がりにはならないそう…
う~…あのうるさいヤツ引っ張り出してこようかなぁ…
白い猫のオーナーに片っ端から、シャンプー何使ってるか、どうやって洗ってるか聞きまくったのですが、
やっぱ結果がベストなのはティティのとこなので、今度試してみよーっと。

あ、そうそう、白猫オーナーはホテルに泊まる時には折りたたみモップ持参だそうですよー!!
ベッドの下や隅々などにはほこりが溜まってるんで、猫をリリースする前に床掃除するんだって!!!
どうちゃーん!仕事が又ひとつ増えたよぉー!よろしくねー!





DSC_1685.jpg

最近のメインクーンはマズルがどんどん付きだした感じになってきてるらしい。
男の事は特にそれが顕著だけど、女の子はそれがマイルドなので可愛いですー♪





この子はすごい!
ペルシャンのブリーダーさんが最近手に入れたメインクーンなんですが、
審査員大絶賛の将来が楽しみな男の子です。
実物はほれぼれするほど素晴らしかったですよー!!

DSC_1693.jpg





ローマのショーで知り合って、すごく仲良くなったお友達がわざわざ見学に来てくれたり、
隣のケージの地元の家族にお菓子一杯もらったり、新しい友達が出来たり…今回も和気あいあいとした
楽しいショーでした。

でも競争心が密かに高いとうちゃんのテンションが高すぎて、ちょいとつかれますー!
いつも呼び出しのアナウンスを聞き逃す私に「今何番を呼んだか聞いていてか?」と
抜きうちテストされるんで(ちなみに一度も答えられなかったか、間違っていた)
リラックスできない~(といいつつやっぱり全然聞いてない…)。
アシスタントがいつもケージまで走ってくる最終呼び出し常習犯…


DSC_0024.jpg





明日は、別の品種の猫ちゃんをご紹介しまーす。
ぽちっとお願いしまー
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/376-3f3d9b89

トラックバック

コメント

[C6104]

やっぱり、参加して、それに有望な子達だから、
とーちゃんの鼻息が荒くなるのも仕方ないのかしら...
でも、競争の激しい、いっぱいいる種類の猫ではなくて
そこはよかったですね。
もしそうなら、とーちゃん血圧上がりすぎちゃうかも!?

あはは、中国の猫...
ちゃんと文字を読め!ですね。
というよりアジアイコール中国...
そういうものかしら。
イタリアにいったとき、頻繁に呼び止められて
何人?って聴かれました。どうでもいいだろう、そんな...
賭けでもしてたのかしら?

トータルで考えると、すばらしい結果でしたね。
審査員も人間だからやっぱり主観や好み入るんですね。
そりゃそうか。
それに、ズッコピーがとったからって、バンが続くのも、
っていうものすごいテキトーな理由もどうなのか。
別にいいじゃないかー!!
でもまだまだわかいもの、お姫様もズッコピーも。
これからですね。
それにしても、ズッコピーの正式名称、覚えられません...
かっこいい名前だわ。うちもヒミツの正式名でも勝手につけようかしら。(ウソ)

マミィ、ケガ大丈夫ですか?
猫同士でテンションあがってるときに巻き添え食うと、
けっこういたいですよね、お大事に。
そしてとーちゃん、床掃除も、そしてもしかして
シャンプーもとーちゃんがやることになるかも!?
お疲れ様でした。
  • 2010-02-08 12:21
  • めんまねえちゃん
  • URL
  • 編集

[C6105]

こうやっていろんな子を見させていただいても、私にはやっぱりズッピーちゃんとぴっぴちゃんが一番です♪
以前は猫の品種にはあまり興味なく雑種専門の私でしたが、とある方のブログでターキッシュバンの子を見て以来、なんか、バンの子ってすごく気になる存在なんです^^

中国人・・・、分かりますわー。こちらでも話をよく聞きますよ。出会いがしらに「チンチョンチャン!」と言われたとか・・・。
まあ、私も子供の頃は、白人=アメリカ人、でしたからね、あまり人のこと言えませんが(汗)。

またのリポートを待ってます!

[C6106]

中国のねこと中国の人とやる気まんまんのとうちゃん・・・お疲れ様~♪
昨日のにょ~ん・・のぴっぴちゃんがあんまり可愛かったので、
あのにょ~ん・・・をみこちゃんで練習してみたけどムリだったわ。
やっぱり立派なメインクーンのにょーんはすごいわぁ・・・しなってるもんね。
レッドの猫はチャウチャウちゃうん?
中国の犬やん。
でもぴっぴのにょーんが一番かわいかったですよ~!
抜き打ちテスト・・・すごいねとうちゃん。

[C6107] あにゃあ

充実した1日をおくられたのですね♪
にゃんこ話楽しそうですにゃあ。

メインクーン…
いろいろにゃ毛色の子がいるのね。
ぴっぴちゃんのほうがかわいいな♪

[C6108]

メインクーンってでっかいんですね。
有名なホワイトオッドアイの男女が流石に
貫禄がありますね。
レッドと三毛をみての率直な感想・・・
ちょっと毒舌ですが、顔って関係ないんですか?
判断基準はどうなってるのかな~と思いまして・・。すみません。。。マズルが大きくなって
きているのは、近親交配の影響などですか?

困った顔の穏やか貴公子ズッピーちゃんも
喧嘩を売られて興奮することがるんですね。
今日は意外なエピソードでした!
  • 2010-02-08 14:27
  • ダニエル
  • URL
  • 編集

[C6109]

父ちゃんの仕事が又ひとつ増えた・(爆)
とっても楽しい報告をありがとう
それから一つお写真かしてくださいませ
しょういちの父さんのそっくりの子が
いるので~ありがとう
お友達たくさんできてよかったね マミィ! 

[C6110]

マミィさん、おかえりなさ~い(^^)。
白猫オーナーがホテルに折り畳みモップを持参するのは、
猫が部屋を汚すからではなく、部屋が猫を汚すからとは!
ステージぱぱままはシゴトがいっぱいですね~。

バーマンにキレるズッコピーステキです(笑)。
マミィさん本気で噛まれちゃってないですよね。
いや、でも、ショー会場でバン猫とバーマンのご乱闘とかに
ならなくってよかったよぅ(^^;;;)。

メインクーンって結構顔立ちに個体差があるんですね!
ホワイトオッドアイのおふたりもステキだけど、
なぜかワイルドな猫のイメージがあるので、
仔猫クラスの男の子がベストに輝いたことにウンウンと
肯いてしまいました。耳先の毛がカッコイー。

ああ、でも最後の写真のぴっぴ嬢がやっぱりイチバンよ!
ヘソ天でビックリお目目が愛くるしい~。
とうちゃんの競争心は『ひそかに』高いんですね(笑)。

[C6111]

やっぱり中国人と間違えられるのか~
まぁ世界中にいっぱいいるもんね^^;
中国の猫....そう言えば中国原産の猫もいないよね?
あっちはペットと言うより×××もんね....><

おお、メインクーンはやっぱり人気猫種ですね。
出陳数も多いんだ。しかしやっぱりでかい!
顔が貴族的で好きだけど、やっぱでかい^^;
キャットショーの楽しみは猫好きだらけって事だよね。
情報が色々仕入れられるし。
私もまた見学に行きたくなりました。

[C6112]

ワタシ的にもぴっぴとズッピーに3000点!
ってカンジなんだけど。
だってかわいいもん~~。
審査員の方々には品種+表情を見てほしかったなあ。ぴっぴもズっピーもダントツ表情かわいいじゃないかー。
でもとにかくおめでとうですね。スゴいっす!さすがだなあ。


それにしても…。
メインクーン…どんどん顔がライオン化してませんか?
いいんですか、それで。……いいのかー。
いや~好きだけど。おもしろいから。←ほめてるほめてる。

[C6116] エクセレント~♪

○ エクセレント1がいただけたんですね。おめでとう-♪ 
 やっぱり、ヨーロッパの人たちから見ると、中国・韓国・日本はだいたい「あっちのほう…」ってことで、十羽ひとからげになっちゃうのでしょうか…(汗)
んん~ なっちゃうだろーなー  <ののちゃんより>

[C6117] まとめてお返事でーす。

●めんまねえちゃんのお返事
とうちゃんったら、仲良くなったブリーダーの猫まで自分の猫のように
応援しちゃう人なんで、かなり血圧高くなってるかも???
バン猫のオーナーが別々の人だったらまだ良かったのかもしれないけれど、
1人に賞が集中するのはやっぱし…みたい。
とうちゃん、子猫が産まれたら自分の名前で登録する!って言ってますよ。
全くどこまで「ひそかに」競争心強いんだか・・・
やっぱ南に下るほど、アジア人=中国人という方程式ができてますからねー。
見かけるアジア人は実際ほとんどが中国人だし。
別に良いんですけどね~…

●alpenkatzeさんへのお返事
えーん、そう言っていただけるとうれぴー・・・です!
持つべきものは心のブロ友・・・じぃーん。
とうちゃんと日本に行った時、地方のイベントに出くわして
「アメリカからもお客さんが来ていまーす」とマイクで放送されたことありますよ。

●anemoneさんへのお返事
都会にいくと日本人は区別が付くみたいだけど、南イタリアでは、東洋人は
中国人がお約束ですから…
日焼けした夏にはタイ人に間違われます。
みこちゃん、みこちゃん人形が得意なんだから、にょーん抱きもすぐできそうだけど・・・
これけっこうコツがいるんですよねぇ。
あ、尻尾はちゃんと腕の前にたらさなきゃならないんですよ。
(これも皆に怒られて学んだ技の一つ・・・)

●harryさんへのお返事
えー!ぴっぴの方が可愛いって言ってもらえてうれしすぎです。
でも私もお気に入りのメインクーンいるんですよー!
今回はシンガプーラはいなかった~。
ショートヘアーはロング、セミロングに比べて圧倒的に少ないんですよねぇ。
でもイギリスのショーでは、シンガプーラが一杯いてかわゆかったのだ~♪

●ダニエルさんへのお返事
メインクーンは世界で一番大きな家猫種だそうです。
勿論色以外にも体格とか顔とか尻尾の長さとか規定があるよー!
最近はストップ(鼻の曲がり)が強くてマズルが飛び出した
ライオンっぽい顔が良いらしいです。
近親交配って言うより、こういう顔の猫同士を探して交配させるようですよ。
でも、遺伝子って難しいからそう簡単には行かないみたいだけど・・・
あ、ズッピーはキレると熱いですよ!
とうちゃんに似たんだな。

●blueさんへのお返事
とうちゃんショーの度にお仕事増えてますねぇー。
お写真はいつでもどーぞ!
今回も新しいお友達がたくさんできた!うれしー!

●薄皮饅頭さんへのお返事
ステージママとパパではなく、メイドと下僕です。
なんでホテルで部屋掃除しなきゃならんのよー!!ですよね?
夜中の1時までシャンプーしてる・・・とか。
なんかそういうもんなのかーと思いつつ絶対私はそれはやらない(やれない、か)。
絶対、むりむりむりむり・・・・

ズッピー、いきなりチンピラになってたからねー!
喧嘩の売りかたは、やっぱり土着猫(バン猫ね)って感じ。
特にオスの成猫のカテゴリーでは良くあることらしい・・・

メインクーンの子猫。
さしんはいまいちだけど、実物は開いた口がふさがらない素晴らしさでした・・・

●ANKOさんへのお返事
ローマとかミラノとかフィレンツェとか、日本人の多い街では中国人に間違われる事は
ないんだけどねー。
ナポリは日本人に慣れてないんだね・・・
ショーの最中ズッピーを抱いてたら、女の子2人が私のところに駆け寄って来て
「・・・・?」って質問してきたんだけどナポリ弁でよくわからず、猫の種類を聞かれたと
勝手に解釈して「バン猫よ」と答えたけど、実は私をコマーシャルに出ている東洋人と
間違えたらしい。
答えを聞いて「え、違うみたい~」と言いながら行っちゃった・・・

MCは人気ですよ~ん。
見た目もゴーカだしね。
でかいけど…でもおとなしいから飼いやすいみたいね。

●リリさんへのお返事
あーん、嬉しいお言葉ぁーーー。
こんなならず者の猫ですが、こうやって応援してくれるブロ友さんがいて
涙がチョチョ切れています。
ズッピーの困り顔と、ぴっぴのびっくり顔はポイント高いよねー?ね?

うんうん、MCだいぶ顔つきが変わって来てるよ。
ホント、ライオンみたい。
やりすぎないといいけどねぇー。
  • 2010-02-08 20:40
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C6118] ●kitcatさんへのお返事

ぴっぴガ今までに獲得したのは、ノミネーション4個とエクセレント1が2個でーす。
これからズッピーが成長するのが楽しみ!
そうよねー、日本人もイタリア人、スペイン人、フランス人はたぶん区別がつかないよね?
ってか西洋人は基本的にアメリカ人??
  • 2010-02-08 20:44
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C6119]

マミィさん、ファミリーさん、お疲れ様でした~。
良い成績が残せて、これからも楽しみですね。

シャンプーのコツとかは、企業秘密らしいので、なかなか教えてもらえないそうだけど、違う猫種なら、ライバルにならないから良いのね・・・

ちょっと恥ずかしいけど、ターキッシュバンのターキッシュって、トルコのっていう意味だったんだ・・・
なんか今まで七面鳥のイメージが強くって・・・ゴメンネ。

ペット用のドライヤー、ほんとにあの音、どうにかならないかしらね?? 発泡スチロールの箱に本といを入れようかと思ったけど、熱がこもると危険だしね・・・

今日はゆっくり休んでくださいね~。
  • 2010-02-09 00:27
  • えるまーる
  • URL
  • 編集

[C6120]

おっかえりぃ!
さすがズッコちゃんにゃ!
(*゚ー゚)(*。_。)ウンウン うられたケンカはやつあたりにゃ!
マミィおねえちゃん、びっくりりんしたぁ?(* ̄m ̄)ウフッ
メインクーンちゃんフレンドリーでも、にょ~ん抱き重そうなのにゃあ!
みんにゃ体鍛えてるのにゃあ!

[C6121]

うう~ん なんとも!勢いと活気が伝わってきました。楽しそうですね~。
そうそう、ホテルでのシャンプー。 翌日の時間にもよるかもしれないけれど、TVでみた参加者さんは「朝シャンプーよ」っておっしゃってました。(品種はわからないけど長毛種さん^^)←なんせ長毛種の品種ってよくわからないのであります。

一日中猫の話ばかり 楽しそうでいいなぁ~
日本のキャットショーもこんなに活気があればいいのになぁ~

[C6122] お疲れ様

ズッピー君、ピッピちゃん、素晴らしい賞の数々素晴らしいですね!
いつも家でどんぢゃかしていたかいがありましたね(マミィは大変だけどね)。
しかし、中国の猫とは、なんてことでしょ。今度日本猫でも出場してもらいたいわ。

[C6123]

マミィさん、とうちゃんさん、ズッピーくん、ピッピちゃん、
お疲れさまでした(o^∇^o)ノ
今回、マミィさんから色々キャットショーの模様(それもイタリアの♪)を
見せて頂けてとても勉強になりました!
うちは、キャットショーなんてホント縁のないお笑い目指してるネコ
なんですが、こうしてまた違う世界が見れてホントよかったです!
ありがとうございました<(_ _*)>
ズッピーくんとピッピちゃんもアリガトネ♪

それにしてもメインクーンって大きいですねぇ
レッドの子なんて、まるでミニライオンですね!

[C6124]

あれ、もうお返事がっ…
時間ある時にめちゃしっかり読もうと思って、今、のんびり読みましたよ~(#^.^#)
長毛の猫ちゃんって結構デカイですよね、どの種類も。
シュリはチンチラだけど、メインクーンやノルジャンほどではないにしても、実物は結構デカイですからね。
アジアな人種はもぉアジアでしかないみたいですなぁ、タハハハ
バツが悪い顔されてたそのお客さんの顔が見たかったイヒヒ
こんなショーだとやっぱりパパさんみたく多少の闘争心ないとだめですよね。競い合うのって、大人になればなるほどもう控え目になってく様なものかもしれないけど、ショーって言うだけにやっぱり勝ち取りたいですものね♪
ってか、コラァ、せっかくのヨットレースのカップを捨てるたぁ何事じゃあ!!(^・^)レスより♪

お疲れだったでしょうに、こうして絶対見る事のないキャットショーの模様を見せて下さって本当に有り難いです!
まだ明日も見れるともなれば、明日も楽しみにして来ますね~ヽ(^o^)丿
  • 2010-02-09 09:20
  • しゅりっち
  • URL
  • 編集

[C6125]

わ~すごいね、メインクーン、やっぱりでかい!
私が見にいったショーでも大きいな~って思ったけど。
そうなのか…それでみんな口元が大きいのね。
あれは興奮してるのかなんなんだろう…って思っていたら、そういう風にブリードされているのね~。

楽しそうなショーだなあ~!

[C6138] ●まとめてお返事でーす-その2

●えるまーるさんへのお返事
へー、企業秘密!?
こっちでは皆気前良く教えてくれたよ。
ところで、男性の方がお風呂に入れるのうまいっていう事実が浮き上がって来てるんですけど…
ティティのところも、もう一人の友達もパパがお風呂の専門でママよりずーっと
仕上がりも良いんだって…
うちも、もうひとつとうちゃんの仕事を増やそうかなー?
ドライヤーは悩みますよー!
再利用したいけど、どうやってあの音を消音するか…
とうちゃんは本体をテラスに出して、猫ドアからチューブ通して中で乾かす…
とか言ってますが…ドライヤーが鍵!って言われちゃって悩みます。

●Gaviちゃんへのお返事
売られたケンカは買って欲しい!正々堂々買って欲しいのに、なんでやつあたりするのぉ?
やっぱりメインクーンのオーナーの女性は、ずーっとにょーんするのは大変で
途中で床におろしてるよ…
男性は見えがあるから2の腕ブルブルでも頑張ってるのかな~?

●nyanpi☆cacaoさんへのお返事
え~! 朝シャン??? そりゃもっと無理だ!
皆気合入ってるんだねぇ。
筋金入りのステージママにはなれないや…
何も気にせずに朝から晩まで猫の話…って私にとっては夢のような事なのよー!
これだけでも、キャットショー行く価値あるよね!

●おかパンさんへのお返事
この短絡的な考えがたまりません…
ショーでもやっぱり、バン猫はちょっと変わった猫って評判だよ。
へそ天でお客さんにサービスしたり…
あ、書き忘れてたけど、ズッピーケージを破って脱走しようとしたのだ!
屋根部分がドカッて落ちたよ。
どこに行っても、シュレックなズッピーでした。

●hirominさんへのお返事
これだけの種類が一気に見られるのってなかなかないので、楽しいですよ。
日本のキャットショーはどんなんだろう???
私も知らなかったネコちゃんの本物をその場で見る事が出来て
いっつも「ほ~、へぇ~」って感じですよ。
ほんとメインクーンはマズルがでっかくなってライオンみたいね!

●しゅりっちへのお返事
チンチラってたぶんペルシャンに分類されるんだよね?
長毛種だもんね? 確か…
長毛種って体+毛だから確かにでかっく見えるよね?
いやぁ、イタリア人は大人でも競争心強いよー。
控えめ、とかそういうのはこの国では美徳じゃないからねー!
人の言ってる事聞かずに、よりでかい声で言いたい事言ったもん勝ちみたいな…
明日も! 続くよ~! お楽しみにね。

●kotoraっちへのお返事
MCはでかいよねー?ドイツでも人気??
このせり出したマズルは最近の傾向なんだって…
なんかライオンみたいだよね。
ショーで何が楽しいって、他の猫ちゃん達を見て、お友達作って
スタンドでショッピングする事だよねー!
あれ?じぶんの猫の審査は?って突っ込まないでね。
  • 2010-02-09 18:48
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

過去ブログ

http://zukkorin.exblog.jp
から引っ越してきました。

参加ランキング

にほんブログ村 猫ブログへ

カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

怪獣たちのプロフィール



ズッコ (ズッコピー、ズッピー)♂
2008年8月28日生
ターキッシュヴァンキャット
(クリーム/ホワイト)


ゴマシオ(ゴマチン、おやびん)♀
2003年11月生
元野良ちん
(牛柄、月面模様、背番号3番)


ピッピ (パリス)♀
2009年3月17日生
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

★組怪獣
可愛い写真は「家族の紹介」で見てね

ヴォルフィ (ボンボ)♂
1989年9月9日-2008年12月19日
19歳4ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)


スタンツィ (タッタ)♀
1989年9月20日-2008年10月14日
19歳1ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

飼い主のプロフィール

ズッコのマミィ

Author:ズッコのマミィ

WINN FELINE FOUNDATION

Every Day, Every Catがモットーの、猫の健康を向上するためのリサーチのサポートをする基金です


NPO法人 ペット里親会

ブリーダーの虐待を阻止しよう
urawa.gif

いつでも里親募集中

一匹でも多くの子が幸せになれるように
いつでも里親募集中

全国助成金リスト

犬・猫の避妊及び去勢手術に対する全国市町村助成金リスト
120x60_08.png

LAV - イタリアの動物愛護協会

色々なキャンペーンを提案しています
LAV.jpg

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

巨猫団

遂にズッピーも入団
024.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。