Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/44-67a1c643

トラックバック

コメント

[C365]

今日オーガニックの牛の心臓を買って来たら、喜んで食べました!やたっ!
だけどねー今までもラムの心臓とか最初の一日は食べるんだけど、2日目とか冷凍の解凍は食べないんですよね。明日が勝負ですな。
↓のグラインダー、検索してみましたが、高いですねー
うちのジューサーよりは安いけど、それでも高いなぁ
あのジューサー、おとうさんに内緒で骨グラインダーに使おうかな・・でもちょっとやっぱしおとうさんが可哀相ですね^^;

[C366]

アラキドン酸は普通にお肉を食べてれば多いくらい摂れるよね・・・
アタシはアレルギーの傾向もあったから、アラキドン酸の低いお肉探すのでけっこう苦労したんだぁ。

ウチはオメガ3はボトルのタラの肝油とサーモンオイルをローテして使ってるよ。
残っちゃうやつはもったいないけど捨てるようにして、ビタミンEを入れて1ケ月で交換してるにゃあ。
ただ・・・なんとなくそれも、お魚で摂れればその方がいいんじゃないかなぁ・・・とか、前から少し疑問なんだ・・・

今ドライフードでもオメガ3比を高くしたの多いけど、それが流通中や買った人のおウチでの保存中に酸化してる可能性ってかなり高いと思うんだ・・・
最近は開封してできれば2週間以内に使いきったほうがいいって聞くけど・・・それを考えちゃうと手作りの方が楽ちんだって思うよ・・・

フォレッツァ日本で意外と安いよ。
保管が短いから非常食用には使ってないんだけど、前使ってたボッシュのザナベレが400gで1200円だったから、フォレッツァのBIO400g1000円だから、安いくらいなのにゃあ。
オーガニックで動物性蛋白質が多いのってほとんどないからうれしいよ。
・・・ただ賞味期限が意外と長いのがちょびっと不安なんだって・・・

[C378] tieta4uさんへのお返事

わ~、やった~!!
でも味覚の繊細な猫ちゃんはフレッシュなのしか食べたがらない子もいるみたいだよ。
うちも微妙に使う肉によって好き嫌いがあるし(ゴマチンはなし)。

あ、おとうさんのジューサー使わないほうが良いよ!
オーバーヒートして絶対壊れる。
うちのグラインダー、価格自体はそんなに高くないけど、送料、関税、そして変圧器を買ったら、最終的に結構なお値段になっちゃったわ。
  • 2009-05-04 10:34
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C379]

アレルギーがあると、さらに複雑だよね~。
Gaviちゃん、もうおねえちゃんには頭が下がりっぱなしじゃな~い?
チアミンの問題がクリアーできれば、お魚でオメガ3を取るのはいい考えだよね。
ま、お肉や卵の中にも含まれているから、うちではサーモンオイルをほんのちょっとだけ。
カプセルなので、使いやすいよ。

そうだね~市販フードのオメガ3の入れすぎは酸化促進になっちゃうかもね~。
それでなくとも生産されてから、在庫されてショップを経由して・・・
すでに大分時間が立ってるもんね。
  • 2009-05-04 10:41
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

猫に必要な脂肪と脂肪酸

猫は動物の組織に含まれる脂肪を大量に消化し消費することができます。
脂肪は猫のエネルギー源、ようするにガソリンみたいなものです。
そして嗜好性を高める意味でも大切な存在です。
しかし、自然の状態で獲得する獲物はどちらかと言うとローファット・・・

フードに混ぜる脂肪の量は少なめにしてその代わり質の良いものを使用するよう心がけています。
野生の動物や、オーガニック飼育の動物の肉が手に入る場合はそのまま使用しても
問題ないのですが、商業的に飼育(抗生物質やホルモンの投与)された鶏の場合、
薬品や毒素は脂肪にたまるので、皮は取り除いたほうが良さそう。
皮にはビタミンD、猫になくてはならないアラキドン酸(オメガ6脂肪酸)が豊富に含まれていますが、
ビタミンDやアラキドン酸は肉やレバーや卵からも摂取できるので、炎症を起こしやすくさせる
オメガ6(オメガ3には炎症を治めるの作用がある)の取りすぎは避けたほうが良いと思います。
特にアレルギーやIBD(炎症性腸疾患)を患っている猫チンには要注意です。
注:アラキドン酸は特に脳、目、脊髄などの神経組織に豊富に含まれています。

他の栄養素と同様に、猫は酵素が不足しているためにアラキドン酸の誘導体を合成することができません。
なぜ、猫はこんなに多くの必要な栄養素が体内で合成、変換できないのでしょうか? 
それは自然界の食物(動物の組織)にこれらの栄養素がたっぷり含まれているからかもしれませんね。

オメガ3(エイコサペンタエン酸:EPAとドコサヘキサヘン酸:DHA)は米国飼料検査官協会によると
猫に必須の栄養素には指定されていませんが、炎症を抑えるのに役立つことがわかっています。
最近の流行で市販のペットフードにも用いられるようになりましたが、
猫は動物由来のオメガ3でないと利用をすることができません(フラックスシードオイルや
ボラジオイルは植物由来です)。
注:犬は猫に比べてフレキシブルなので、植物性のリノール酸などをアラキドン酸に変換することが
できます。

オメガ3は海草を食べるサーモン、イワシ、サバなどの魚に豊富に含まれています。
一部のタラの肝油(コッドレバーオイル)にもオメガ3が含まれていますが、ビタミンA、ビタミンDも
大量に含まれているため、レバーや卵などを与えている場合は摂取しすぎに注意しなくてはなりません。
お勧めはサーモンオイルですが、入手できれば養殖のサーモンではなく野生のサーモンオイルを
使用することをお勧めします。
サーモンオイルをサプリに使用した鶏からカイガラムシ(哺乳類や鳥類の腸に寄生する単細胞の
生物です)の寄生が抑制されたことがわかっています。
外出のできる猫ちんで他の猫や鶏の糞に接触する機械のある場合は、
普段からオメガ3が豊富に含まれた食事を与えられていればカイガラムシがうつる可能性も低くなるようです。

自然の状態で、ネズミはオメガ3を含む種や植物を食べて、それをEPAとDHAに変換します。
猫はネズミを食べて、アラキドン酸、EPAとDHAを摂取することができます。
この自然の法則を再現することは室内猫チンには難しい事なので、生肉をアラキドン酸の資源、
サーモンオイルをEPAとDHAの資源と考えれば良いと思います。
注:サーモンオイルは非常に酸化しやすいので、1回ごとに使いきれるカプセル入りを
利用することをお勧めします。使用時にはカプセルの中オイルを絞りだして利用します。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/44-67a1c643

トラックバック

コメント

[C365]

今日オーガニックの牛の心臓を買って来たら、喜んで食べました!やたっ!
だけどねー今までもラムの心臓とか最初の一日は食べるんだけど、2日目とか冷凍の解凍は食べないんですよね。明日が勝負ですな。
↓のグラインダー、検索してみましたが、高いですねー
うちのジューサーよりは安いけど、それでも高いなぁ
あのジューサー、おとうさんに内緒で骨グラインダーに使おうかな・・でもちょっとやっぱしおとうさんが可哀相ですね^^;

[C366]

アラキドン酸は普通にお肉を食べてれば多いくらい摂れるよね・・・
アタシはアレルギーの傾向もあったから、アラキドン酸の低いお肉探すのでけっこう苦労したんだぁ。

ウチはオメガ3はボトルのタラの肝油とサーモンオイルをローテして使ってるよ。
残っちゃうやつはもったいないけど捨てるようにして、ビタミンEを入れて1ケ月で交換してるにゃあ。
ただ・・・なんとなくそれも、お魚で摂れればその方がいいんじゃないかなぁ・・・とか、前から少し疑問なんだ・・・

今ドライフードでもオメガ3比を高くしたの多いけど、それが流通中や買った人のおウチでの保存中に酸化してる可能性ってかなり高いと思うんだ・・・
最近は開封してできれば2週間以内に使いきったほうがいいって聞くけど・・・それを考えちゃうと手作りの方が楽ちんだって思うよ・・・

フォレッツァ日本で意外と安いよ。
保管が短いから非常食用には使ってないんだけど、前使ってたボッシュのザナベレが400gで1200円だったから、フォレッツァのBIO400g1000円だから、安いくらいなのにゃあ。
オーガニックで動物性蛋白質が多いのってほとんどないからうれしいよ。
・・・ただ賞味期限が意外と長いのがちょびっと不安なんだって・・・

[C378] tieta4uさんへのお返事

わ~、やった~!!
でも味覚の繊細な猫ちゃんはフレッシュなのしか食べたがらない子もいるみたいだよ。
うちも微妙に使う肉によって好き嫌いがあるし(ゴマチンはなし)。

あ、おとうさんのジューサー使わないほうが良いよ!
オーバーヒートして絶対壊れる。
うちのグラインダー、価格自体はそんなに高くないけど、送料、関税、そして変圧器を買ったら、最終的に結構なお値段になっちゃったわ。
  • 2009-05-04 10:34
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C379]

アレルギーがあると、さらに複雑だよね~。
Gaviちゃん、もうおねえちゃんには頭が下がりっぱなしじゃな~い?
チアミンの問題がクリアーできれば、お魚でオメガ3を取るのはいい考えだよね。
ま、お肉や卵の中にも含まれているから、うちではサーモンオイルをほんのちょっとだけ。
カプセルなので、使いやすいよ。

そうだね~市販フードのオメガ3の入れすぎは酸化促進になっちゃうかもね~。
それでなくとも生産されてから、在庫されてショップを経由して・・・
すでに大分時間が立ってるもんね。
  • 2009-05-04 10:41
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

過去ブログ

http://zukkorin.exblog.jp
から引っ越してきました。

参加ランキング

にほんブログ村 猫ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

怪獣たちのプロフィール



ズッコ (ズッコピー、ズッピー)♂
2008年8月28日生
ターキッシュヴァンキャット
(クリーム/ホワイト)


ゴマシオ(ゴマチン、おやびん)♀
2003年11月生
元野良ちん
(牛柄、月面模様、背番号3番)


ピッピ (パリス)♀
2009年3月17日生
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

★組怪獣
可愛い写真は「家族の紹介」で見てね

ヴォルフィ (ボンボ)♂
1989年9月9日-2008年12月19日
19歳4ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)


スタンツィ (タッタ)♀
1989年9月20日-2008年10月14日
19歳1ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

飼い主のプロフィール

ズッコのマミィ

Author:ズッコのマミィ

WINN FELINE FOUNDATION

Every Day, Every Catがモットーの、猫の健康を向上するためのリサーチのサポートをする基金です


NPO法人 ペット里親会

ブリーダーの虐待を阻止しよう
urawa.gif

いつでも里親募集中

一匹でも多くの子が幸せになれるように
いつでも里親募集中

全国助成金リスト

犬・猫の避妊及び去勢手術に対する全国市町村助成金リスト
120x60_08.png

LAV - イタリアの動物愛護協会

色々なキャンペーンを提案しています
LAV.jpg

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

巨猫団

遂にズッピーも入団
024.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。