Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/50-849f4dea

トラックバック

コメント

[C401]

あ~サプリはほんとに迷います。どうしようか。
ペットショップに売っているのはなんだかパッケージの色が怪しくて・・・手を出せないんですよね。
マミィさんに以前教えていただいたInstinctだったら、ほぼすべて入ってますよね?これだったら、これを混ぜるだけ、で良いのでしょうか?
私自分でもサプリってほとんど全く、飲まないんですよ。自然な食物からできるだけ取る方が良いやと思って。だから猫たちのもあんまりあげたくない・・・というか。
さらに、飲んでる薬との兼ね合いもありますしね・・・。小虎の場合。

[C406]

えぇっとついでに、どこのメーカーのものを使っていらっしゃるか、それはどこで購入できるのかも書いてくださると嬉しいなぁ。
うちはビタミンBは基本的に毎日、食事の上にビール酵母をかけているんですが、これでいいのかなぁ。
あとは猫用ビタミン剤です。
それと亜鉛とカルシウムをときどき・・・

[C415] Kotoraさんへのお返事

INSTINCTのパウダーには全ての栄養が配合されていて、お肉レバーを混ぜるだけでOKです。でもプロバイオティックス、消化酵素、コエンザイムQ10とかのサプリは必要に応じて
追加しなくてはなりません。
私も自分ではサプリは何も飲んでませんが、猫ちんは食事だけで取れないものや
取りにくいものが確実に摂取できるようサプリを使ってます。
トラさんはやっぱり獣医さん(生肉食に理解のある獣医さん)に相談したほうが安心ですね。
  • 2009-05-06 19:57
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C416] tieta4uさんへのお返事

リクエストにお答えして、サプリの追記をしました。
写真も入れたのでもうちょっと解りやすくなったかな~?
何か不明なことがあったら、お気軽に言ってください。
サプリはやっぱりベースにあげてるものの内容でそれぞれ変わってきますよね。
  • 2009-05-06 19:59
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C418]

私はこれから色々揃える感じかな?
今はラクティスとあとネクトン、サーモンオイルを少々混ぜてます。
初めて上記のものを開封した時それぞれ独特のにおいで、ぶっこが拒むかと思ったけど心配をよそに良く食べること。
ラクティス私もなめたけど酸っぱいね~
私の場合自分用に買った濃いやつだけど(笑)
うんPも必ずしていますよ。ラクティスの前はもうちょっと違うの使ってみたな~粉末ので…名前忘れちゃったよ~。

私もマミィのサプリ知りたかったから追記うれしかったです。
輸入は確かに面倒だよね。日本では国内でわりと色々あったりするみたい。消化酵素のやつもどこかで見たぞ~。でも忘れてる…。

[C420]

わざわざ写真まで入れてくれて有難う!
やっぱりUSAからの輸入になるんですねー
エコ関係でもヨーロッパではイギリスとドイツが進んでいて、フランスはうーんと遅れているんですが、ペットの事情も同じです。

↑うちも卵黄、時々食べていますよ。もちろんオーガニックで。新鮮なものが入ると、まっさきに食されるのは、うちの女王陛下であります^^;

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

手作りフードのサプリメント

5月6日に追記しました。

私自身が、とにかく自然の恵みに勝るものはない!と思っているので、
基本的にサプリは必要最低限の使用をすることが理想なのですが、
複雑な猫の生化学を満たすためにはやっぱりサプリも加えています。
ワタシのレシピで使用しているサプリは、ビタミンBコンプレックス、ビタミンE、
ワイルドサーモンオイル、タウリンのみです。
手作りフード(生骨肉)の大御所の中には海藻パウダーのケルプやダルス、腺パウダー、
サイリウムなどを加えている方もいるようですが、無くても良いかな~と思うものは次の理由で
カットしました。

ビタミンBコンプレックス
1バッチに100mg入れてます。
現在使用しているのは液体なのですが、これがなくなったら既に購入してあるカプセル入り
パウダーに切り替えるつもり。
なぜなら、ちょっと間違うと何もかもがまっ黄色に染まっちまうんですよ。
ビタミンBは匂いがきついので、初めて使用する時は半分くらいの量(1バッチ50mg)から
はじめた方がよいかも知れません。
くちゃい、と言う理由で猫チンにボイコットされる事も考えられますから・・・
これは過剰摂取しても問題はないようです。

supp1.jpg
液体(TWINLAB SUPER B COMPLEX)はUSAから輸入、粉末(LAMBERTS BIAMIN B COMPLEX)は
探していた成分のものが見つからずUKから輸入。


ビタミンE
ミンチ肉の酸化防止のためにビタミンEもカプセル入り(中身は粉末)の中身を出して混ぜてます。
1バッチ400IUを入れていますが、長期で冷凍する場合は解凍後、食事を与える直前に
ひとつまみ混ぜると良いそうです。
うちは1週間以内に食べちゃうので、今のところは食べる前には加えていません。

supp3.jpgNOW DRY E-400、USAから輸入


サーモンオイル
脂肪酸のところで書いたように、オメガ3は動物性の野生のサーモンオイルを1バッチにつき
2000mg使用しています。酸化しやすいのでカプセル入りを毎回絞って使います。
レバーを使っているので、ビタミンAとDの捕りすぎにならないよう、コッドレバーオイルは避けてます。
注:サーモンオイルにはアレルギーをおこす子もいるそうなので注意!
オメガ3やビタミンEは熱に弱いので、入れた場合は加熱(電子レンジ、コンロでの調理)は
避けましょう。

supp4.jpg
近所のヘルスフードのお店で購入(ブランドは特にこだわっていません)


タウリン
タウリンもカプセル入りの中身パウダーを出して混ぜています。タウリンが豊富に含まれる臓や、
赤身部分の肉を使用していますが、冷凍することによって減少する可能性もあるので
1バッチに1000-1500mg入れています(心臓が手に入らない場合は心臓分を肉で補い
2000mgのタウリンを入れます)タウリンは過剰摂取しても問題ないそうですので、
1週間以上冷凍したフードには解凍後、忘れなかったら加えることもあります。
基本的に1週間分以上は作らないので期間を超えることはまず無いですが・・・

supp2.jpg
NOW TAURIN POWDER、USAから輸入


1バッチ:肉:鶏(しゃも、雌鳥:皮なし)丸ごと、鶏の太腿(皮なし骨付き)、ウサギ丸ごと、
七面鳥の大腿(皮なし骨付き)、鶉丸ごと(皮なし)、800-900g+鶏の心臓:100g+
鶏のレバー:100g+卵黄2個+水1カップ



*****

ここからは大御所か勧めているけれど、私は使用していないサプリです。

ケルプ・ダルス
両方とも海藻をパウダーにしたものです。
ケルプが青緑の海藻、ダルスが赤い海藻でそれぞれ含まれる栄養分が異なります。
これらのサプリには、鉄、ナイアシン、カリウムなどの商業的に飼育された動物の肉に欠けている
要素が含まれています。
ケルプには特にヨードの量がダイナマイトなので、1バッチに使う寮は最高でも小さじ1杯に
とどめます。
ケルプとダルスを半々に混ぜたものを小さじ1杯、骨を使用しない場合は小さじ2杯レシピに
加えることが勧められています。
ケルプのみの使用はヨードが多すぎるので1バッチにつき小さじ1杯以上をくれぐれも注意!

kelp.jpg

私が使用していない理由は、ケルプのヨードがあまりにダイナマイトなので、甲状腺機能亢進症
(特に高齢の猫)になりやすい猫の甲状腺をわざわざ刺激することもないだろうという理由でカット。
特にミネラル分が欠乏しそうな鶏肉メニューには、ミネラルやヨードもちょっぴり加えたほうが
良いと思うので、ケルプ・ダルスの代用でヨード入りのナトリウム分をカットした減塩を
1バッチに小さじ3/4加えています。

sale (Custom)
近所のスーパーで購入

腺パウダー
まずイタリアでは非常に入手しにくいこと、消化器官に入ってしまえば肉のたんぱく質と
なんら変わりがないような気がするという理由でカットしました。
興味はあるので、将来手に入ったら加えてみるかもしれません。
牛の腺が使われているのでオーガニックと言えどもちょっと心配かな~。
今のところ、わざわざ別の動物のたんぱく質を追加する必要もないし・・・と思うのです。

サイリウムハスクパウダー
食物繊維のところで出たオオバコの皮のパウダー(サイリウムハスクパウダー)ですが、
便秘気味の猫チンの腸を助けます。サイリウムパウダーは猫チンが消化できない炭水化物を
摂取せず食物繊維のみを取り入れることができます。
1バッチに小さじ2杯加えることが勧められています。
私自身はかつてウンPの状態を見て入れたり入れなかったりしていましたが、現在は全く
使用していません。
人間用なので自分で使用してもいいけど、私もとうちゃんも超快腸なので・・・
サイリウムパウダーは水分を沢山吸うので、使用する際は水分を大目に与えることを忘れずに!
でもフードを作る時点で水を入れすぎるとかなり水っぽくなっちゃうので、食べる前に
ぬるま湯などを足すなどして水分を加えたほうが良いかも。

サイリウムパウダーは取り扱い時に(飼い主に)アレルギー反応が出ることがあるので、吸い込まないように注意!


******
ここからは、食べる直前に解凍して室温に戻したフードに混ぜているサプリです。

プロバイオティックス
少し前までMAX-P(日本製)と言うパウダーを使っていて、至って好調でしたが、なくなったので
購入してあった人用のラクティス(日本製)という製品を使い始めました(Giviちゃんところと同じ)。
液体なので使いやすいですが、舐めてみたら超酸っぱい~。
こんなに酸っぱいもの混ぜたら食べなくなるんじゃないかと思いましたが、
ほとんど気がついていない様子で相変わらずもりもり食べていから、いいや!って感じ。
MAX-Pはボトル(300g入り)に巨大な乾燥剤の袋が入っていて中身をすごくすくいずらい上、
添付のスプーンもお粗末だったのが残念。

supp5.jpg
LACTIS 1回8滴たらしています(1日3食)。30本入りで2匹で3ヶ月持ちます。

コエンザイムQ10
歯茎と心臓を強化してくれると言うコエンザイムQ10。
ゴマチンが歯茎に炎症を起こしたときに買ってみました。
高かったしもったいないのでその後も1日10gづつあげています。
特に目に見えるような変化はありませんが、続けた方がいいのかな~。
今あげているのはアメリカのメーカーのペット用のものですが(主成分はコエンザイムQ10のみです)
割高なので次回からGAVIちゃんところを真似して人間用にしよう。

注:Gaviちゃんの健康手帳に、最近出回っているコエンザイムQ10に加えられているαリボ酸が
猫にとって毒
だと言うことが書かれていました。
主成分がコエンザイムQ10のみのものを選ぶ必要があります。
健康手帳のサプリが見直しのため現在閲覧できないので、
もう1つの情報ソースをリンクをしておきます。
http://ameblo.jp/vet/entry-10027425038.html

supp6.jpg
USAから輸入:なくなったらヘルスフード店で人間用を購入予定

消化酵素
生肉には消化酵素が含まれているので、過熱された食物に比べると消化しやすいそうですが、
冷凍したフードの酵素は死んでしまうということを聞いたので、忘れなかったらあげる前にフードに
混ぜてます(大抵忘れている)。
解凍すると眠っていた酵素が目を覚ますという説もあるそうで、事実はわかりませ~ん。
うちではDr.GOODPET のを使用しています。
ちなみに生肉食は市販フードに比べると食べてから排泄までの時間がかなり短いそうですが、
確かに食べたものはすぐに消化しちゃうみたいです(だからゴマチンいつもお腹ぺこぺこ)。
市販フードから生食に切り替える際は、コレを加えてあげると消化しやすくなって件感じのトラブルが
緩和できます(下痢、嘔吐など)。

supp7.jpg
DR.GOODPET、USAより輸入

やっぱりサプリ系はUSAのものが安いし色々揃っていて便利なのですが、イタリアの場合ビタミン類の輸入は規制が厳しく、場合によっては通関の際かかりつけの医師のレシピなどを要求されます。
面倒くさいし、時間がかかるので今後どうするか検討中です。
といってもサプリは1度まとめて買うと、かなり持つので大分先の話になりそうですが・・・


書き忘れや変更のあった場合は、後日追記訂正します。


*****

ここに書いているのは、私が自分の猫のために行っていることです。
生肉食は私自身が自分の猫のために実行していますが、
その他のことはホリスティック獣医師や経験豊かなブリーダーの方たちの
情報をまとめたものです。
基本的に健康な猫ちゃんが基本なっていますので、そうでない場合は、
ご自分で調査をされた上で実行してくださいね~。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/50-849f4dea

トラックバック

コメント

[C401]

あ~サプリはほんとに迷います。どうしようか。
ペットショップに売っているのはなんだかパッケージの色が怪しくて・・・手を出せないんですよね。
マミィさんに以前教えていただいたInstinctだったら、ほぼすべて入ってますよね?これだったら、これを混ぜるだけ、で良いのでしょうか?
私自分でもサプリってほとんど全く、飲まないんですよ。自然な食物からできるだけ取る方が良いやと思って。だから猫たちのもあんまりあげたくない・・・というか。
さらに、飲んでる薬との兼ね合いもありますしね・・・。小虎の場合。

[C406]

えぇっとついでに、どこのメーカーのものを使っていらっしゃるか、それはどこで購入できるのかも書いてくださると嬉しいなぁ。
うちはビタミンBは基本的に毎日、食事の上にビール酵母をかけているんですが、これでいいのかなぁ。
あとは猫用ビタミン剤です。
それと亜鉛とカルシウムをときどき・・・

[C415] Kotoraさんへのお返事

INSTINCTのパウダーには全ての栄養が配合されていて、お肉レバーを混ぜるだけでOKです。でもプロバイオティックス、消化酵素、コエンザイムQ10とかのサプリは必要に応じて
追加しなくてはなりません。
私も自分ではサプリは何も飲んでませんが、猫ちんは食事だけで取れないものや
取りにくいものが確実に摂取できるようサプリを使ってます。
トラさんはやっぱり獣医さん(生肉食に理解のある獣医さん)に相談したほうが安心ですね。
  • 2009-05-06 19:57
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C416] tieta4uさんへのお返事

リクエストにお答えして、サプリの追記をしました。
写真も入れたのでもうちょっと解りやすくなったかな~?
何か不明なことがあったら、お気軽に言ってください。
サプリはやっぱりベースにあげてるものの内容でそれぞれ変わってきますよね。
  • 2009-05-06 19:59
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C418]

私はこれから色々揃える感じかな?
今はラクティスとあとネクトン、サーモンオイルを少々混ぜてます。
初めて上記のものを開封した時それぞれ独特のにおいで、ぶっこが拒むかと思ったけど心配をよそに良く食べること。
ラクティス私もなめたけど酸っぱいね~
私の場合自分用に買った濃いやつだけど(笑)
うんPも必ずしていますよ。ラクティスの前はもうちょっと違うの使ってみたな~粉末ので…名前忘れちゃったよ~。

私もマミィのサプリ知りたかったから追記うれしかったです。
輸入は確かに面倒だよね。日本では国内でわりと色々あったりするみたい。消化酵素のやつもどこかで見たぞ~。でも忘れてる…。

[C420]

わざわざ写真まで入れてくれて有難う!
やっぱりUSAからの輸入になるんですねー
エコ関係でもヨーロッパではイギリスとドイツが進んでいて、フランスはうーんと遅れているんですが、ペットの事情も同じです。

↑うちも卵黄、時々食べていますよ。もちろんオーガニックで。新鮮なものが入ると、まっさきに食されるのは、うちの女王陛下であります^^;

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

過去ブログ

http://zukkorin.exblog.jp
から引っ越してきました。

参加ランキング

にほんブログ村 猫ブログへ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

怪獣たちのプロフィール



ズッコ (ズッコピー、ズッピー)♂
2008年8月28日生
ターキッシュヴァンキャット
(クリーム/ホワイト)


ゴマシオ(ゴマチン、おやびん)♀
2003年11月生
元野良ちん
(牛柄、月面模様、背番号3番)


ピッピ (パリス)♀
2009年3月17日生
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

★組怪獣
可愛い写真は「家族の紹介」で見てね

ヴォルフィ (ボンボ)♂
1989年9月9日-2008年12月19日
19歳4ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)


スタンツィ (タッタ)♀
1989年9月20日-2008年10月14日
19歳1ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

飼い主のプロフィール

ズッコのマミィ

Author:ズッコのマミィ

WINN FELINE FOUNDATION

Every Day, Every Catがモットーの、猫の健康を向上するためのリサーチのサポートをする基金です


NPO法人 ペット里親会

ブリーダーの虐待を阻止しよう
urawa.gif

いつでも里親募集中

一匹でも多くの子が幸せになれるように
いつでも里親募集中

全国助成金リスト

犬・猫の避妊及び去勢手術に対する全国市町村助成金リスト
120x60_08.png

LAV - イタリアの動物愛護協会

色々なキャンペーンを提案しています
LAV.jpg

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

巨猫団

遂にズッピーも入団
024.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。