Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/584-3960ca2a

トラックバック

コメント

[C10763]

いっちゃんのりぃ~♪♪
みんにゃ可愛いっ。すごおおいにゃんのオンパレードだったんですねっ。
やっぱりロシブルちゃんとアビちゃんに目がいってしまう~。
お顔がちっこいっ!ベンガルが貰ってる血だからやっぱ雰囲気にちょるかも~。
うちはここまで前面部分が(座った時)すらっと長くないかも(汗)
オリさんって色んなパターンがあるんですね。雪をちらしたみたいな子もきれいっ。
実際みたら、ほほほーーってため息ばかりでちゃう子達が沢山いたんですね。
わかるわかる、色々質問しちゃうの!あっ、でも私の場合はすぐ忘れちゃうけどね。
あはは、ANKOさんの興奮度が想像できちゃうわ~~。
明日の丹下(ぢゃない短毛――タンモウ?それともタンゲ?)にゃんずも楽しみぃ~。
(KOTORAさんとこでみた後ろ寝ベンガルの前寝が拝見できるかにゃ~~)
  • 2010-08-14 01:02
  • JUNJUN
  • URL
  • 編集

[C10764]

イチロー君、カッコいい....
ちびっ子ブギ君たら、ほんとに鼻血ぶーだわ!!
あ~可愛過ぎる~~

オリエンタルって、しなやかでカッコいいな。
すごく優雅な雰囲気。
ニョロニョロしてるちびっ子も可愛い~
トルコ石みたいにキレイな瞳のサイアミーズ、ほんとに
ダンボみたいに飛べそう(笑)

[C10765]

オリエンタルさんたち・・・
コナンくんとソランくんってこうしてみると長いよね!
ちびっこが多かったのかにゃあ?
かっちょいいのにゃ!

[C10766]

イチロー君 
日本からきたとは親しみがもてるね
ブギちゃんうっとりりんの可愛さ~
空を飛びそうな猫!(笑)

↓バスルームで大変だったんだね
お疲れさまでした 
眠れないと疲れもとれないしね~

2日めはズッピーもぴっぴも
リラックスできたのは良かった☆
違う環境で良く頑張ったよね

[C10767]

ホテルに帰ってから、たいへんだったわね~。ずっぴー、危うく、早々パパさんになるところだったのかしら~??

ショーの様子はいつも楽しいですね。きれいにお手入れされているめずらしい種類の子たち、目の保養ですね。
オリエンタルって、不思議な魅力がありますね。
また、続き楽しみにしていますね。
  • 2010-08-14 03:54
  • えるまーる
  • URL
  • 編集

[C10768]

やっぱり国によって猫の好みが違うんだな~
でも230頭で小規模とは!日本では特大規模じゃないかな。
オリーも日本とは随分違う印象。
ヨーロッパの方がずっとワイルドだわ。体格だけじゃなく印象自体が。
耳も日本ではフェイスラインに沿ったのが良しで、大きすぎるのにも苦言を呈すジャッジも。
そしてノーズラインもちょっとローマン調に盛って見えるね。
オリーのカラーはCFAとTICAでは認定が違うから難しい~
カラーポイントに関しては特に最近改正があったり付いて行けません><
確かCFAではカラーポイントは独立した猫種登(録上はオリエンタル)とされ、
TICAではサイアミーズに分類。ややこしいよね。
因にオリーの場合ブラックはエボニーと呼び、黒の中の黒と言われてます。
でもソランは日焼け?で赤茶けてるけど^^;あとこんなにスマートじゃないわ^^;
しかしマミィも猫種にどんどん詳しくなって行くね!

[C10769] 耳、デカッ!

インパクト凄いですね。
私の知ってる(昔飼っていた)オリーとは
もう別の猫種になってます。
でも、実物を見て見たいわ。
性格はやっぱりベタベタ甘えん坊かしら?

[C10770]

ブギ君かわいい、かわいい、かわいい〜〜〜(≧▽≦)
こんなかわいい子がいることが奇跡やわ〜。
あーー夢に出てきそう。
オリエンタルもいろんな柄があるんやね。
牛柄の子に目が釘付け。

[C10771]

ぶっ、ブギ君。。。
あっ、やばい、鼻血が。。。。(*´∀`*)タラー
せっかく、治りかけてたのに~。
あっ、ガオも??

へ~、オリエンタルもいろいろあるんですね~?
このスターウォーズにでてきそうな感じがそそりますね~☆
  • 2010-08-14 08:39
  • ガオの飼い主
  • URL
  • 編集

[C10772]

ディディくんのとーちゃんは
イチローくんだったんですか~(@∀@)
すごくステキなロシにゃんを輩出されるキャッテリーさんですよね
ちびブギくんのおさしんもたまらん( ̄ii ̄;)
アビにゃんのちっこい頃って、お耳で飛んじゃいそうなのが
可愛いの~~~~~

オリエンタル系特集、見慣れないにゃんこがいっぱいで
楽しかった~~
明日も楽しみしてま~す(≧∇≦)b

[C10773]

ホントにオリエンタルの子たち耳で羽ばたけそうですね。
キャットショーでオリーの飛行部門とかできたら楽しそうだ。
で、ちょっと上のほうにスクロールして戻ってみたら
ご幼少のブギ君も飛べそうに見えてきたっ(笑)!
プーマのマークを地でいけそうなちびっこオリエンタルくんの
黒い毛並みがホントに真っ黒でキレイだなぁと思ってたら、
『黒の中の黒』なんですか!
カンペキな黒猫の遺伝子ってとても少ない(少なくなっちゃった)
と聞きますが、オリエンタルの血には優秀な遺伝子が
残っているのかなぁ。

[C10774]

ディディちゃんのパパさんイチロー君、日本から来たんですね。なんか日本語わかる顔に見えます(笑)
前から思っていたけどオリーって高級な猫ちゃんって感じ。スタイリッシュなお家で飼われているんだろうなぁ。
これはANKOさんちのイメージがかなりあるのかも~

[C10775]

ソラコナ君を初めてブログで見た時の衝撃はね、今でも覚えてますが、絶対かっこいいですよね、あの猫種って!!
私、ブログ始めてからだいぶ猫の好みが出てきたり種類を覚えたりしてなんかこんなのも見てると楽しいですもん!分かります分かります、見てるだけで楽しいってゆ~マミィさん(*^。^*)
ほ~んと、色んな種類もだけど、その中でもまたこないに柄が沢山あるとどんだけでも見てられそですね!私は今日の猫ちゃんの中では「牛さん柄」がツボでした(^_-)-☆ 明日のも楽しみしてます♪
  • 2010-08-14 09:47
  • しゅりっち
  • URL
  • 編集

[C10776]

猫さんたちも生まれた国から、違う国へ・・・
国際化社会なのね~。
ブギくん、まだあどけないお顔。
かわいいな~。
オリエンタルさんたち、耳デカっ!
手足ナガっ!実際に見てみたいなぁ。

[C10777]

フランチェスコさんところの3にゃんが、ケージの中で3団子になって寝てる姿が目に焼きついて離れません!
それからふみふみ姿も♪

私は最初、マミィさん達は飛行機でやってくるのかと勘違いしてたので、会場の駐車場でチェコ、イタリアからなどの車をけっこうな数見てびっくりしましたよ^^;
本当にインターナショナルでしたね~。

猫の種類も私はあんまりよく分かってないので、マミィさんの知識の豊富さには本当に脱帽でした!
こうやってまとめて写真で見ると、また違ったおもしろさがありますね~^^
ダンボみたいな子、本当に目の色がすっごくきれいで吸い込まれそう!

[C10778]

アビシニアンは耳が長いですよね。
うちの子たちも、子猫時代すごく耳が長かったので、
いったい何の血が入っているのかと探しましたよ。
ま。わかるわけもなく。
結局なにか洋種の猫さんの血が入っているんだろうと思うことに。
島にはアビシニアンはいるらしいから、それの系列かも。。。
あ、でもマミィは猫のこと詳しいから、違うって思うかもね。

[C10779] あにゃあ

ディディちゃんのパパしゃんは
東京の猫さんだったのね。
ちびっこブギ君もすっごいかわいいにゃあ。
たまらんのにゃあ。

ベンガルも少ないんだ。
シンガはいなかったのかしら?
ヨーロッパでは人気にゃいのかなぁ?

[C10780]

ディディくんのパパってイチローくんって名前なんですね(笑)
名前が同じだけに、顔も何となくイチローに似てる感じ…
するのは、私だけか… (-"-;A ...アセアセ
ブギくん今も可愛いけどチビッ子時代は、特に超可愛い(〃ω〃) キャァ♪
私も鼻血デタ ( ̄TT ̄)
マミィさんところに来るようになってから、
見た事ないような猫ちゃんがたくさん見れてとても嬉しいです!
いつもありがとうございま~す(*^^)/

[C10781]

イチローくん可愛い!
ブギくんも前記事でも可愛い~って思ったけど
チビっこ時代の写真も鼻血ブヒーーだわ!

オリエンタルってとても細くてシュっとしていて
おんにゃのコでも凛々しく見えますね?

[C10782]

オリエンタルってホントエキゾチックですよね~。
イチロー君凛々しくてホレボレしちゃうわ♪
わざわざ日本まで引き取りにいかれたとは・・・・!
ブギ君のチビッ子時代の写真には鼻血ブーーーー!
か、かわい過ぎます!
オリエンタル系も色々あって面白いですね~。
これみてANKOさんもきっと鼻血ブーしてるわね。(笑)

[C10797]

ぶ、ブギくんの子ニャン時代……(* ̄ii ̄)ブー

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ドイツキャットショー、オリエンタル

いつも沢山のコメントどうもありがとうございます。
とっても嬉しく、楽しく読ませていただいていますー。
なかなかお返事ができなくってごめんなさい。
落ち着いたら、又お返事書けるように頑張りますのでお待ちくださいね。




昨日書き忘れちゃったけど、フランチェスコのディディのとーちゃんは実は
日本からやってきたんですよーん。
フランチェスコ自身が東京まで引き取りにいったんでーす。
しなみにイチロー君といいます↓。

ichi-.jpg

かーさんも、みこちゃん(本名はひみこちゃん)という日本の血が入ったロシアンブルーなんですよー。
だからディディとは日本語で話しています(うそ)。





大サービスで、ブギ君のチビッ子時代の写真もお見せしちゃいますよー。
鼻血ぶーぶーぶーです。

bugy-.jpg

特にガオの飼い主さん!そうでなくても貧血なんだから気おつけてねー!





あ、ショーの話に戻ります。
今回のショーのにゃんこの出場数は約230匹。
比較的小さめの規模のショーでした。
でも、出場者はチェコ、ポーランド、スイス、フランス、フィンランド、イタリアととってもインターナショナル。
ペルシャのブリードが盛んでレベルも高いイタリアでは毎回膨大な数のペルシャンが出場しますが、
ここではたったの24匹(エキゾ込み)…信じられない少なさー!
セミロングは、イタリアではメインクーンとバーマンがほとんどだけど、このショーではバーマンは11匹。
メインクーンよりノルウェージャンの数が多いのもちょっと意外でした。
場所が変われば猫種の好みも変わる???
ドイツはショートヘアーの猫のブリードが盛んだそうで、ブリティッシュショートヘアー、ロシアンブルーをはじめ
イタリア出は見かけないエジプシャンマウなども参加していましたよ。
でも、人気のベンガルは少なかった・・・。
そして、イタリアではそれほど多くはないオリエンタル系の子達がいました。




ではまずはオリーのソラン、コナンのおかーさんのMacCatのANKOさんに捧げるオリエンタル系の特集です。
ヨーロッパでは耳のベースの幅が広く、位置が平行なほど良しとされています。
アメリカのオリーに比べると体も長くてでっかいです。


まずはベストインショーの審査に進んだお二方・・・

DSC_0319_20100813062936.jpg





この子は白に見えるけど、はたぶんチビッ子でこれから色が濃くなってくるはず。

DSC_0413.jpg





こんな風になるのかも???

DSC_0361_20100813062936.jpg

オリエンタルやペルシャンは色や柄の種類が多くて今一よくわからーん。
それにしても、顔長ーっ!





このオリーのブラックのちびっ子はにょろにょろして可愛かったー!
ソランもこんなんだったのかなぁ?

DSC_0364_20100813062936.jpg

弓柄のプロフィール(鼻のライン)に注目!





こちらは・・・

DSC09690.jpg

なんかちょっと人顔っぽかったりして?





その奥に控えるのはシールポイントのサイアミーズです。
このインパクト!

DSC09691.jpg

目の色がすごい!
そして、今にも耳をばたばたして飛んで行っちゃいそう!





こんな珍しい柄の子もいましたよー。

DSC_0415_20100813062956.jpg





やっぱり他のブリードに比べると、にょろーんと長くてスマートなのが特徴です。
夏場はとにかく、冬のショーでは皆団子になってずーっと寝てますよ。
以前、オリーのオーナさんと話したら、とにかく寝るのが好きらしい。
KotoraっちとAlpenさんに、多種の事もよく知ってるねーと言われましたが、
ショーに行くたび、自分の出番をそっちのけで(いつもとうちゃんに怒られる)
オーナーさんに色々聞きまくった成果ですよーん。




ショーって他のブリードのネコちゃんたちを見るのも楽しみの一つです。
明日はショートヘアー特集です。
お楽しみにっ!
ぽちっとお願いしまーす(携帯の方は<こちらから)
にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/584-3960ca2a

トラックバック

コメント

[C10763]

いっちゃんのりぃ~♪♪
みんにゃ可愛いっ。すごおおいにゃんのオンパレードだったんですねっ。
やっぱりロシブルちゃんとアビちゃんに目がいってしまう~。
お顔がちっこいっ!ベンガルが貰ってる血だからやっぱ雰囲気にちょるかも~。
うちはここまで前面部分が(座った時)すらっと長くないかも(汗)
オリさんって色んなパターンがあるんですね。雪をちらしたみたいな子もきれいっ。
実際みたら、ほほほーーってため息ばかりでちゃう子達が沢山いたんですね。
わかるわかる、色々質問しちゃうの!あっ、でも私の場合はすぐ忘れちゃうけどね。
あはは、ANKOさんの興奮度が想像できちゃうわ~~。
明日の丹下(ぢゃない短毛――タンモウ?それともタンゲ?)にゃんずも楽しみぃ~。
(KOTORAさんとこでみた後ろ寝ベンガルの前寝が拝見できるかにゃ~~)
  • 2010-08-14 01:02
  • JUNJUN
  • URL
  • 編集

[C10764]

イチロー君、カッコいい....
ちびっ子ブギ君たら、ほんとに鼻血ぶーだわ!!
あ~可愛過ぎる~~

オリエンタルって、しなやかでカッコいいな。
すごく優雅な雰囲気。
ニョロニョロしてるちびっ子も可愛い~
トルコ石みたいにキレイな瞳のサイアミーズ、ほんとに
ダンボみたいに飛べそう(笑)

[C10765]

オリエンタルさんたち・・・
コナンくんとソランくんってこうしてみると長いよね!
ちびっこが多かったのかにゃあ?
かっちょいいのにゃ!

[C10766]

イチロー君 
日本からきたとは親しみがもてるね
ブギちゃんうっとりりんの可愛さ~
空を飛びそうな猫!(笑)

↓バスルームで大変だったんだね
お疲れさまでした 
眠れないと疲れもとれないしね~

2日めはズッピーもぴっぴも
リラックスできたのは良かった☆
違う環境で良く頑張ったよね

[C10767]

ホテルに帰ってから、たいへんだったわね~。ずっぴー、危うく、早々パパさんになるところだったのかしら~??

ショーの様子はいつも楽しいですね。きれいにお手入れされているめずらしい種類の子たち、目の保養ですね。
オリエンタルって、不思議な魅力がありますね。
また、続き楽しみにしていますね。
  • 2010-08-14 03:54
  • えるまーる
  • URL
  • 編集

[C10768]

やっぱり国によって猫の好みが違うんだな~
でも230頭で小規模とは!日本では特大規模じゃないかな。
オリーも日本とは随分違う印象。
ヨーロッパの方がずっとワイルドだわ。体格だけじゃなく印象自体が。
耳も日本ではフェイスラインに沿ったのが良しで、大きすぎるのにも苦言を呈すジャッジも。
そしてノーズラインもちょっとローマン調に盛って見えるね。
オリーのカラーはCFAとTICAでは認定が違うから難しい~
カラーポイントに関しては特に最近改正があったり付いて行けません><
確かCFAではカラーポイントは独立した猫種登(録上はオリエンタル)とされ、
TICAではサイアミーズに分類。ややこしいよね。
因にオリーの場合ブラックはエボニーと呼び、黒の中の黒と言われてます。
でもソランは日焼け?で赤茶けてるけど^^;あとこんなにスマートじゃないわ^^;
しかしマミィも猫種にどんどん詳しくなって行くね!

[C10769] 耳、デカッ!

インパクト凄いですね。
私の知ってる(昔飼っていた)オリーとは
もう別の猫種になってます。
でも、実物を見て見たいわ。
性格はやっぱりベタベタ甘えん坊かしら?

[C10770]

ブギ君かわいい、かわいい、かわいい〜〜〜(≧▽≦)
こんなかわいい子がいることが奇跡やわ〜。
あーー夢に出てきそう。
オリエンタルもいろんな柄があるんやね。
牛柄の子に目が釘付け。

[C10771]

ぶっ、ブギ君。。。
あっ、やばい、鼻血が。。。。(*´∀`*)タラー
せっかく、治りかけてたのに~。
あっ、ガオも??

へ~、オリエンタルもいろいろあるんですね~?
このスターウォーズにでてきそうな感じがそそりますね~☆
  • 2010-08-14 08:39
  • ガオの飼い主
  • URL
  • 編集

[C10772]

ディディくんのとーちゃんは
イチローくんだったんですか~(@∀@)
すごくステキなロシにゃんを輩出されるキャッテリーさんですよね
ちびブギくんのおさしんもたまらん( ̄ii ̄;)
アビにゃんのちっこい頃って、お耳で飛んじゃいそうなのが
可愛いの~~~~~

オリエンタル系特集、見慣れないにゃんこがいっぱいで
楽しかった~~
明日も楽しみしてま~す(≧∇≦)b

[C10773]

ホントにオリエンタルの子たち耳で羽ばたけそうですね。
キャットショーでオリーの飛行部門とかできたら楽しそうだ。
で、ちょっと上のほうにスクロールして戻ってみたら
ご幼少のブギ君も飛べそうに見えてきたっ(笑)!
プーマのマークを地でいけそうなちびっこオリエンタルくんの
黒い毛並みがホントに真っ黒でキレイだなぁと思ってたら、
『黒の中の黒』なんですか!
カンペキな黒猫の遺伝子ってとても少ない(少なくなっちゃった)
と聞きますが、オリエンタルの血には優秀な遺伝子が
残っているのかなぁ。

[C10774]

ディディちゃんのパパさんイチロー君、日本から来たんですね。なんか日本語わかる顔に見えます(笑)
前から思っていたけどオリーって高級な猫ちゃんって感じ。スタイリッシュなお家で飼われているんだろうなぁ。
これはANKOさんちのイメージがかなりあるのかも~

[C10775]

ソラコナ君を初めてブログで見た時の衝撃はね、今でも覚えてますが、絶対かっこいいですよね、あの猫種って!!
私、ブログ始めてからだいぶ猫の好みが出てきたり種類を覚えたりしてなんかこんなのも見てると楽しいですもん!分かります分かります、見てるだけで楽しいってゆ~マミィさん(*^。^*)
ほ~んと、色んな種類もだけど、その中でもまたこないに柄が沢山あるとどんだけでも見てられそですね!私は今日の猫ちゃんの中では「牛さん柄」がツボでした(^_-)-☆ 明日のも楽しみしてます♪
  • 2010-08-14 09:47
  • しゅりっち
  • URL
  • 編集

[C10776]

猫さんたちも生まれた国から、違う国へ・・・
国際化社会なのね~。
ブギくん、まだあどけないお顔。
かわいいな~。
オリエンタルさんたち、耳デカっ!
手足ナガっ!実際に見てみたいなぁ。

[C10777]

フランチェスコさんところの3にゃんが、ケージの中で3団子になって寝てる姿が目に焼きついて離れません!
それからふみふみ姿も♪

私は最初、マミィさん達は飛行機でやってくるのかと勘違いしてたので、会場の駐車場でチェコ、イタリアからなどの車をけっこうな数見てびっくりしましたよ^^;
本当にインターナショナルでしたね~。

猫の種類も私はあんまりよく分かってないので、マミィさんの知識の豊富さには本当に脱帽でした!
こうやってまとめて写真で見ると、また違ったおもしろさがありますね~^^
ダンボみたいな子、本当に目の色がすっごくきれいで吸い込まれそう!

[C10778]

アビシニアンは耳が長いですよね。
うちの子たちも、子猫時代すごく耳が長かったので、
いったい何の血が入っているのかと探しましたよ。
ま。わかるわけもなく。
結局なにか洋種の猫さんの血が入っているんだろうと思うことに。
島にはアビシニアンはいるらしいから、それの系列かも。。。
あ、でもマミィは猫のこと詳しいから、違うって思うかもね。

[C10779] あにゃあ

ディディちゃんのパパしゃんは
東京の猫さんだったのね。
ちびっこブギ君もすっごいかわいいにゃあ。
たまらんのにゃあ。

ベンガルも少ないんだ。
シンガはいなかったのかしら?
ヨーロッパでは人気にゃいのかなぁ?

[C10780]

ディディくんのパパってイチローくんって名前なんですね(笑)
名前が同じだけに、顔も何となくイチローに似てる感じ…
するのは、私だけか… (-"-;A ...アセアセ
ブギくん今も可愛いけどチビッ子時代は、特に超可愛い(〃ω〃) キャァ♪
私も鼻血デタ ( ̄TT ̄)
マミィさんところに来るようになってから、
見た事ないような猫ちゃんがたくさん見れてとても嬉しいです!
いつもありがとうございま~す(*^^)/

[C10781]

イチローくん可愛い!
ブギくんも前記事でも可愛い~って思ったけど
チビっこ時代の写真も鼻血ブヒーーだわ!

オリエンタルってとても細くてシュっとしていて
おんにゃのコでも凛々しく見えますね?

[C10782]

オリエンタルってホントエキゾチックですよね~。
イチロー君凛々しくてホレボレしちゃうわ♪
わざわざ日本まで引き取りにいかれたとは・・・・!
ブギ君のチビッ子時代の写真には鼻血ブーーーー!
か、かわい過ぎます!
オリエンタル系も色々あって面白いですね~。
これみてANKOさんもきっと鼻血ブーしてるわね。(笑)

[C10797]

ぶ、ブギくんの子ニャン時代……(* ̄ii ̄)ブー

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

過去ブログ

http://zukkorin.exblog.jp
から引っ越してきました。

参加ランキング

にほんブログ村 猫ブログへ

カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

怪獣たちのプロフィール



ズッコ (ズッコピー、ズッピー)♂
2008年8月28日生
ターキッシュヴァンキャット
(クリーム/ホワイト)


ゴマシオ(ゴマチン、おやびん)♀
2003年11月生
元野良ちん
(牛柄、月面模様、背番号3番)


ピッピ (パリス)♀
2009年3月17日生
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

★組怪獣
可愛い写真は「家族の紹介」で見てね

ヴォルフィ (ボンボ)♂
1989年9月9日-2008年12月19日
19歳4ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)


スタンツィ (タッタ)♀
1989年9月20日-2008年10月14日
19歳1ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

飼い主のプロフィール

ズッコのマミィ

Author:ズッコのマミィ

WINN FELINE FOUNDATION

Every Day, Every Catがモットーの、猫の健康を向上するためのリサーチのサポートをする基金です


NPO法人 ペット里親会

ブリーダーの虐待を阻止しよう
urawa.gif

いつでも里親募集中

一匹でも多くの子が幸せになれるように
いつでも里親募集中

全国助成金リスト

犬・猫の避妊及び去勢手術に対する全国市町村助成金リスト
120x60_08.png

LAV - イタリアの動物愛護協会

色々なキャンペーンを提案しています
LAV.jpg

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

巨猫団

遂にズッピーも入団
024.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。