Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/81-ddbffa3b

トラックバック

コメント

[C737]

え!?猫に血液型があるのは知っていましたが、
ブリードの際、そこまで影響があるとは知りませんでした。
というか、知らないブリーダーさんも居るのでは?

うちの子、何型だろう?コナンは近いうちに血液検査の予定があるので、
ついでに調べてもらおうっと♪
でも性格的にO型っぽいんですよね~、あ、猫には無いのか^^;

[C738]

驚きました~。血液型があるのにもbgggggggg
(すみません、抱っこしているルシ君がキーボードを打ちました)
びっくりですけど、血液型の適合には、もっとびっくりしました。
ズッコのマミーさんは、いろいろ調べていらっしゃるので、刺激されます。ありがとう。


ところで、ズッコちゃんのお誕生日は8月28日かな?? 先代の渚ちゃんは2月28日なんですよ~。もしかしたら、残念~。

[C739]

へえ~!そんなことがあるんですか~!
知らなかったなあ。
血液型性格・・・。あるんでしょうかね?猫にも。
ボンボとタッタちゃんたちの子ネコちゃんかわいすぎ!
ズッコちゃんズの子供・・・2年後ですか。
それまでブログ続けてくださいね。
子ネコちゃんズが見たいから。(笑

[C740]

わぁ、猫の血液型がそこまで影響を与えるんですね!
ブログを通じて色んな方から沢山の知識を頂けるので
ありがたいことですね。
あっ、私もB型です・・・。
ズッコちゃんもなんかそんな匂いが(笑)
  • 2009-06-02 14:56
  • ますちゃん
  • URL
  • 編集

[C741]

血液型のお話は以前にしてましたもんね。
私もそのお話を聞いて猫の血液型について
調べてみたりしましたけど・・・
割合までは追及しなかったなぁ。。。
さすがマミィですね。
しかも、ヴァン猫ちゃんは割合が一般猫ちゃんとは異なるんですね。
ふむふむ。
マミィのお話を聞いてるとブリーダーさんとの
信頼関係やブリーダーさんそのものも、すごく
しっかりいていて素晴らしいなぁって感じます。
マミィの熱意も通じてるんでしょうね。
ズッコりんとズッキーナちゃん、何型かな?
ちなみに、私はAB型の両親から生まれたA型です。
ボンボとタッタちゃんのBabyは今はそれぞれの
家族がいるんですよね?
連絡とかとってるんですか?
みんなもう立派な成猫ちゃんですね。
赤ニャンの誕生今から楽しみだなぁ♪


[C742]

猫にも血液型があると育猫書で読んだことがありますが、
生後間もない子猫や、ブリードするのに影響がるとは思いませんでした。
知識があるのと無いのでは、猫の命や健康に関ってくるんですね。
輸血にも影響があるなら、3にゃんの手術のときに調べておけばよかった。
今後何かで血液検査するときは、調べてもらいますね。
ズッコピーちゃんとズッキーナちゃんの子猫楽しみですね!

[C743] ANKOさんへのお返事

やっぱりブリードを考えている場合は、真剣に取り組まないと・・・
いくら血統が良くても、不健康な猫を生み出すことは、猫ちゃんにとっても
飼い主にとっても不幸なことですからね~。
でも、実際は血液型の検査までしているブリーダーさんは少ないようですね。
猫の血液型を調べるのって結構複雑で、どこにでも施設があるわけでもないし
費用も結構かかかるらしいんですよ。
私はそういう問題じゃないと思うけど、考え方の違う人もいますからね・・・
コナチンの血液型がわかったら発表してくださいね~ん。
  • 2009-06-03 11:33
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C744] el-marさんへのお返事

ルシ君も一緒にコメ書いてくれたんだ~。
嬉しすぎです~!!!
血液型の適合のことは、獣医さんは知ってるはずなんですが、
実際には血液検査までする人は少ないようで、血液型不適合の子猫ちゃんは、
突然死で片付けられちゃうことが多いのかも・・・
お誕生日、私の読み間違えでしたね。
でも、やっぱりこれも何かのご縁ってことで~・・・
  • 2009-06-03 11:37
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C745] kotoraさんへのお返事

猫にも血液型性格があったら面白いねぇ。
でもデータを集めたら、そういうのもアリかも??
そんな研究する人いないだろうけど・・・
家にこれだけ子猫がいると楽しいですよ~。
歯を磨いている最中、必ずみんなでパジャマのズボンによじ登ってきて
いつもみじめなパンツ姿にされてた私・・・
もちろん爪の痕で、足はボロボロでした。
ズッコピージュニアをご紹介できるまで、頑張りますよブログ!
その時までズ~ッとよろしくね!
  • 2009-06-03 11:42
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C746] ますちゃんへのお返事

普段は全然考えもしないことだけど、猫も血の流れる生き物ですからね~。
ズッコとズッキーナちゃんの血液型がわかったら、発表いたしますね。
あ、ますちゃんもB型?・・・へへへ・・・ですね。
バン猫もB型が多いそうですが、一般的な猫の性格を物語っていたりして。
  • 2009-06-03 11:45
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C749] まきちへのお返事

純血種の猫はね、結構B型の率が高いみたい。
タッタとボンボの子猫ちんは2回とも帝王切開で生まれたので、
タッタが麻酔から醒めて元気になるまでは、人口ミルクだったんだ。
でもそれも17年以上前のことだからな~・・・
子猫ちゃんたちも今はみんな虹の橋でタッタやボンボと遊んでいると思うよ。
なんと!!!子猫ちんの1匹がとうちゃんのおばさんにもらわれていったのだ。
その頃私ととうちゃんは知り合ってなくて、まさか!?だったんだけどね。
知り合ってすぐに「私、珍しい猫飼ってるのよ」と鼻高々に言ったら、「ターキッシュバン?」と言われ、
当時イタリアでは誰も知らないはずなので「こいつなんでバン猫のことを知ってるの~?」と
ここでポイントが100上がったわけよ!バン猫様々ですな。
ブリーダーさんたちとはやっぱりバン猫を愛するとい言う共通点で、仲良くしてもらってます。
ありがたいです。
  • 2009-06-03 11:54
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C750] モカさんへのお返事

将来も輸血の必要なんてないことを祈ってますが、
やっぱり自分に猫ちんのデータはできるだけ多く持っていたほうが良いですよね。
私も色々と参考にさせてもらっているブログがあって、こういうつながりっていいな~と思います。
特に外国に住んでいると、状況が日本の酔うにはいかないことも多いしね・・・
コタロさのお耳、早く完治すると良いね~。
ヤギサン見られなくなっちゃうけど、お耳が治ってくれた方がず~っといいや!
  • 2009-06-03 11:59
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C757]

とっても素敵なお話をありがとう♪マミィ♪
そうなんだ~
すっごい偶然だねぇ。
そこでポイント100あがるのがいいね(笑)
でも、私も同じ立場ならポイントあがっちゃう。
そっかぁ。
子供もまだご長寿でいるかな?と思ったけど、今はみんなお空で遊んでるんだね。

[C774] まきちへのお返事

へへ・・・ちょっとだけ運命を感じてしまったのだ(うそ)。
ただしポイントが上がったのは、本当よん。
子猫ちゃんたちも皆
素敵な飼い主さんのところで幸せに暮らしましたよ。
とうちゃのおばさんは、今でもファルマニエ(15歳まで生きました)の毛を
ロケットに入れて肌身離さずぶら下げてます。
フェティッシュでしょ?でも猫ちんが側にいてくれればいいのよ!と言ってました。
  • 2009-06-04 23:11
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

猫の血液型

ふふ~ん、皆様のコメントを読んでたらローマってスポーツってイメージじゃないということがわかりました。
そっか~、ローマってのんびりした雰囲気なんだ~。
今年は7月に水泳の世界選手権がローマで開催されるし、来年からはF1をモンテカルロ並みに
ローマ市内のEUR地区で行う、なんていう話しもあるんですよ。


*****

ズッコのブリーダー、マリアンからズッコの婚約者について、「良い子が見つかってよかったね~」と
いうメールが来ました。
ズッキーナちゃんのブリーダーのニキとも顔見知りなので、良く連絡を取って状況を確認して
くれているのですご~く助かってるんですよ。
しかもマリアンはイギリスでもターキッシュヴァンの「歩く事典」と呼ばれる超エキスパート。
こういう方が味方についててくれるとホント心強いです。


で、将来のお嫁ちゃんを迎えるにあたり是非血液型の検査をするように薦められました。
皆さん猫にも血液型があるって知ってました?
血液型にはA、B、AB型があり(O型はありません)、一般的な割合では85%がA型と優勢で、
15%がAB型、B型は5%だそうです。
ただし純血種にはB型が多いこともあり、研究の結果ターキッシュバンの結果ではA型が40%、
B型が60%といわれています。

A型の1/3の猫はB型へに対する自然の弱い抗体を持っており、
この抗体はB型の血液細胞を破壊してしまいます。
一方全てのB型はタイター値の高いA型への自然の抗体を持っています。
従って、A型とB型は適合性が無く輸血をすることもできません。

もしB型の雌がA型の雄と交配した場合、生まれてくる子猫のほとんどはA型になります。
この場合子猫は、母親のミルクを飲んだ後に「新生子溶血」が起こり突然死する確立が高くなります。
A型の子猫が、B型の母親からミルクを飲むと、初乳とコロストロムに含まれるA型への抗体が
赤血球を破壊してしまうのです。
溶血が起こった子猫は血尿をするようになるので、生後2日間は注意が必要です。
早期に気がついて助かった場合も、耳やしっぽの先が壊死してしまう場合があるそうです。

もし母猫がB型、父親がA型の場合は、
1) 生後、母親のミルクを飲ませない
2) はじめの2日間は人口ミルクを与える(通常16-24時間でこの抗体はなくなります)。
3) この期間が過ぎれば、抗体は子猫の超から吸収されることがなくなるので、普通どおりに授乳させる。
ということをしなくてはなりません。

ということで、血液検査は将来子猫ちゃんを生ませようと思っている私にとっては
とっても重要なのです。

cuccioli.jpg
皆元気良く育ってくれました。子猫のいる生活は楽しかったな~・・・

この血液型の不適合というのは以前、友人の仔馬が授乳後すぐに死亡したということがあり、
以前から知っていたので、既に獣医さんにも相談済みで、お嫁ちゃんが決まったら
血液検査をしましょうねってことになってたのです。

ブリードをする意思がない場合は、わざわざ血液型の検査のために採決をするのは
ナンセンスだと思いますが、もし血液検査をすることがあったら、
ついでに血液型を調べてもらうのも良いかも・・・
万一輸血が必要になった時に、役に立つかもしれません。

ところで、人間では血液型と性格には関係があるみたいな事を言いますが、
猫にも性格の違いってあるんでしょうかねぇ??
ちなみに私はB型ですっ!

果たしてこの方は何型でしょうか???

zup.jpg



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/81-ddbffa3b

トラックバック

コメント

[C737]

え!?猫に血液型があるのは知っていましたが、
ブリードの際、そこまで影響があるとは知りませんでした。
というか、知らないブリーダーさんも居るのでは?

うちの子、何型だろう?コナンは近いうちに血液検査の予定があるので、
ついでに調べてもらおうっと♪
でも性格的にO型っぽいんですよね~、あ、猫には無いのか^^;

[C738]

驚きました~。血液型があるのにもbgggggggg
(すみません、抱っこしているルシ君がキーボードを打ちました)
びっくりですけど、血液型の適合には、もっとびっくりしました。
ズッコのマミーさんは、いろいろ調べていらっしゃるので、刺激されます。ありがとう。


ところで、ズッコちゃんのお誕生日は8月28日かな?? 先代の渚ちゃんは2月28日なんですよ~。もしかしたら、残念~。

[C739]

へえ~!そんなことがあるんですか~!
知らなかったなあ。
血液型性格・・・。あるんでしょうかね?猫にも。
ボンボとタッタちゃんたちの子ネコちゃんかわいすぎ!
ズッコちゃんズの子供・・・2年後ですか。
それまでブログ続けてくださいね。
子ネコちゃんズが見たいから。(笑

[C740]

わぁ、猫の血液型がそこまで影響を与えるんですね!
ブログを通じて色んな方から沢山の知識を頂けるので
ありがたいことですね。
あっ、私もB型です・・・。
ズッコちゃんもなんかそんな匂いが(笑)
  • 2009-06-02 14:56
  • ますちゃん
  • URL
  • 編集

[C741]

血液型のお話は以前にしてましたもんね。
私もそのお話を聞いて猫の血液型について
調べてみたりしましたけど・・・
割合までは追及しなかったなぁ。。。
さすがマミィですね。
しかも、ヴァン猫ちゃんは割合が一般猫ちゃんとは異なるんですね。
ふむふむ。
マミィのお話を聞いてるとブリーダーさんとの
信頼関係やブリーダーさんそのものも、すごく
しっかりいていて素晴らしいなぁって感じます。
マミィの熱意も通じてるんでしょうね。
ズッコりんとズッキーナちゃん、何型かな?
ちなみに、私はAB型の両親から生まれたA型です。
ボンボとタッタちゃんのBabyは今はそれぞれの
家族がいるんですよね?
連絡とかとってるんですか?
みんなもう立派な成猫ちゃんですね。
赤ニャンの誕生今から楽しみだなぁ♪


[C742]

猫にも血液型があると育猫書で読んだことがありますが、
生後間もない子猫や、ブリードするのに影響がるとは思いませんでした。
知識があるのと無いのでは、猫の命や健康に関ってくるんですね。
輸血にも影響があるなら、3にゃんの手術のときに調べておけばよかった。
今後何かで血液検査するときは、調べてもらいますね。
ズッコピーちゃんとズッキーナちゃんの子猫楽しみですね!

[C743] ANKOさんへのお返事

やっぱりブリードを考えている場合は、真剣に取り組まないと・・・
いくら血統が良くても、不健康な猫を生み出すことは、猫ちゃんにとっても
飼い主にとっても不幸なことですからね~。
でも、実際は血液型の検査までしているブリーダーさんは少ないようですね。
猫の血液型を調べるのって結構複雑で、どこにでも施設があるわけでもないし
費用も結構かかかるらしいんですよ。
私はそういう問題じゃないと思うけど、考え方の違う人もいますからね・・・
コナチンの血液型がわかったら発表してくださいね~ん。
  • 2009-06-03 11:33
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C744] el-marさんへのお返事

ルシ君も一緒にコメ書いてくれたんだ~。
嬉しすぎです~!!!
血液型の適合のことは、獣医さんは知ってるはずなんですが、
実際には血液検査までする人は少ないようで、血液型不適合の子猫ちゃんは、
突然死で片付けられちゃうことが多いのかも・・・
お誕生日、私の読み間違えでしたね。
でも、やっぱりこれも何かのご縁ってことで~・・・
  • 2009-06-03 11:37
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C745] kotoraさんへのお返事

猫にも血液型性格があったら面白いねぇ。
でもデータを集めたら、そういうのもアリかも??
そんな研究する人いないだろうけど・・・
家にこれだけ子猫がいると楽しいですよ~。
歯を磨いている最中、必ずみんなでパジャマのズボンによじ登ってきて
いつもみじめなパンツ姿にされてた私・・・
もちろん爪の痕で、足はボロボロでした。
ズッコピージュニアをご紹介できるまで、頑張りますよブログ!
その時までズ~ッとよろしくね!
  • 2009-06-03 11:42
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C746] ますちゃんへのお返事

普段は全然考えもしないことだけど、猫も血の流れる生き物ですからね~。
ズッコとズッキーナちゃんの血液型がわかったら、発表いたしますね。
あ、ますちゃんもB型?・・・へへへ・・・ですね。
バン猫もB型が多いそうですが、一般的な猫の性格を物語っていたりして。
  • 2009-06-03 11:45
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C749] まきちへのお返事

純血種の猫はね、結構B型の率が高いみたい。
タッタとボンボの子猫ちんは2回とも帝王切開で生まれたので、
タッタが麻酔から醒めて元気になるまでは、人口ミルクだったんだ。
でもそれも17年以上前のことだからな~・・・
子猫ちゃんたちも今はみんな虹の橋でタッタやボンボと遊んでいると思うよ。
なんと!!!子猫ちんの1匹がとうちゃんのおばさんにもらわれていったのだ。
その頃私ととうちゃんは知り合ってなくて、まさか!?だったんだけどね。
知り合ってすぐに「私、珍しい猫飼ってるのよ」と鼻高々に言ったら、「ターキッシュバン?」と言われ、
当時イタリアでは誰も知らないはずなので「こいつなんでバン猫のことを知ってるの~?」と
ここでポイントが100上がったわけよ!バン猫様々ですな。
ブリーダーさんたちとはやっぱりバン猫を愛するとい言う共通点で、仲良くしてもらってます。
ありがたいです。
  • 2009-06-03 11:54
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C750] モカさんへのお返事

将来も輸血の必要なんてないことを祈ってますが、
やっぱり自分に猫ちんのデータはできるだけ多く持っていたほうが良いですよね。
私も色々と参考にさせてもらっているブログがあって、こういうつながりっていいな~と思います。
特に外国に住んでいると、状況が日本の酔うにはいかないことも多いしね・・・
コタロさのお耳、早く完治すると良いね~。
ヤギサン見られなくなっちゃうけど、お耳が治ってくれた方がず~っといいや!
  • 2009-06-03 11:59
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

[C757]

とっても素敵なお話をありがとう♪マミィ♪
そうなんだ~
すっごい偶然だねぇ。
そこでポイント100あがるのがいいね(笑)
でも、私も同じ立場ならポイントあがっちゃう。
そっかぁ。
子供もまだご長寿でいるかな?と思ったけど、今はみんなお空で遊んでるんだね。

[C774] まきちへのお返事

へへ・・・ちょっとだけ運命を感じてしまったのだ(うそ)。
ただしポイントが上がったのは、本当よん。
子猫ちゃんたちも皆
素敵な飼い主さんのところで幸せに暮らしましたよ。
とうちゃのおばさんは、今でもファルマニエ(15歳まで生きました)の毛を
ロケットに入れて肌身離さずぶら下げてます。
フェティッシュでしょ?でも猫ちんが側にいてくれればいいのよ!と言ってました。
  • 2009-06-04 23:11
  • ズッコのマミィ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

過去ブログ

http://zukkorin.exblog.jp
から引っ越してきました。

参加ランキング

にほんブログ村 猫ブログへ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

怪獣たちのプロフィール



ズッコ (ズッコピー、ズッピー)♂
2008年8月28日生
ターキッシュヴァンキャット
(クリーム/ホワイト)


ゴマシオ(ゴマチン、おやびん)♀
2003年11月生
元野良ちん
(牛柄、月面模様、背番号3番)


ピッピ (パリス)♀
2009年3月17日生
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

★組怪獣
可愛い写真は「家族の紹介」で見てね

ヴォルフィ (ボンボ)♂
1989年9月9日-2008年12月19日
19歳4ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)


スタンツィ (タッタ)♀
1989年9月20日-2008年10月14日
19歳1ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

飼い主のプロフィール

ズッコのマミィ

Author:ズッコのマミィ

WINN FELINE FOUNDATION

Every Day, Every Catがモットーの、猫の健康を向上するためのリサーチのサポートをする基金です


NPO法人 ペット里親会

ブリーダーの虐待を阻止しよう
urawa.gif

いつでも里親募集中

一匹でも多くの子が幸せになれるように
いつでも里親募集中

全国助成金リスト

犬・猫の避妊及び去勢手術に対する全国市町村助成金リスト
120x60_08.png

LAV - イタリアの動物愛護協会

色々なキャンペーンを提案しています
LAV.jpg

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

巨猫団

遂にズッピーも入団
024.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。