Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/548-353a1182

トラックバック

コメント

[C9877]

わ~、長かった~w
血液型、日本だとなかなか検査できないんですね?
ガオも意外にB型だったりして?
うちの家族、父親意外み~んなB型だから。。。笑
彼氏までw
  • 2010-07-07 02:38
  • ガオの飼い主
  • URL
  • 編集

[C9878]

わ~早速大作を!!
マミィさんアリガトウ~~

ぴっぴちゃん、注射お疲れさまでした。
ズッピーちゃんは爪が割れちゃっても、ものともしないのかしら?
早く生えてきます様に!
検査結果、皆クリア出来て良かった~

人間の場合に違う血液型を輸血すると問題がある様に、母乳で
問題が起きちゃうんですね.....
猫の血液型はもちろん、血液不適合とか全然考えた事がなかったわ。
出費は痛い....(医療費として免除になるって良いな~)
けど、産まれてくる子猫の事を考えると対策を練れるし、何かあった時
の為の先手として必要経費ですよね。
自分の服がボロでも、猫が健康なら幸せ!!

[C9879]

理想的な平穏は、座っている猫の中に見出す事ができる。

うむ~、納得です。
猫も人間も一緒に健康で平穏でいたいものです。

血液型、わかるものなんですねぇ。
私は猫アレルギーに今興味津々です。
猫好きなのに、飼いたいのに猫アレルギーの方、
結構多くて。そこが解明されたらもう少し飼える人も増えるんじゃないかと。

マミィさんの記事は、長くても勉強になります。

[C9880]

狂犬病ワクチン年に1回はきついね~。
あの日本の厳しい検疫でも、ワクチン後の抗体検査結果2年有効ですよ。
血液型占いって・・・(^^
一度消えたもんを書くのって疲れますね・・・いやはや、お疲れ様でした!
こうなったらみんな巻物勝負か~~!?
WINN FELINE FOUNDATIONはワタシもよく見ま~す♪

[C9881]

マミィお疲れ様~
今日の記事、本当に面白かったです。ぜーんぜん長くないよ~もっと聞きたいくらい。
血液型の話、ワタシはそういうことに疎いからためになりました。
そう言えばウチは何型だろ?ウチの男子組は皆B型だからPもB型だったりして(笑)
日本も調べてくれるところが増えるといいなぁ。
ぴっぴちゃんもズッピーちゃんもごまちんも検査結果が何事もなくよかったね~(^^)
ボロイ服着てても猫が健康なほうが幸せよね~って同感です。
病気になる前にせっせと予防がいちばんだよね。
↓ズッピーちゃんの親離れ寂しいね(笑)
閉めだしくらったパパさんもとんだ災難でしたね^m^
  • 2010-07-07 04:36
  • ぴやまま
  • URL
  • 編集

[C9882]

猫にも血液型があるんですね。ぴっぴちゃんが、A型だと、こんどの出産は安心ね。
ワクチンと狂犬病の同時にするのかな?
副反応がなくて良かったです。

さび猫ちゃん、保護されて良かったですね。里親さんが見つかって幸せになると良いけど・・・

名古屋のボラさんも見つかるといいですね。

黒猫ちゃんも、やさしい家族が見つかるといいな。
  • 2010-07-07 06:02
  • えるまーる
  • URL
  • 編集

[C9883]

血液型の話、興味津々で読ませてもらいました。ウチもルーさんは何型だろうか?機会があったらチェックしたいなと思います。サビさん、黒さん、皆のおウチがはやく見つかりますように。七夕の短冊にお願い、です。
  • 2010-07-07 06:09
  • myaumyau
  • URL
  • 編集

[C9884]

オリーにはA型しか居ないと知っていたので、検査はした事が無いけど、
B型もいる猫種の場合、繁殖の他にも手術などで輸血をする場合に備え、
検査しておいた方が安心と言えば安心だよね。(MIXでもB型は数パーセントいるそう)
専門機関は閉鎖されたみたいだけど、ABO方式の血液型判定キットは売られているから、
病院によっては検査してくれるし、自分でも検査しようと思えば出来るし。
といっても日本には動物の血液バンクが無い?と聞くけど....

しかし本当にコナン&ソランはA型なのかな???
血液型占いを信じるとしたら(私は占い一切否定的)どうも違うんだけどね^^;
コナンはO型、ソランはAB、いやAでもおかしくないか。
ズッピーがB型っていうのは納得だけど(笑)

血液型の話や色々もっと知りたい/話したいけど、恐ろしく長文になるので、
またマミィが帰国(来日?)された際にでも、話が出来たら良いな。

[C9885] マミィさんありがと!

諦めずに再トライだなんてご立派!!
しかもなんてわかりやすい文章なんでしょう(見習わねばっ)そうだよね、猫だって犬だって血液型はあるんだよね。ふむふむミモベリは何型なんだろう?ミモは最近おなかがO型かも(ぷぷぷ)

コラストラムにはそういう危険な働きもあったんですね。うちは逆にあまりもらってなかったのでは?と感じてます。ブリーダーさんが皆、こうやって真剣に命に取り組んでてくれるといいんだけどな~。 まだまだ単なる好き!とかお金目当てが多い気がしてます。
本当、アメリカは景気がどん底で大変だけど、まだまだ寄付金の習慣があるから(TAX FREEという特典もつくしね)助かってるかも。スクーターとスケッチも寄付金のおかげで半額にしてもらえたようです。

どんぢゃかもお疲れ様でしたっ!
  • 2010-07-07 07:30
  • JUNJUN
  • URL
  • 編集

[C9886] B型の雌って・・・

私の事でしょうかっ?
えっ人間じゃ無くって猫?
私、猫のつもりなんですが・・・
きゃっ♪きあぬぼっちゃまと同じ血液型って
喜んでいいのか?
しかも中心のズレてる所も同じだし?

オリエンタルはリンパ腫・・・確かに前の子は
その病気に掛かりました。
その種によって、掛かりやすい症例があるのですね。

リンクありがとうございました。

[C9887]

面白かったー。知らないことばっかりでした。
こんなの読むとうちの猫は何型だろと気になりますね。
トルコ猫のお母さんの半分には血液不適合の可能性があると言うことですよね。
マミィさんのように人間がちゃんと気をつけて出産の手助けをしてあげれればいいですけど
ノラちゃんとかで「なんでうちの子はどんどん死んでいくんだろ」と悲しむお母さんがいるんじゃないかと思うと胸がきゅううっとなります。
うちのいとこが生まれたとき血液不適合の新生児黄疸で
ほとんど全部の血を交換輸血したので興味深かったです。

ワクチンした日は気になりますね。
どの猫もグッタリしてるので気が気じゃないです。
うちは特に外に出すのでしないわけにはいかないし・・・。

[C9888]

マミィさん!
こんなに壮大な記事まで書いて、おまけにピーちゃんのことまでっ。
本当にありがとうーーー!!
取り急ぎ、お礼と応援だけで、またちゃんとゆっくり来ますっ。
昨日から血液型、楽しみにしてたんだから~。
ありがとう!!(^^)
  • 2010-07-07 08:53
  • まったり福タビ大リンの姉
  • URL
  • 編集

[C9889]

リベンジ大作、堪能させていただきました~~!!!
マミィお疲れさま~~~!!!

ワクチンもお疲れさま~
日本もまだ1年1回が主流だけど
アメリカみたいに3年に1回でOKのものなら
余計なものを体に入れたくはないし...
けど、たしか保険に入るのも1年1回のワクチンが決まりだったような~(*´д`*)

血液型不適合で亡くなったソマリの赤ちゃんを知っているので
今回のマミィのレポート??もすごく興味深く
読ませていただきました。
繁殖をされる方にとっては、血液型のチェックは必須ですよね
将来、猫さんの血液型占いとかができたら楽しいかも(*´艸`)
やっぱりB型はマイペースで自由奔放とかね(笑)

里親募集の猫さん達、うちも今日告知の協力させていただきます~
早く新しいママパパと巡り会えますように...

[C9890]

この大作が消えたら凹むわな~~~
ワタシも昨晩同じヘマをやらかして、マミィのまねみたいwwって心の中でフフンって思ってました!ゴメンなさいまし!
ワタシの日記なんてクズ同然でございました(*_ _)人・・・・(笑)
猫にも血液型があると聞いてましたが
わざわざ調べておらず・・・
なんとなく人間と同じようにナルは変わってるからAB型に違いない、ニコは単純バカだからB型、キヨは神経質だからA型だよーって・・・
猫にABなんてないんだね∴ゞ(>ε<*)プッ!!
でもでもー、ズッピちゃんがB型って納得(笑)
そちらは猫も狂犬病ワクチンは任意?強制?
日本はワンコだけだよねー
お国でずいぶん対応が違うことにびっくり!
すごく勉強になったよ~ありがとうね、マミィ♪
そしてお疲れ様でした(≧▽≦)ゞ ビシッ!

[C9891]

こんな大作が消えたんですね!
これだったら、私の消えた分なんてかわいいものかも・・・^^;

ワクチン、お疲れ様でした。
猫の血液型の話も、普段、進んで読むような話ではなかったんで、こうやってブログで分かりやすく書いていただいて読みやすかったです。
ありがとうございます!

それにしても、獣医さんの費用も医療費として控除されるんですね!素晴らしい!!
イタリア、進んでますね~~。

[C9892]

3つのお願いと血液のお話、きっと時間掛かっただろうなぁと思って全文しっかり読みました!
オドロキが沢山で、私ももう読み終えたのに、何から書いていいやらです(^_^.)
あ、でもね、36時間以内に~~って話は、私も獣医さんと喋ってた時に聞きましたよ!
シュリがチンチラシルバーなのに、背中にゴールデンの毛が混じってるもんだから、先生とその時に血統書見ながらアレコレと猫雑談してて…
それにしてもやっぱり高額になりますね。
私、それの半額程度のシュリの生命保険をもう解約しようかどうしようかって悩んでるのに…
やっぱりね、マミィさんがおっしゃる様に、ボロッちい服来ててでも、愛猫には幸せそ~にしてて欲しい派デス!(^^)!
あ、それに動物病院へ行くたんびにね、私も小型犬で骨折ワンチャンに出くわすんですよ!
あの子ら、無邪気に走り回りますからね(^_^.)
  • 2010-07-07 12:02
  • しゅりっち
  • URL
  • 編集

[C9893]

う~ん長かったけど
よみごたえあったよ~!
すぐ書いてくれてありがとう
そうかぴっぴとズッピーの子はいいけど
そのこがB型なら 追跡が必要なんだね
親子歴代 大切な子孫だもんね
ごまちんも 健康でよかったね!そうそう
備えあれば憂いなしだよ ほんと
何度も重病になやまされたもの
3にゃんを丁寧に育てていること
いろいろと学びました ありがとうね~

さびにゃん愛くるしいよね
里親さんや 保護してくださる方
見つかりますように
七夕様 みんなの願いを聞いてくださいね!
  • 2010-07-07 15:38
  • blue
  • URL
  • 編集

[C9894]

ははあ~面白かった!
家の子達は一生血液型を調べることはないだろうけど。
美梅は半々の確立かあ~。
面白いなあ~。
小虎はどうかな~。
ミックスのこの場合は何が一番多いんだろね?
それとFacebookの、あとでじっくり見てみま~す!
情報ありがとう!
アンゴラがなりやすい病気も多いんだなあ…。

[C9895]

巻物、じっくり読みました。
この大作が消えてしまったなんて、泣いても泣ききれないですよ~。
マミィさん、リベンジお疲れさまでした。
子猫の健康な成長のためには、血液検査が欠かせないんですね。
ぴっぴちゃんとズッピーちゃんの子猫誕生はいつ頃かしら?
ウチの猫たちはみんな雑種だからA型かな?
性格的には、女子チームはB型っぽい感じがするんだけど・・・。
日本では血液型を検査できないのか・・・・残念。
動物病院で献血ドナーを募集してるのですが、血液型のことを書いてなかったのはそのせいだったんだと納得。
イタリア、動物医療も控除されるんですね。日本も早くそうなったらいいな。

里親募集中の猫さんたち、優しい家族が見つかりますように。

[C9896]

えーとね、自分でブログにしててちょっと
忘れ気味だけど(汗)たぶん前は
日本に2箇所はあったらしいんですよ、
血液型検査機関。
それが、アメリカベースのところで、
そこのものじたい(キットってことかな?)が
信憑性がなんたらかんたら、って
ことになり、そのままーってなってるみたい。

ちなみに病院で、前の猫が輸血するとき
血液型とか調べなかったし、もちろん
輸血の血を採る猫の血液型も
調べてなかったですよ。様態とかで決めるのかなあ...

ちゃんとしたブリーダーさんなら海外で
(ヨーロッパで)検査キットを手に入れることも
できるような様子ですが、
日本はひょっとしてこの血液型による
問題すらしらんブリーダーもいると思うくらいの
勢い(私見)ですからね...どうでしょうね。
ヒートのたび生ませるとか、一生のうちかなりの回数
生ませるとかしてるところ多そう。

うちも抗体値検査とかしたいけれど、
話では非常に高いこととか、やってるところも全部じゃないとか、
本当はお金に糸目をつけてはいけないけれど、
検査、高いですよね...
日本の問題行動の専門家に話を聞くだけでも
10分6,7000円から...とか。
めんまはショーとか無関係だから、ワクチンを
めんまの様子みつつ勝手に伸ばしています。
1年に一度はたぶんめんまには打ちすぎかな?とか。
勝手に決めちゃだめだろうなあ...

小さくても尊い命...さんまえも
ブログ(多頭のほう)にリンク記事をアップしたっけ...
いつも本当にすごいですよね。
今日確認する時間が(っていうかもう夜中の1:30過ぎなので
明日になってるぞー)ないのでまたあとで伺って見ます。

FIPやほかの病気の解明、人間の病気も含めて、
本当は戦争とかより役立つほうにお金を
まわしてほしいなあと思います。
  • 2010-07-07 17:40
  • めんまねえちゃん
  • URL
  • 編集

[C9897]

マミィさん、この超大作が消えちゃったとは・・・
そりゃ、暴れたくなりますよ(笑)
私なら、間違えなく暴れてるな(゚∇^*) テヘ♪
おっと、でもその前にこんな記事書けないわ(汗)
ピッピちゃん、お注射お疲れさま、頑張ったね!
やっぱり、注射の後はダルいのかな?
ナオもずっと寝ています・・・
さすがに私もいつも心配になっちゃいますね・・・

やっぱり猫ちゃんも人間と同じでママと血液型が違うと
血液不適合の症状が出るんですね・・・
人間もママと赤ちゃんがRH+とRH-なら
赤ちゃんに黄だんがでますもんね・・・
それと同じって事でいいのかな??

またまた、マミィさんの記事でお勉強させていただきました!
ありがとうございま~す!

[C9898]

軽く気絶(今日は悶絶はしてない)しちゃって、
コリャ深夜の読み逃げハシゴだ!と決め込んでたのにこの大作!
壮大なる血液型サーガに素通りはできません。
コメント残せなかったほかの方たちゴメンナサイ。
これがいっぺん消えちゃったのか・・・。
うう、ワタシなら家出するな。無意味に。
長さを感じないくらい興味深くて面白かったです!

ぴっぴ嬢、ちうしゃえらかったね。
オサルに変身しなかったとは、さすがのお嬢さんもしんどかった
んでしょうね。ギムっていやーね。
でも、白いシーツ?タオルケット?の上で寝そべる
ちょっと物憂いぴっぴ嬢はせくすぃーですよん。
ニホンから狂犬病が消えた(犬はワクチンは打つけど)ことは
驚異的なことなのだと聞いたことがあります。
野犬狩り、とか、ずいぶん可哀相な目に遇った犬がたくさん
いたんですよね。
ニホンの猫の飼い主が狂犬病のワクチンの心配をしなくていいのは
そのときに可哀相な目に遇ったたくさんの犬のお蔭なんだよね。
ちかれたフリのズッピー、大爆発してもいいから
爪は割らないよーに。ふふふ。

猫の母子間に血液不適合があるなんて知りませんでした。
世界的には猫にはA型が多いってことはA型が優性?
それなのにB型のお母さんの抗体に負けてしまうんですね。
なんだか理不尽なような。

猫の血液型検査、事実上ニホンでできないってことも知らんかった!
こないだごろ太の血液検査したあとで、
ありー?で、ウチの猫の血液型はAなの?Bなの?
教えてもらうの忘れちゃったーとか呑気に思ってましたよ(笑)。
で、めんまねえさんのコメント読んだら血液型検査ナシの輸血って!
うひー。

ボロは着てても猫が健康ならシヤワセに賛成!
・・・だけど、既に今着てるものがボロいワタシはこれ以上
ボロくなると半裸状態でまた犯罪抵触かも~。ふははは。

サビーちゃんすっごく可愛いね!
アパートで無理矢理猫を飼わせてもらってる立場じゃなかったら
ウチに迎えたいくらいです。
早くあったかいお家がみつかるといいですね。

巻物大賞はマミィさんに決定だね、aneさん(笑)!

[C9899] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C9900] ●お返事でーす

●ガオの飼い主さんへ
えへ、ワタシもB型。
ズッピーの結果を見て「あ、やっぱり」と思ってしまった。
バン猫がへんなのはB型が多いってことなのかしらねぇ?
時々「ワタシってB型だから伊イヤー!」って甘んじちゃう事無い?

●moguさんへのお返事
ズッピーはいつもの調子でどたばたしてたんで、
爪に怪我してるなんて気が付かなかったわー。
彼にとっては、ひざ擦りむいた程度だったみたいだけど…
ぴっぴも昨日からサルに変身してますよ。
気にかけていただいてどうもありがとう!!
イタリアでも猫の血液型まで調べる人ってほとんどいないみたいで、
私はクリニックでも変な飼い主NO1ですよん。
服もボロいし…

●Chocoさんへのお返事
猫に関する格言って「うーん」ってうなずけるよね。
私が好きなのはレオナルド・ダ・ヴィンチの「猫は傑作だ」です。
天才や巨匠と言われる人が猫好きだったりすると、急に親近感湧いちゃうよねー。
うちのとうちゃん、超アレルギー体質で勿論イヌ、ネコアレルギー。
でも子供の頃からずーっとイヌ・ネコを飼っているんで、
手にマメやタコができるように体が強化されたそうで(これとうちゃんのセオリーね)
今でも「ぶっひゃーん!」ってくしゃみしながらネコをブラッシングしてるよ。
空気清浄機を買ってから、だいぶ良くなったけどね。

●ANEさんへのお返事
ワクチンの規定は見直す必要があると思うんだけど、
やっぱり商業的ナ理由が裏にあるとなかなか皮っていかないのよね。
獣医の30%くらいの収入になってる事を聞いた事もあるし、
製薬会社も絡んでいるだろうし…
ワタシ的にはワクチンに変わる抗体テストとかを義務付ければ、
そういう点はクリアーできると思うんだけどね。
飼い主も予防にお金を払いたくないっていうわけじゃないと思うし…
WINN FELINE FOUNDATIONは、これからもサポートしていきたいと思ってます。
時間見つけてサイトを読破するぞ!

●ぴやままへのお返事
私って文章を書くのは下手なので、書いていて理解してもらえるだろーか?と
心配になりました。
ま、血液型のことは繁殖しない場合は差し迫った問題ではないのだけど、
こういう事もあるのよーっていう感じで流しといてー。
手作り食なんで検査結果は良好で、ほっとしました。
でも、これからも猫ビンボー生活だわ。

●えるまーるさんへのお返事
ワクチンと狂犬病の摂取は最低でも2週間間をあけますよ。
うちの先生、あんまりワクチンしたがらないんですよ。
でも、最近北イタリアの国境沿いで狂犬病が出たレポートがあったとか。
里親募集の猫ちゃんたち、良いお家が見つかって欲しいです。

●myaumyauさんへのお返事
猫の血液型の話ってあんまり出てこないもんねー。
まぁ、超重要事項って訳ではないからね。
でも、予防できる事はできるだけの事をしたいですよね。
猫のエキスパートの知人、友人が一杯いるので助かってますよ。

●ANKOさんへのお返事
イタリアには動物用の血液バンクがあるか調べてみたら、ボローニャに輸血専門センター
ありました。
ここからは全国の獣医が血液を供給できるそうです。
ただし現時点では犬と馬のみで、猫に関しては猫は献血の際に麻酔をかけなくてはならないので
これからの展開のようです。
大学病院でも血液バンクを持ってるけど、内部での需要に使用してるようです。
獣医さんごとにも、ドナーになってくれる犬や猫を何匹か確保して非常時に備えているみたい。
ドナーになるには結構厳しい条件があるみたいですね。

オリーって見たからにA型!っていう気がするけどねー。
やっぱり飼い主さんにしたら性格がわかってるから、そうじゃないのかー?
ズッピーがB型っていうのは、誰も異議を唱えなそう…
次回の今度日本にいったら、話す事が一杯あり過ぎー!!

●JUNJUNさんへのお返事
やっぱり、その場ですぐに書き直す気にはとてもならなかったわ。
でも皆の応援で、すぐに立ち直ったお気楽者。
コラストラムには母親が持ってる抗体が含まれているから、
それが子猫にも移行されて1ヶ月くらいは有効なわけだけど(この抗体の期限が切れる
1ヶ月齢くらいでワクチンを打ってカバーするんだよね)
これを飲んでいないと抗体が弱かったり、少なかったりするからその分注意が必要だよね。
ワクチン打って成長してれば抗体の点では問題ないと思うけど…
アメリカは色々な基金があるからいいよね。
WINN FELINE FOUNDATIONもUSAの基金だけど、病気のリサーチが進めば
結局世界中の猫たちが恩絵を受ける事が出来るのでは…って思うのですよ。

●元気猫さんへのお返事
うひひ、私もB型のメスよ。

純血種は遺伝病が多いから、その種によって病気の因子を持って生まれてきちゃう子が
いるんだよね。
DNAのリサーチ(沢山のサンプルが必要)が進めば、事前にその因子を持つ猫を繁殖に
使用しないなどの対策をとって、病気を減らす事はできるんだよね。
でも、結局のところ最終的にはブリーダーの良識が一番に問われるところなんだけどね。
猫ちゃんの協力ボラさん、里親さんが見つかりますように!!

●猫やしきさんへのお返事
皆に猫の血液型検査を推奨して、「猫の血液型占い」と言う本を書いて
億万長者になって、猫を助けるための施設を建設するってのはどう?
実際の話、血液型の検査をするにはそこそこの量の血液が必要で
採血は結構ストレスがかかるんで、簡単に進めるわけにはいかないけどね。
どうしても採血しなくてはならない時に、ついでに…っていうんだったら
いいかもね。
でも、血液型検査を依頼する人はやっぱりかなり少ないみたいだよー。
以前は血液型不適合が知られていなかったんで、この母猫から生まれた子猫は
皆死んでしまう…ってことがあったらしいけど、
今は研究も進んで解決できるようになったんだよね。
なんでもそうだと思うけど、ワクチンにもメリット、デメリットの両面があるんで
やっぱりこれも人間が気をつけてあげないとね…

●まったり福タビ大リンの姉さんへのお返事
ただむやみに長い巻物になってしまったんじゃないかって思ったけど、
楽しんでもらえてよかったー!
血液型の話、2次的なことだけどおもしろいでしょ?
又何か面白い事発見したらアップするね。

●りんぽぽさんへのお返事
人間のワクチンが見直されてる中、動物へのワクチンが商業ベースっていうのは
ちょっと納得行かないんだよねー。
事実が知りたいわ!

血液型不適合で、私の友人の生まれたての子馬がなくなったことがあるの。
血液型不適合って動物では猫と馬が良く知られているみたい。
最近は研究も進んで解決できるようになって良かった。
リサーチって大切ですよねー。

里親募集の猫ちゃんたち、一生のおうちが見つかって幸せになって欲しい!!
ご協力どうもありがとう。

●hanakoさんへのお返事
これ消えたとき、一瞬もうブログやめようと思ったわ(うそ)。
実は自分の操作ミスだったりするんだよねー、これが。
人間の血液型に当てはめて、猫の血液型を創造するのって楽しいよね。
家の場合動かぬ証拠があるんで、一生B型男のレッテル貼られて
生きなくてはならないズッピー。
でも、そのものでしょ?
猫の狂犬病は任意。
でも外国に行ったり、ショーに参加したりする猫は義務。
国によってその有効期間が違うのは納得できない。
使ってるワクチンは同じなのに!!

●alpenkatzeさんへのお返事
もうしばらくは文章簡略キャンペーンしかしない!(爆)
普段は猫の血液型のことなんて気にしないもんね。
しかもこちらの人間は自分の血液型すらも白に場合が多いわけだし…
血液型の検査を依頼したら、やっぱり「え?」って感じでしたよ。
獣医の費用、薬代は控除されますよー。
でも、イタリアってそれ以外のところで100年分くらい遅れてるんだよー。

●しゅりっちへのお返事
へー、シュリさんって、背中にゴールデンの毛が???
それって不思議だねー。
生命保険ねー、悩むよねー。
私はあったら絶対に入るよー!
でもイタリアには普通の免責(ペットが被害を与えた事対する賠償金)しかなくて
日本のようなペット保険はないからね。
馬がいた頃は免責かけてたけど、猫は必要ないかなーって。
今回の出費と、秋に控えたバンチームのエコードップラー検査で、
●blueさんへのお返事
すぐ書かないと忘れるし、やる気がどんどんなくなる自分の性格がわかってるからねー。
何とか書けましたよ。
もー、どうして長い文書くと消えるのー??と言いたい。
里親さんを探しているにゃん子達幸せになって欲しいなー。
あ、ひこちゃんを選んだのは私だけだったー?!ははは。

●kotoraっちへのお返事
こういうことって、少しまでは解明されて無くって
どうして子猫が急に死んじゃうんだろうって理由がわかってなかったらしいんだよねー。
そういう意味では動物の医学も進歩してるんだね。
MIX猫は総体的にはほぼA型と考えていいみたいだよ。
私もアンゴラがHCMやアタクシアっていう遺伝病があると走らなかったよ。
これから色々調べてみよう。

●モカさんへのお返事
血液型についてはブリーダーさんからいつも言われていた事だからね。
こういうリスクのある猫種だから、やっぱりきちんとしておかないと。
子猫はワールドショーが終わった11月以降かな?
急がずゆっくり、プログラム組んでます。

●めんまねえちゃんへのお返事
巻物記事に巻物コメント!
巻物コンビになれそうだね?
たぶん、輸血のときに血液型の検査をしなかったのは
ほとんどの日本猫がA型だからじゃないかなー?
確立はすごく少ないけど、リスクはあるよね。
血液型はDNAテストでもわかるから、口の中の細胞を取って
海外のラボに送ってる人もいるんじゃないかな?
検査はラボに出すと高いけど、やっぱりやるべき検査は
やっておかないと…後で後悔したくないからね。
出来る限り、自分で納得できる活動をしている犬のシェルターとか、
地域猫協会とか、動物愛護協会とかに寄付をしているけど、やっぱりロト当てて
億万長者になって動物の保護施設をどーんと作りたいなぁ。

●hirominさんへのお返事
やっぱり病原菌を体内に入れるわけだから、だるいんだろうねー。
この日はずーっとぴっぴに添い寝をしていたよ。
おとなしいと、かわいいやー。
動物でよく血液型不適合が起こるのは馬と猫らしいけど
人間にもあるんだね。
猫やしきさんの色子が生まれたときに血液不適合の黄疸で
ほぼ全ての血液を交換したんだって!
子猫にはそれも出来ないからね…

●薄皮饅頭さんへのお返事
お、巻物コメント2つ目―!
あ、こちらは本家本元だった!!
ワクチンについてはね、色々言いたい事があるんだけどね。
同じワクチンでUKでは3年持ってイタリアでは1年って差があり過ぎー!
しかも、イギリスは島国だよー。
ぶつぶつぶつ。

A型は優性遺伝だから、私もズッピーがBでおったまげました、
でもB型である要素あり過ぎだもんね、ズッピーって奴は。

血液不適合は少し前までは原因不明の子猫の突然死とされてたそうだけど、
それだけ動物の医学も発展したって事なのかな?
これ型も現在不治の病と言われている病気の治療法が発見されるといいな。
血液型はDNAのテストでもわかるんだよね。
HCMの遺伝子テストと同じで、口の内側の細胞をブラシで採ってラボに送るの。
アメリカやオーストラリアの大学や、専門のラボでやってもらえるよ。
猫にはこのほうがストレスがないかもね。
確か価格も40-60ドルくらいだったと思う。

お願いの猫ちゃんたち、幸せになって欲しい!!
里親さんが早く見つかりますように…
いやいや、巻物大賞なんて恐れ多いっす。

●鍵コメさんへ
OK,OK.
大丈夫だよー!!
  • 2010-07-07 22:35
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C9901]

おお すげーためになりました!ありがとー^^
こんなこと(血液型、とくに不適合の話)学校で習わなかったわ(爆)変だなぁ。。動物のもちゃんとやってるんだけどなぁ。時代が古いのかしらんw汗 いやきっと頭が悪いんだ(^^;)
ってことは日本猫は不適合がなくて平和なのね・・
  • 2010-07-07 23:04
  • nyapicacao
  • URL
  • 編集

[C9902] すごいね

超大作だった。途中で目がヂラヂラし出して、年かしら~?

血液型、日本猫はAが多いということだけはわかったわ。
それから、生まれて間もなく死ぬ猫さんは血液不適合の場合があるんですね。
人間でも母体の中でそういう理由で亡くなる赤ちゃんもいますよね。
神様でも完璧ではないってことですね。

[C9905]

リベンジ作業お疲れさま~!!

最新の記事は動画三昧みたいねぇ。
今、携帯からだから見れないの(泣)
アイフォーンなら見れるんやろなぁ…んー


血液検査のことはぴっぴを迎える前からするって言ってたもんね。
確かにこうして見てみるとB型率も高いみたいだから
前もって検査することはの必要性を改めて感じたよ。
いつも言うけど、こういう事って日本のブリーダーさんではやってる人
ほんの一握りなんじゃないかと思う。
こういう事実を知ってる人いるのかなぁ?
きわめて少ないかもしれないけど
そういう事があるんだから命を扱うことにもっとシビアになるべきだよね。


ズッピーはB型だったのね(笑)
いいよ。いいよ。
B型男子!!
ズッピーっぽい。

で、ぴっぴがA型か!!
私と一緒~♪♪♪

問題はぴっぴの血液型だもんね。
でもこれで子猫達のB型率あがるのかしら?
ふむむ。


あっ
また時間のある時にみんなへのお返事覗き見して勉強するねー
もちろん最新記事の動画もみるぞー!!
お返事いいから気にしないでね。

[C9927]

ガッツリ読ませて頂きましたよ~!
とっても興味深いお話しでした!
ネコって殆どがA型なんですねえ!
でもバン猫は ほぼ半々! それでズッピーくんはB型かー!
ホントに面白いです。深いです!
マミィさんのおかげでまた勉強になったわ(*´`*)
ありがとうございます☆そしてお疲れさまでした。

PC投げなくてよかった(笑)

そうそう、知り合いのミックス犬のコが
最近血液検査して、何の犬種だか調べたらしいですよ!
そんなこともできるんですねえ!
ネコも。。。できるんでしょうねえ。
うちのコも何のミックスだか判明するのでしょうか。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リベンジ!猫の血液型!!巻物編

昨日アップしようと思ったブログがばびゅーんと消えて、思わずPCを床に叩き付けそうになったので
(あ、こういう時に本性が現れる?)、一晩頭を冷やして落ち着いてから書き直そうと思ったら、
あまりにぐっすりと爆睡して何を書いたか忘れちゃったよ!!
あ、そうそう猫の血液型のことだったっけ…
昨日大々的に、大作ー!とかいった割りに、今になって冷静に考えると、実のところとてもつまらない
内容だった様な気がしてきた…(小心者)
皆の期待の声が高かったから頑張っちゃったけど、つまらねーって言われても責任持ちませんよっ!



記事を寄稿したターキッシュバンキャットマガジンって、クラブの会報なんでじぇーんじぇん
大したもんじゃないのよー!(ちょっとえばってみたかっただけ…えへへ)。
投稿前にマリアン(ズッピーのブリーダー)に英語の校正してーって原稿を送ったんだけど、
それが今日返ってきた。
昔の英語のテストみたいに、ばしばし赤字のチェック我は行ってるんだろーなーと思って開いてみたら、
直されてたのは1箇所のみ、それも単語の順序が入れ替えられてただけー!!
うひょー!!私の英語もまんざらぢゃないじゃーん!と一気に気をよくして喜んでみたものの、
実のところ内容は小学生の作文並みなんだよなー(でへへ)。




*****



注:今日のマジで長いっすよー、覚悟してね。



一昨日(月曜日)ぴっぴの狂犬病のワクチンで、獣医さんに行ってきました。
イギリスでの接種は3年に1度でいいのに、なぜか大陸では1年に1度…
この差は何??
出来ればワクチンは最小限にとどめたい(病原菌を体内に入れるんだもんね)けど、
ショーの規則で年に1回のワクチンと狂犬病の接種が義務付けられてるのだ。
ワクチンを選ぶが、抗体検査をするか選択できるようにして欲しいものだわっ!!
しかもワクチン1回40ユーロで、保健所に行ってパスポートに記載してもらわなきゃならないという
2度手間天国なのさっ。

DSC_0508_20100707074239.jpg


ワクチンをした日というのは、何かとその子の体調が気になって1日中監視してしまう。
まず、この日はぴっぴを暴れさせないよう気をつけて(これがかなり大変)テラスにも出さずに、
クーラーつけた部屋で一緒に過ごしていた。
夕方までずーっと寝てて(普段はサルに変身して大暴れているのでレアな出来事)やっぱり
しんどかったのかなーと無性に愛おしくなってしまった(ごめんね、ぴっぴ)。




で、獣医さんには、おまけにズッピーまで付いてきた。
というのも、ズッピーの爪を切ろうとしたら後ろ足の爪が割れて血が出ているのを発見したからなのだ。
先生に「おまえー、又何しに来たんだー!」って言われてた。
お風呂入れたら、血がきれいさっぱり落ちちゃったのであんまり痛々しくはなかったけど、
割れたところを切ってもらって、生えてくるのを待つべし…との事。
たぶん、大爆発して遊んでいるときにどこかに引っ掛けたんじゃないかと思います
(ズッピーは、いつも膝が擦りむけてるハナタレ小僧的な、そういう奴なのさ…)。

DSC_0500_20100707074239.jpg


獣医さんの待合室で、一緒だったチワワちゃん。
なんと転んで足を骨折しちゃったそう!!!
レントゲンを撮ったら、ぽっきり折れてて手術しなくてはならないみたい。
先生もあんまりに足が細いんで「マイクロ技術を使った手術だなー」と言ってました。
チワワ家のお嬢さんがズッピーに惚れ込んじゃって「バン猫欲しいー!」とママにすがってました。


DSC_0446_20100707074239.jpg


さてやっと本題の血液型の話だよっ!
苦労の末、先週ズッピーからも採血が出来て血液検査の結果がFAXで送られて来ていたのでしたー。
実は、長ーくなることが目に見えていたので、のらくらと避けて通っていたのだ。
まず血液検査は、ぴっぴもズッピーも、生化学検査、エモクローム検査共に花丸でクリアー!
検便も陰性(おやびんも)。
たいへんよくできました。



で、問題の血液型です!!

ぴっぴ→A型

ズッピー→B型!!(爆)


ズッピーは両親ともA型なので、息子のズッピーもてっきりそうだと思っていたら予想を見事に裏切ってB型かよ!
猫の場合両親がA型でも両者がB型の因子bを持っていると、bbのヘテロ結合でB型が生まれる事もあるんですよね。
それを知らないと、一瞬「え?ズッピーって実は捨て子だったの?」って思っちゃいますよね…




猫の血液型はA、B、AB型の3タイプで人間のようなO型は存在しません。
日本猫はほとんどがA型だそうです。
世界的に見ても大多数の猫がA型で、B型はA型の突然変異と考えられているそうです。
AB型は希少でほぼ存在せず、現時点では何故発生したのかも解明されていません。


純血種においては品種によってB型が多い猫種がいます。
下記の研究報告では、(それぞれの猫種50頭を調べた結果)

オリエンタル、バーミーズ、オリエンタルショートヘアーは100%A型

メインクーン、マンクス、ノルウェージャンが、95-99%A型、1-5%B型

アビシニアン、スコティッシュフォールド、ペルシャン、ジャパニーズボブテイル、バーマン

ソマリが80-90%A型、10-20%B型

ブリティッシュショートヘアー、デヴォンレックス、コーニッシュレックスが50-75%A型、25-50%B型


という結果が出ています。


勿論マイナーなバン猫は、こういう研究結果には掲載される事はありませんが、スーパーマリアンにもらった
トルコ大学でのトルコ猫の血液型レポートがあるんだもんねー!

ターキッシュバンは40%A型、60%B型(!)

トルコアンゴラは53%がA型、46%がB型


とトルコ猫(特にバン猫)にB型率が高いのがわかります。



っつーことで、血液型調べてたのは血液型占いがしたかったからではありません。
B型率の多いバン猫なので、繁殖をする際に母猫の子猫の血液不適合が起こる可能性が高く
それを避けるためなのでありまーす!
それでは血液不適合ってなにさ?っていう方のために…ウンチクを少々…



子猫は初乳に含まれる母親の持つ抗体を腸から吸収して体の中に取り入れるのですが
B型の母猫から生まれたA型の子猫が、B型の母猫の初乳に含まれているA型の赤血球を壊す抗体を
吸収してしまうと、健康体で生まれても赤血球が破壊されてしまうため血尿が出て、貧血となり
衰弱して10日以内に死んでしまいます。
血尿が出てすぐに処置をすることもできますが、この時点では既に体中に抗体が回っているため
助かる率は低く、助かっても尻尾や耳の先が壊死してしまう可能性があります。
勿論A型の母親もB型の血液に対する抗体を持っているのですが、A型の抗体は、B型のものにくらべ
非常に弱いので、逆の場合は赤血球を破壊するには至りません。
したがって、母猫がA型の場合この危険はなくなります。


母猫の血液型がB型だということがわかれば、子猫が生まれる際に前もって血液不適合が起こるのを
防ぐ事ができます。
子猫は生まれて36時間以内(16-36時間といわれている)に飲んだ初乳の抗体を全て腸から吸収するのですが、
36時間たつと腸は既に変化を遂げ分子の大きな抗体(この場合A型の赤血球を破壊する抗体)を
吸収しなくなるからです。
つまり、生まれた子猫に2-3日母親のミルクを飲ませなければこの問題はクリアできるわけです。
人工ミルクを哺乳瓶で与えたり、フォスターマザーをつけたりしますが、
エキスパートのブリーダーは、B型の猫を出産させる場合、それより1週間ほど早くA型の猫が出産するよう
プログラムを組んで、B型母の新生児とA型母の1週間齢の子猫を2-3日交換するそうです。


うちの場合、ぴっぴがA型だったので不適合問題はないけれど、ズッピーがB型なので将来、
B型のメスの子猫が生まれる可能性もあり、その子猫を繁殖に使う場合この問題が生じるわけなので、
今後も血液型のスクリーニング検査は続けていかなくてはなりませんね。


こないだ、めんまねえちゃんと血液不適合の話をしていたら、日本には血液型を調べてもらえる施設は
1つしかなくて現在はそれも閉鎖になったとか???
でも、こないだ獣医師用にネットで血液型検査キットを売っていたのを見かけたので(何でそういうのばっが
見てるの?ってつっこまないで!)獣医さんでも簡易テストしてもらえる所があるかも…??
血液型の検査は時間がかかるようなので、緊急に輸血が必要になった場合を考えると、
B型が比較的多い品種の猫はテストしておいたほうが安心かもしれませんね。
(血液型占いも出来るしー♪)



今回の検査費用…
ちなみに血液型の検査は外注なので1頭につき60ユーロでした。
これにぴっぴの3種ワクチンと健康診断(60ユーロ)や3にゃんの検便(15ユーロ×3:生肉食べてるので一応定期的に検査してます)、ぴっぴとズッピーのエモクローム検査(35ユーロ×2)、ズッピーの血液の生化学検査(外注80ユーロ)があったりして、結構な出費(375ユーロ=約45000円)になったわ。
あ、それにプラスしてぴっぴの狂犬病接種で更に40ユーロプラス!!
五万円かー!!!こりゃ、夏のセールでのお買い物はできないなー。

でも、病気なってからの治療を考えると肉体的にも精神的にも財政的にも安いもんよね?
ボロイ服着てても猫が健康なほうが幸せよねー???
ね、ね、ね?そうだと言って!!
(あ、そうそうイタリアは獣医さんの費用も医療費として控除されまーす)。



えーい!巻物礼賛キャンペーン中(by 薄皮饅頭)だから、これも書いちゃうぞー!!


昨日ちょっとしたきっかけで、アメリカのWINN FELINE FOUNDATIONという基金が、
現在不治の病とされているFIP(猫伝生成腹膜炎)のリサーチのサポートをするための献金をしていたので、
みやびちゃんの追悼のために小額ながら寄付をしてきました。
この基金は1968年に発足した、猫の健康の向上させるための研究をサポートする基金で、
自分のサポートしたいリサーチを選んで、寄付をすることができます。
HCM(肥大型心筋症)などの遺伝病に関しては、特定の猫種を指定した研究のサポートする事もできるんですよ。
HCMにはメインクーン、ノルウェージャン、スフィンクス、ラグドール、サイベリアン、ベンガル、
ターキッシュアンゴラが、
リンパ腫ではオリエンタルショートヘアーが、
乳腺腫ではサイアミーズが
アタクシア(今度記事にしますねー)という病気では、ターキッシュアンゴラが記載されてました。


ホームページ(英語ですが)には猫の健康に関する有益な情報が満載されていますよ。
多数の獣医師のアドバイスや論文なども沢山載っています。
またWINN FELINE FOUNDATIONのFACEBOOKでは猫に関するあらゆる事(フードリコール、
会議の案内や、猫漫画の紹介、猫に関する格言等…)が、随時更新されています
(ヨーロッパではTWITTERよりFACEBOOKのほうがポピュラーです)。
ちなみに7月1日にUSAでFeline's Pride Raw Natural Chicken Formula(6月6日生産分)にサルモネラ菌汚染が
発覚してリコールがあったそうですよー。
サルモネラ菌は健康なペットの体内に少量入った程度では命に別状はありませんが、汚染されたフードを
触った人間に感染する可能性が大きいため大々的な回収になったようです。

そして、毎週金曜日には猫に関する格言が書かれていて、にやりとさせられます。
先週は「寝ている猫の邪魔をするくらいなら、自分の一番上等な洋服の袖を切ったほうがましだ」
先々週が「理想的な平穏は、座っている猫の中に見出す事ができる」
っていうのでした。
又何か役にたつニュースを発見したらお知らせしますねー!!




そして、まだまだ続く!お願い3つ(!)です。


お願いその1

福福来来のまったり福タビ大リンの姉さんのところからの転載です!

お家を探しています♪

『晴れたらいいね♪』のyamamiさんがお勤め先の会社近くで保護した可愛いサビのピーちゃん!

20100703111134336.jpg

4車線の通行量の多い幹線道路の歩道に居たそうです。
yamamiさんが保護してくれなければ、命を落としていたかも・・・ 
月齢2ヶ月弱の(サビちゃんなので)女の子。耳ダニなし。口内炎など口の中のトラブルもなし。
現時点での血液検査は陰性。ホッ(^_^;) 
ただいま回虫とコクシジウムの駆虫がんばってます(^^)
yamamiさんはご実家のお母様を亡くされてから、お家の4ニャンズもお留守番の多い毎日、
お家での保護が無理な状況なので、お勤め先の会社で保護しています。
体重800グラムの小さな命ですが、とっても元気でとっても人懐っこいいい子です♪
yamamiさんのお蔭で命拾いしたピーちゃんに、今度は素敵なお家をお願いします!
詳しくは →コチラ から(^^)(大阪での募集です)


お願いその2
3年ごとの11月に…の元気猫さんのところで知った、緊急のお願いです。

名古屋市守山区で猫ボラさん募集です。
19匹の猫達が飼い主さん入院の為、愛護センターに持込されそうとの事です。
詳しくは「小さくても尊い命・・・」まで
出来れば、リンクして頂いて広めて頂けたらと思います。

ご協力お願い致します。



お願いその3

モモ日記のモモさんが、迷子ネコちゃんの飼い主or里親さんを平行して探しています。
現在は、一時あ塚離散の家で尻尾の怪我を治療中です。
とてもよくなついた、良い子だそうです。

f0211240_104518.jpg

詳しくは、モモ日記をご覧くださいね。

どうか皆さん、ご協力お願いしまーす。




あー、これでもう1週間くらいブログ書かなくても、いいやー!
ぽちっとお願いしまーす(携帯の方はこちらから)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/548-353a1182

トラックバック

コメント

[C9877]

わ~、長かった~w
血液型、日本だとなかなか検査できないんですね?
ガオも意外にB型だったりして?
うちの家族、父親意外み~んなB型だから。。。笑
彼氏までw
  • 2010-07-07 02:38
  • ガオの飼い主
  • URL
  • 編集

[C9878]

わ~早速大作を!!
マミィさんアリガトウ~~

ぴっぴちゃん、注射お疲れさまでした。
ズッピーちゃんは爪が割れちゃっても、ものともしないのかしら?
早く生えてきます様に!
検査結果、皆クリア出来て良かった~

人間の場合に違う血液型を輸血すると問題がある様に、母乳で
問題が起きちゃうんですね.....
猫の血液型はもちろん、血液不適合とか全然考えた事がなかったわ。
出費は痛い....(医療費として免除になるって良いな~)
けど、産まれてくる子猫の事を考えると対策を練れるし、何かあった時
の為の先手として必要経費ですよね。
自分の服がボロでも、猫が健康なら幸せ!!

[C9879]

理想的な平穏は、座っている猫の中に見出す事ができる。

うむ~、納得です。
猫も人間も一緒に健康で平穏でいたいものです。

血液型、わかるものなんですねぇ。
私は猫アレルギーに今興味津々です。
猫好きなのに、飼いたいのに猫アレルギーの方、
結構多くて。そこが解明されたらもう少し飼える人も増えるんじゃないかと。

マミィさんの記事は、長くても勉強になります。

[C9880]

狂犬病ワクチン年に1回はきついね~。
あの日本の厳しい検疫でも、ワクチン後の抗体検査結果2年有効ですよ。
血液型占いって・・・(^^
一度消えたもんを書くのって疲れますね・・・いやはや、お疲れ様でした!
こうなったらみんな巻物勝負か~~!?
WINN FELINE FOUNDATIONはワタシもよく見ま~す♪

[C9881]

マミィお疲れ様~
今日の記事、本当に面白かったです。ぜーんぜん長くないよ~もっと聞きたいくらい。
血液型の話、ワタシはそういうことに疎いからためになりました。
そう言えばウチは何型だろ?ウチの男子組は皆B型だからPもB型だったりして(笑)
日本も調べてくれるところが増えるといいなぁ。
ぴっぴちゃんもズッピーちゃんもごまちんも検査結果が何事もなくよかったね~(^^)
ボロイ服着てても猫が健康なほうが幸せよね~って同感です。
病気になる前にせっせと予防がいちばんだよね。
↓ズッピーちゃんの親離れ寂しいね(笑)
閉めだしくらったパパさんもとんだ災難でしたね^m^
  • 2010-07-07 04:36
  • ぴやまま
  • URL
  • 編集

[C9882]

猫にも血液型があるんですね。ぴっぴちゃんが、A型だと、こんどの出産は安心ね。
ワクチンと狂犬病の同時にするのかな?
副反応がなくて良かったです。

さび猫ちゃん、保護されて良かったですね。里親さんが見つかって幸せになると良いけど・・・

名古屋のボラさんも見つかるといいですね。

黒猫ちゃんも、やさしい家族が見つかるといいな。
  • 2010-07-07 06:02
  • えるまーる
  • URL
  • 編集

[C9883]

血液型の話、興味津々で読ませてもらいました。ウチもルーさんは何型だろうか?機会があったらチェックしたいなと思います。サビさん、黒さん、皆のおウチがはやく見つかりますように。七夕の短冊にお願い、です。
  • 2010-07-07 06:09
  • myaumyau
  • URL
  • 編集

[C9884]

オリーにはA型しか居ないと知っていたので、検査はした事が無いけど、
B型もいる猫種の場合、繁殖の他にも手術などで輸血をする場合に備え、
検査しておいた方が安心と言えば安心だよね。(MIXでもB型は数パーセントいるそう)
専門機関は閉鎖されたみたいだけど、ABO方式の血液型判定キットは売られているから、
病院によっては検査してくれるし、自分でも検査しようと思えば出来るし。
といっても日本には動物の血液バンクが無い?と聞くけど....

しかし本当にコナン&ソランはA型なのかな???
血液型占いを信じるとしたら(私は占い一切否定的)どうも違うんだけどね^^;
コナンはO型、ソランはAB、いやAでもおかしくないか。
ズッピーがB型っていうのは納得だけど(笑)

血液型の話や色々もっと知りたい/話したいけど、恐ろしく長文になるので、
またマミィが帰国(来日?)された際にでも、話が出来たら良いな。

[C9885] マミィさんありがと!

諦めずに再トライだなんてご立派!!
しかもなんてわかりやすい文章なんでしょう(見習わねばっ)そうだよね、猫だって犬だって血液型はあるんだよね。ふむふむミモベリは何型なんだろう?ミモは最近おなかがO型かも(ぷぷぷ)

コラストラムにはそういう危険な働きもあったんですね。うちは逆にあまりもらってなかったのでは?と感じてます。ブリーダーさんが皆、こうやって真剣に命に取り組んでてくれるといいんだけどな~。 まだまだ単なる好き!とかお金目当てが多い気がしてます。
本当、アメリカは景気がどん底で大変だけど、まだまだ寄付金の習慣があるから(TAX FREEという特典もつくしね)助かってるかも。スクーターとスケッチも寄付金のおかげで半額にしてもらえたようです。

どんぢゃかもお疲れ様でしたっ!
  • 2010-07-07 07:30
  • JUNJUN
  • URL
  • 編集

[C9886] B型の雌って・・・

私の事でしょうかっ?
えっ人間じゃ無くって猫?
私、猫のつもりなんですが・・・
きゃっ♪きあぬぼっちゃまと同じ血液型って
喜んでいいのか?
しかも中心のズレてる所も同じだし?

オリエンタルはリンパ腫・・・確かに前の子は
その病気に掛かりました。
その種によって、掛かりやすい症例があるのですね。

リンクありがとうございました。

[C9887]

面白かったー。知らないことばっかりでした。
こんなの読むとうちの猫は何型だろと気になりますね。
トルコ猫のお母さんの半分には血液不適合の可能性があると言うことですよね。
マミィさんのように人間がちゃんと気をつけて出産の手助けをしてあげれればいいですけど
ノラちゃんとかで「なんでうちの子はどんどん死んでいくんだろ」と悲しむお母さんがいるんじゃないかと思うと胸がきゅううっとなります。
うちのいとこが生まれたとき血液不適合の新生児黄疸で
ほとんど全部の血を交換輸血したので興味深かったです。

ワクチンした日は気になりますね。
どの猫もグッタリしてるので気が気じゃないです。
うちは特に外に出すのでしないわけにはいかないし・・・。

[C9888]

マミィさん!
こんなに壮大な記事まで書いて、おまけにピーちゃんのことまでっ。
本当にありがとうーーー!!
取り急ぎ、お礼と応援だけで、またちゃんとゆっくり来ますっ。
昨日から血液型、楽しみにしてたんだから~。
ありがとう!!(^^)
  • 2010-07-07 08:53
  • まったり福タビ大リンの姉
  • URL
  • 編集

[C9889]

リベンジ大作、堪能させていただきました~~!!!
マミィお疲れさま~~~!!!

ワクチンもお疲れさま~
日本もまだ1年1回が主流だけど
アメリカみたいに3年に1回でOKのものなら
余計なものを体に入れたくはないし...
けど、たしか保険に入るのも1年1回のワクチンが決まりだったような~(*´д`*)

血液型不適合で亡くなったソマリの赤ちゃんを知っているので
今回のマミィのレポート??もすごく興味深く
読ませていただきました。
繁殖をされる方にとっては、血液型のチェックは必須ですよね
将来、猫さんの血液型占いとかができたら楽しいかも(*´艸`)
やっぱりB型はマイペースで自由奔放とかね(笑)

里親募集の猫さん達、うちも今日告知の協力させていただきます~
早く新しいママパパと巡り会えますように...

[C9890]

この大作が消えたら凹むわな~~~
ワタシも昨晩同じヘマをやらかして、マミィのまねみたいwwって心の中でフフンって思ってました!ゴメンなさいまし!
ワタシの日記なんてクズ同然でございました(*_ _)人・・・・(笑)
猫にも血液型があると聞いてましたが
わざわざ調べておらず・・・
なんとなく人間と同じようにナルは変わってるからAB型に違いない、ニコは単純バカだからB型、キヨは神経質だからA型だよーって・・・
猫にABなんてないんだね∴ゞ(>ε<*)プッ!!
でもでもー、ズッピちゃんがB型って納得(笑)
そちらは猫も狂犬病ワクチンは任意?強制?
日本はワンコだけだよねー
お国でずいぶん対応が違うことにびっくり!
すごく勉強になったよ~ありがとうね、マミィ♪
そしてお疲れ様でした(≧▽≦)ゞ ビシッ!

[C9891]

こんな大作が消えたんですね!
これだったら、私の消えた分なんてかわいいものかも・・・^^;

ワクチン、お疲れ様でした。
猫の血液型の話も、普段、進んで読むような話ではなかったんで、こうやってブログで分かりやすく書いていただいて読みやすかったです。
ありがとうございます!

それにしても、獣医さんの費用も医療費として控除されるんですね!素晴らしい!!
イタリア、進んでますね~~。

[C9892]

3つのお願いと血液のお話、きっと時間掛かっただろうなぁと思って全文しっかり読みました!
オドロキが沢山で、私ももう読み終えたのに、何から書いていいやらです(^_^.)
あ、でもね、36時間以内に~~って話は、私も獣医さんと喋ってた時に聞きましたよ!
シュリがチンチラシルバーなのに、背中にゴールデンの毛が混じってるもんだから、先生とその時に血統書見ながらアレコレと猫雑談してて…
それにしてもやっぱり高額になりますね。
私、それの半額程度のシュリの生命保険をもう解約しようかどうしようかって悩んでるのに…
やっぱりね、マミィさんがおっしゃる様に、ボロッちい服来ててでも、愛猫には幸せそ~にしてて欲しい派デス!(^^)!
あ、それに動物病院へ行くたんびにね、私も小型犬で骨折ワンチャンに出くわすんですよ!
あの子ら、無邪気に走り回りますからね(^_^.)
  • 2010-07-07 12:02
  • しゅりっち
  • URL
  • 編集

[C9893]

う~ん長かったけど
よみごたえあったよ~!
すぐ書いてくれてありがとう
そうかぴっぴとズッピーの子はいいけど
そのこがB型なら 追跡が必要なんだね
親子歴代 大切な子孫だもんね
ごまちんも 健康でよかったね!そうそう
備えあれば憂いなしだよ ほんと
何度も重病になやまされたもの
3にゃんを丁寧に育てていること
いろいろと学びました ありがとうね~

さびにゃん愛くるしいよね
里親さんや 保護してくださる方
見つかりますように
七夕様 みんなの願いを聞いてくださいね!
  • 2010-07-07 15:38
  • blue
  • URL
  • 編集

[C9894]

ははあ~面白かった!
家の子達は一生血液型を調べることはないだろうけど。
美梅は半々の確立かあ~。
面白いなあ~。
小虎はどうかな~。
ミックスのこの場合は何が一番多いんだろね?
それとFacebookの、あとでじっくり見てみま~す!
情報ありがとう!
アンゴラがなりやすい病気も多いんだなあ…。

[C9895]

巻物、じっくり読みました。
この大作が消えてしまったなんて、泣いても泣ききれないですよ~。
マミィさん、リベンジお疲れさまでした。
子猫の健康な成長のためには、血液検査が欠かせないんですね。
ぴっぴちゃんとズッピーちゃんの子猫誕生はいつ頃かしら?
ウチの猫たちはみんな雑種だからA型かな?
性格的には、女子チームはB型っぽい感じがするんだけど・・・。
日本では血液型を検査できないのか・・・・残念。
動物病院で献血ドナーを募集してるのですが、血液型のことを書いてなかったのはそのせいだったんだと納得。
イタリア、動物医療も控除されるんですね。日本も早くそうなったらいいな。

里親募集中の猫さんたち、優しい家族が見つかりますように。

[C9896]

えーとね、自分でブログにしててちょっと
忘れ気味だけど(汗)たぶん前は
日本に2箇所はあったらしいんですよ、
血液型検査機関。
それが、アメリカベースのところで、
そこのものじたい(キットってことかな?)が
信憑性がなんたらかんたら、って
ことになり、そのままーってなってるみたい。

ちなみに病院で、前の猫が輸血するとき
血液型とか調べなかったし、もちろん
輸血の血を採る猫の血液型も
調べてなかったですよ。様態とかで決めるのかなあ...

ちゃんとしたブリーダーさんなら海外で
(ヨーロッパで)検査キットを手に入れることも
できるような様子ですが、
日本はひょっとしてこの血液型による
問題すらしらんブリーダーもいると思うくらいの
勢い(私見)ですからね...どうでしょうね。
ヒートのたび生ませるとか、一生のうちかなりの回数
生ませるとかしてるところ多そう。

うちも抗体値検査とかしたいけれど、
話では非常に高いこととか、やってるところも全部じゃないとか、
本当はお金に糸目をつけてはいけないけれど、
検査、高いですよね...
日本の問題行動の専門家に話を聞くだけでも
10分6,7000円から...とか。
めんまはショーとか無関係だから、ワクチンを
めんまの様子みつつ勝手に伸ばしています。
1年に一度はたぶんめんまには打ちすぎかな?とか。
勝手に決めちゃだめだろうなあ...

小さくても尊い命...さんまえも
ブログ(多頭のほう)にリンク記事をアップしたっけ...
いつも本当にすごいですよね。
今日確認する時間が(っていうかもう夜中の1:30過ぎなので
明日になってるぞー)ないのでまたあとで伺って見ます。

FIPやほかの病気の解明、人間の病気も含めて、
本当は戦争とかより役立つほうにお金を
まわしてほしいなあと思います。
  • 2010-07-07 17:40
  • めんまねえちゃん
  • URL
  • 編集

[C9897]

マミィさん、この超大作が消えちゃったとは・・・
そりゃ、暴れたくなりますよ(笑)
私なら、間違えなく暴れてるな(゚∇^*) テヘ♪
おっと、でもその前にこんな記事書けないわ(汗)
ピッピちゃん、お注射お疲れさま、頑張ったね!
やっぱり、注射の後はダルいのかな?
ナオもずっと寝ています・・・
さすがに私もいつも心配になっちゃいますね・・・

やっぱり猫ちゃんも人間と同じでママと血液型が違うと
血液不適合の症状が出るんですね・・・
人間もママと赤ちゃんがRH+とRH-なら
赤ちゃんに黄だんがでますもんね・・・
それと同じって事でいいのかな??

またまた、マミィさんの記事でお勉強させていただきました!
ありがとうございま~す!

[C9898]

軽く気絶(今日は悶絶はしてない)しちゃって、
コリャ深夜の読み逃げハシゴだ!と決め込んでたのにこの大作!
壮大なる血液型サーガに素通りはできません。
コメント残せなかったほかの方たちゴメンナサイ。
これがいっぺん消えちゃったのか・・・。
うう、ワタシなら家出するな。無意味に。
長さを感じないくらい興味深くて面白かったです!

ぴっぴ嬢、ちうしゃえらかったね。
オサルに変身しなかったとは、さすがのお嬢さんもしんどかった
んでしょうね。ギムっていやーね。
でも、白いシーツ?タオルケット?の上で寝そべる
ちょっと物憂いぴっぴ嬢はせくすぃーですよん。
ニホンから狂犬病が消えた(犬はワクチンは打つけど)ことは
驚異的なことなのだと聞いたことがあります。
野犬狩り、とか、ずいぶん可哀相な目に遇った犬がたくさん
いたんですよね。
ニホンの猫の飼い主が狂犬病のワクチンの心配をしなくていいのは
そのときに可哀相な目に遇ったたくさんの犬のお蔭なんだよね。
ちかれたフリのズッピー、大爆発してもいいから
爪は割らないよーに。ふふふ。

猫の母子間に血液不適合があるなんて知りませんでした。
世界的には猫にはA型が多いってことはA型が優性?
それなのにB型のお母さんの抗体に負けてしまうんですね。
なんだか理不尽なような。

猫の血液型検査、事実上ニホンでできないってことも知らんかった!
こないだごろ太の血液検査したあとで、
ありー?で、ウチの猫の血液型はAなの?Bなの?
教えてもらうの忘れちゃったーとか呑気に思ってましたよ(笑)。
で、めんまねえさんのコメント読んだら血液型検査ナシの輸血って!
うひー。

ボロは着てても猫が健康ならシヤワセに賛成!
・・・だけど、既に今着てるものがボロいワタシはこれ以上
ボロくなると半裸状態でまた犯罪抵触かも~。ふははは。

サビーちゃんすっごく可愛いね!
アパートで無理矢理猫を飼わせてもらってる立場じゃなかったら
ウチに迎えたいくらいです。
早くあったかいお家がみつかるといいですね。

巻物大賞はマミィさんに決定だね、aneさん(笑)!

[C9899] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C9900] ●お返事でーす

●ガオの飼い主さんへ
えへ、ワタシもB型。
ズッピーの結果を見て「あ、やっぱり」と思ってしまった。
バン猫がへんなのはB型が多いってことなのかしらねぇ?
時々「ワタシってB型だから伊イヤー!」って甘んじちゃう事無い?

●moguさんへのお返事
ズッピーはいつもの調子でどたばたしてたんで、
爪に怪我してるなんて気が付かなかったわー。
彼にとっては、ひざ擦りむいた程度だったみたいだけど…
ぴっぴも昨日からサルに変身してますよ。
気にかけていただいてどうもありがとう!!
イタリアでも猫の血液型まで調べる人ってほとんどいないみたいで、
私はクリニックでも変な飼い主NO1ですよん。
服もボロいし…

●Chocoさんへのお返事
猫に関する格言って「うーん」ってうなずけるよね。
私が好きなのはレオナルド・ダ・ヴィンチの「猫は傑作だ」です。
天才や巨匠と言われる人が猫好きだったりすると、急に親近感湧いちゃうよねー。
うちのとうちゃん、超アレルギー体質で勿論イヌ、ネコアレルギー。
でも子供の頃からずーっとイヌ・ネコを飼っているんで、
手にマメやタコができるように体が強化されたそうで(これとうちゃんのセオリーね)
今でも「ぶっひゃーん!」ってくしゃみしながらネコをブラッシングしてるよ。
空気清浄機を買ってから、だいぶ良くなったけどね。

●ANEさんへのお返事
ワクチンの規定は見直す必要があると思うんだけど、
やっぱり商業的ナ理由が裏にあるとなかなか皮っていかないのよね。
獣医の30%くらいの収入になってる事を聞いた事もあるし、
製薬会社も絡んでいるだろうし…
ワタシ的にはワクチンに変わる抗体テストとかを義務付ければ、
そういう点はクリアーできると思うんだけどね。
飼い主も予防にお金を払いたくないっていうわけじゃないと思うし…
WINN FELINE FOUNDATIONは、これからもサポートしていきたいと思ってます。
時間見つけてサイトを読破するぞ!

●ぴやままへのお返事
私って文章を書くのは下手なので、書いていて理解してもらえるだろーか?と
心配になりました。
ま、血液型のことは繁殖しない場合は差し迫った問題ではないのだけど、
こういう事もあるのよーっていう感じで流しといてー。
手作り食なんで検査結果は良好で、ほっとしました。
でも、これからも猫ビンボー生活だわ。

●えるまーるさんへのお返事
ワクチンと狂犬病の摂取は最低でも2週間間をあけますよ。
うちの先生、あんまりワクチンしたがらないんですよ。
でも、最近北イタリアの国境沿いで狂犬病が出たレポートがあったとか。
里親募集の猫ちゃんたち、良いお家が見つかって欲しいです。

●myaumyauさんへのお返事
猫の血液型の話ってあんまり出てこないもんねー。
まぁ、超重要事項って訳ではないからね。
でも、予防できる事はできるだけの事をしたいですよね。
猫のエキスパートの知人、友人が一杯いるので助かってますよ。

●ANKOさんへのお返事
イタリアには動物用の血液バンクがあるか調べてみたら、ボローニャに輸血専門センター
ありました。
ここからは全国の獣医が血液を供給できるそうです。
ただし現時点では犬と馬のみで、猫に関しては猫は献血の際に麻酔をかけなくてはならないので
これからの展開のようです。
大学病院でも血液バンクを持ってるけど、内部での需要に使用してるようです。
獣医さんごとにも、ドナーになってくれる犬や猫を何匹か確保して非常時に備えているみたい。
ドナーになるには結構厳しい条件があるみたいですね。

オリーって見たからにA型!っていう気がするけどねー。
やっぱり飼い主さんにしたら性格がわかってるから、そうじゃないのかー?
ズッピーがB型っていうのは、誰も異議を唱えなそう…
次回の今度日本にいったら、話す事が一杯あり過ぎー!!

●JUNJUNさんへのお返事
やっぱり、その場ですぐに書き直す気にはとてもならなかったわ。
でも皆の応援で、すぐに立ち直ったお気楽者。
コラストラムには母親が持ってる抗体が含まれているから、
それが子猫にも移行されて1ヶ月くらいは有効なわけだけど(この抗体の期限が切れる
1ヶ月齢くらいでワクチンを打ってカバーするんだよね)
これを飲んでいないと抗体が弱かったり、少なかったりするからその分注意が必要だよね。
ワクチン打って成長してれば抗体の点では問題ないと思うけど…
アメリカは色々な基金があるからいいよね。
WINN FELINE FOUNDATIONもUSAの基金だけど、病気のリサーチが進めば
結局世界中の猫たちが恩絵を受ける事が出来るのでは…って思うのですよ。

●元気猫さんへのお返事
うひひ、私もB型のメスよ。

純血種は遺伝病が多いから、その種によって病気の因子を持って生まれてきちゃう子が
いるんだよね。
DNAのリサーチ(沢山のサンプルが必要)が進めば、事前にその因子を持つ猫を繁殖に
使用しないなどの対策をとって、病気を減らす事はできるんだよね。
でも、結局のところ最終的にはブリーダーの良識が一番に問われるところなんだけどね。
猫ちゃんの協力ボラさん、里親さんが見つかりますように!!

●猫やしきさんへのお返事
皆に猫の血液型検査を推奨して、「猫の血液型占い」と言う本を書いて
億万長者になって、猫を助けるための施設を建設するってのはどう?
実際の話、血液型の検査をするにはそこそこの量の血液が必要で
採血は結構ストレスがかかるんで、簡単に進めるわけにはいかないけどね。
どうしても採血しなくてはならない時に、ついでに…っていうんだったら
いいかもね。
でも、血液型検査を依頼する人はやっぱりかなり少ないみたいだよー。
以前は血液型不適合が知られていなかったんで、この母猫から生まれた子猫は
皆死んでしまう…ってことがあったらしいけど、
今は研究も進んで解決できるようになったんだよね。
なんでもそうだと思うけど、ワクチンにもメリット、デメリットの両面があるんで
やっぱりこれも人間が気をつけてあげないとね…

●まったり福タビ大リンの姉さんへのお返事
ただむやみに長い巻物になってしまったんじゃないかって思ったけど、
楽しんでもらえてよかったー!
血液型の話、2次的なことだけどおもしろいでしょ?
又何か面白い事発見したらアップするね。

●りんぽぽさんへのお返事
人間のワクチンが見直されてる中、動物へのワクチンが商業ベースっていうのは
ちょっと納得行かないんだよねー。
事実が知りたいわ!

血液型不適合で、私の友人の生まれたての子馬がなくなったことがあるの。
血液型不適合って動物では猫と馬が良く知られているみたい。
最近は研究も進んで解決できるようになって良かった。
リサーチって大切ですよねー。

里親募集の猫ちゃんたち、一生のおうちが見つかって幸せになって欲しい!!
ご協力どうもありがとう。

●hanakoさんへのお返事
これ消えたとき、一瞬もうブログやめようと思ったわ(うそ)。
実は自分の操作ミスだったりするんだよねー、これが。
人間の血液型に当てはめて、猫の血液型を創造するのって楽しいよね。
家の場合動かぬ証拠があるんで、一生B型男のレッテル貼られて
生きなくてはならないズッピー。
でも、そのものでしょ?
猫の狂犬病は任意。
でも外国に行ったり、ショーに参加したりする猫は義務。
国によってその有効期間が違うのは納得できない。
使ってるワクチンは同じなのに!!

●alpenkatzeさんへのお返事
もうしばらくは文章簡略キャンペーンしかしない!(爆)
普段は猫の血液型のことなんて気にしないもんね。
しかもこちらの人間は自分の血液型すらも白に場合が多いわけだし…
血液型の検査を依頼したら、やっぱり「え?」って感じでしたよ。
獣医の費用、薬代は控除されますよー。
でも、イタリアってそれ以外のところで100年分くらい遅れてるんだよー。

●しゅりっちへのお返事
へー、シュリさんって、背中にゴールデンの毛が???
それって不思議だねー。
生命保険ねー、悩むよねー。
私はあったら絶対に入るよー!
でもイタリアには普通の免責(ペットが被害を与えた事対する賠償金)しかなくて
日本のようなペット保険はないからね。
馬がいた頃は免責かけてたけど、猫は必要ないかなーって。
今回の出費と、秋に控えたバンチームのエコードップラー検査で、
●blueさんへのお返事
すぐ書かないと忘れるし、やる気がどんどんなくなる自分の性格がわかってるからねー。
何とか書けましたよ。
もー、どうして長い文書くと消えるのー??と言いたい。
里親さんを探しているにゃん子達幸せになって欲しいなー。
あ、ひこちゃんを選んだのは私だけだったー?!ははは。

●kotoraっちへのお返事
こういうことって、少しまでは解明されて無くって
どうして子猫が急に死んじゃうんだろうって理由がわかってなかったらしいんだよねー。
そういう意味では動物の医学も進歩してるんだね。
MIX猫は総体的にはほぼA型と考えていいみたいだよ。
私もアンゴラがHCMやアタクシアっていう遺伝病があると走らなかったよ。
これから色々調べてみよう。

●モカさんへのお返事
血液型についてはブリーダーさんからいつも言われていた事だからね。
こういうリスクのある猫種だから、やっぱりきちんとしておかないと。
子猫はワールドショーが終わった11月以降かな?
急がずゆっくり、プログラム組んでます。

●めんまねえちゃんへのお返事
巻物記事に巻物コメント!
巻物コンビになれそうだね?
たぶん、輸血のときに血液型の検査をしなかったのは
ほとんどの日本猫がA型だからじゃないかなー?
確立はすごく少ないけど、リスクはあるよね。
血液型はDNAテストでもわかるから、口の中の細胞を取って
海外のラボに送ってる人もいるんじゃないかな?
検査はラボに出すと高いけど、やっぱりやるべき検査は
やっておかないと…後で後悔したくないからね。
出来る限り、自分で納得できる活動をしている犬のシェルターとか、
地域猫協会とか、動物愛護協会とかに寄付をしているけど、やっぱりロト当てて
億万長者になって動物の保護施設をどーんと作りたいなぁ。

●hirominさんへのお返事
やっぱり病原菌を体内に入れるわけだから、だるいんだろうねー。
この日はずーっとぴっぴに添い寝をしていたよ。
おとなしいと、かわいいやー。
動物でよく血液型不適合が起こるのは馬と猫らしいけど
人間にもあるんだね。
猫やしきさんの色子が生まれたときに血液不適合の黄疸で
ほぼ全ての血液を交換したんだって!
子猫にはそれも出来ないからね…

●薄皮饅頭さんへのお返事
お、巻物コメント2つ目―!
あ、こちらは本家本元だった!!
ワクチンについてはね、色々言いたい事があるんだけどね。
同じワクチンでUKでは3年持ってイタリアでは1年って差があり過ぎー!
しかも、イギリスは島国だよー。
ぶつぶつぶつ。

A型は優性遺伝だから、私もズッピーがBでおったまげました、
でもB型である要素あり過ぎだもんね、ズッピーって奴は。

血液不適合は少し前までは原因不明の子猫の突然死とされてたそうだけど、
それだけ動物の医学も発展したって事なのかな?
これ型も現在不治の病と言われている病気の治療法が発見されるといいな。
血液型はDNAのテストでもわかるんだよね。
HCMの遺伝子テストと同じで、口の内側の細胞をブラシで採ってラボに送るの。
アメリカやオーストラリアの大学や、専門のラボでやってもらえるよ。
猫にはこのほうがストレスがないかもね。
確か価格も40-60ドルくらいだったと思う。

お願いの猫ちゃんたち、幸せになって欲しい!!
里親さんが早く見つかりますように…
いやいや、巻物大賞なんて恐れ多いっす。

●鍵コメさんへ
OK,OK.
大丈夫だよー!!
  • 2010-07-07 22:35
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C9901]

おお すげーためになりました!ありがとー^^
こんなこと(血液型、とくに不適合の話)学校で習わなかったわ(爆)変だなぁ。。動物のもちゃんとやってるんだけどなぁ。時代が古いのかしらんw汗 いやきっと頭が悪いんだ(^^;)
ってことは日本猫は不適合がなくて平和なのね・・
  • 2010-07-07 23:04
  • nyapicacao
  • URL
  • 編集

[C9902] すごいね

超大作だった。途中で目がヂラヂラし出して、年かしら~?

血液型、日本猫はAが多いということだけはわかったわ。
それから、生まれて間もなく死ぬ猫さんは血液不適合の場合があるんですね。
人間でも母体の中でそういう理由で亡くなる赤ちゃんもいますよね。
神様でも完璧ではないってことですね。

[C9905]

リベンジ作業お疲れさま~!!

最新の記事は動画三昧みたいねぇ。
今、携帯からだから見れないの(泣)
アイフォーンなら見れるんやろなぁ…んー


血液検査のことはぴっぴを迎える前からするって言ってたもんね。
確かにこうして見てみるとB型率も高いみたいだから
前もって検査することはの必要性を改めて感じたよ。
いつも言うけど、こういう事って日本のブリーダーさんではやってる人
ほんの一握りなんじゃないかと思う。
こういう事実を知ってる人いるのかなぁ?
きわめて少ないかもしれないけど
そういう事があるんだから命を扱うことにもっとシビアになるべきだよね。


ズッピーはB型だったのね(笑)
いいよ。いいよ。
B型男子!!
ズッピーっぽい。

で、ぴっぴがA型か!!
私と一緒~♪♪♪

問題はぴっぴの血液型だもんね。
でもこれで子猫達のB型率あがるのかしら?
ふむむ。


あっ
また時間のある時にみんなへのお返事覗き見して勉強するねー
もちろん最新記事の動画もみるぞー!!
お返事いいから気にしないでね。

[C9927]

ガッツリ読ませて頂きましたよ~!
とっても興味深いお話しでした!
ネコって殆どがA型なんですねえ!
でもバン猫は ほぼ半々! それでズッピーくんはB型かー!
ホントに面白いです。深いです!
マミィさんのおかげでまた勉強になったわ(*´`*)
ありがとうございます☆そしてお疲れさまでした。

PC投げなくてよかった(笑)

そうそう、知り合いのミックス犬のコが
最近血液検査して、何の犬種だか調べたらしいですよ!
そんなこともできるんですねえ!
ネコも。。。できるんでしょうねえ。
うちのコも何のミックスだか判明するのでしょうか。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

過去ブログ

http://zukkorin.exblog.jp
から引っ越してきました。

参加ランキング

にほんブログ村 猫ブログへ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

怪獣たちのプロフィール



ズッコ (ズッコピー、ズッピー)♂
2008年8月28日生
ターキッシュヴァンキャット
(クリーム/ホワイト)


ゴマシオ(ゴマチン、おやびん)♀
2003年11月生
元野良ちん
(牛柄、月面模様、背番号3番)


ピッピ (パリス)♀
2009年3月17日生
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

★組怪獣
可愛い写真は「家族の紹介」で見てね

ヴォルフィ (ボンボ)♂
1989年9月9日-2008年12月19日
19歳4ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)


スタンツィ (タッタ)♀
1989年9月20日-2008年10月14日
19歳1ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

飼い主のプロフィール

ズッコのマミィ

Author:ズッコのマミィ

WINN FELINE FOUNDATION

Every Day, Every Catがモットーの、猫の健康を向上するためのリサーチのサポートをする基金です


NPO法人 ペット里親会

ブリーダーの虐待を阻止しよう
urawa.gif

いつでも里親募集中

一匹でも多くの子が幸せになれるように
いつでも里親募集中

全国助成金リスト

犬・猫の避妊及び去勢手術に対する全国市町村助成金リスト
120x60_08.png

LAV - イタリアの動物愛護協会

色々なキャンペーンを提案しています
LAV.jpg

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

巨猫団

遂にズッピーも入団
024.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。