Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/895-8bf1758b

トラックバック

コメント

[C15756]

すごいなー。
こういうのもある意味才能みたいなもんっていうか、向き不向きとかあると思うんだけど…
ちみ、バッチリではないか⁉

うん。ネガティブなことを言いたくないとか言い出すとこれはもう、大変ややこしくなっちゃうもの。
そのままきちんとが大事だわよね。

[C15757]

すげーおもしろいのと同時に、やはりマミィさんの能力というものを感じます。
コミュニケートしようとして出来るってすごいなぁ。無意識とはまた違うんだよね。勉強になるけど自分で出来る気がしない(笑)。

これが自分の子ならいいけれど、他人に頼まれて子ニュにケーとするときにネガティブなことを言われると困っちゃうよね。そういう時は「こういう表現で伝えてもいいかな?」と確認を取ればいいのかな?

ずっぴーはマミィが大好きなんだね。それがわかるとずきゅーんってなっちゃうよね。男の子のさみしいって言葉はほんとズキュズキュくるなぁ~
  • 2012-02-03 00:29
  • nyapicacao
  • URL
  • 編集

[C15758]

面白いな~
その仔の個性も現れてる。
クリッシーちゃんはドアの向こうで何をやりたかったんだろう(笑)
耳が聞こえない仔が映像で答えるのも興味深いな。
一生懸命マミィに伝えようとしてる感じで可愛い。

[C15759]

アニマルコミュニケーションに興味津々。
コミュニケーション後は、猫も人間も、疲れないのかしら!?
  • 2012-02-03 03:03
  • myaumyau
  • URL
  • 編集

[C15760]

おっもしろいのにゃあ!
こんなにすぐできちゃうなんてすごいのにゃあ!

おねえはね・・・ローレン・マッコールさんのやり方で・・・2,3回アタシとお話したことがあるような気がするって言ってたけど・・・自分からはアタシの方に波長をあわせられないみたいなんだぁ・・・
初心者でもみんなできちゃうのにゃあ?
すごいのにゃあ!

[C15761]

ACすごく興味あるし、マミィの記事もおもしろいし
ってゆ~かマミィにはACの才能が絶対にあるんだと思う~
でも私も、少しでもうちの子達を理解するのに役に立つことを
取り入れたいから
もう一回マミィの記事を最初から読んで
ノートにとってまとめます(^_-)-☆

自分のエゴで家族を増やして行くときの
上の子達に申し訳ないような気持ち..やっぱりあるから(;´▽`A``

[C15762]

おもしろいなあ。
マミィさんはこういうの、今までやってたわけではないのよね?
できない人はできなさそうなイメージがあるけど、こんなにすぐにできちゃうなんてすごいなあ。
人間のそれっぽいのをやり始めた人の話は聞いたことあって、
その時に私のイメージをしてもらってそれが当たってたからびっくりしたことはあるけど、
動物たちとのこういったコミュニケーションの方がもっと興味あるなあ。
猫たちの答え方が本当に猫らしくってかわいらしいね^^

[C15763]

すごいなぁ、奥が深いなぁ。
マミィさん、絶対才能があると思いますよ。
ちゃんと会話として成り立っているし
そのバックグラウンドとも合っているし。

[C15764]

うん、姉さんもマミィだからこそここまですんなりとコミュニケーションがとれたような気がする・・・
ウチで大を抱っこしてくれてた時の、あのおとなしくしてた様子、あれが浮かんできたよ!
動物だけじゃなく、ヒトとだってそうだよね。
マミィはどどんと相手を丸ごと受け入れてくれるところがあるって、ちゃんと伝わるからって思えちゃう^^
耳の聞こえないちびっことのイメージのやり取り、すごく素敵だな~。
こんな風に動物達と向き合えたら、この世界はもっともっとすてきな場所になるのにね。

↓ズッピーとのラブラブ、大とおんなじ~♪
  • 2012-02-03 14:59
  • まったり福タビ大リンの姉
  • URL
  • 編集

[C15765]

誰でもいきなりこんなに出来るもんじゃないんですよね、これって?
やったことがないからまるで分からんけど、読んでるとまるで自分でも出来るのかなぁって気になるし、読みながらすぐ横に居たシュリに同じ様に話しかけてはみたけど (;一_一) んな顔された。
男の子と女の子では違うのかな、子供と大人でも。でも次の子は耳が…ん~、なんかただ言えるのはマミィさんってやっぱスゴイな…ってことだった。白猫さんが凄く気になる。
  • 2012-02-03 15:08
  • しゅりっち
  • URL
  • 編集

[C15766]

へえ~!
白猫ちゃんとのこと、すごいねえ…。
耳が聞こえないからかあ…。
で…あんまり幸せじゃない感じなのかなあ~?
慣れるといいねえ。
目を開けたり閉じたりってあるけど、やっぱりウィンクは会話の糸口なのかな?
う~ん、私もやってみたくなってきた~。

そうよねえ、南欧は雪なんだよねえ。不思議ねえ…。
うちは全く降らないのよ~。まあ北に行くほど降らないのよねえ~。
気をつけてね~!
  • 2012-02-03 21:53
  • Kotora
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アニマルコミュニケーションレポートその3

あー今日も、文字ばっかりになりそー。
なので、昨日出たカードの英語バージョンの画像を発見したから載せとくわー。
メディシンカードという名前です、

Medicine Card
アニマルコミュニケーションの話が終わったら写真もアップするでー。


中部、北イタリアは大雪警意報。
先週ACのセミナーの会ったボローニャは、積雪50cmだと。
勿論,交通は麻痺してまーす。
土曜日,本当にフィレンツェのショーにたどり着けるのか????
ローマは雨だよ。しかも,寒い。



さて、今日は実際に猫を目の前にしてコミュニケーションをするというトレーニングのお話。
主催者で、友人でもあるカルラが連れて来たメインクーン2匹とコミュニケーションを取って見る事になりました。
まずはじめはラム君(ラム酒のラムね)。
セミナーを行っていた部屋の中では落ち着きなく歩き回ったり、棚に登ったりとじっとしてない。
カルラが彼をテーブルの上に乗せて、まずはヴァレリアが私たち初心者の練習に協力してくれるかどうか、
質問を受けてくれるかどうかをコミュニケート。
OKがでたら、既にイメージしたラム君に向かってそれぞれが会話をすることになってます。
本にゃんが目の前にいる成果スルーッとスムーズに行きました。
「ラム君、マミィだよ(既に何度かショーで会った事ある)」無言。。。
「こんにちは、ラム君はかっちょいいね~!」「そんな事わかってるよ」
「しっぽも長いね~、すごいなぁ」「それもわかってるよ!」(自信満々やん!)
「ねぇねぇ、マミィに抱っこしてほしい?」「今はやだ」orz
「今日、ずーっとここでトレーニングに協力してもらうんだけど大丈夫?」「うん、へっちゃらだよ」
と,こんな感じ。
で,会話の内容を忘れない様に書こうとして(←これ重要、そうしないとすぐ忘れる)目を開けてぴっくり。
ラム君、目を閉じる前と一寸たりとも変わらないポーズでまったりしてる。
それまで、あれほどどたばた動き回ってたのに???
ヴァレリアが言うにはコミュニケートが始まったとたん、全く動かず目を開けたり閉じたりして
あたかもそれぞれの質問に答えている様子だったそう。
コミュニケート前に協力してくれるか聞いた所、すぐにOKが出て「ボク皆に色々教えてあげるのが好き」
と言ったとか。。。
それぞれの会話の内容を発表して、最後の一人の報告が終わったとたんに、ラム君いきなり立ち上がって
背中をアーチ型に丸めると「ふわーっ」と大あくびしてテーブルから去って行きました。
まるで自分の仕事が終わったかの様に。。。おつかれさま~。



次はクリッシーちゃん。
彼女はラム君と正反対で、全然集中してないし、答えも「めんどくさいわねー」という感じ。
コミュニケートをはじめたとたん、ドアの方向にきゅーっと引っ張られる感覚がして、
どーしたのか聞いてみたら「私はドアのあっち側に行きたいの!」「やる事があるのよ!」とつれない。。。
「来週フィレンツェのショーがあるんだよ、クリッシーも行くんだよ」と、
飼い主が彼女をにょーん抱きをしているイメージを送ってみた。
しばらくショーに出ていないとの事なので、「大丈夫?」と聞いてみたら「オッケー」と
とは言うものの、全然心はここにあらずという感じ。
じゃ,週末に会おうね「オッケー」とまたさらっと流された。
ヴァレリアが言うには、協力してもらうのを納得してもらうのにかなり時間がかかったそうで、
OKが出ても注意力散漫だったそう。
このへんから、だんだん面白くなってきた~!



次は同じく友人のブリーダー家で生まれたメインクーンの白猫ちゃん。
飼い主の希望する質問をするんだけど、
私に課せられた内容は
1)元気?新しいお家に慣れた?
2)他の2にゃんとうまくやってる?
3)私たちの事が懐かしい?元の家に帰りたい?
というもの。
しかも答えによっては、この子を連れ戻すかもしれないと言うではないか~!
そんな、責任重大なことをわしに任せていいのか~??


と言う事で、ちょっと緊張してコミュニケートしてみた。
が、全然答えないのだよ~。
たぶん5ヶ月のちびっ子だから、他の猫の様に言いたい事がうまく言えないのね~。と思って
元気?新しいおうちになれた?と質問を繰り返したら、いきなりバックグラウンドが真っ暗になった!
なんかこの子は答える代わりにイメージを送ってくるのだ。
たぶん、新しい環境で取り残されたような気持ちなのかなー?と理解。
他のにゃんことうまくやってる?と聞いたら他の猫がちびっ子の事をふんふん匂いかぎまくって
ちびっ子が遊ぼうとするとどこかに行っちゃう映像が。。。遊びたいけど遊んでもらえないってことか?
そして最後の難関の質問をしたら、しばらく考えた顔をした後、フリースでできたふかふかの
黄色やオレンジ色のカラフルなベッドに顔をうずめる様子を示したのだ。
一切言葉でのコミュニケートはなし。
と,この事を告げて「きっとちびっ子だからだよねー」と言ったら、何とこの子、耳が聞こえないんだって。
え?ちょっとどっきり。だから言葉ではなく色や映像でコミュニケートして来たの???
そして、最後のカラフルなのは新しい家の子猫部屋の猫ベッドだそう。。。
だからたぶん,大丈夫かな~ってことになった。



次にコミュニケートしたのは前述のちびっ子と一緒に生まれたブランタビーのちびっ子。
この子は出戻ってきたそうで(家に置くことにしたそう)、コミュニケートの内容は
1)バルバラさん(一度引き取られた家の人)の事をどう思う?
2)来週ショーに行くよ
3)だからお風呂に入らなきゃならないけど我慢してね
というもの。
やっぱりちびっ子で集中力がないのか、しっぽをぴーんと立ててご機嫌ではあるのだけれど、
どんどんあっちの方に走っていっちゃう。
仕方ないので、猫の家のプチぽんぽんを出したら、バビューンとやってきた。
夢中で遊ぶちびっ子に「バルバラさん,どんな感じだった?」と質問。「え?」
「バルバラさん!」「知らなーい」(汗)
来週ショーに行くんだよ、とかっちょ良くグルーミングされたちびっ子がにょーんとしてるイメージを送ってみた、
そしたら急に「ナヌ?」という顔をして遊んでいる手を止めたのだ。
「かっちょいいでしょー?ショーに行くにはシャンプーとドライヤーしないとね!」と
シャンプー中、ドライヤー中のイメージを送ったら(既にシャンプー経験あり)、急に表情がしょぼーん。
ひぃ~!「じゃ、ショーに行くとき,このおもちゃ持ってってあげるからさぁ」と言ってみたものの
なんか暗ーい感じになっちゃたよー。



コミュニケーションをすると、必ずしもポジティブな答えが返ってこない事があるそう。
例えば脱走した犬や猫は「早くお家に帰っておいで」と言うと「どーして?」とか「やだ」とか
答える子もいるんだって。
そういうネガティブな答えもちゃんと的確に伝える必要があるそうです。




明日は別の人たちにコミュニケートしてもらった、どんぢゃかの答えの大公開~!
ちぢく。。。




ぽちっとどうぞ~(携帯の方はこちらから)
9184a21d1f276685e02e532ba8d2d367.gif
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zukkopi.blog20.fc2.com/tb.php/895-8bf1758b

トラックバック

コメント

[C15756]

すごいなー。
こういうのもある意味才能みたいなもんっていうか、向き不向きとかあると思うんだけど…
ちみ、バッチリではないか⁉

うん。ネガティブなことを言いたくないとか言い出すとこれはもう、大変ややこしくなっちゃうもの。
そのままきちんとが大事だわよね。

[C15757]

すげーおもしろいのと同時に、やはりマミィさんの能力というものを感じます。
コミュニケートしようとして出来るってすごいなぁ。無意識とはまた違うんだよね。勉強になるけど自分で出来る気がしない(笑)。

これが自分の子ならいいけれど、他人に頼まれて子ニュにケーとするときにネガティブなことを言われると困っちゃうよね。そういう時は「こういう表現で伝えてもいいかな?」と確認を取ればいいのかな?

ずっぴーはマミィが大好きなんだね。それがわかるとずきゅーんってなっちゃうよね。男の子のさみしいって言葉はほんとズキュズキュくるなぁ~
  • 2012-02-03 00:29
  • nyapicacao
  • URL
  • 編集

[C15758]

面白いな~
その仔の個性も現れてる。
クリッシーちゃんはドアの向こうで何をやりたかったんだろう(笑)
耳が聞こえない仔が映像で答えるのも興味深いな。
一生懸命マミィに伝えようとしてる感じで可愛い。

[C15759]

アニマルコミュニケーションに興味津々。
コミュニケーション後は、猫も人間も、疲れないのかしら!?
  • 2012-02-03 03:03
  • myaumyau
  • URL
  • 編集

[C15760]

おっもしろいのにゃあ!
こんなにすぐできちゃうなんてすごいのにゃあ!

おねえはね・・・ローレン・マッコールさんのやり方で・・・2,3回アタシとお話したことがあるような気がするって言ってたけど・・・自分からはアタシの方に波長をあわせられないみたいなんだぁ・・・
初心者でもみんなできちゃうのにゃあ?
すごいのにゃあ!

[C15761]

ACすごく興味あるし、マミィの記事もおもしろいし
ってゆ~かマミィにはACの才能が絶対にあるんだと思う~
でも私も、少しでもうちの子達を理解するのに役に立つことを
取り入れたいから
もう一回マミィの記事を最初から読んで
ノートにとってまとめます(^_-)-☆

自分のエゴで家族を増やして行くときの
上の子達に申し訳ないような気持ち..やっぱりあるから(;´▽`A``

[C15762]

おもしろいなあ。
マミィさんはこういうの、今までやってたわけではないのよね?
できない人はできなさそうなイメージがあるけど、こんなにすぐにできちゃうなんてすごいなあ。
人間のそれっぽいのをやり始めた人の話は聞いたことあって、
その時に私のイメージをしてもらってそれが当たってたからびっくりしたことはあるけど、
動物たちとのこういったコミュニケーションの方がもっと興味あるなあ。
猫たちの答え方が本当に猫らしくってかわいらしいね^^

[C15763]

すごいなぁ、奥が深いなぁ。
マミィさん、絶対才能があると思いますよ。
ちゃんと会話として成り立っているし
そのバックグラウンドとも合っているし。

[C15764]

うん、姉さんもマミィだからこそここまですんなりとコミュニケーションがとれたような気がする・・・
ウチで大を抱っこしてくれてた時の、あのおとなしくしてた様子、あれが浮かんできたよ!
動物だけじゃなく、ヒトとだってそうだよね。
マミィはどどんと相手を丸ごと受け入れてくれるところがあるって、ちゃんと伝わるからって思えちゃう^^
耳の聞こえないちびっことのイメージのやり取り、すごく素敵だな~。
こんな風に動物達と向き合えたら、この世界はもっともっとすてきな場所になるのにね。

↓ズッピーとのラブラブ、大とおんなじ~♪
  • 2012-02-03 14:59
  • まったり福タビ大リンの姉
  • URL
  • 編集

[C15765]

誰でもいきなりこんなに出来るもんじゃないんですよね、これって?
やったことがないからまるで分からんけど、読んでるとまるで自分でも出来るのかなぁって気になるし、読みながらすぐ横に居たシュリに同じ様に話しかけてはみたけど (;一_一) んな顔された。
男の子と女の子では違うのかな、子供と大人でも。でも次の子は耳が…ん~、なんかただ言えるのはマミィさんってやっぱスゴイな…ってことだった。白猫さんが凄く気になる。
  • 2012-02-03 15:08
  • しゅりっち
  • URL
  • 編集

[C15766]

へえ~!
白猫ちゃんとのこと、すごいねえ…。
耳が聞こえないからかあ…。
で…あんまり幸せじゃない感じなのかなあ~?
慣れるといいねえ。
目を開けたり閉じたりってあるけど、やっぱりウィンクは会話の糸口なのかな?
う~ん、私もやってみたくなってきた~。

そうよねえ、南欧は雪なんだよねえ。不思議ねえ…。
うちは全く降らないのよ~。まあ北に行くほど降らないのよねえ~。
気をつけてね~!
  • 2012-02-03 21:53
  • Kotora
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

過去ブログ

http://zukkorin.exblog.jp
から引っ越してきました。

参加ランキング

にほんブログ村 猫ブログへ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

怪獣たちのプロフィール



ズッコ (ズッコピー、ズッピー)♂
2008年8月28日生
ターキッシュヴァンキャット
(クリーム/ホワイト)


ゴマシオ(ゴマチン、おやびん)♀
2003年11月生
元野良ちん
(牛柄、月面模様、背番号3番)


ピッピ (パリス)♀
2009年3月17日生
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

★組怪獣
可愛い写真は「家族の紹介」で見てね

ヴォルフィ (ボンボ)♂
1989年9月9日-2008年12月19日
19歳4ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)


スタンツィ (タッタ)♀
1989年9月20日-2008年10月14日
19歳1ヶ月で虹の橋へ旅立ちました
ターキッシュヴァンキャット
(レッド/ホワイト)

飼い主のプロフィール

ズッコのマミィ

Author:ズッコのマミィ

WINN FELINE FOUNDATION

Every Day, Every Catがモットーの、猫の健康を向上するためのリサーチのサポートをする基金です


NPO法人 ペット里親会

ブリーダーの虐待を阻止しよう
urawa.gif

いつでも里親募集中

一匹でも多くの子が幸せになれるように
いつでも里親募集中

全国助成金リスト

犬・猫の避妊及び去勢手術に対する全国市町村助成金リスト
120x60_08.png

LAV - イタリアの動物愛護協会

色々なキャンペーンを提案しています
LAV.jpg

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

巨猫団

遂にズッピーも入団
024.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。