Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/551-e0f627e1

トラックバック

コメント

[C9903]

お久しぶりで~す!
あ!この動画私もつい最近見たばっかり!
感動ものですよね~、涙無しには見られません。
オスカーくんが歩けるようになるなんてまさに奇跡!
命の尊さと、猫が猫らしくある為の大事さを教えてくれるお話ですよね。
あはは、最後の動画には笑えました!

[C9904]

歯に何も問題がなくて良かったですよ~
歴史的建造物、大好物っっ
お時間があったら、ぜひ写真をお願いします!

私もオスカー君の動画を最近見たばかり!
もう、「よ”がっだね”~」って涙ボロボロ鼻水も出てた....
ほんとに以前の様に歩ける様になって良かった。
何とか助けてあげたいって気持ちがすごく温かいですよね。

3つ目の動画(笑)
尻尾の動きが素晴らしいわ~ってドキドキしてた最後にキュン~

[C9906] 救いたい!

という気持ちと、エンジニアの技術と医師たちの情熱がなしえたことですね。

日本でも、尾びれを失ったイルカ「フジ」の人工尾びれに成功するという話もありますよ。
人工尾びれでジャンプまでするんですよ。
これも感動的、そして世界初の挑戦をした自動車タイヤメーカーのエンジニアさんたちに拍手です。

こういう話を聞くと本当に感動します。

[C9907]

お 里親さんリンクご協力させて頂きます。

色々考えさせられますね。

[C9908]

まず最初に!!
マミィさ~ん、ピーちゃんにお家が正式に決まったって~!!
もうね、嬉しくってウルウルできたから、オスカーの動画で大変なことになってるよ(爆)
ほんとうに、ありがとうでしたっ。
会社で一人ぼっちで夜を過ごしてるのかと思うとほんとyamamiさんも切ないだろうなって。
だからこうやって応援してもらえて、こんなに早く幸せ掴んでくれてなにより嬉しかったよ。
ありがとうです(^^)
迷子の黒猫ちゃんも、そして悲惨な放置された子達もみんなみんな続けて幸せ掴んで欲しい!!

オスカー!
2度しかまだ見てないけど、ティッシュ一枚で失敗した・・・
あの一歩一歩の様子がもう愛おしくてたまらないねー。
あー、だめだ、まだ涙がたれまくってぼやけてよく見えないや。
ほんと小さな命でもそれを生かし続けること、それだけを見せてもらうだけで世界って素晴らしくなる。
それもただ生き続けさせるのではなくって、こうやってQOLまで大事に考えることが大切なんだなってつくづくだった。
オスカーがどんなに楽しいと思って嬉しいと思ってワクワクして過ごしているのかと想像するだけで感動する~~~。
あはは、致命傷動画!姉さんのハートもしっかり刺されたよっ♪
そして、一昨日から姉さんも歯医者で詰め物治療中なり~(笑)

↓血液型の記事、人間のRHマイナスとかプラスと同じことが起こるなんて、全然知らなかったよ。
これも保存版だわ。
ズッピーちゃんのB型、なんかすっごいウケてたねーゞ(≧ε≦o)

毛刈り(笑)際限なく刈りそうになっちゃったよ(笑)
実家にいたシェルティー、昔、母に刈られて、ギザギザが残っちゃったことが!
ちょっと怖いような、楽しみなような~(*≧m≦*)
  • 2010-07-08 04:51
  • まったり福タビ大リンの姉
  • URL
  • 編集

[C9909]

この動画は何度見ても感動するよね~、もう10回くらい見てるかも。
こういうのこそ、学校で見せるべきだと思います。
黒猫FCにも片足の猫さんがいるけど、まったくそれを感じさせず、
毎日元気に同居猫とじゃれ合って楽しく暮らしてますよ。
一所懸命生きる姿、これ以上励ましてくれる物は無いね。

ジョーズ猫、大爆笑!
これソランで撮ったら凄いかも。あの風貌にあの赤ちゃん声ですから^^

[C9910]

Doctorの本当に嬉しそうな顔。
感動しました。

[C9911] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C9912]

義足をつけた直後のオスカー氏、当たり前のように歩き出してるけど
「歩ける!」って思ってるような表情してますね。
その、最初の一歩のところでナミダとハナがぶびぶびーっと。
センセのうれしそうな顔でダメ押しされ、
最後の、シッポピンで寄ってくところなんてもう号泣。
ホント、ニンゲンも捨てたもんじゃないですね。

3本目の猫の攻撃にはもうノックアウト(笑)!

薄皮方式、おおいに役立ててね~。

[C9913]

そうなのそうなの~、こういうドキュメンタリーをもっと放映して欲しいっ!そりゃ人間の子供と同じにしたら怒る人が多くいるけど。でも私たちにとっては猫も犬もみんなファミリー。いいな医療費控除とかあって(ぐすん)

歯問題なさそうで良かったですね。たぶん歯肉が下がってたとか?(むふふ、つまり年齢でねーーあ~ごめんなちゃいっ、自分が言われたことあったので。。。)神経が敏感になってたんですね。
歯医者さんのビルの建築写真楽しみにしてますよーーー。
  • 2010-07-08 07:57
  • JUNJUN
  • URL
  • 編集

[C9914] 歯が大した事なくてよかった!

リンク又してくれてありがとう♪
動画、家に帰って見て見ます。

取り合えずお礼まで・・・・・・

[C9915]

動画を見て、涙、涙です。
普通に歩けてますね。
なんか、いい言葉が見つからないです。
でも、何の支障もなく歩けてる姿を見て、とても安心しました。

3つ目の動画は、”お客様の国ではご利用になれません”と出ました(;_;)

[C9916]

イケメンの(←おい)獣医さんが
最後オスカーを愛おしそうに抱きしめるシーンで糸がキレました
。゜(゜´Д`゜)゜。ウァァァン
オスカーを見ていたら、足を2本失ったら安楽死だなんて
とんでもないことだって分かります
助ける事が当たり前の世の中に早くなりますように...
3本目の動画、たまらん~~o(≧ω≦)o可愛い~~!!!!

ピーちゃん新しいお家で幸せに~ヽ(*^^*)ノイケメンの(←おい)獣医さんが
最後オスカーを愛おしそうに抱きしめるシーンで糸がキレました
。゜(゜´Д`゜)゜。ウァァァン
オスカーを見ていたら、足を2本失ったら安楽死だなんて
とんでもないことだって分かります
助ける事が当たり前の世の中に早くなりますように...
3本目の動画、たまらん~~o(≧ω≦)o可愛い~~!!!!

ピーちゃん新しいお家で幸せに~ヽ(*^^*)ノ

[C9917]

いままでニュースは見ていたものの、絶対泣いちゃうと思って見ていなかったのに、
思わず見てしまった~~~!!!
・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン ヨカッタヨー

三つ目の動画はもう……
そのシッポのしなやかさのなんという強力な攻撃!!!(* ̄ii ̄)ブー

[C9918]

この動画、見た~!
ネコってすごいなぁ・・・すぐにトコトコ(^^
人間みたいにいろんなこと考えすぎないで、今ある状況を普通に受け入れる能力?
障害物だって登っていっちゃうし~!
改良型の義足は進化してるよね!

最後の動画はシッポが可愛い~♪

[C9919]

2つ目の動画は、最初はね、少し目を細めてしまったけど、まずカメラの撮影の仕方が上手だったなぁに感心してしまいました(ズレたとこ着目してごめんなさい~)
でもめちゃ上手に義足を撮影されてたし、見やすかったです!
確かに本当に最初の動画で黒いガムテープ出て来た時のは(^_^.)(^_^.)(^_^.)とはなりましたが、歩く姿もスピードも、箱を乗り越えたり最後は寝床らしきとこへ入っていこ~ともしてましたものね!
初めてこんな動画を見たんですが、感動しました!
掲載して下さってありがとうございます☆
↓お返事だ!と思って読みに行ったらね、うっふふふふふふ、私への返事、最後「○○でね、」とかって感じで切れてました!(^^)!きっと忙しいのに必至で書かれたんだろうな…
そんなマミィさんが大好きです(*^。^*)ありがとうございました♪
お、今日ね、ぶこまき組からうちにもお届け物が!嬉しいですね、ああしてプレゼントが届くと(*^_^*)
  • 2010-07-08 13:24
  • しゅりっち
  • URL
  • 編集

[C9920]

歴史的建造物のお写真楽しみにしてるね
マミィ顔広し~!

このオスカー君のプロジェクト
愛と熱意のチーム 感動だね!
英語あまりわからなかったけど 素晴らしいね
以前片足を手術したメス猫がいて その子のことを
思いだしてしまった 

最後の動画の向かってくる顔と
鳴き声のギャップが愉快~

さびちゃん幸せをつかんでよかったね
他の子も少しでも生きやすくできますように!

一つ確認ね
バン印組合のコメントマミィ?だよね!

[C9921]

うちの猫が両目を手術したとき全然見えないはずなのに
家に帰ってすぐ地下室のトイレまで自分で歩いて行ったんですよね。
その時「猫ってすごいね」ってオッチャンとボロボロ。
その時以上に感動しましたよ〜。オスカーめっちゃかわいいし。
新しい義足はまるで本当の猫の足みたいになってますね。
こういうのってどんどん進化していくんだなあ。

3つめの動画は怖くて見たくなかったし、
めんまねえちゃんには絶対こういうの見せたくないのに・・・・。
・・・こんなのやられたらマジで致命傷です・・・(爆)

ピーちゃん、おうちが決まってよかったね。

[C9922] オスカーくん…♪

○ オスカー君の足の再生! んも~感動でしたっ!!
 骨に土台を埋め込むインプラントなのですねっ!
 改良義足の音がしないのは、材質が金属じゃないからか…
 まさか、肉球が付いているようでもないし…
 でも、動物を元気にさせる仕事って、ホントステキですねー。
 あとは、お金をどーするか…。 いのちの平等性は進めたいしね。
 とりあえず、捨てた人への反則金とかがっぽり取らなくっちゃね!
             <ののちゃんより>

[C9923]

マミィ、すごいね!
オスカーちゃん、もうハンデなんて全然だね!
順応できるんだ~
こんなに回復しちゃう可能性があるのに
安楽死は切ないね。
馬はね、体重とかストレスとか考えるとしょうがないんだな~って思う部分がありますが・・・
先日、オグリキャップが安楽死になっちゃったでしょ・・・ワタシ、一時期競馬にのめりこんでた時期があって、のめりこむって賭ける方じゃなく馬にね、
そのときにずい分本を読んだりして勉強したんだよねー
あ、話しがそれちゃったヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
人だってインプラントができてちゃんと噛めるようになるんだから、その技術があれば猫の義足も可能だよねー
あと、イルカのフジの人工尾びれの話しもそう。
お金と努力と人材があれば出来ないことはない!
だけどその条件をクリアするのはとっても難しいんだろうね~~

[C9924]

オスカー君の動画、どこぞで見たわ。
猫飼いにはなにより嬉しいニュースよね。
それよりも安楽死させられてるってこと知らなかった。。
これで、助かる命が増えるといいね

最後の子、なんて切ないなきごえなの!
わしづかみにされちゃったわ

[C9925]

オスカーくんの動画、とても感動しました!
英語がわからない私でも画像だけで十分にこの医師団の愛や
団結力が伝わってきました!
最後にオスカーくんを呼ぶ獣医さんの声に
特に愛を感じましたよ・・・
ホントに感動したのに、文章が下手でこの感動がちゃんと
伝えられない・・・
会社で友達にも是非見るように勧めちゃいました♪

3番目の動画、何が起きるのかとドキドキしながら見てたんですが・・・
『ニャー』って何これ!可愛すぎて反則です(笑)

[C9926]

動画どきどきしちゃった!
ジョーズのテーマなんだもん。
めんまの場合ならしゃれにならないわ。(笑)
まじめな話。ははは。

オスカーもしっかり見ました。
ただ語学力が足りないので、
画像でしかわからないためなく所までいけない悲しさが泣ける。

前にくちばしが折れた鳥に人口のくちばしをつけるとか、
ひれがなくなったいるかに人口のひれを
つけるとか、そういうのを見たことがあるので、
動物のためのこういう補うものはすばらしいですね。
でも、黒のほうがいいと思います。
だってオスカーがびっくりしちゃうかもしれないし。
しかしガムテープてきとうだな(笑)!!

前の手が両方ない日本の猫(ジジ、だったかな?)とか、
手がない子、案外健康にがんばって生きてる子が多いけど、
おうちの人が付け根のケアのことを考えて
いろいろ尽くしたりしてるから元気なんでしょうね。
  • 2010-07-08 19:17
  • めんまねえちゃん
  • URL
  • 編集

[C9928] ●お返事でーす

●Queen Sashaさんへのお返事
これは諦めなかった飼い主さんとドクター、エンジニア、そして何よりオスカーの
生きようとする意志の子ラボのタ亜物ですよね。
脚一本を失っ手も普通に生活している猫は多いけれど、2本足は困難も多い…
普通の生活ができることがこんなに感動的なことだなんて…
この動画から、色々な事をお教えてもらいました。
最後のちょっとドキドキだったでしょ?

●moguさんへのお返事
この動画何度見ても、鼻水ずびずばになっちゃうよねー。
希望を捨てないっているのは、大切な事ですよね。
感染もリジェクトもまったくなく、この技術が更に発展して
歩けるようになる猫ちゃんが増える事を祈ります。
手術後のオスカー、張り切りすぎちゃって!!
又歩ける!ってとっても嬉しかったんでしょうねぇ。
私もドキドキだった3つ目の動画、うへーっな〆でしょ?

●おかパンさんへのお返事
人は簡単な手段を選びがちだけど、このケースを見ると
出来る限りの事はやるべきだ!って思いますよね。
オスカーがいきなり歩き出す姿は驚きでもあり、喜びでもあり
胸が張り裂けそうになりました。
ハイテク技術、色々な用途に使う事が出来るんですよね。
これからはこういう分野にもどんどん目を向けていって欲しいですよね。

●Chocoさんへのお返事
ピーちゃんの里親さん決定しました!
転載どうもありがとう。
オスカーの動画見て、普通に暮らすっありがたい事なんだと
再認識しました。

●待ったり福タビ大リンの姉さんへのお返事
やたーっ!!
ピーちゃん里親さん決定したんだね。可愛い子だからすぐに決まると思ってたよ。
早速、ブログのほうにも追記してよー。
他の子達も、決まりますようにっ。

ねえさん、ティッシュ1枚は無謀だよー(笑)
ちゃんと予告しといたのにぃ…
動物たちから学ばされる事って本当に沢山あるよねー。
ちょっとびっくりしながらもいきなり歩きまわるオスカー…
いきなり障害物まで越えちゃって、どれだけ歩きたかったのかって思うと
又ずびずばー。
ドクターとスタッフ、そしてオスカーに大拍手ですね!

ズッピーのB型は、検査しなくてもわかっていたと言う説あり…

●ANKOさんへのお返事
多くの人間が故意に弱い動物を傷つける事件が増える中、
小さな命を全力で守ろうとする人たちがいる…
同じ人間でどうしてここまで違うのか?って理解に苦しむのですが、
ANKOさんが言うように、子供の頃から命の大切さを教える事って本当に
大切な事だと思います。
動物の殺処分を減らすこともその為の1歩ですよね。
あはは!ソランのジョーズ見たーい!
この動画の子の100倍くらいは怖いと思う。

●toriさんへのお返事
もうあのドクターの笑顔に全てが凝縮されてましたね。
精神的ストレスを軽減するために、義足を黒いテープ巻くところに
医師を越えた愛情を感じました。

●薄皮饅頭さんへのお返事
ほーんとこのドクターの医師の範囲を超えた情熱にには感動しました。
麻酔から覚めていきなり歩き出すオスカーは、どれだけ歩きたかったんだろう…
って思うともう泣けて泣けて…
普通に生活できるのがいかにすばらしい事かを思い出させてくれますよね。
このインプラント技術、これからも発達して広まっていって欲しいですね。

とうちゃんに3本目の動画を見せたら、結構血まみれを予想していたみたいで
最後の落ちでもまだ顔が引きつってたよー!!
もう、とろとろになっちゃいますよね。

薄皮家元!
又これからも、色々なキャンペーンの開発、啓蒙お願いいたしまする。
かしこみー…

●JUNJUNさんへのお返事
そうよねー。
知らないところでこんな偉業が行われてるんだもの。どんどん世界発信していただきたいわー。
そうそう、その通り!!犬や猫もファミリーだもんね!

うへー、その通り!
今回の歯痛は歯肉のトラブルだったみたいなのよー!!
デンタルフロスだけじゃなくって、歯間ブラシも開始。
歯間が狭いんで、ちょっと痛いけど気持ちいいー。
次のアポは来週の月曜日でーす。

●元気猫さんへのお返事
仕事場で見ると、涙とハナミズで大変なことになるからお家で見るのが正解。
猫たちのことで頑張っているボラさんには頭が下がります。

●alpenkatzeさんへのお返事
勇気を与えてくれる動画ですよね!
小さな命でも、助け酔うとすればそれに答えてくれるんですよね。

あ、残念…
3つめの動画は直接YOU TUBEをブラウズしてタイトルを入力しても見れないかな?
こちらは「うひひー」な動画なんですよん。

●りんぽぽさん
うへ、私もドクターに惚れました…(とうちゃん、ごめん)
オスカー完璧にドクターに助けてもらった事を理解してますよね!
現在はまったく普通の猫と同じように、走ったりジャンプまでできるそう。
これから、オスカーに続く猫ちゃんが沢山出るといいですね。
ピーちゃんもお家が見るかって良かったです。
他の皆も早く里親さん見つかるといいな…

●kikumimicさんへのお返事
アーン、泣かせちゃいましたねー。
でも、こういう涙は流してもいいよねー!!

致命傷動画は、やられましたでしょ?

●ANEさんへのお返事
いきなり何もなかったかのように歩き出すところがすごいよね。
オスカー、ずっと歩きたかったんだろうなぁ…
同じ状況の猫たちが1匹でも多く快適な猫生を送れるようになるといいよね。

●しゅりっちへのお返事
うー、毎回しゅりっちには私の失態をを指摘されっぱなしだー。
ま、こういう性格の人間だって事がもういい加減わかってもらえてるから
いいけどー。
重ね重ね、ずびばせーん!
あ、まきどん着いたの?良かったねー!

●blueさんへのお返事
歯医者はやだけど、早く写真取りに行きたくなっちゃったよー!
動画、私も久しぶりに感動しましたよ。
普通に歩けることって、本当はすごい事なのかも!!
えへへ、そーです、私です。
私、ひこちゃんのファンクラブ会員番号1番ですから…

●猫やしきさんへのお返事
猫のパワーってすごいよね。
まだまだ解明されていない事も沢山あるらしいし。
猫を見てボロボロの猫やしきさんとオッチャンを想像して、私までうるるる。
こういう治療法歯どんどん広がっていってほしいですね。

3つ目の動画、まんまとひっかかったわね。
でも最後のシーンでぶっ倒れますよねぇ。

●kitcatさんへのお返事
オスカー君、まるっきり普通の猫ちゃんと変わりがないよねー?
たぶん底には滑り止め+衝撃吸収のゴム(いや、もっとハイテクなものかも?)
みたいのがついてるんじゃないかな?
インプラントってこういう風に利用する事も出来るんだね。
この成功例のおかげで、これから色々技術開発されて、
一般的なことになることを祈ってます!

●hanakoさんへのお返事
あきらめずに生かそうとする気持ちが、こんなすばらしい結果を生む事になるんだよね。
友人の馬が骨折して、なんとかしようとギブスをつけたりして最後まで頑張ったけど
馬の場合は4つ脚で立っていられないと2次的問題がどんどん出てきちゃうんだよね。
最終的には救う事ができなくて残念だった。
こういう成功例がどんどん出れば、インプラントが一般的になる日が来るかもしれないよね。

●むちこさんへのお返事
1本足がないだけなら普通に生活できるけど、2本なくなると色々と生活に不自由が出てくるし
猫の場合は車をつけるのが犬より難しいんで、安楽死させられるケースが多かったみたいだけど、
こういう成功例が沢山出れば、一般的になるかも。
ストレスもなく普通の生活ができるようになるって、すごい事だよね。
あの「みにゅー」って鳴き方反則ー?

●hirominさんへのお返事
ドクターったらオスカーを呼ぶときに、声が裏返っちゃって…
技術もそうだけど、それに愛が加わると奇跡は起きるんだ!と。
これからこういう風に助かる猫ちゃんが増える事を祈ります。
フフフ…hirominさんもひっかかった?(そういう私も)
最後のシーンにはずり落ちました。

●めんまねえちゃんへのお返事
この3つめの動画を見たとき、まず頭に浮かんだのが、めんまねえちゃん。
ぶっとばされるかー?と思ったけど載せちゃった。
気を悪くしたらごめんねー!!

ハイテクがあふれる世の中だから、動物たちにその一部を分けてあげてもいいと思うのだ。
やっぱり日本的に見るとガムテープはテキトーか…言われてみればそうだけど。
私は思わず愛を感じて、ジーンとしていたのだが…
1本足がない分にはそれほど生活に不自由はないようだけど、やはり2本ないと
助けがないと大変だよね。
猫が今までどおり生活できるっていうのは、すばらしい事だと思う。
  • 2010-07-08 22:10
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C9929]

最後の動画見れんかった…。
なんで~!!

オスカーのことは先週かな、相方がこれ見てみて!って見せてきたから知ってる。
びっくりしちゃった!
一般的に広がるといいよねえ…。
ず~っとまえに、日本で車椅子…というかをつけた猫ちゃんのHPか何かを見たことがあった気がする。
こういうのが出てくると…移植とかもねえ…。
あ、いや、リスクが高すぎるよねえ…。
でもどんどんネコの医学が進歩するのがうれしい限り。
それだけネコが長生きするチャンスも増えるというものだ!
オスカー君の凛とした姿はげまされます!

[C9930] ●Kotoraっちへのお返事

なぜかドイツからは最後の動画が見れない?
alpenさんも同じ事言ってた。
直接youtubeに行ってもだめかなー?

オスカーの成功例がどんどん広まっていくといいよねー。
猫は犬と違って車椅子にはあんまりなじめないみたい。
もともと高いところにジャンプしたりするしねー。
以前に比べたら猫の医学もだいぶ進歩したよねー。
これからも不治の病といわれるものが克服されていく事を祈ってるよ。
  • 2010-07-08 22:37
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C9931] nyapicacao

最後の動画・・・ああ 致命傷です(>M<) ズキューン
ドキドキしながらみちゃいましたよww

オスカーの義足すばらしいですね。
新しい義足はすごい。進化してて人間のスポーツマンの義足みたい。これな運動もスムーズですよね。オスカーのほこらしげな歩き方に感動しました。
先生の涙にももらい泣きだわ・・・っ
  • 2010-07-08 23:00
  • nyapicacao
  • URL
  • 編集

[C9932] ●nyapi☆cacaoさんへのお返事

わははー、ひっかかってるー!
これは、やられちゃいますよねぇ…

オスカーの義足がきっかけで、ハンディキャップを負っている猫ちゃんたちが
普通の生活を出来るようになるといいですね。
ドクターとスタッフの方にスタンディングオベーションです。
  • 2010-07-08 23:13
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C9933]

オスカーくんよかったね!
今、泣けないから後でみさせてにゃあ (* ̄m ̄)ウフッ

ズッコちゃんたちと血だらけになって遊ぶエモノおにいちゃん、
う~んとかわいい絆創膏たくさん準備しとかないとですねー (* ̄m ̄)ウフッ

ピーちゃんおめでとお!

[C9934]

にゃんこの義足、初めて見ました!
とてもいい画像で、胸を打つお話でした。
足を失ったにゃんこのために、車椅子を作っている方の話はTVで見たことがあります。
義足だと登ったり降りたりもできるようになるんですから、より自然な形で過ごすことができますね。

最後の動画は見たことありましたー♪
うまーく撮れてますよね~

[C9935]

はじめましてm(_ _)m
「晴れたらいいね♪」のyamamiです。
この度は姉さんつながりでリンクしてくださって
本当にありがとうございました。
お陰様で優しい里親さんが見つかりました。

会社の扉を閉めるたびに切ない思いになり
寝ると変な夢ばかりみてこの10日間
寝た気もしませんでした(^_^;)

昨日、声をかけていた近所のお店に
ピーちゃんの里親が決まったことを知らせに行くと
そこには新しい里親募集の写真が貼られていました。
2歳のトイプードルです。
中国人が飼っていて中国に帰るので置いて帰るそうです。
中国人が帰国の為に置いていくという例は私は
犬猫合わせてこれで7件目です。
すべてショップで購入して充血種ばかり・・・
猫や犬の販売がなくなればこの世の中も
かなり変わると思います。
早くそんな世の中になって欲しいものです。

初めてのコメントで長々とすみませんm(_ _)m
今夜、ピーちゃんをお届けに行ってきます。
ピーちゃんの幸せを祈ってくださり本当に
ありがとうございました。

[C9936]

黒猫オスカー君、ドクターたち、すごいっ。マミィさん紹介してくださって、ありがとうございます。そして、里親募集の猫さん、おウチが見つかってよかったですね。猫生の明日に明るい未来が見えました。

[C9937]

オスカーくん、すごいですね~。
感動しちゃった。
このお医者さんにも感動!
ピーちゃん、里親決まったんですね~。良かった~☆
なんだか、こうやってブログとかで声をかけると、更に見つかるの早まっているような気がしますね?大切ですね。こういうのも。
  • 2010-07-09 05:53
  • ガオの飼い主
  • URL
  • 編集

[C9938]

やっと見れた~でも音出せなかった(泣)
でも、それでも感動はすごく伝わったよ。
また家でも見るわ!!実家に戻った時も教えてあげよ。
安楽死なんて簡単に言うけど本当に安楽なの?って
思うんだよね・・・楽になりたいのは人間の身勝手な考えなんでは?と。
こうやって命が一つ助かって両足に生涯があっても
義足で生きていける障害だって乗り越えれるという実証を作った獣医さん達もそうだけど
頑張ったオスカーは拍手もんだよね。
2個めの動画では義足もかなり進化してるね~
もう黒のガムテープで止めなくていいのかな?ww

ピーちゃんは里親さん決まったみたいだね。
良かった~
黒い迷子ちゃんも早くおうちが決まるといいね。

[C9953] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

バイオニックキャット、オスカー

やーーーーっと昨日のコメントにお返事が出来る時間が取れました。
よかったら、読んでくださいね。
いつもコメントを下さる皆さんには申し訳ないのですが、しばらくの間は薄皮方式を引用して(ただの真似っ子)
コメントできた日にその旨、お知らせさせていただきますね。


W杯、ドイツ残念でしたね。
でも又タコの予言が当たったー!
うちのタコ(ズッピー)も何か予言してくれないかなぁ。


火曜日に歯医者さんに行ってきたんだけど、レントゲンとっても虫歯認められず…
炎症を起こしていたらしい歯茎も、クチュクチュで落ち着いちゃったみたいで、
結局歯のクリーニングをしておしまい。
せっかくなので次回、取れかかった詰め物をやり直すことになりました。
とうちゃんに「歯医者いくよー!歯医者いくよー!」と同情して欲しくて大騒ぎしてたので、なんかバツが悪いわ。
でも、歯歯本当に痛かったんだけどなー!!
ま、いいか。
あ、そうそう、この友人の歯医者のスタジオのある建物はイタリアの有名な建築家、コッペデが設計したもので
歴史的も重要な建物で、ゴーカ絢爛なので今度写真を撮ってくるね。



ANKOさんのコメントの返事にも書いたけれど、イタリアには動物の輸血センターがあって、
全国の獣医に供給できるシステムが出来ているそうです。
現在は馬と犬のみで、猫は今後始められるそう。
猫は採血が難しく、麻酔をかけなくてはならないためだそうです。
また、書く開業獣医師はドナーを何匹か確保指定みたいですよ。
ドナーの条件は結構厳しいみたい。
又、調べてみますね。



*****


今日は、昨日もちょっと触れたWINN FELINE FOUNDATIONのフェイスブックに紹介されていた動画が
あまりに感動的だったので、ぜひ皆にも見ていただきたいと思って転載しました。
今日は動画祭りだよー!


黒猫オスカーはイギリスに住む2歳半のオス猫ですが、去年の10月、稲刈り機による事故で
脚の関節から下を失ってしまいました。

Oscar.jpg

神経整形外科を専門とするフィッツパトリック獣医師はこの分野のエキスパートエンジニアと
プロジェクトを組み骨の中にメタルをインプラントして、義足を取り付ける事に成功しました。
インプラントの感染症やリジェクトの心配も、奇跡的にクリアーしたオスカーは麻酔からさめると
おぼろげない足取りながらすぐに歩き出します。
やりすぎないように、障害物を設置するにもかかわらず、その上まで登ってしまうオスカー。
その生命力には圧倒されます。


オスカーが黒猫なのに、エンジニアーが製作したのは茶色い義足…
精神的なストレスを与えないために、このプロジェクトで最も重要な鍵となるのは
黒いガムテープでカバーすることだ!という医師の発言に爆笑しましたが、
動画の最後に彼の言う、「猫は、彼らを生かし続ける事がいかに素晴しい事であるかを教えてくれる」
という言葉には感動しました。




ワタシャ10回見て10回、ずびずば泣いちゃいましたよー!
(福タビ大リンねえさん、見るときはティッシュ用意してね)




4ヶ月のリハビリ後、オスカーは普通の猫とまったく変わりの無い生活を送っているそうです。
こちらは、オスカーの最近の様子(義足も進化してます)。





猫は犬に比べると四肢の支障を負った場合カートの使用などに慣れにくく
2本以上の脚を失った場合は安楽死をさせる事が一般的ですが、
この画期的な手術の成功で、今後生活に支障をきたさずに生きる事ができる猫が増える可能性があります。
ただし費用は義足だけで3000ドル近くがかかるそうで、一般的な普及には時間が必要ですが、
オスカーのケースのように2本の脚を同時に失うと言うのは稀なケースなので、コストの半減や
保険会社の介入などに期待をしましょう。


多くの動物たちが人間に故意に傷つけられ無駄に命を落とす中、
同じ人間である事が少し嫌になることがありますが、
こういう風に小さな命を救おうと全力を尽くす人たちがいる事を知ると、
人間もまんざら悪くないな…って思います。




おまけ

今日は動画3本立てになっちゃうけど、これは友人が教えてくれた
「猫の残忍な攻撃、致命傷!」と言う題の動画
めんまねえちゃん、これスリル満点!
音量を最大にしてみてくださいっ!




この友人(♂)動物を飼った事がなくて、扱い方とかぎこちなくって全然わかってないんだけど、
うちに来るたびにどんぢゃか達と床に転がって、れろれろになって遊んでるの。
もちろん、そこらじゅう血まみれですよー。
帰りがけは、カラフルな絵付きバンソーコーでデコレーションされてまーす。




お願いその1

福福来来のまったり福タビ大リンの姉さんのところからの転載です!

里親募集中だった、ピーちゃんのおうちが決定しましたー!
良かったねー!幸せになるんだよー!!



お家を探しています♪

『晴れたらいいね♪』のyamamiさんがお勤め先の会社近くで保護した可愛いサビのピーちゃん!

20100703111134336.jpg

4車線の通行量の多い幹線道路の歩道に居たそうです。
yamamiさんが保護してくれなければ、命を落としていたかも・・・ 
月齢2ヶ月弱の(サビちゃんなので)女の子。耳ダニなし。口内炎など口の中のトラブルもなし。
現時点での血液検査は陰性。ホッ(^_^;) 
ただいま回虫とコクシジウムの駆虫がんばってます(^^)
yamamiさんはご実家のお母様を亡くされてから、お家の4ニャンズもお留守番の多い毎日、
お家での保護が無理な状況なので、お勤め先の会社で保護しています。
体重800グラムの小さな命ですが、とっても元気でとっても人懐っこいいい子です♪
yamamiさんのお蔭で命拾いしたピーちゃんに、今度は素敵なお家をお願いします!
詳しくは →コチラ から(^^)(大阪での募集です)


お願いその2
3年ごとの11月に…の元気猫さんのところで知った、緊急のお願いです。

名古屋市守山区で猫ボラさん募集です。
19匹の猫達が飼い主さん入院の為、愛護センターに持込されそうとの事です。
詳しくは「小さくても尊い命・・・」まで
出来れば、リンクして頂いて広めて頂けたらと思います。


元気猫さんからもう1件

o0149005610619702152.gif

山梨県にある放置バスの中に
30匹の猫が悲惨な状態で暮らしています。
フードや寄付をお願いします。

詳しくは ねこばすさん まで・・・

ご協力お願い致します。



お願いその3

モモ日記のモモさんが、迷子ネコちゃんの飼い主or里親さんを平行して探しています。
現在は、一時あ塚離散の家で尻尾の怪我を治療中です。
とてもよくなついた、良い子だそうです。

f0211240_104518.jpg

詳しくは、モモ日記をご覧くださいね。

どうか皆さん、ご協力お願いしまーす。





生まれてきたからには誰にでも生きる権利があるんですよね!
ぽちっとお願いしまーす(携帯の方はこちらから)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/551-e0f627e1

トラックバック

コメント

[C9903]

お久しぶりで~す!
あ!この動画私もつい最近見たばっかり!
感動ものですよね~、涙無しには見られません。
オスカーくんが歩けるようになるなんてまさに奇跡!
命の尊さと、猫が猫らしくある為の大事さを教えてくれるお話ですよね。
あはは、最後の動画には笑えました!

[C9904]

歯に何も問題がなくて良かったですよ~
歴史的建造物、大好物っっ
お時間があったら、ぜひ写真をお願いします!

私もオスカー君の動画を最近見たばかり!
もう、「よ”がっだね”~」って涙ボロボロ鼻水も出てた....
ほんとに以前の様に歩ける様になって良かった。
何とか助けてあげたいって気持ちがすごく温かいですよね。

3つ目の動画(笑)
尻尾の動きが素晴らしいわ~ってドキドキしてた最後にキュン~

[C9906] 救いたい!

という気持ちと、エンジニアの技術と医師たちの情熱がなしえたことですね。

日本でも、尾びれを失ったイルカ「フジ」の人工尾びれに成功するという話もありますよ。
人工尾びれでジャンプまでするんですよ。
これも感動的、そして世界初の挑戦をした自動車タイヤメーカーのエンジニアさんたちに拍手です。

こういう話を聞くと本当に感動します。

[C9907]

お 里親さんリンクご協力させて頂きます。

色々考えさせられますね。

[C9908]

まず最初に!!
マミィさ~ん、ピーちゃんにお家が正式に決まったって~!!
もうね、嬉しくってウルウルできたから、オスカーの動画で大変なことになってるよ(爆)
ほんとうに、ありがとうでしたっ。
会社で一人ぼっちで夜を過ごしてるのかと思うとほんとyamamiさんも切ないだろうなって。
だからこうやって応援してもらえて、こんなに早く幸せ掴んでくれてなにより嬉しかったよ。
ありがとうです(^^)
迷子の黒猫ちゃんも、そして悲惨な放置された子達もみんなみんな続けて幸せ掴んで欲しい!!

オスカー!
2度しかまだ見てないけど、ティッシュ一枚で失敗した・・・
あの一歩一歩の様子がもう愛おしくてたまらないねー。
あー、だめだ、まだ涙がたれまくってぼやけてよく見えないや。
ほんと小さな命でもそれを生かし続けること、それだけを見せてもらうだけで世界って素晴らしくなる。
それもただ生き続けさせるのではなくって、こうやってQOLまで大事に考えることが大切なんだなってつくづくだった。
オスカーがどんなに楽しいと思って嬉しいと思ってワクワクして過ごしているのかと想像するだけで感動する~~~。
あはは、致命傷動画!姉さんのハートもしっかり刺されたよっ♪
そして、一昨日から姉さんも歯医者で詰め物治療中なり~(笑)

↓血液型の記事、人間のRHマイナスとかプラスと同じことが起こるなんて、全然知らなかったよ。
これも保存版だわ。
ズッピーちゃんのB型、なんかすっごいウケてたねーゞ(≧ε≦o)

毛刈り(笑)際限なく刈りそうになっちゃったよ(笑)
実家にいたシェルティー、昔、母に刈られて、ギザギザが残っちゃったことが!
ちょっと怖いような、楽しみなような~(*≧m≦*)
  • 2010-07-08 04:51
  • まったり福タビ大リンの姉
  • URL
  • 編集

[C9909]

この動画は何度見ても感動するよね~、もう10回くらい見てるかも。
こういうのこそ、学校で見せるべきだと思います。
黒猫FCにも片足の猫さんがいるけど、まったくそれを感じさせず、
毎日元気に同居猫とじゃれ合って楽しく暮らしてますよ。
一所懸命生きる姿、これ以上励ましてくれる物は無いね。

ジョーズ猫、大爆笑!
これソランで撮ったら凄いかも。あの風貌にあの赤ちゃん声ですから^^

[C9910]

Doctorの本当に嬉しそうな顔。
感動しました。

[C9911] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C9912]

義足をつけた直後のオスカー氏、当たり前のように歩き出してるけど
「歩ける!」って思ってるような表情してますね。
その、最初の一歩のところでナミダとハナがぶびぶびーっと。
センセのうれしそうな顔でダメ押しされ、
最後の、シッポピンで寄ってくところなんてもう号泣。
ホント、ニンゲンも捨てたもんじゃないですね。

3本目の猫の攻撃にはもうノックアウト(笑)!

薄皮方式、おおいに役立ててね~。

[C9913]

そうなのそうなの~、こういうドキュメンタリーをもっと放映して欲しいっ!そりゃ人間の子供と同じにしたら怒る人が多くいるけど。でも私たちにとっては猫も犬もみんなファミリー。いいな医療費控除とかあって(ぐすん)

歯問題なさそうで良かったですね。たぶん歯肉が下がってたとか?(むふふ、つまり年齢でねーーあ~ごめんなちゃいっ、自分が言われたことあったので。。。)神経が敏感になってたんですね。
歯医者さんのビルの建築写真楽しみにしてますよーーー。
  • 2010-07-08 07:57
  • JUNJUN
  • URL
  • 編集

[C9914] 歯が大した事なくてよかった!

リンク又してくれてありがとう♪
動画、家に帰って見て見ます。

取り合えずお礼まで・・・・・・

[C9915]

動画を見て、涙、涙です。
普通に歩けてますね。
なんか、いい言葉が見つからないです。
でも、何の支障もなく歩けてる姿を見て、とても安心しました。

3つ目の動画は、”お客様の国ではご利用になれません”と出ました(;_;)

[C9916]

イケメンの(←おい)獣医さんが
最後オスカーを愛おしそうに抱きしめるシーンで糸がキレました
。゜(゜´Д`゜)゜。ウァァァン
オスカーを見ていたら、足を2本失ったら安楽死だなんて
とんでもないことだって分かります
助ける事が当たり前の世の中に早くなりますように...
3本目の動画、たまらん~~o(≧ω≦)o可愛い~~!!!!

ピーちゃん新しいお家で幸せに~ヽ(*^^*)ノイケメンの(←おい)獣医さんが
最後オスカーを愛おしそうに抱きしめるシーンで糸がキレました
。゜(゜´Д`゜)゜。ウァァァン
オスカーを見ていたら、足を2本失ったら安楽死だなんて
とんでもないことだって分かります
助ける事が当たり前の世の中に早くなりますように...
3本目の動画、たまらん~~o(≧ω≦)o可愛い~~!!!!

ピーちゃん新しいお家で幸せに~ヽ(*^^*)ノ

[C9917]

いままでニュースは見ていたものの、絶対泣いちゃうと思って見ていなかったのに、
思わず見てしまった~~~!!!
・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン ヨカッタヨー

三つ目の動画はもう……
そのシッポのしなやかさのなんという強力な攻撃!!!(* ̄ii ̄)ブー

[C9918]

この動画、見た~!
ネコってすごいなぁ・・・すぐにトコトコ(^^
人間みたいにいろんなこと考えすぎないで、今ある状況を普通に受け入れる能力?
障害物だって登っていっちゃうし~!
改良型の義足は進化してるよね!

最後の動画はシッポが可愛い~♪

[C9919]

2つ目の動画は、最初はね、少し目を細めてしまったけど、まずカメラの撮影の仕方が上手だったなぁに感心してしまいました(ズレたとこ着目してごめんなさい~)
でもめちゃ上手に義足を撮影されてたし、見やすかったです!
確かに本当に最初の動画で黒いガムテープ出て来た時のは(^_^.)(^_^.)(^_^.)とはなりましたが、歩く姿もスピードも、箱を乗り越えたり最後は寝床らしきとこへ入っていこ~ともしてましたものね!
初めてこんな動画を見たんですが、感動しました!
掲載して下さってありがとうございます☆
↓お返事だ!と思って読みに行ったらね、うっふふふふふふ、私への返事、最後「○○でね、」とかって感じで切れてました!(^^)!きっと忙しいのに必至で書かれたんだろうな…
そんなマミィさんが大好きです(*^。^*)ありがとうございました♪
お、今日ね、ぶこまき組からうちにもお届け物が!嬉しいですね、ああしてプレゼントが届くと(*^_^*)
  • 2010-07-08 13:24
  • しゅりっち
  • URL
  • 編集

[C9920]

歴史的建造物のお写真楽しみにしてるね
マミィ顔広し~!

このオスカー君のプロジェクト
愛と熱意のチーム 感動だね!
英語あまりわからなかったけど 素晴らしいね
以前片足を手術したメス猫がいて その子のことを
思いだしてしまった 

最後の動画の向かってくる顔と
鳴き声のギャップが愉快~

さびちゃん幸せをつかんでよかったね
他の子も少しでも生きやすくできますように!

一つ確認ね
バン印組合のコメントマミィ?だよね!

[C9921]

うちの猫が両目を手術したとき全然見えないはずなのに
家に帰ってすぐ地下室のトイレまで自分で歩いて行ったんですよね。
その時「猫ってすごいね」ってオッチャンとボロボロ。
その時以上に感動しましたよ〜。オスカーめっちゃかわいいし。
新しい義足はまるで本当の猫の足みたいになってますね。
こういうのってどんどん進化していくんだなあ。

3つめの動画は怖くて見たくなかったし、
めんまねえちゃんには絶対こういうの見せたくないのに・・・・。
・・・こんなのやられたらマジで致命傷です・・・(爆)

ピーちゃん、おうちが決まってよかったね。

[C9922] オスカーくん…♪

○ オスカー君の足の再生! んも~感動でしたっ!!
 骨に土台を埋め込むインプラントなのですねっ!
 改良義足の音がしないのは、材質が金属じゃないからか…
 まさか、肉球が付いているようでもないし…
 でも、動物を元気にさせる仕事って、ホントステキですねー。
 あとは、お金をどーするか…。 いのちの平等性は進めたいしね。
 とりあえず、捨てた人への反則金とかがっぽり取らなくっちゃね!
             <ののちゃんより>

[C9923]

マミィ、すごいね!
オスカーちゃん、もうハンデなんて全然だね!
順応できるんだ~
こんなに回復しちゃう可能性があるのに
安楽死は切ないね。
馬はね、体重とかストレスとか考えるとしょうがないんだな~って思う部分がありますが・・・
先日、オグリキャップが安楽死になっちゃったでしょ・・・ワタシ、一時期競馬にのめりこんでた時期があって、のめりこむって賭ける方じゃなく馬にね、
そのときにずい分本を読んだりして勉強したんだよねー
あ、話しがそれちゃったヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
人だってインプラントができてちゃんと噛めるようになるんだから、その技術があれば猫の義足も可能だよねー
あと、イルカのフジの人工尾びれの話しもそう。
お金と努力と人材があれば出来ないことはない!
だけどその条件をクリアするのはとっても難しいんだろうね~~

[C9924]

オスカー君の動画、どこぞで見たわ。
猫飼いにはなにより嬉しいニュースよね。
それよりも安楽死させられてるってこと知らなかった。。
これで、助かる命が増えるといいね

最後の子、なんて切ないなきごえなの!
わしづかみにされちゃったわ

[C9925]

オスカーくんの動画、とても感動しました!
英語がわからない私でも画像だけで十分にこの医師団の愛や
団結力が伝わってきました!
最後にオスカーくんを呼ぶ獣医さんの声に
特に愛を感じましたよ・・・
ホントに感動したのに、文章が下手でこの感動がちゃんと
伝えられない・・・
会社で友達にも是非見るように勧めちゃいました♪

3番目の動画、何が起きるのかとドキドキしながら見てたんですが・・・
『ニャー』って何これ!可愛すぎて反則です(笑)

[C9926]

動画どきどきしちゃった!
ジョーズのテーマなんだもん。
めんまの場合ならしゃれにならないわ。(笑)
まじめな話。ははは。

オスカーもしっかり見ました。
ただ語学力が足りないので、
画像でしかわからないためなく所までいけない悲しさが泣ける。

前にくちばしが折れた鳥に人口のくちばしをつけるとか、
ひれがなくなったいるかに人口のひれを
つけるとか、そういうのを見たことがあるので、
動物のためのこういう補うものはすばらしいですね。
でも、黒のほうがいいと思います。
だってオスカーがびっくりしちゃうかもしれないし。
しかしガムテープてきとうだな(笑)!!

前の手が両方ない日本の猫(ジジ、だったかな?)とか、
手がない子、案外健康にがんばって生きてる子が多いけど、
おうちの人が付け根のケアのことを考えて
いろいろ尽くしたりしてるから元気なんでしょうね。
  • 2010-07-08 19:17
  • めんまねえちゃん
  • URL
  • 編集

[C9928] ●お返事でーす

●Queen Sashaさんへのお返事
これは諦めなかった飼い主さんとドクター、エンジニア、そして何よりオスカーの
生きようとする意志の子ラボのタ亜物ですよね。
脚一本を失っ手も普通に生活している猫は多いけれど、2本足は困難も多い…
普通の生活ができることがこんなに感動的なことだなんて…
この動画から、色々な事をお教えてもらいました。
最後のちょっとドキドキだったでしょ?

●moguさんへのお返事
この動画何度見ても、鼻水ずびずばになっちゃうよねー。
希望を捨てないっているのは、大切な事ですよね。
感染もリジェクトもまったくなく、この技術が更に発展して
歩けるようになる猫ちゃんが増える事を祈ります。
手術後のオスカー、張り切りすぎちゃって!!
又歩ける!ってとっても嬉しかったんでしょうねぇ。
私もドキドキだった3つ目の動画、うへーっな〆でしょ?

●おかパンさんへのお返事
人は簡単な手段を選びがちだけど、このケースを見ると
出来る限りの事はやるべきだ!って思いますよね。
オスカーがいきなり歩き出す姿は驚きでもあり、喜びでもあり
胸が張り裂けそうになりました。
ハイテク技術、色々な用途に使う事が出来るんですよね。
これからはこういう分野にもどんどん目を向けていって欲しいですよね。

●Chocoさんへのお返事
ピーちゃんの里親さん決定しました!
転載どうもありがとう。
オスカーの動画見て、普通に暮らすっありがたい事なんだと
再認識しました。

●待ったり福タビ大リンの姉さんへのお返事
やたーっ!!
ピーちゃん里親さん決定したんだね。可愛い子だからすぐに決まると思ってたよ。
早速、ブログのほうにも追記してよー。
他の子達も、決まりますようにっ。

ねえさん、ティッシュ1枚は無謀だよー(笑)
ちゃんと予告しといたのにぃ…
動物たちから学ばされる事って本当に沢山あるよねー。
ちょっとびっくりしながらもいきなり歩きまわるオスカー…
いきなり障害物まで越えちゃって、どれだけ歩きたかったのかって思うと
又ずびずばー。
ドクターとスタッフ、そしてオスカーに大拍手ですね!

ズッピーのB型は、検査しなくてもわかっていたと言う説あり…

●ANKOさんへのお返事
多くの人間が故意に弱い動物を傷つける事件が増える中、
小さな命を全力で守ろうとする人たちがいる…
同じ人間でどうしてここまで違うのか?って理解に苦しむのですが、
ANKOさんが言うように、子供の頃から命の大切さを教える事って本当に
大切な事だと思います。
動物の殺処分を減らすこともその為の1歩ですよね。
あはは!ソランのジョーズ見たーい!
この動画の子の100倍くらいは怖いと思う。

●toriさんへのお返事
もうあのドクターの笑顔に全てが凝縮されてましたね。
精神的ストレスを軽減するために、義足を黒いテープ巻くところに
医師を越えた愛情を感じました。

●薄皮饅頭さんへのお返事
ほーんとこのドクターの医師の範囲を超えた情熱にには感動しました。
麻酔から覚めていきなり歩き出すオスカーは、どれだけ歩きたかったんだろう…
って思うともう泣けて泣けて…
普通に生活できるのがいかにすばらしい事かを思い出させてくれますよね。
このインプラント技術、これからも発達して広まっていって欲しいですね。

とうちゃんに3本目の動画を見せたら、結構血まみれを予想していたみたいで
最後の落ちでもまだ顔が引きつってたよー!!
もう、とろとろになっちゃいますよね。

薄皮家元!
又これからも、色々なキャンペーンの開発、啓蒙お願いいたしまする。
かしこみー…

●JUNJUNさんへのお返事
そうよねー。
知らないところでこんな偉業が行われてるんだもの。どんどん世界発信していただきたいわー。
そうそう、その通り!!犬や猫もファミリーだもんね!

うへー、その通り!
今回の歯痛は歯肉のトラブルだったみたいなのよー!!
デンタルフロスだけじゃなくって、歯間ブラシも開始。
歯間が狭いんで、ちょっと痛いけど気持ちいいー。
次のアポは来週の月曜日でーす。

●元気猫さんへのお返事
仕事場で見ると、涙とハナミズで大変なことになるからお家で見るのが正解。
猫たちのことで頑張っているボラさんには頭が下がります。

●alpenkatzeさんへのお返事
勇気を与えてくれる動画ですよね!
小さな命でも、助け酔うとすればそれに答えてくれるんですよね。

あ、残念…
3つめの動画は直接YOU TUBEをブラウズしてタイトルを入力しても見れないかな?
こちらは「うひひー」な動画なんですよん。

●りんぽぽさん
うへ、私もドクターに惚れました…(とうちゃん、ごめん)
オスカー完璧にドクターに助けてもらった事を理解してますよね!
現在はまったく普通の猫と同じように、走ったりジャンプまでできるそう。
これから、オスカーに続く猫ちゃんが沢山出るといいですね。
ピーちゃんもお家が見るかって良かったです。
他の皆も早く里親さん見つかるといいな…

●kikumimicさんへのお返事
アーン、泣かせちゃいましたねー。
でも、こういう涙は流してもいいよねー!!

致命傷動画は、やられましたでしょ?

●ANEさんへのお返事
いきなり何もなかったかのように歩き出すところがすごいよね。
オスカー、ずっと歩きたかったんだろうなぁ…
同じ状況の猫たちが1匹でも多く快適な猫生を送れるようになるといいよね。

●しゅりっちへのお返事
うー、毎回しゅりっちには私の失態をを指摘されっぱなしだー。
ま、こういう性格の人間だって事がもういい加減わかってもらえてるから
いいけどー。
重ね重ね、ずびばせーん!
あ、まきどん着いたの?良かったねー!

●blueさんへのお返事
歯医者はやだけど、早く写真取りに行きたくなっちゃったよー!
動画、私も久しぶりに感動しましたよ。
普通に歩けることって、本当はすごい事なのかも!!
えへへ、そーです、私です。
私、ひこちゃんのファンクラブ会員番号1番ですから…

●猫やしきさんへのお返事
猫のパワーってすごいよね。
まだまだ解明されていない事も沢山あるらしいし。
猫を見てボロボロの猫やしきさんとオッチャンを想像して、私までうるるる。
こういう治療法歯どんどん広がっていってほしいですね。

3つ目の動画、まんまとひっかかったわね。
でも最後のシーンでぶっ倒れますよねぇ。

●kitcatさんへのお返事
オスカー君、まるっきり普通の猫ちゃんと変わりがないよねー?
たぶん底には滑り止め+衝撃吸収のゴム(いや、もっとハイテクなものかも?)
みたいのがついてるんじゃないかな?
インプラントってこういう風に利用する事も出来るんだね。
この成功例のおかげで、これから色々技術開発されて、
一般的なことになることを祈ってます!

●hanakoさんへのお返事
あきらめずに生かそうとする気持ちが、こんなすばらしい結果を生む事になるんだよね。
友人の馬が骨折して、なんとかしようとギブスをつけたりして最後まで頑張ったけど
馬の場合は4つ脚で立っていられないと2次的問題がどんどん出てきちゃうんだよね。
最終的には救う事ができなくて残念だった。
こういう成功例がどんどん出れば、インプラントが一般的になる日が来るかもしれないよね。

●むちこさんへのお返事
1本足がないだけなら普通に生活できるけど、2本なくなると色々と生活に不自由が出てくるし
猫の場合は車をつけるのが犬より難しいんで、安楽死させられるケースが多かったみたいだけど、
こういう成功例が沢山出れば、一般的になるかも。
ストレスもなく普通の生活ができるようになるって、すごい事だよね。
あの「みにゅー」って鳴き方反則ー?

●hirominさんへのお返事
ドクターったらオスカーを呼ぶときに、声が裏返っちゃって…
技術もそうだけど、それに愛が加わると奇跡は起きるんだ!と。
これからこういう風に助かる猫ちゃんが増える事を祈ります。
フフフ…hirominさんもひっかかった?(そういう私も)
最後のシーンにはずり落ちました。

●めんまねえちゃんへのお返事
この3つめの動画を見たとき、まず頭に浮かんだのが、めんまねえちゃん。
ぶっとばされるかー?と思ったけど載せちゃった。
気を悪くしたらごめんねー!!

ハイテクがあふれる世の中だから、動物たちにその一部を分けてあげてもいいと思うのだ。
やっぱり日本的に見るとガムテープはテキトーか…言われてみればそうだけど。
私は思わず愛を感じて、ジーンとしていたのだが…
1本足がない分にはそれほど生活に不自由はないようだけど、やはり2本ないと
助けがないと大変だよね。
猫が今までどおり生活できるっていうのは、すばらしい事だと思う。
  • 2010-07-08 22:10
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C9929]

最後の動画見れんかった…。
なんで~!!

オスカーのことは先週かな、相方がこれ見てみて!って見せてきたから知ってる。
びっくりしちゃった!
一般的に広がるといいよねえ…。
ず~っとまえに、日本で車椅子…というかをつけた猫ちゃんのHPか何かを見たことがあった気がする。
こういうのが出てくると…移植とかもねえ…。
あ、いや、リスクが高すぎるよねえ…。
でもどんどんネコの医学が進歩するのがうれしい限り。
それだけネコが長生きするチャンスも増えるというものだ!
オスカー君の凛とした姿はげまされます!

[C9930] ●Kotoraっちへのお返事

なぜかドイツからは最後の動画が見れない?
alpenさんも同じ事言ってた。
直接youtubeに行ってもだめかなー?

オスカーの成功例がどんどん広まっていくといいよねー。
猫は犬と違って車椅子にはあんまりなじめないみたい。
もともと高いところにジャンプしたりするしねー。
以前に比べたら猫の医学もだいぶ進歩したよねー。
これからも不治の病といわれるものが克服されていく事を祈ってるよ。
  • 2010-07-08 22:37
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C9931] nyapicacao

最後の動画・・・ああ 致命傷です(>M<) ズキューン
ドキドキしながらみちゃいましたよww

オスカーの義足すばらしいですね。
新しい義足はすごい。進化してて人間のスポーツマンの義足みたい。これな運動もスムーズですよね。オスカーのほこらしげな歩き方に感動しました。
先生の涙にももらい泣きだわ・・・っ
  • 2010-07-08 23:00
  • nyapicacao
  • URL
  • 編集

[C9932] ●nyapi☆cacaoさんへのお返事

わははー、ひっかかってるー!
これは、やられちゃいますよねぇ…

オスカーの義足がきっかけで、ハンディキャップを負っている猫ちゃんたちが
普通の生活を出来るようになるといいですね。
ドクターとスタッフの方にスタンディングオベーションです。
  • 2010-07-08 23:13
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C9933]

オスカーくんよかったね!
今、泣けないから後でみさせてにゃあ (* ̄m ̄)ウフッ

ズッコちゃんたちと血だらけになって遊ぶエモノおにいちゃん、
う~んとかわいい絆創膏たくさん準備しとかないとですねー (* ̄m ̄)ウフッ

ピーちゃんおめでとお!

[C9934]

にゃんこの義足、初めて見ました!
とてもいい画像で、胸を打つお話でした。
足を失ったにゃんこのために、車椅子を作っている方の話はTVで見たことがあります。
義足だと登ったり降りたりもできるようになるんですから、より自然な形で過ごすことができますね。

最後の動画は見たことありましたー♪
うまーく撮れてますよね~

[C9935]

はじめましてm(_ _)m
「晴れたらいいね♪」のyamamiです。
この度は姉さんつながりでリンクしてくださって
本当にありがとうございました。
お陰様で優しい里親さんが見つかりました。

会社の扉を閉めるたびに切ない思いになり
寝ると変な夢ばかりみてこの10日間
寝た気もしませんでした(^_^;)

昨日、声をかけていた近所のお店に
ピーちゃんの里親が決まったことを知らせに行くと
そこには新しい里親募集の写真が貼られていました。
2歳のトイプードルです。
中国人が飼っていて中国に帰るので置いて帰るそうです。
中国人が帰国の為に置いていくという例は私は
犬猫合わせてこれで7件目です。
すべてショップで購入して充血種ばかり・・・
猫や犬の販売がなくなればこの世の中も
かなり変わると思います。
早くそんな世の中になって欲しいものです。

初めてのコメントで長々とすみませんm(_ _)m
今夜、ピーちゃんをお届けに行ってきます。
ピーちゃんの幸せを祈ってくださり本当に
ありがとうございました。

[C9936]

黒猫オスカー君、ドクターたち、すごいっ。マミィさん紹介してくださって、ありがとうございます。そして、里親募集の猫さん、おウチが見つかってよかったですね。猫生の明日に明るい未来が見えました。

[C9937]

オスカーくん、すごいですね~。
感動しちゃった。
このお医者さんにも感動!
ピーちゃん、里親決まったんですね~。良かった~☆
なんだか、こうやってブログとかで声をかけると、更に見つかるの早まっているような気がしますね?大切ですね。こういうのも。
  • 2010-07-09 05:53
  • ガオの飼い主
  • URL
  • 編集

[C9938]

やっと見れた~でも音出せなかった(泣)
でも、それでも感動はすごく伝わったよ。
また家でも見るわ!!実家に戻った時も教えてあげよ。
安楽死なんて簡単に言うけど本当に安楽なの?って
思うんだよね・・・楽になりたいのは人間の身勝手な考えなんでは?と。
こうやって命が一つ助かって両足に生涯があっても
義足で生きていける障害だって乗り越えれるという実証を作った獣医さん達もそうだけど
頑張ったオスカーは拍手もんだよね。
2個めの動画では義足もかなり進化してるね~
もう黒のガムテープで止めなくていいのかな?ww

ピーちゃんは里親さん決まったみたいだね。
良かった~
黒い迷子ちゃんも早くおうちが決まるといいね。

[C9953] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

過去ブログ

http://zukkorin.exblog.jp
から引っ越してきました。

参加ランキング

にほんブログ村 猫ブログへ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

怪獣たちのプロフィール



ズッコ (ズッコピー、ズッピー)♂
2008年8月28日生
ターキッシュヴァンキャット
(クリーム/ホワイト)


ゴマシオ(ゴマチン、おやびん)♀
2003年11月生
元野良ちん
(牛柄、月面模様、背番号3番)


ピッピ (パリス)♀
2009年3月17日生
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

★組怪獣
可愛い写真は「家族の紹介」で見てね

ヴォルフィ (ボンボ)♂
1989年9月9日-2008年12月19日
19歳4ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)


スタンツィ (タッタ)♀
1989年9月20日-2008年10月14日
19歳1ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

飼い主のプロフィール

ズッコのマミィ

Author:ズッコのマミィ

WINN FELINE FOUNDATION

Every Day, Every Catがモットーの、猫の健康を向上するためのリサーチのサポートをする基金です


NPO法人 ペット里親会

ブリーダーの虐待を阻止しよう
urawa.gif

いつでも里親募集中

一匹でも多くの子が幸せになれるように
いつでも里親募集中

全国助成金リスト

犬・猫の避妊及び去勢手術に対する全国市町村助成金リスト
120x60_08.png

LAV - イタリアの動物愛護協会

色々なキャンペーンを提案しています
LAV.jpg

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

巨猫団

遂にズッピーも入団
024.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。