Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/893-8f33bf39

トラックバック

コメント

[C15736]

ぴっぴたん、ご懐妊おめでとー!
そっかそっか、んじゃ会えないかもだねー。
またメールするわー。

[C15737]

わあ!こういうの好きかも~!
私ってよくイメージトレーニングするもの。
運動じゃないけど(^_^;)
旅の前にはお天気が良い中で自分が楽しんでるとかね!
人間はもちろん、植物や動物もお天気も全部繋がってるって信じてるからやってみよう!!!
圭佑と会話なんて楽しそう(^o^)

[C15738]

おおおっ アニマルコミュニケーションに目を奪われてぴっぴ様ご懐妊のニュースに乗り遅れてました!おめでとー。
やっぱ動物は同性で結託するもんなんだね。(助け合うって意味だけど)ヤイヤたんもよいシッターさんになるのではないかなぁ。

基本的なことがわからないの。
どの子としゃべる場合もまずは写真をみて、目を閉じて想像するの??それとも実物とお話するの?
全然関係ないかもしれないけど、猫たちを眺めていてイメージがすっと入ってくる時もあるんだよね。それがそうなのかなとも思ったり。
でも猫に入り込めたことはないなぁ(^^;)
  • 2012-02-01 00:52
  • nyapicacao
  • URL
  • 編集

[C15739]

マミィの経験を読んでぞくぞくっとした!
何だかすごいな~
「ママがくれるのは何でも好き」とゴールドの猫缶を見せてくれたって
可愛いな~
写真を見てイメージか.....
実物がすぐ側に来ちゃう(笑)
自分の仔とコミュニケートすると自分の妄想や都合の良い様に考えて
そうだけど、どうなんだろう?
他所の仔の方が客観的になれて入りやすいのかしら?

[C15740]

ぴっぴ、ご懐妊ーーー\^o^/
うわ~ん、嬉しいニュースだ、今度は2匹もちびっこが!!
マミィ、いろいろと準備に大変だろうけど、頑張ってね。
そっか4月に駆け足にしたのね。

アニマルコミュニケーション、後でまたちゃんと読みにくるね
普段のニャンズとの間でも役にたつことばかりじゃないの!
(イメージで伝えるのがいいんだ~^^)
  • 2012-02-01 03:40
  • まったり福タビ大リンの姉
  • URL
  • 編集

[C15741]

昨日、サボっててご懐妊ニュース今、知りました♪
おめでとうぅぅぅ~~~!!!
無事出産をお祈りしていますね。
あぁ、帰りが伸びちゃったの?
でも仕方無いよね。
お大事にっ♪

レポ、長文なので家に帰ってゆっくり拝見します。

[C15742]

ちょっとちょっと!
アニマルコミュニケーションどころじゃないわよ!
ピッピご懐妊おめでとう~!!!
ズッピーもやる時はやる男なのね。(笑)
ひゃ~どんどん大家族になっていくね!
これからまた色々と大変だと思うけど頑張ってね。

動物は死に対する恐怖感はないってよくいうよね。
死は終わりじゃなくて、次の人生の始まり・・・か。
なんだかじーんときてしまったわ。
私もZiggyとコミュニケートしてみたいな~。
為になるレポありがとうね!

[C15743]

日本行きキャンセル、うん、うん、仕方ないよね。
そっかー、その日程だったらほんのちょっと私の滞在とかぶってたね。
でも私、今年は円高がすご過ぎて滞在中は九州からは出られないわ(涙)。

コミュニュケーションのお話、すごい。。。
動物とお話できる人とかテレビで見ることもあるけど、
まずはこういったことから入っていくといいのかしら。
とっても興味深い内容、続きも楽しみにしてまーす!

[C15744]

うわあ!ぴっぴちゃんおめでとお!
3月楽しみなのにゃあ!

アニマルコミュニケーション、そんな風にやるんだね!
なんかとってもおもしろいのにゃあ!

[C15746]

へええええ~!
そうなの?
アニマルコミュニケートってそういう方法なんだ!
びっくりした!
面白いね!
そしてマミィの体験談にもびっくりした!
リンクのところイタリア語やん・・・(涙)っておもったらそのリンクのリンクに英語で説明があるところがあった。
そっか~。そういうことなのね!
私まばたきでとか、そういう物質的・物理的な方法なのかと思ってた~!
読んでいて、小虎とすごく話したくなったけど…。
まだ大丈夫かな?話しかけてみよう。
  • 2012-02-02 00:20
  • Kotora
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アニマルコミュニケーションレポート、その1

皆さん、昨日のぴっぴの懐妊ニュースにたくさんのコメントをどうもありがとう!!
ぴっぴは妊娠して以来、あまあま大魔王に変身して、朝から晩まで私にべったりモード。
ヤイヤもぴっぴの側を離れず、暇を見ては日に何度もぴっぴをれろれろとグルーミングしてるのだ。
妊婦猫を守ろうとする自然の摂理???


妊娠4週に入ると、エコーで子猫の状態がはっきり見られるようになるの。
子猫の数の多い場合は、それ以降になると子猫がお腹の中で重なり合ったりして
ちゃんと検診できない上、正確な数がわからなくなっちゃうので,
とりあえずこの時期に1回、2週間後にチビラの成長を見る為のもう1回エコー検診をします。
(子猫の正確な数を知る為には出産数日前にレントゲンを撮って、猫の背骨の数を数えるという方法があり
多くのブリーダーさんが前もって頭数を知る為に行ってるけど、私はやらない~。
レントゲンって絶対害あるもんね!)
ピコピコピコという超高速の心音も聞こえたよ~!
出産予定日は3月2-3日頃。。。
本当は、2月21日から3月3日まで日本へ行く予定だったけど、キャンセルした!
チビラ達のためにチケット捨てたぜ。
たぶん4月頃、大速攻で行きます。
3月はちびっ子ラッシュになりそうだ~!


さてさて、一昨日思わせぶりレポートをしたアニマルコミュニケーションのレポートだけど、
簡単に説明できるものではないので、何回かに分けてレポートしまーす(備忘録も兼ねて。。。)
今日は字だけだよ。。。
基本的にアニマルコミュニケーションはセラピーの1つと考えられていて、「問題行動や
病気の動物などの心理的、身体的な状態を知る事により、より快適に生活できる状態に導く」
というのが本来の目的らしい。
勿論、コミュニケーションをとる事によって日々の動物達の様態や不満、愛情の交換などをする事もできるんですよ。

今回のセミナーの先生はスイス人のヴァレリア ボワズィエさん。
AC の先進国,USAカリフォルニア州のキャロル ガーネイ氏の元で技術を学び、
10年以上アニマルコミュニケーションを行う傍ら、Tタッチのプロクティショナー(III)でもあり、
犬のしつけや、シェルターでのボランティア、獣医師とのコラボなども行っています。


まず、ACが何であるのか、ACで何ができるのか。。。という説明を受けた後、
体をリラックスさせて、邪念を抜くための瞑想のトレーニング。
瞑想なんでしたことないけど、ヴァレリアに導かれるまま目を閉じてイメージトレーニングの開始。
うまく言えないけど、彼女の言う事をイメージしてそれに一体化する感じのトレーニングだった。
この日早朝にローマを出発したので、とろ~んと眠くなってきた。
リラックスしたってことなのか???


で、初めてのコミュニケーションは勿論ズッピーと。
まずズッピーの写真を見つめ、細部にわたるまでを脳みそに焼き付けます。
ズッピーの事は目を開けていてもすぐにイメージできるほどなので、簡単っ♪
目を閉じてズッピーの姿が現れてきたら、後は何もせずとも映画のようにストーリーは進んで行くのだ。
私の目の前に浮かんだのは、ハンモックの上でぶーっと機嫌の悪いズッピー。
「ズッピー、おはよう!どうしてる?元気?」という問いかけに
思い切りぶひーっと鼻でため息して(いつもやる)、ころーんとへそ天。
「にゃ」の一言だけやった。
なんでやねーん、会話になっとらんがな。
でも自分の猫と話す方が、他人の猫と話すより難しい場合もあるそうなのだ。


まず、動物に問いかける時は尊敬する気持ちを忘れず(話しをしたがらない動物には無理強いしない)、
やさしく接し(動物の心はとてもデリケートで悪意はすぐに感じ取るそう)、
命令やさげすむような(ばーかとか。。。)扱いも絶対しないこと。
質問形式で知りたい事を誘導して行くのだけど、その際にイメージを使うのが有効である事。
(言葉で言うよりイメージを送った方が理解しやすいらしい)。
など超基本的な事を教えてもらい、今度はズッピーと一緒にお出かけする場面をイメージします。
リラックスできる素敵な場所へ行って、一緒にお散歩をしたり寝転がったり
話しかけてもいいし、撫ぜたり飽きしめたりボディランゲージを使ってもOK。


そして次の段階では、ズッピーの中に自分自身が入り込んで行動してみるというもの。
私はズッピーの中には入れなかったよ。
仕方ないので、馬に乗ってるかのようにズッピーの背中に乗ってみた。
(毎回、何をしたか、どんなコミュニケーションをしたかを皆の前で発表するのだが、
中に入れないという人が他にもいたし全然OKだそう。。。ほっ)。


基本的にここまでのイメトレでは、目を閉じて浮かんでくる事は
すべて自分自身のイマジネーションと思っていたんで、
ヴァレリアに「実際に動物からコミュニケーションされているのではなくて、
自分で勝手に好きな事を想像しているような気がする」と言ったら、
「それはそうかもしれないし、実際にコミュニケーションをうけているのかもしれない。。。」と。
そうなのかなぁー?



それから色々な動物の写真を使ってコミュニケーションを行い、その動物に触れてみた感触を説明する、とか
気ままな会話をしたりとか。。。
全員が同じ写真を使って同時に1匹の犬にコミュニケーションしてみるとか。。。
で、この時ちょっと不思議な事が起こった。
それまで普通に映像化されていた動物たちの行動が、このワンちゃんの時だけ
8ミリフィルムムービーで(古っ)で撮影したような映像が浮かんできたのだ。
それまでは普通の映像だったので、壊れたか(?)と思ってレポートしたら。。。
このワンちゃんはヴァレリアの姪っ子の犬で、普段からACの資料作りに協力してもらうため
彼の行動のビデオを頻繁に撮っているそう。
全員がコミュニケーションを取る前に、ヴァレリアがセミナーの生徒のために協力して!と一言伝えていたので
今回もビデオ撮影だと思ったのかも。。。と。


次の段階では他の参加者の猫の写真をつかってコミュニケートをしたけど、「眠いから今はいや」と拒否された~!
そしたら、翌日この子この日はずーっと眠りっぱなしだったんだって。
別の人の猫に何をするのが好きか?って訪ねたら、ハーネスをつけてぶんぶん先を歩いて行く様子が見えてきた。
で、木に登るより草むらを歩くのが好きと言う。なぜなら草むらには色んな物がいるからだって。
好きな食べ物は?と聞いたら「ママがくれるのは何でも好き。」とゴールドの猫缶を見せてくれた。
でも一番好きなのは、なんだかわからないけどフードの中にママが時々入れてくれる白い固まりなんだって。
それを飼い主さんに話したら、この子がお散歩猫で毎日ハーネス付けてお散歩に行ってる事、
以前虐待でしっぽを切られてしまっており、平均感覚があまりないので木に登るのが苦手な事、
ご飯の中に時々、ささみの固まりを入れてあげている事がわかり、ちょっとゾクゾクっ。


ちなみに動物たちに質問やコミュニケーションできるのはこんな事。
1)現在の動物の状態
  元気? 
  何か言いたい事がある?
  どんな食べ物が好き?
  何をするのが好き?
  好きな遊びは?
  誰が一番の友達?
  更に関係を良くするために、何をすれば良いか?
  家の中で一番好きな場所。
  生活の中で何を変えたいか?
  体調は?
  私と一緒にいる事には何か理由があるのかどうか?
2)問題行動
  どうして、そういう事をするのか説明できる?
  不快な事や、周りの環境で嫌いなものがある?
  飼い主や家族の行動は?
  今の行動を変えるために、何が必要?
  現在の状況を改善するために何ができる?
3)怪我や病気の動物
  体と感情の調子はどう?  
  痛みは?
  どこが痛いか教えてくれる?
  どんな痛みか説明できる?
4)日常生活の変化
  獣医訪問
  獣医が何をするか
  もし治療で改善されるなら、治療してほしいかどうか?
5)死の近い動物に対して
  (もう尽くす手だてがない場合)治療を続けたいかどうか?
  旅立ちの準備ができてるか?
  (準備ができていると答えた場合)
  旅立ちの時を決めた時、それを知らせてくれる方法を教えてほしい。
  どこで、最後を迎えたいか(家の中、外、どの部屋で。。。)
  誰にいてほしいか?
  火葬が良いか土葬が良いか。
  土葬の場合どこに埋めてほしいか。
  火葬の場合、灰をどうしてほしいか。


動物は死に対する恐怖感はないらしい。
というのは、彼らに取っては死ぬ事は終わりを意味せず、次に生まれ変わるためのサークルだと認識しているから。
ACを使って、亡くした最愛のペットがいつ生まれ変わるか聞こうという人が多いらしいけど、
タイミングにもよるのでかなり難しいそう。
また亡くなったペットともコミュニケートはできるけれど、かなり時間が経ってしまうと
既に生まれ変わってしまっているのでコミュニケートできない場合が多いらしい。
あー、ボンボとタッタと話ができるかと思ってたのに。。。残念。。。



今日はとりあえずここまで。。。
長々お疲りさま~。
あしたに、ちぢく



今週末はフィレンツェのキャットショー(週末は大雪との噂も。。。)
ヤイヤとぶーの丸洗いだー。ズッピーもそろそろ洗わないとだし。。。
ぽちっとどうぞ~(携帯の方はこちらから)
9184a21d1f276685e02e532ba8d2d367.gif


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/893-8f33bf39

トラックバック

コメント

[C15736]

ぴっぴたん、ご懐妊おめでとー!
そっかそっか、んじゃ会えないかもだねー。
またメールするわー。

[C15737]

わあ!こういうの好きかも~!
私ってよくイメージトレーニングするもの。
運動じゃないけど(^_^;)
旅の前にはお天気が良い中で自分が楽しんでるとかね!
人間はもちろん、植物や動物もお天気も全部繋がってるって信じてるからやってみよう!!!
圭佑と会話なんて楽しそう(^o^)

[C15738]

おおおっ アニマルコミュニケーションに目を奪われてぴっぴ様ご懐妊のニュースに乗り遅れてました!おめでとー。
やっぱ動物は同性で結託するもんなんだね。(助け合うって意味だけど)ヤイヤたんもよいシッターさんになるのではないかなぁ。

基本的なことがわからないの。
どの子としゃべる場合もまずは写真をみて、目を閉じて想像するの??それとも実物とお話するの?
全然関係ないかもしれないけど、猫たちを眺めていてイメージがすっと入ってくる時もあるんだよね。それがそうなのかなとも思ったり。
でも猫に入り込めたことはないなぁ(^^;)
  • 2012-02-01 00:52
  • nyapicacao
  • URL
  • 編集

[C15739]

マミィの経験を読んでぞくぞくっとした!
何だかすごいな~
「ママがくれるのは何でも好き」とゴールドの猫缶を見せてくれたって
可愛いな~
写真を見てイメージか.....
実物がすぐ側に来ちゃう(笑)
自分の仔とコミュニケートすると自分の妄想や都合の良い様に考えて
そうだけど、どうなんだろう?
他所の仔の方が客観的になれて入りやすいのかしら?

[C15740]

ぴっぴ、ご懐妊ーーー\^o^/
うわ~ん、嬉しいニュースだ、今度は2匹もちびっこが!!
マミィ、いろいろと準備に大変だろうけど、頑張ってね。
そっか4月に駆け足にしたのね。

アニマルコミュニケーション、後でまたちゃんと読みにくるね
普段のニャンズとの間でも役にたつことばかりじゃないの!
(イメージで伝えるのがいいんだ~^^)
  • 2012-02-01 03:40
  • まったり福タビ大リンの姉
  • URL
  • 編集

[C15741]

昨日、サボっててご懐妊ニュース今、知りました♪
おめでとうぅぅぅ~~~!!!
無事出産をお祈りしていますね。
あぁ、帰りが伸びちゃったの?
でも仕方無いよね。
お大事にっ♪

レポ、長文なので家に帰ってゆっくり拝見します。

[C15742]

ちょっとちょっと!
アニマルコミュニケーションどころじゃないわよ!
ピッピご懐妊おめでとう~!!!
ズッピーもやる時はやる男なのね。(笑)
ひゃ~どんどん大家族になっていくね!
これからまた色々と大変だと思うけど頑張ってね。

動物は死に対する恐怖感はないってよくいうよね。
死は終わりじゃなくて、次の人生の始まり・・・か。
なんだかじーんときてしまったわ。
私もZiggyとコミュニケートしてみたいな~。
為になるレポありがとうね!

[C15743]

日本行きキャンセル、うん、うん、仕方ないよね。
そっかー、その日程だったらほんのちょっと私の滞在とかぶってたね。
でも私、今年は円高がすご過ぎて滞在中は九州からは出られないわ(涙)。

コミュニュケーションのお話、すごい。。。
動物とお話できる人とかテレビで見ることもあるけど、
まずはこういったことから入っていくといいのかしら。
とっても興味深い内容、続きも楽しみにしてまーす!

[C15744]

うわあ!ぴっぴちゃんおめでとお!
3月楽しみなのにゃあ!

アニマルコミュニケーション、そんな風にやるんだね!
なんかとってもおもしろいのにゃあ!

[C15746]

へええええ~!
そうなの?
アニマルコミュニケートってそういう方法なんだ!
びっくりした!
面白いね!
そしてマミィの体験談にもびっくりした!
リンクのところイタリア語やん・・・(涙)っておもったらそのリンクのリンクに英語で説明があるところがあった。
そっか~。そういうことなのね!
私まばたきでとか、そういう物質的・物理的な方法なのかと思ってた~!
読んでいて、小虎とすごく話したくなったけど…。
まだ大丈夫かな?話しかけてみよう。
  • 2012-02-02 00:20
  • Kotora
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

過去ブログ

http://zukkorin.exblog.jp
から引っ越してきました。

参加ランキング

にほんブログ村 猫ブログへ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

怪獣たちのプロフィール



ズッコ (ズッコピー、ズッピー)♂
2008年8月28日生
ターキッシュヴァンキャット
(クリーム/ホワイト)


ゴマシオ(ゴマチン、おやびん)♀
2003年11月生
元野良ちん
(牛柄、月面模様、背番号3番)


ピッピ (パリス)♀
2009年3月17日生
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

★組怪獣
可愛い写真は「家族の紹介」で見てね

ヴォルフィ (ボンボ)♂
1989年9月9日-2008年12月19日
19歳4ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)


スタンツィ (タッタ)♀
1989年9月20日-2008年10月14日
19歳1ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

飼い主のプロフィール

ズッコのマミィ

Author:ズッコのマミィ

WINN FELINE FOUNDATION

Every Day, Every Catがモットーの、猫の健康を向上するためのリサーチのサポートをする基金です


NPO法人 ペット里親会

ブリーダーの虐待を阻止しよう
urawa.gif

いつでも里親募集中

一匹でも多くの子が幸せになれるように
いつでも里親募集中

全国助成金リスト

犬・猫の避妊及び去勢手術に対する全国市町村助成金リスト
120x60_08.png

LAV - イタリアの動物愛護協会

色々なキャンペーンを提案しています
LAV.jpg

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

巨猫団

遂にズッピーも入団
024.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。