Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/71-2b710a11

トラックバック

コメント

[C607] あ~あ・・・

おサルの着ぐるみ・・・ もったいない事しましたねー!
このイチゴ、TVで見ました。レポーターは食べてましたヨ~。
今日は昨日より涼しいですね。でもセーターは要らないかも・・・
歯の事は重要ですね。頑張ります~。

[C608]

確かに人の場合、歯周病菌が心臓疾患やその他多くの疾患の原因になる事が認められています。
ですから人以外にも同じく何らかの関係があると考えて、間違いないと思いますね。
去年私の知識の無さからコナンの歯石を放置した結果、全身麻酔による除去と、
歯周病が進行していた所為で、上奥歯を2本抜歯しました。
それ以後毎晩でんたるケアをしています。
ズッコピーはさすがに若いからピカピカ☆ゴマチンもなかなかですね^^V
うちも今は二人ともピカピカです☆
この状態を維持する様、お互い頑張りましょうね!猫も人間も歯は大切です。

[C609]

今日はうちも暑かったですよ~
山だというのに、もうぐったりでした
チェルシーフラワーショーって、行ったことも聞いたこともないなぁ^^;
使ってますよー いただいた歯ブラシ
あれで、ずいぶんやりやすくなりました。
ありがとう~!

[C610]

猫もお口が免疫の一番の窓口だって言うよね・・・
特に猫の口内炎は人間のものとレベルが違うし、見てて痛々しいよ・・・
ただ、猫の場合はアタシもそうだって言われてるんだけどFORLsって言う猫独特のお病気もかなりの確率であるのが悲しいね・・・
これは昔は歯垢と関係があるって言われてたらしいけど今はほとんど関係がないって言われてるみたいでオーラルケアともあまり関係ないらしいし・・・
にゃんこはフシギな生き物だよね・・・

[C611]

ズッコりんの歯は本当にピカピカだねぇ。
この歯でクロスやカーテンをカジカジしてるんだね。
そりゃ・・・穴あくよーw
まだ、ぶっちんの歯磨きしたことないんだけど・・・
そうですよねぇ。【芸能人は歯が命】じゃないけど(あっ、このフレーズ、マミィ分かる?
だいぶ前に日本で流行ったんだよ。アパガードのCMだったかな?)
まだ乳歯が抜ける気配のないぶっちんだけど
歯磨き頑張って、ズッコりんみたいにピカピカになってもらおー。

[C612]

歯の事で記事リンクさせて頂きました~☆
まずかったらお知らせください。宜しくお願いします。

[C613]

タイムリーです。
小虎は木曜日に歯石取りなんですよね。
心配ですけど、その後はイヤでもなんです。
やってもらいますよ。
美梅ももちろん。

お花さんはきれいだったでしょうね~。
またレポート楽しみにしてます!

[C627] キャト田さんへのお返事

インタビューを断ったあとしばらくして、あ~インタビューの途中で「キャト田さ~ん」と
ピースをするべきだったと後悔しましたよ~。
公共テレビの乱用ですかね・・・??
イチゴのタワーの近くは、もうイチゴの甘~い香りで一杯で思わずわしづかみにして
食べたくなりました。レポーターは食べてたんだ・・・
もうあちこちでTVの撮影してましたね。
歯磨き、がんばりましょ~!
  • 2009-05-26 14:03
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C628] ANKOさんへのお返事

そうですね。歯って人間にも猫にとっても健康のキーとなるものですよね。
猫は咀嚼しないので奥歯なくても大丈夫だそうです。
逆に歯周病が進んでいる場合はコナちんのように抜歯したほうが、
その後の健康のためには良いみたいです。
ぴかぴかの歯をキープできるよう、デンタルケア頑張りましょうね!
  • 2009-05-26 14:07
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C629] tieta4uさんへのお返事

歯ブラシ気に入っていただいて、良かった~。
うちもあの歯ブラシテ毎日クチュクチュしてます。
チェルシーフラワーショウは、王室の植物協会が開催しているショーで
すごく見甲斐がありました。
イタリア式庭園とは全然違うので、見比べるのも楽しかったです。
私はあんまりかっちりしていない、雑草が生えまくったみたいな英国式の庭園が好きです。
tieta4uさんのお家のまわりは、自然庭園ですよね~。うらやましい。
でも刈り獲りで草なくなっちゃったのかな~?
またすぐ生えそうですけどね。
  • 2009-05-26 14:12
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C630] Gaviちゃんへのお返事、その2

GaviちゃんFORLsの疑いがあるって読んだけど、その後はどんな感じなのかなぁ?
ホント、歯が溶けちゃう、この病気不思議だよね?
何でこんなことが起こるのかまだわかってないらしいし・・・
うん私も歯石とは関係ないことをどこかで読んだよ。
ほんと猫って摩訶不思議な生き物だ。
  • 2009-05-26 14:17
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C631] まきちんへのお返事

そう、このぴかぴかの歯で色々なものを裂きまくってくれるんざます。
ゴマチンとの毎日の決闘で、とうとう甘噛みというのも学ぶことなく育ってしまった・・・(いつも本気)
ぶっちんも今から口に触られることに慣れさせておいたほうが良いよ。
歯磨きしなくてもガーゼで歯をふいたり、口をあけて歯をさわったりしてると、後が楽だよ~。
生えかけは歯茎がいらいらして炎症とか起こしやすくなるから、
そろそろそこらじゅう噛み噛みをはじめるかもね!


  • 2009-05-26 14:22
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C632] キャト田さんへのお返事

わざわざご連絡いただきありがとうございます。
いつでも何でもお気軽にリンクしてくださってOKですよ。
これからもよろしく!
  • 2009-05-26 14:24
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C634] kotoraさんへのお返事

決心したんですね!
ANKOさんのコナちんも奥歯抜歯したそうですが、私も家猫は歯がなくなっても
生活には支障ないって読みました。
虫歯を抱えて将来痛い思いをするのであれば、麻酔をした際に抜歯してしまうほうが
いい事もあるかもしれませんね。
お花のレポートお楽しみに!

  • 2009-05-26 14:29
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ペットの歯の病気

今日も予約配信で~す。
コメントのお返事遅れてます。
ごめんなさい、できるだけお返事できるようにしますのでお待ちくださいね。

イタリアは昨日、今年最高気温を記録したようです。
各地で30度を越えたとか・・・
それに比べロンドンは過ごしやすいです~~。
ローマの半分くらいの気温ながら、既にみなさんタンクトップで歩いてました。
(私はTしゃつ、セーター、ジャケットで南国から来たのが丸出しでした。)
今日は念願のチェルシー・フラワー・ショウへ言ってきましたよ。
入り口でBBCの人に呼び止められてインタビューをさせてもらえるか聞かれたのですが、
おサルの着グルミを着忘れていたので急に気後れして、「いや~、でへへへ・・・
役不足です」と断ってしまった・・・
平日だと言うのに驚くほどの人出でしたが、行く甲斐が十分ある見ごたえあるものでした。
ホント、すごかった・・・

で、ちょっとだけ写真を公開。


cfs1.jpg


cfs2.jpg

また食べ物系になってる・・・???


1947年にサー・フランク・コイラーは、自由な状態で生活し自然の状態に近いものを食べている
犬や猫は歯の疾患を患う事が稀であることを既に発表していたそうですが、
最近の人間とその他の動物の歯周炎の研究ではネズミ、ラット、ハムスター、犬、羊、ミンクなどを
使った実験ではその裏付けが取れているそうです。
獲物を歯でちぎったり裂いたりして歯を遣う習慣を失ってしまったペットたちは、
細菌の餌になる糖分や科学物質を含む人工的なフードを食べることによって、
年々歯の病気が増加しているそうです。

自然の摂理では、食事中に歯を使うことによって物理的な細菌のプラークを除去したり、
唾液中の抗バクテリア物質での細菌の洗浄などをして歯の衛生を保ちます。
自然界で暮らす野生動物は、何かしら別の理由で体が衰弱していない限り、重度の歯の疾患に
かかることは稀だそうです。
柔らかいものだけを食べていると歯を使う必要がなくなるために歯茎が弱り、
細菌にとっては絶好の病床となります。莫大に増殖した細菌は歯周炎をおこし、
炎症は歯茎から歯へ、そしてその周辺の骨へと毒素のレベルを変えながら移行し
さまざまなタイプの障害の原因となるんではないかということが言われています。

歯の病気が他の病気の原因になるメカニズムは現在でも解明されていませんが、
口内の細菌の拡散、生化学、免疫システムなどに色々な要素(遺伝的なもの、年齢、食生活、
生活環境など)が作用して、引き起こされるものと考えられています。

歯の病気が悪化すると、口臭、唾液の分泌過多、出血、口内の痛みを伴うようになり、
炎症の原因となる細菌は血液を通じて体中に広がります。
体内での細菌の破壊は体に害を与えずに行われることもありますが、炎症を伴うものもあり、
その際に放出された化学物質が心臓、肺、肝臓、腎臓、腸などのデリケートな組織に害を与え
疾患の引き金になると言われています。

また細菌は血液の流れが悪い(酸素や抗体や清掃細胞が細菌退治に必要なだけ運ばれてこない)
場所へ入り込んで炎症や化膿を起こし、それがこれが骨や関節への病気の原因となっている
可能性があるそうです。

また口内から大量の細菌が体内にばら撒かれるとそれに立ち向かう免疫システムが
フル回転することになり、大量に作られた抗体がアレルゲンとなって各種のアレルギーを
おこすこともあるようです。

コレを読む限りでは、まさに口内の病気が全ての病気の原因になっている様ですが、
人間の医学でも歯の病気と心臓病などの関連もわかっており、それは動物にも当てはめられる
部分があるのではないかと思っています。
食物を選べない状態の動物達のオーラルケアがどれだけ大切かということを再認識させられます。

毎日骨付きの肉を噛みながら食べることができない子達の歯の病気の予防は、ブラッシングが
もっとも有効なようです。
ブラッシングの出来ない場合は、最も歯石のたまりやすい奥歯の外側を毎食後そっとガーゼで拭くだけでも違ってくると思うのですが、どうでしょう?
今は色々なデンタルケア用品も出回っているし、それを利用してみるのも良いことだと思います。
一度溜ってしまった歯石はブラッシングしても取れないので、ひどい場合は一度獣医さんで綺麗にしてもらってからケアを始めたほうがケアは有効的だそうです。
クリーニングは全身麻酔になりますので、できれば少ないに越したことはありませんが・・・
そのためにも、子猫の時から口を触られることに慣れさせる事は大切ですね。


dent1.jpg
dent2.jpg




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/71-2b710a11

トラックバック

コメント

[C607] あ~あ・・・

おサルの着ぐるみ・・・ もったいない事しましたねー!
このイチゴ、TVで見ました。レポーターは食べてましたヨ~。
今日は昨日より涼しいですね。でもセーターは要らないかも・・・
歯の事は重要ですね。頑張ります~。

[C608]

確かに人の場合、歯周病菌が心臓疾患やその他多くの疾患の原因になる事が認められています。
ですから人以外にも同じく何らかの関係があると考えて、間違いないと思いますね。
去年私の知識の無さからコナンの歯石を放置した結果、全身麻酔による除去と、
歯周病が進行していた所為で、上奥歯を2本抜歯しました。
それ以後毎晩でんたるケアをしています。
ズッコピーはさすがに若いからピカピカ☆ゴマチンもなかなかですね^^V
うちも今は二人ともピカピカです☆
この状態を維持する様、お互い頑張りましょうね!猫も人間も歯は大切です。

[C609]

今日はうちも暑かったですよ~
山だというのに、もうぐったりでした
チェルシーフラワーショーって、行ったことも聞いたこともないなぁ^^;
使ってますよー いただいた歯ブラシ
あれで、ずいぶんやりやすくなりました。
ありがとう~!

[C610]

猫もお口が免疫の一番の窓口だって言うよね・・・
特に猫の口内炎は人間のものとレベルが違うし、見てて痛々しいよ・・・
ただ、猫の場合はアタシもそうだって言われてるんだけどFORLsって言う猫独特のお病気もかなりの確率であるのが悲しいね・・・
これは昔は歯垢と関係があるって言われてたらしいけど今はほとんど関係がないって言われてるみたいでオーラルケアともあまり関係ないらしいし・・・
にゃんこはフシギな生き物だよね・・・

[C611]

ズッコりんの歯は本当にピカピカだねぇ。
この歯でクロスやカーテンをカジカジしてるんだね。
そりゃ・・・穴あくよーw
まだ、ぶっちんの歯磨きしたことないんだけど・・・
そうですよねぇ。【芸能人は歯が命】じゃないけど(あっ、このフレーズ、マミィ分かる?
だいぶ前に日本で流行ったんだよ。アパガードのCMだったかな?)
まだ乳歯が抜ける気配のないぶっちんだけど
歯磨き頑張って、ズッコりんみたいにピカピカになってもらおー。

[C612]

歯の事で記事リンクさせて頂きました~☆
まずかったらお知らせください。宜しくお願いします。

[C613]

タイムリーです。
小虎は木曜日に歯石取りなんですよね。
心配ですけど、その後はイヤでもなんです。
やってもらいますよ。
美梅ももちろん。

お花さんはきれいだったでしょうね~。
またレポート楽しみにしてます!

[C627] キャト田さんへのお返事

インタビューを断ったあとしばらくして、あ~インタビューの途中で「キャト田さ~ん」と
ピースをするべきだったと後悔しましたよ~。
公共テレビの乱用ですかね・・・??
イチゴのタワーの近くは、もうイチゴの甘~い香りで一杯で思わずわしづかみにして
食べたくなりました。レポーターは食べてたんだ・・・
もうあちこちでTVの撮影してましたね。
歯磨き、がんばりましょ~!
  • 2009-05-26 14:03
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C628] ANKOさんへのお返事

そうですね。歯って人間にも猫にとっても健康のキーとなるものですよね。
猫は咀嚼しないので奥歯なくても大丈夫だそうです。
逆に歯周病が進んでいる場合はコナちんのように抜歯したほうが、
その後の健康のためには良いみたいです。
ぴかぴかの歯をキープできるよう、デンタルケア頑張りましょうね!
  • 2009-05-26 14:07
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C629] tieta4uさんへのお返事

歯ブラシ気に入っていただいて、良かった~。
うちもあの歯ブラシテ毎日クチュクチュしてます。
チェルシーフラワーショウは、王室の植物協会が開催しているショーで
すごく見甲斐がありました。
イタリア式庭園とは全然違うので、見比べるのも楽しかったです。
私はあんまりかっちりしていない、雑草が生えまくったみたいな英国式の庭園が好きです。
tieta4uさんのお家のまわりは、自然庭園ですよね~。うらやましい。
でも刈り獲りで草なくなっちゃったのかな~?
またすぐ生えそうですけどね。
  • 2009-05-26 14:12
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C630] Gaviちゃんへのお返事、その2

GaviちゃんFORLsの疑いがあるって読んだけど、その後はどんな感じなのかなぁ?
ホント、歯が溶けちゃう、この病気不思議だよね?
何でこんなことが起こるのかまだわかってないらしいし・・・
うん私も歯石とは関係ないことをどこかで読んだよ。
ほんと猫って摩訶不思議な生き物だ。
  • 2009-05-26 14:17
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C631] まきちんへのお返事

そう、このぴかぴかの歯で色々なものを裂きまくってくれるんざます。
ゴマチンとの毎日の決闘で、とうとう甘噛みというのも学ぶことなく育ってしまった・・・(いつも本気)
ぶっちんも今から口に触られることに慣れさせておいたほうが良いよ。
歯磨きしなくてもガーゼで歯をふいたり、口をあけて歯をさわったりしてると、後が楽だよ~。
生えかけは歯茎がいらいらして炎症とか起こしやすくなるから、
そろそろそこらじゅう噛み噛みをはじめるかもね!


  • 2009-05-26 14:22
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C632] キャト田さんへのお返事

わざわざご連絡いただきありがとうございます。
いつでも何でもお気軽にリンクしてくださってOKですよ。
これからもよろしく!
  • 2009-05-26 14:24
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C634] kotoraさんへのお返事

決心したんですね!
ANKOさんのコナちんも奥歯抜歯したそうですが、私も家猫は歯がなくなっても
生活には支障ないって読みました。
虫歯を抱えて将来痛い思いをするのであれば、麻酔をした際に抜歯してしまうほうが
いい事もあるかもしれませんね。
お花のレポートお楽しみに!

  • 2009-05-26 14:29
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

過去ブログ

http://zukkorin.exblog.jp
から引っ越してきました。

参加ランキング

にほんブログ村 猫ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

怪獣たちのプロフィール



ズッコ (ズッコピー、ズッピー)♂
2008年8月28日生
ターキッシュヴァンキャット
(クリーム/ホワイト)


ゴマシオ(ゴマチン、おやびん)♀
2003年11月生
元野良ちん
(牛柄、月面模様、背番号3番)


ピッピ (パリス)♀
2009年3月17日生
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

★組怪獣
可愛い写真は「家族の紹介」で見てね

ヴォルフィ (ボンボ)♂
1989年9月9日-2008年12月19日
19歳4ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)


スタンツィ (タッタ)♀
1989年9月20日-2008年10月14日
19歳1ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

飼い主のプロフィール

ズッコのマミィ

Author:ズッコのマミィ

WINN FELINE FOUNDATION

Every Day, Every Catがモットーの、猫の健康を向上するためのリサーチのサポートをする基金です


NPO法人 ペット里親会

ブリーダーの虐待を阻止しよう
urawa.gif

いつでも里親募集中

一匹でも多くの子が幸せになれるように
いつでも里親募集中

全国助成金リスト

犬・猫の避妊及び去勢手術に対する全国市町村助成金リスト
120x60_08.png

LAV - イタリアの動物愛護協会

色々なキャンペーンを提案しています
LAV.jpg

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

巨猫団

遂にズッピーも入団
024.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。